FC2ブログ

世界とつながるイングリッシュキャンプ2日目

英語キャンプ2日目がラジオ体操とともにスタートしました!

DSC01204_201908111701006bf.jpgDSC01212_201908111701015fc.jpg

本日の最終ゴールである「スピーチ&プレゼンテーション」に向けて、みんな一生懸命に準備しています。
ALTと相談しながら原稿文を完成させていきます。どんなスピーチやプレゼンテーションが完成するのかとても楽しみです。

DSC01218_20190811170103acd.jpg


ここで休憩タイム!
前日に引き続き、大好評の「ショッピング」が行われます。
店員役のALTが、たくさんのお菓子と飲み物を売り出します。
みんなゆっくり休憩できたかな?

DSC01227.jpgDSC06674.jpg

休憩を終えて、スピーチ&プレゼンテーションの準備が再開されます。
本番に向けて、ALTと一緒に発表練習をします。
アイコンタクトや大きな声、笑顔が大切になります!

ついに、スピーチ&プレゼンテーションが実施されます。
これまでの成果を発揮するときです!
まずは中学1~2年生による個人の1分間スピーチです。
堂々たる発表に会場では拍手喝采です。

DSC06700_201908111701090f6.jpg


続いて、中学3年~高校生によるグループでのプレゼンテーションです。
テーマは「鹿屋」と「日本とアメリカの文化」についてです。

DSC06711_201908111701103e8.jpg


ALTからの質問にも英語で答えます。
どちらも素晴らしいプレゼンテーションでした!

2日間の英語キャンプもあっという間に過ぎ、最後は閉会式です。
みんなで写真も撮りました!

DSC06760_2019081117011259a.jpg

英語にたくさん触れて、本当に海外にいるような2日間でした!
これからも外国人との会話を楽しんで、たくさん英語を使ってくださいね!

鹿児島純心女子大学・鹿児島純心女子短期大学インターン まり・やよい

世界とつながるイングリッシュキャンプ1日目

8/10(土)~8/11(日)に1泊2日の英語キャンプ、「世界とつながるイングリッシュキャンプ」の第3回目が行われました。
今回は中高生を対象とした英語キャンプで、生徒23名とALT7名がカピックセンターに集まりました。

DSC06451.jpg
はじめに参加者は受付で入国審査を受けます。英語で自分の名前や誕生日などをALTに伝えます。

開会式では、カピックセンター長と鹿屋市教育長からご挨拶をいただきました。
その後はさっそく英語活動が始まります。
まずは「アイスブレイキング」です。

DSC00994_201908111610554a0.jpg
台湾・アメリカ・カナダ出身のALTが母国の紹介をし、その後は紹介内容にちなんだクイズを楽しみました。

ここでランチタイムです。今回の英語キャンプでは、「南アフリカ料理」を全員で堪能しました。

DSC01001.jpg

ランチを終え、「イングリッシュ・トラベリング」に移ります!
チームでカピックセンターや民族館を探検しながら、施設内に設置されたキーワードを集めます。ALTとの質問タイムや、ゲームコーナーも用意されていました。

DSC01071_20190811161101034.jpgDSC01063_20190811161059097.jpgDSC06583_201908111658425b4.jpg

10個のキーワードをすべて集めると、1つの文章になります。
どんな文章が完成したのでしょうか??

DSC01052_201908111610580f8.jpg

その後は、2日目にある「スピーチコンテスト」の原稿づくりを行いました。
最終目標は中学1~2年生が1分間のスピーチ、中学3年生や高校生がグループプレゼンテーションです。生徒たちは苦労しながらもALTの力を借りて、一生懸命内容を考えていました。

DSC01144.jpg

ここで、「ショッピングタイム」がやってきました。入国時に渡されたカピックセンターで使えるカピックマネーを使いお菓子やジュースなど購入しました。最初はどうやって買ったらいいのかな。と戸惑っていましたが少しずつ自分の知っている単語を使ってショッピングを楽しんでいるようでした。

DSC01126_2019081116110539c.jpgDSC01122.jpg

ショッピングで買ったお菓子を食べ、一休憩した生徒たちは力を振り絞り、また原稿づくりに取り組んでいました。自分が知っている英語で少しずつ少しずつ、ALTと原稿を考えていました。

さて!原稿づくりを頑張った後、お待ちかねのBBQタイムがやってまいりました。
みんなで協力してお肉や野菜を焼き、BBQを思う存分楽しんだ後、マシュマロも焼いて美味しく頂きました。

DSC06632.jpg

夜はまだまだこれから!チームに分かれてスイカ割りや、花火を楽しみました。みんなのきらきら笑顔が輝いていました★

DSC01169.jpgDSC01176.jpg

最後は、カピックセンターの職員による楽しい講話で締めくくられました。

DSC01188.jpg
外国のミニゲームをして楽しんだり、英語の大切さを学びました。

学びあり、楽しさありの一日を過ごせたのではないかと思います

鹿児島純心女子短期大学・鹿児島純心女子大学インターン やよい・まり

放課後デイサービス鷹尾 ツナグ

 「放課後デイサービス鷹尾 ツナグ」の子ども達11名と先生方5名がカピックセンターを訪れてくれました。世界中の国旗を使った「世界の国旗バスケット」と「神経衰弱」を楽しみました。

 「世界の国旗バスケット」では,「青色がある人」や「星がある人」など様々な掛け声で楽しみました。「世界一周!」と誰かが言うと,全員動かないといけないので,特に盛り上がっていました。

DSC00949_20190807154118bdb.jpg DSC00945.jpg


 「神経衰弱」では,計30か国の国旗を使いました。「あっさっきあった!」や「色の並びが違うぞ。」など楽しみながら国旗に触れる活動をしていました。

DSC00958.jpg DSC00955.jpg

楽しみながら世界中の国旗に触れてくれました。


カピックセンターに地域貢献活動研修でお世話になっております
西原台小学校 樋口 寅貴

虹の橋 こっち

 「虹の橋 こっち」の6名の皆さんが,4名の職員の方々とカピックセンターを訪れてくれました。それぞれが思い思いの絵を楽しく,真剣に描いて,描いたものを缶バッジにする活動をしました。缶バッジが1つでき上るごとに,嬉しそうな瞳で創りあげた作品を眺めていました。世界で一つの宝物の缶バッジを楽しく製作して,夏の思い出とともにお土産にしました。

DSC06878_20190807151913181.jpg


カピックセンターに地域貢献活動研修でお世話になっております鹿屋東中学校 
立山 健二 より。

昆虫採集2019 虫寄せの術

今年も7/27、8/3の土曜日に鹿児島の昆虫博士 塚田拓先生による「昆虫採集2019 虫寄せの術」が開催されました!
採集や飼育のレクチャーからはじまり
DSC06250.jpg

世界最大のヘラクレスの幼虫の大きさに驚き!
DSC06303_20190812093616551.jpg

そしてフィールドで果実トラップを仕掛けての採集。
DSC06264_20190812093751546.jpg DSC06437_201908120937528ce.jpg

ノコギリクワガタが採れました!
DSC06271.jpg

夕食をはさんで今度はライトトラップでの採集。
DSC06442.jpg

カブトムシや大型のヒラタクワガタも飛んできました!
DSC06284.jpg

最後はカブトムシ、クワガタの抽選会です。
DSC06446.jpg

大型のミヤマクワガタが当たって大喜びです!
DSC06296.jpg
先生が教えてくれた飼育法で大雪に育てて下さいね。

最後はみんなで一緒に記念撮影。
DSC06258.jpg DSC06427.jpg
豊かな自然の中で親子で素晴らしい時間を満喫できたのではないかと思います。
カピックセンターでは今後も楽しいイベントを実施してまいりますので是非今後ともお越し下さいね!

しもまつ 🎸🎣

宮崎県高等学校文化連盟 ユネスコ研修セミナー&ディベート大会

8/1~8/3の2泊3日、宮崎県の高校生たちが研修に来ました。

8/1 (1日目)
昼食にブラジル料理を体験。
DSC06318.jpg

民族館でアジアの衣装や楽器に触れ、文化の多様性を学びました。
DSC00788_2019080416374287d.jpg DSC00792.jpg

世界地図パズルにチャレンジ
DSC06341.jpg

異文化ワークショップでは、α国とβ国に分かれ、異なる文化に接した時の不安や戸惑いを疑似体験しました。
DSC00799_20190804163745079.jpg DSC00802_20190804163746348.jpg

夕食はBBQを楽しみました。
DSC00817.jpg

8/2 (2日目)
100人の村ワークショップでは、31名で世界の現状をシミュレーション。
DSC06371_201908041637585c8.jpg

昼食をつかって、世界の圧倒的な格差を体感しました。
食べきれないほどの食事を楽しむ「富裕層」と1人分の食事を8人で分け合う「貧困層」のギャップに衝撃を受ける高校生たち。
DSC06380_20190804163803f40.jpg DSC06377.jpg

4人の協力隊OBから体験談を聞きました。
DSC00901.jpg DSC00911_20190804163751d4c.jpg

チョコレートワークショップでは、実際に6種類のチョコレートを食べながら、ガーナの児童労働やフェアトレードのことなどを学び、問題解決を考えました。
DSC00933_2019080416375204b.jpg

8/3 (3日目)
ディベート大会では、「日本政府は移民1000万人を受け入れるべきである」というテーマで活発な意見交換が行われていました。

世界で起こっている様々なことに気づき、考えた刺激的な3日間の研修になったようです。

さかい

JICA中南米研修 後半 7/31~8/2

7/31(水)
ホームステイ対面式と研修員による国紹介がありました。
DSC00773_201908041459516a4.jpg

8/1(木)
ホームステイの振り返り
DSC00811.jpg

懇親会では、「ロスポンチョス」と研修員によるフォルクローレ演奏で盛り上がりました。
DSC00847.jpg DSC00874_2019080414595547d.jpg

研修員たちを温かく迎えてくださったファミリーの皆様、ありがとうございました!
DSC00895.jpg

8/2(金)
KAPICを出発し、そおリサイクルセンターの有機工場(堆肥生産)を見学、段ボール堆肥づくりも体験しました。
DSC02126_20190804145958230.jpg DSC02140.jpg

そおリサイクルセンターの堆肥を使って有機栽培をしている「ななくさ農園」を見学し、一行は都城へと移動しました。
DSC02154.jpg

短い期間でしたが、鹿児島の有機農業や農村の事例を学び、ホームステイで交流を深めていただきました。
帰国後にラテンアメリカ各国で、この経験を活かしてくれることを願っています。

さかい

JICA中南米研修

中南米の研修員たちは、午前中は「ダマスクの風」を訪問しました。
ステキなカフェでフレッシュハーブティーやバラのソフトクリームをいただきながら、バラの有機栽培についての話をお伺いしました。
ガーデンでは、幸せのブルービー(ルリモンハナバチ)にも出会えて大喜びでした。
DSC00694_20190730191433fda.jpg DSC00699.jpg

DSC00707.jpg DSC00713_20190730191437a9f.jpg


午後からは、まず、吾平Aコープで、地元の農産物や加工グループの商品が販売されている様子を見学。
DSC00732.jpg

鶴峰地区生活改善センターで、加工体験。
ふくれ菓子と焼き肉のタレをつくりました。
DSC00743_201907301914422f2.jpg DSC00748.jpg

その後は、吾平山陵加工グループ代表の堀之内さんにお話をお聞きしました。
おやつに、自分たちの作ったふくれ菓子を食べました。
DSC00758.jpg DSC00762.jpg

さかい

JICA研修「ラテンアメリカ地域 持続可能な環境保全型農業普及手法」

昨日からJICA課題別研修「ラテンアメリカ地域持続可能な環境保全型農業普及手法」の研修員がいらっしゃっています。
エクアドル、キューバ、グアテマラ、コスタリカ、ペルー、ホンジュラス、ボリビアの7ヵ国から8名です。

今日は、鹿児島市にある鹿児島有機生産組合を訪問しました。
大和田夫妻から、組合ができた経緯や組合の運営について、詳しくお話をお聞きしました。
DSC00625_20190729195417547.jpg DSC00631.jpg

お昼には、地球畑カフェ「草原をわたる船」で、有機栽培の野菜たっぷりのヘルシーランチをいただき、お隣の店舗も見学しました。
DSC00644.jpg DSC00646.jpg

午後からは、坂元醸造の「壺畑」を訪問しました。
青年海外協力隊でホンジュラスで活動されていた橋口OBがスペイン語で黒酢の生産について説明してくださいました。
DSC00662.jpg 

壺畑を見学した後に、さまざまな種類の黒酢を試飲させていただきました。
DSC00674.jpg DSC00678.jpg

さかい

台湾 逢甲大学 振り返り発表・閉講式

逢甲大生の2週間の研修も今日で終わりです。
研修を振り返って5つのグループでプレゼンテーションをしました。
それぞれ個性的なパワーポイントを作って、自分の印象的な思い出や
学んだことを発表しました。
ホームステイのこと、小学生や大学生との交流、茶道や着付の日本文化体験など、
研修開始の時よりははるかにスムーズに話せるようになりました。
 DSC06821.jpg

そのあとには、閉講式で兒島所長から修了証書が渡されました。
DSC06212.jpg DSC06840.jpg

2週間ノンストップで、ハードな研修でしたが、学生たちは最後まで元気で
日記も毎日提出し、積極的にプログラムに臨みました。
カピックスタッフも、彼らといっしょに過ごせて楽しかったです。
たくさんの出会いや経験を、今後の人生に生かしてもらえたらと思います。
鹿児島のよさを台湾で伝えてくれることでしょう。
これからよりいっそう日本語の勉強と、大学の勉強もがんばってくださいね。

逢甲大学の研修にご協力いただいたすべての方々に感謝いたします。
重ねてありがとうございました。

こっこ




鹿児島第一中学校3年生の皆さん


今日は、鹿児島第一中学校の皆さんがお越しくださいました。

お隣の鹿屋市民族館では、民族衣装と楽器を体験しました。
初めての生徒が多く、見慣れない衣装にとても盛り上がりました。

そして、カピックセンターではスタッフによる青年海外協力隊の体験談。

今回の国は「モルディブ」

モルディブの国について、青年海外協力隊について、どんな事が起こったのか、
などなど、とても真剣に聞いてくださいました。
DSC00551_2019072416595617a.jpg DSC00548.jpg

この時間のメッセージを伝え、最後に質問タイムを少し取りました。
生徒の皆さんからは、「モルディブ語を話してください!」や「青年海外協力隊にはどうやったらなれますか?」など、多くの質問があがりました。

今回の講話中は終始、とても真剣に素直に、海外に関する話を受け止めていただき、とても嬉しかったです。
中学生活、高校、これからの人生を思いっきり楽しんでくださいね!

また遊びに来てください!

かーりー

台湾 逢甲大学 鹿児島大学交流会・黎明館鎧体験

本日、逢甲大生は鹿児島市に出かけました。
鹿児島大学での交流会です。
まずは、中国語の授業に参加して、中国語を学んでいる学生と中国語で自己紹介したり、
話をしました。中国語のせいか、学生たちも心持リラックスしていたようです。
たくさんの笑い声が聞こえました。
 DSC06636.jpg

次の時間は多文化交流論の授業で、交流でした。
まず、逢甲大生が台湾の紹介をしました。いろいろと日本と違うところが
多くて、興味深かったです。
時間をかけて準備したので、りっぱなプレゼンテーションができました。
DSC06646_20190724133945e1e.jpg DSC06657.jpg

そのあとは、グループに分かれて交流です。
鹿大の学生がそれぞれ鹿児島の文化や歴史について紹介し、
そのあとは逢甲大生がさまざまな質問に答えました。
スマホのアプリを頼りに、なんとかコミュニケーションを
取って、楽しく話が弾んでいました。
DSC06672_2019072413394862c.jpg DSC06683_2019072413395069f.jpg

交流会のあとは、学食で昼ご飯を食べました。
安くておいしいと、逢甲大生は喜んでいました。
DSC06686_201907241339516aa.jpg

鹿児島大学の中島先生、寺西先生、学生のみなさま、たいへんお世話になりました。
どうもありがとうございました。


鹿児島大学をあとにして、黎明館を訪れました。
ここでの一番の目的は鎧を着ることです。
鎧を着て、兜をかぶせてもらいました。
学生たちはその重さに驚いていました。
刀を持ってかっこよく写真を撮りました。
DSC06726.jpg DSC06756.jpg

黎明館の解説員のお二方には大人数を重い鎧を着せていただいて、
どうもありがとうございました。

最後はドルフィンポートでお土産をたくさん買いました。
2週間の研修も明日で最後です。
学生たちは疲れを見せながらも、今日も1日がんばりました。
明日は振り返りのプレゼンテーションです。
がんばりましょう!

こっこ

台湾 逢甲大学 日本文化きもの着付体験

逢甲大学の2回目の日本文化研修は、「きもの着付け体験」でした。
きものが着られるとのことで、学生たちは朝からワクワクしておりました!

橘きもの学院 佐々木きもの着付教室から先生4名にお越しいただき
きものの歴史や種類・TPOなどご説明いただいてから
「天竜下れば」の民謡あわせて日本舞踊をご披露くださいました。

DSC06137_20190723094435f54.jpg DSC06157.jpg

着付け体験では、まず足袋を履くところから始まりましたが、
学生はホックの留め方に混乱…

スタートでつまづいてしまいましが、
先生方が1つ1つ丁寧にご指導くださったおかげで、
最後には自分たちで着ることができました!

DSC06179.jpg DSC06172.jpg

また、学生の感想としては
「初めての着物に感動した」や
「ただ着せてもらうのではなく、着物の知識を得てから
自分たちで着ることで、日本文化に対する思いが深まった」など
声があがっていました!

最後は、前回の茶道体験で教えていただいた作法もをとに
先生方へご挨拶をして修了となりました!

DSC06190.jpg

橘きもの学院の先生方、ありがとうございました。



ふくなが

台湾 逢甲大学 ホームステイ懇親会

逢甲大生は、おとといから2泊3日のホームステイを体験しました。
最終日の夜はカピックにて懇親会でした。

乾杯のあと、ホームステイの間の思い出を語り合ったり、隣近所の席のホストファミリーと情報交換したり、
おしゃべりに花がさきました。
学生から中国語の歌の披露もありました。みんなで力を合わせて勇気を出してがんばっていこうという
意味の歌どおり、力強い歌声でした。
 DSC06587.jpg

そのあと学生たちから、ホストファミリーへの感謝の言葉が次から次に出てきました。
また、ホストファミリーの方にも何名か感想をうかがいました。
DSC06591.jpg DSC06603_20190722190526756.jpg

それぞれのご家庭で、観光に出かけたり、地域の行事に参加したり、
いっしょに夕食を作ったり、子どもさんの部活動を見に行ったり、学生たちは
いろいろな体験をさせていただきました。
日本語を学び始めたばかりの学生が多く、コミュニケーションに心配もありましたが、
スマホを最大限に駆使して、なんとかなっていたようです。
学生たちが、対面前の緊張は嘘のように、楽しいリラックスした顔をしていて、
こちらも安心しました。
学生たちには、この縁をこれからも大切に保ち続けてほしいと思います。
ホストファミリーのみなさまには、2泊3日をあたたかく迎え、家族として接して
いただき、心より感謝します。
たいへんありがとうございました。

こっこ

台湾 逢甲大学 ~そば打ち体験・七宝焼き体験など~

今日は、大隅青少年自然の家に行き、研修をしました。

「そば打ち体験」
台湾のコンビニにも、そばがあるとのことで、馴染みのある食べ物だったようですが、
実際にそば粉から作るのは初めてだったようです。
DSC05824.jpg DSC05836.jpg

講師の先生方に丁寧に教えていただき、二八そばを作りました。
グループによっては、麺が太くなってしまっているところもありましたが、それもまた思い出になったようです。
DSC05877.jpg DSC05885.jpg DSC05900.jpg DSC05891.jpg DSC05904_2019071822003055e.jpg


「七宝焼き」
これも講師の方に指導を仰ぎ、綺麗な七宝焼きを作りました。
学生の個性が光る様々な作品ができあがりました。

マークや文字を書いたり。「鹿屋」と書いている学生も!
DSC05932.jpg DSC05944.jpg DSC05957.jpg DSC05973.jpg

その他にも、ボルダリングをしたり、体育館でバスケットをしたり、花火も楽しみました。
盛りだくさんの一日となりました。
DSC06006.jpg DSC06002.jpg DSC06017_20190718220043771.jpg DSC06029.jpg


明日からは、学生たちがとても楽しみにしていたホームステイがやってきます。
中には不安を抱えている学生もいるようですが、これまでの研修同様、楽しく取り組んで欲しいです。

かりや

肝付町立国見小・国見中PTAの皆様

国見小学校、中学校の合同PTA研修会でKAPICをご利用いただきました。

今日のプログラムは「ラオスに送る絵本作り」でした。
童心にもどって絵本を読んで楽しんだ後、ラオス語のシール貼り作業。
最後に、ラオス文字で自分の名前をサインしました。
DSC00521_20190720173731060.jpg DSC00529_20190720173733744.jpg

完成です。ほとんど失敗なく、上手にできました。
DSC00530.jpg

昼食はベトナム料理でした。
DSC00536_20190720173736647.jpg

お父さん、お母さんたち、今日の体験を子供たちにもぜひ伝えてくださいね!

さかい

台湾 逢甲大学 東原小学校交流会

本日、逢甲大学のみなさんは、鹿屋市立東原小学校で交流会でした。
さっそく数名ずつに分かれて各クラスにお邪魔して、授業に参加しました。
各クラスでは、フルーツバスケットなどのゲームをしたり、いっしょに工作をしたり、
子どもたちと学生は少しずつ打ち解けて、それぞれの活動を楽しんでいました。
 DSC06401.jpg
DSC06409.jpg DSC06422_2019071817324547d.jpg

各クラスでの1時間が終わったあとは、給食です。
学生たちは、台湾のよりずっとおいしいと口々に言っていました。
DSC06466.jpg

楽しく給食を食べた後は、体育館で逢甲大生が台湾の紹介の発表をしました。
クイズを交えて、有名な観光地や食べ物について紹介がありました。
また、中国語の歌も披露して、子どもたちも手拍子をしながら熱心に聞いていました。
DSC06485.jpg DSC06492.jpg

発表の後は、昼休みも終わり、掃除時間です。
学生たちもそれぞれのクラスで手伝いました。
DSC06529.jpg

あっという間の交流会でした。
学生たちは、日本語があまりできないなりに、子どもたちと
いっしょうけんめいコミュニケーションを取っていました。
少しは彼らの自信になったかもしれません。

鹿屋市立東原小学校の子どもたち、先生方、どうもありがとうございました!

そのあとは、興奮冷めやらぬ中、小学校近くのブルーベリー農園に行きました。
ブルーベリーを初めて食べた学生も数名いて、こちらが驚きました。
また、学問の神様荒平天神にも行って、手の清め方や参拝のやり方も学びつつ、
大学の成績が良くなるように、みんなでお参りしました。
DSC06546_201907181732526d7.jpg DSC06552.jpg

今日は、予想に反して、天気に恵まれ、とても暑かったですが、
充実した1日になりました。
研修はちょうど折り返し地点です。
体調を崩さないように、残りの1週間をがんばりましょう!

こっこ

台湾 逢甲大学 日本文化茶道体験

本日、逢甲大学の学生は日本文化の茶道を体験しました。
教えてくださるのは茶道裏千家鹿屋同好会の先生方です。

まず、お茶会のデモンストレーションがあり、静かで厳かな空間の中、
亭主と客の所作ややりとりを静かに見学しました。
たくさんの道具をいくつか見せていただいたあと、あいさつの練習をしました。
『真・行・草』のあいさつを習いました。とてもきれいなお辞儀ができていました。
 DSC06303.jpg

次に、実際にお菓子とお茶をいただきます。
今日のお菓子は夏の風物詩「ほうずき」をかたどったものです。
お菓子の食べ方、薄茶の飲み方をぎこちなくもなんとかこなしました。
お茶はみな、美味しいとのことでした。
DSC06322.jpg DSC06317.jpg

お茶を飲んだら、お茶碗の拝見をしました。大事に扱います。
一期一会のお茶碗をじっくり眺めます。
そのあとは、2グループに分かれて、お互いにお茶を点てて、
他のメンバーに飲んでもらう練習をしました。
高速で茶せんを縦に動かして、細かい泡を立てるのは至難の業ですが、
意外と上手にできている学生もいました。
DSC06373.jpg DSC06347.jpg

学生たちは足のしびれには閉口していましたが、初めての茶道体験は
お茶のこと、あいさつ、季節について、おもてなしの心など、
いろいろな学びがあったとの感想でした。

DSC06378.jpg

これからも、今日学んだことがどこかで生かされるとよいですね。
茶道裏千家鹿屋同好会の先生方どうもありがとうございました。

こっこ

鹿屋小サッカースポーツ少年団の皆さん

7/13~15の2泊3日で、鹿屋小サッカースポーツ少年団の皆さんがお越しくださいました!

カピックセンターを拠点に、サッカー少年団の夏合宿でのご利用です。
DSC07997_20190715114834257.jpg


1日目、2日目とあいにくの雨でしたが、近くの体育館を借りて練習をされたようです。
練習でへとへとになった後でも、元気よくカピックスタッフにあいさつをしてくれていました。

2日目には、カピックスタッフによる外国のお話しを聞き、外国の事についても学びました。
DSC07997_20190715114834257.jpg DSC07994.jpg


今日が最終日。
合宿の成果を発揮するべく、朝早くに試合会場へと出発していきました。

鹿屋小サッカースポーツ少年団の皆さんが、自分たちの力を発揮できますように!
応援しています!

かーりー

台湾 逢甲大学 日本語学習

今日はKAPICセンターで日本語の研修をしたり、おとなりの民族館で海外の
伝統楽器や民族衣装の体験をしたりしました。


本日最後のプログラムでは、学生の不安や疑問を解決すべく
台湾で日本語を教えていらしたゲストティーチャーを招き
「台湾あるある」や「日本ってそうなの!?」など
日本と台湾の習慣の違いや、生活の注意点などをお話いただきました。

1_2019071410111139b.jpg 2_201907141011132ef.jpg



中でも面白かったのは、「トマトはくだもの」問題!
日本人の感覚では「トマト=野菜」と捉える方が多いかと思われますが、
台湾では「トマト=くだもの」と捉えるそう。
補足すると、大きいものは野菜、ミニトマトなど小さいものはくだものと
分類されることもあるのだと。
台湾のスーパーで野菜コーナーを探してもトマトは見つからないョ!と教わりました。

その他にも台湾では
ビールに氷を入れて飲むョ! マンゴーは100円くらいで買えるョ!
相手にきき返す際(聞き取れなかった時)、「はぁ!?」と言うのは普通だョ!など
面白い情報を学生もたくさん話してくれました。


プログラムが終わる頃には、学生の不安も解消されたようで笑顔になっていました。
先生、ありがとうございました。
これからの研修生活が更に充実したものになりますように!



ふくなが

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ