JICA研修【ブータン果樹栽培】 南大隅町アボガド生産研究会

本日は、当初予定していた計画が変更となり、午前中にダマスクローズの風で有機無農薬で栽培されているバラ・ハーブについて、お話を聞くことができ、午後は先日お世話になった垂水の柑橘農家紺屋さんの案内で、JAきもつき根占支店内の出荷準備をみさせてもらい、その後JAが主体となって現在おこなっている南大隅町アボガド生産研究会の農園に行きました。市場のニーズからアボガドの栽培を始めて4年目ということで、試行錯誤で栽培管理をおこなっている状況でした。また、ブータンは既に10年以上のアボガド栽培経験があるため、研修生とJA職員による意見交換が活発におこなわれていました。今回も、皆さまお忙しい中時間を割いてくださり、本当にありがとうございました♪
DSC00165.jpg DSC00168.jpg DSC00167.jpg

くらうどん 

29-1 協力隊コミュニティ開発 補完研修 2日目

研修2日目朝7時からラジオ体操

20170217_1_ラジオ体操

そして15分間の窓ふき

20170217_2_朝の掃除

これから毎朝行ってもらいます。


そして室内講義。

20170217_3_講義

亘顧問から、コミュニティ開発隊員としての心構えやフィールドにおいて調査をする時の手法など、丁寧に具体的に講義の中で触れられていました。

研修生たちも真剣な表情で聞き入っています。

昔と違うのはほとんどがノートの代わりにパソコンが机上に置かれて、それに直接メモをとるやり方もあるということ。時代の流れを感じずにはいられません(+o+)

20170217_4_講義


地図を描いたり、ライフヒストリーを聞き取ったりと演習は続きます。


29-1研修生と亘顧問

29-1_2_コミュニティ開発研修生_亘顧問

寒かったり暖かったりと気温の変化が激しい時期ですが、

体調管理も研修の一環です。しっかりと自己管理しましょう。



つかだ

JICA研修【ブータン果樹栽培】 二月田ぶどう園

本日は、霧島市溝辺町にある 【二月田ぶどう園】にお世話になりました。
雨が降ったりやんだりの中、ぶどう園やキウイ園、二月田さんのご友人のナシ園を見学しました。
20170217-1.jpg

観光農園や電話注文のお客さんの要望に応えるため色々な品種を作ったり、なるべく農薬を減らしたり、息子さんたちと一緒に様々な工夫をされています。
20170217-2.jpg

悪天候の中、温かく受け入れていただき本当にありがとうございました!
ハマダ^^

JICA研修【ブータン果樹栽培】 さくら農園

本日、
ブータンの研修生は、霧島市国分重久にある 【さくら農園】 で研修させていただきました。
種なしキンカンの選果場や、ブドウ・梨・キウイの果樹園を見学しました。
20170216-1.jpg

さくら農園には若いスタッフの方も多く、皆さん研修員の質問に気さくに答えてくださいました。
午後は、梨に詳しい近隣の農家さんを講師に呼んでくださり、剪定や誘引、栽培管理について詳しく教えていただきました。
特に傾斜地での梨の栽培については、研修員も真剣に話を聞き、多くの質問をしていました。
20170216-2.jpg

お忙しい中、時間を割いてくださり心から感謝しております。
本当にありがとうございました!

ハマダ^^

協力隊コミュニティ開発 カピック研修はじまりました

本日より約3週間の日程で

青年海外協力隊 コミュニティ開発 技術補完研修 をカピックで行います。

今回は6名の青年が全国各地から清々しい顔でやってきました。

入所日は快晴。気温もぐんぐん上がり20度近くまで!

20170216_1_カピック宿泊棟快晴


今回は技術顧問の亘先生もご一緒のバスで来られたようです。

道中すでにお話もされていたようで、初日から和気藹々としている雰囲気。

入所にあたり所長から挨拶があり、簡単な施設説明の後にさっそく亘顧問の講義が始まりました。

20170216_1_所長挨拶 20170216_2_亘顧問講義


初日から3時間ほどみっちりの講義で多少疲れた様子でしたが、

食事をして少しは緊張がほぐれたようです。

20170216_3_夕食 20170216_4_夕食


明日も講義が続きます。

頑張っていきましょう~。



つかだ




寿小学校2年生 「スーホの白い馬」でモンゴル体験学習

鹿屋市立寿小学校2年生102名が、アジア太平洋農村研修村に体験学習に来ました。
2年生の国語の教科書にある「スーホの白い馬」という物語にちなんだ学習です。
民族館では、その物語に出てくる楽器「馬頭琴」やモンゴルの民族衣装を体験しました。
そして、カピックではモンゴルの場所や動物、食べ物、お祭り、ゲル、お相撲さんのことなどをクイズを通して学んだり、モンゴルのキリル文字にチャレンジしたりしました。
教科書で読むだけでなく、こうした体験を交えることによって、物語の背景を理解したり、モンゴルという国や文化への興味を引き出すことができたと思います。

寿小1 寿小3 寿小2

さかい

JICA研修【ブータン果樹栽培】 有馬果樹園

本日は、肝付町内之浦にある果樹農家で研修させていただきました。小春日和のぽかぽか陽気の中、家族4人でポンカンとタンカンを栽培されていました。当日は、タンカン収穫の真っ最中に、収穫体験をさせてもらい、その後選果作業および箱詰めを体験させてもらいました。収穫のお忙しい中、研修を受け入れてください本当にありがとうございました♪
20170216_135632[1] 20170216_132327[1] 20170216_102941[1]

くらうどん

県技術研修員 修了式・報告会

 本日は鹿児島県庁にて9月~10月の2ヶ月間当センターで研修した県技術研修員3名の修了式及び報告会でした。
当センターでの研修終了後にそれぞれの研修員が研修した研修機関、ホストファミリーの方々の前で6ヶ月間の研修の成果を発表します。

初めに副知事より修了証書の贈呈が行われました。
DSC00064.jpg DSC00067.jpg DSC00061.jpg

次に研修員の代表が謝辞を述べます。
DSC00072.jpg 

そしてそれぞれの研修員の研修の成果、日本での生活の思い出を発表します。  
DSC00099.jpg DSC00088_20170218094624730.jpg DSC00080.jpg

研修先でお世話になった方々からの研修員の働きぶり、エピソード、思い出話もありました。
DSC00090.jpg  DSC00103_2017021809555705c.jpg  DSC00082_20170218095551c7b.jpg

最後はお世話になった方々との懇親会です。
DSC00104.jpg  DSC00105.jpg  DSC00106_20170218095826850.jpg
それぞれの席で思い出話で大いに盛り上がっていました。
日本で研修席で学んだことを活かしてこれからそれぞれの国と日本との架け橋になってもらえるよう頑張ってもらいたいです!

しもまつ🎣

JICA研修【ブータン果樹栽培】 鹿児島県大隅地域振興局

シイタケ栽培を学んだあと、
ブータン研修員は、昨日に引続き【鹿児島県大隅地域振興局】にお世話になりました。
農政普及課の果樹花き普及係の職員の方々が主催する、肝付町の果樹園主さんたちの剪定講習とミーティングに参加させていただきました。
20170215-1.jpg
ブータンでも農家さんたちのミーティングがあるそうですが、やはり日本とは雰囲気が違うようです。
日本とブータンの普及の様子を比べることができる貴重な機会となりました。
お忙しい中、受け入れて下さりありがとうございました!
ハマダ^^

JICA研修【ブータン果樹栽培】 しいたけ栽培視察

ブータン研修員は、輝北のシイタケ農家を訪問しました。
シイタケの原木栽培の工程を見学した後、種駒打ちも体験させていただきました。
鶴丸3 鶴丸2

ブータンでもシイタケの原木栽培が行われており、日本とブータンの栽培方法を比較しながら学ぶことができました。
受け入れてくださった鶴丸さん、ありがとうございました。
鶴丸1

さかい

JICA研修【ブータン果樹栽培】 ふりかえりワークショップ/鹿児島県大隅地域振興局

本日の午前中はKAPICで研修のふりかえりワークショップをしました。
20170214-1.jpg
早いもので、もう折り返し地点です。
最初に研修生自身が書き出した「学びたいこと」は、程度の差はありますがほぼ全てクリアできました。
20170214-2.jpg
あとは、それをどのようにブータンで生かすかです。
残り3週間の一日一日を大切にし、素晴らしいアクションプランを作成してくれることと思います!

そして、午後は鹿児島県大隅地域振興局にお世話になりました。
農政普及課 野菜普及係の職員の方々と一緒にナスやきゅうり、ピーマンの農家さんを見学しました。
そこで、職員の方々が行っている研究と普及活動について紹介していただきました。
20170214-3.jpg
土壌や病害虫などのデータを収集し、その結果から年間栽培計画を作成、そしてそれを普及するという、研修員の想像を超えた仕事量にびっくりしていました。
データ収集の現場に同行させていただき、貴重な経験となりました。
本当にありがとうございました!

ハマダ^^

鹿児島在住バングラデシュ人 留学生お別れの会

昨日から1泊2日で鹿児島在住のバングラデシュ人のみなさんが、
カピックを利用されました。
鹿児島大学に留学されていた方々の中で、留学を終える方が
いらっしゃり、その送別会を開かれました。
カレーなどバングラデシュのご馳走をご自分たちで作って、
楽しみながら、別れを惜しみました。



こんなにたくさんのバングラデシュの方が鹿児島にいらっしゃるのですね ^ ^

またカピックにぜひお越しください。
ご利用ありがとうございました。

こっこ

韓国 アンニョン!交流会(群山・全州大学生研修)

本日は、現在カピックで日本語・日本文化研修を受けている
群山・全州大学校の学生が実施するアンニョン!交流会の日です。

昨日遅くまで準備して、会場設営やリハーサルをしましたが、
その成果はいかに・・・

雪がちらつく寒い日ですが、参加者は50名近くになりました。
DSC07140.jpg

まずは、韓国語ミニ教室で韓国で放送している日本のアニメの歌を
題材にみんなで歌いながらあいさつの練習をしました。
また、歌に合わせて体の部位を触ってその名前を覚えました。
歌ったり動きがあると覚えやすかったようです。ユニークな授業でした。
DSC00014.jpg DSC07152.jpg

そのあとは、Kpopカフェと伝統の遊び紹介です。
Kpopカフェでは韓国の飲み物とお菓子をいただきながら、学生の音楽紹介や
パフォーマンスを楽しんでいただきました。
また、伝統遊びでは、チェギチャギやコンギといった遊びをいっしょにやってみました。
DSC07175_201702121452366a8.jpg DSC07184.jpg

韓服を来た学生もいて、写真撮影は大人気でした。
今回は、鹿屋市の国際交流員李さんと鹿屋体育大学の留学生にも
お手伝いいただきました。
DSC07192_201702121452511b0.jpg DSC07198.jpg

小さい子からふだんはほとんどイベントで見ない中学生・高校生も
来てくださり、年配の方まで、幅広く楽しんでいただいたようです。
韓国学生も頑張った甲斐があったとほっとしつつ喜んでいました。

ご参加くださったみなさまどうもありがとうございました。

そして、群山・全州大学校のみなさんは、本日が最後の研修日でした。
毎日忙しくいろいろなことをしましたが、ずっと元気で明るく過ごしていました。
ぜひ、今回のたくさんのご縁を大切に、ますます日本語の勉強をがんばってくださいね。

こっこ

JICA研修【ブータン果樹栽培】 黒羽子観光農園/花の木農場

今朝のKAPICは一面雪で真っ白でした。
「こんな雪の中研修できるかな」と心配して【黒羽子観光農園】に向かいましたが、鹿屋市内は全く雪が積もっていませんでしたね。
観光農園の有馬さんにブドウの栽培や管理、剪定、芽傷の入れ方を教えていただきました。
20170211-2.jpg
形のいいブドウを作るための花の切り方や間引き方など、分かりやすいように絵を描いて説明して下さいました。
20170211-1.jpg

そして午後は、根占の【花の木農場】を見学しました。
スタッフの方が3か所ある農場を車で案内して下さり、障害者の方々への支援などについて教えてくださいました。

今年一番の寒さといわれる中、皆さま寒さを吹き飛ばすような温かさで受け入れて下さり、心から感謝しております。
ありがとうございました!

ハマダ^^

韓国 群山・全州大学校 茶道体験・李さん講話・民族館

本日は、日本文化体験の茶道の日です。
本格的な茶道のお点前を見たり、薄茶をいただくのは全員初めて。
まずは先生方にお点前のデモンストレーションを見せていただき、
そのあと紅梅をかたどったお菓子と薄茶をいただきました。
みなとても美味しいとの感想でした。
そして、実際にお茶を点てる体験もしました。
初めてにしてはなかなか上手に泡立てていました。
正座に苦しみながらも、初めての経験を楽しんでいました。
先生方ありがとうございました。
DSC09886_2017021215415651a.jpg DSC09928.jpg DSC09967.jpg DSC09997.jpg

午後は鹿屋市国際交流員の李さんにお話をしていただきました。
鹿屋のこと、日本への留学・就職体験など、学生たちは興味深く聞き、
またいろいろと質問して参考にしていました。
李さん、ありがとうございました。
DSC00008.jpg

その後、しばし息抜きに隣の民族館に見学に行きました。
それぞれいろいろな国の民族衣装を着たり、楽器を演奏して楽しみました。
IMG_0288_201702121557364c0.jpg

夜は明日のイベントの準備です。毎日忙しいプログラムをこなして
いるので、なかなか準備する時間が取れず、集中して準備しました。
DSC07125.jpg DSC07124.jpg DSC07119.jpg

明日はイベントが成功しますように!

こっこ

JICA研修【ブータン果樹栽培】 鹿児島県農業開発センター大隅支場

本日は、雪のちらつく中、鹿児島県農業開発センターの大隅支場で研修しました。
実は大隅支場にお世話になるのは3回目。
毎回丁寧に対応して下さるスタッフの方々、本当にありがとうございます!

前回は、ネギの試験方法について、今回はその意義について教えていただきました。
私たちが1年中美味しいネギを食卓で食べることができるのは、地道に研究をして下さる方々がいて、更にそれを育ててくれる農家さんのおかげなのだな、と改めて思いました。
それから、育苗ハウスや豚糞から堆肥を作る施設を見学しました。
20170210-1.jpg
極小の泡を使って、臭いの少ない堆肥を作っているそうです。
最新の技術に研修員も興味津々でした。
20170210-2.jpg

ハマダ^^

韓国 群山・全州大学校 仙巌園見学・今村学園交流会

本日は、鹿児島市内へ出かけました。
午前中は仙巌園を見学です。
あいにくの雨ですが、猫神社をチェックしたり、
両棒餅を食べたり、ひな人形を見たり、学生は
思い思いに楽しみました。
DSC07016.jpg

午後は、今村学園ライセンスアカデミーの栄養士学科・調理師学科2年生の
みなさんとの交流会です。
今日はみんなでお寿司を作るということで、最初は先生のデモンストレーションを
見せていただき、そのあと日本人の学生に教わりながら、韓国学生たちは
おそるおそる寿司をにぎりました。意外と上手にできていたようです。
それをみんなでいただきました。お寿司はみんな大好きです。
DSC07057.jpg DSC07086_2017021215212163c.jpg

そのあとは、学生が韓国の料理を紹介して、ダンスと歌も披露し、それに対して今村学園の
学生からも歌のお返しがありました。
短い時間でしたが、同じ年頃の学生同士、すぐに打ち解けて新しい友人になっていました。
DSC07097.jpg DSC07102.jpg DSC07114.jpg

今村学園の先生方、学生のみなさま、どうもありがとうございました!

こっこ

JICA研修【ブータン果樹栽培】 園畑果樹園

今日は霧島市隼人町の【園畑果樹園】にお世話になり、日本一早く収穫できる桃と柿について学びました。
20170209-1.jpg

特に剪定と接ぎ木について詳しく教えていただきました。
20170209-2.jpg 20170209-3.jpg
「帰国後すぐに使える技術を教えてもらえた」と研修員も大喜びでした。

今朝の天気予報では、雨予想でしたが、外での実習中はずっとお日様が出ていました。
研修員の日頃の行いがよかったおかげでしょうか。


ハマダ^^

JICA研修【ブータン果樹栽培】 丸山果樹園

本日も、二手に分かれての研修で、肝付町高山にあるキンカン農家の丸山果樹園に研修でうかがいました。「たかがキンカン、されどキンカン♪」と園主の丸山さんが仰った通り、食べた瞬間に甘い果汁が溢れだし、これまでの渋くて”風邪に効く”キンカンというイメージ見事に覆していただきました。そして、その秘密は、長年研究に研究を重ねた丸山さんの土壌づくり、温度管理、害虫対策(極力農薬を使わない)、剪定、出荷作業にいたるまで、全ての工程で独自の工夫が凝らされていました。キンカンの品質を高める点、収量を安定して収穫する点、そしてもちろんお客様に喜んでいた点、全てにおいて全力でキンカンづくりに取り組んでいらっしゃいました。研修生は、午前中に座学として丸山さんのキンカンづくりに対する工夫やマーケティングに関して、お話しいただき、午後に収穫・剪定体験、そして最後に出荷前の仕分けを見させていただきました。大隅を代表する、みんなを笑顔にする”まるちゃんきんかん”に◎(にじゅうまる)♪ お忙しい中、ご丁寧にご対応いただきありがとうございました!

20170209_104336[1] 20170209_130956[1] 20170209_151849[1]

くらうどん 

韓国 群山・全州大学校 ゴッタン体験&鹿屋小交流会

本日、韓国の学生は、午前は曽於市立図書館で
南九州で昔から親しまれてきた楽器『ゴッタン』の
体験をしました。
曽於市ゴッタン会のみなさんに薩摩兵児の歌や、ハンヤ節など
聞かせていただき、素朴で力強い音色に、学生たちは
手拍子でノリノリでした。また、実際にゴッタンを手にして、
弾いてみました。簡単なリズムは意外とすぐにできて、
おはら節をいっしょに演奏しました。そのあと、おはら節を
みなさんといっしょに踊りました。
日本の伝統文化の民謡、楽器、踊りをいっしょに体験する
というぜいたくな時間を過ごしました。

DSC06829.jpg DSC06858.jpg DSC06881.jpg

曽於市ゴッタン会のみなさま、どうもありがとうございました。

午後は、鹿屋小学校6年生の児童85名との交流会です。
まずは、子どもたちの勇ましいよさこいソーラン節を見せてもらいました。
力強くてぴったりとそろった踊りに、学生たちは、「日本の子どもたちは
すごい!」ととても驚いて感心していました。
そのあとは、学生が韓国の町と食べ物を紹介し、またK-popを紹介して、
女子はアイドルグループの踊りを、男子はトロット(演歌)の歌を披露しました。
子どもたちも喜んでくれていました。
後半は、子どもたちの韓国語の簡単なあいさつと伝統の遊びをいくつか
紹介し、グループで伝統遊びをそれぞれやってみました。
各グループ、とても楽しんで盛り上がっていました。

DSC06907.jpg DSC06930.jpg DSC06982_201702081850570d2.jpg

鹿屋小学校6年生の子どもたち、先生方、どうもありがとうございました。

こっこ

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ