FC2ブログ

七夕★高隈保育園の皆さん

こんにちは!
昨日の豪雨に比べて、今は落ち着いていますがまだ油断は禁物です!
早めに、そして命を守る行動を心がけましょう!!
カピックセンターの施設に大きな被害はありませんでしたが、第二の川が出現しております。
改めて、自然の強さ、怖さを痛感しました。

DSC02604.jpg

さて、今日はそんな暗いニュースを吹き飛ばすように
高隈保育園の皆さんが七夕飾りと元気を持ってきてくれましたよ

DSC02607.jpg DSC02572.jpg

子供たち一人ひとりが自己紹介と、将来の夢を話してくれました
七夕飾りにも、子供たちの夢が詰まっていました。
飾り付けもすごくかわいい

DSC02609.jpg DSC02612.jpg

あっ!アマビエ発見!!
コロナウイルスが無事、収束しますように……。
正義の味方アンパンマンも、一番高いところでみんなを見守っていました。

DSC02608.jpg DSC02611.jpg

マスク越しでも笑顔と元気が伝わる、幸せなひと時でした!
バスに乗り込んだあとも、たくさん手を振ってくれました。本当にありがとうございました!
この七夕飾りは、カピックセンターのロビーにございます。
ご来館の際はぜひ、ご覧ください

「子に過ぎたる宝なし」(『平家物語』より抜粋)ですね!

DSC02583.png

ふるかわ

鹿屋女子高校 アクティブイングリッシュ

こんにちは
画面表示はバッテリー残量1%なのに、
その後3時間耐える初期のiPhone SEを使用しているふるかわです。
昨日はアクティブイングリッシュの授業ということで
平田Pと鹿屋女子高にお邪魔しました
平田Pは2回目ですが、私は初めてだったのでドキドキ……
ちなみに、この授業を担当させて頂くにあたり、
平田P(女子高では通称ヨシ)と前原(通称ムリムリ)が
テレビ通話で生徒さんと初顔合わせをした様子がこちらです。

DSC02277.jpg

た、たのしそう……!!!
と横で見ていたのですがついに念願の女子高に潜入です!!!
最近改装されたということもあり、校舎はどこも大変綺麗でした
まず入ってみると、来客用スリッパがピンクでした!(そこ?)
アクティブイングリッシュ以外にも、秘書実務という科目の先生にもお会いしました。
鹿屋女子高では総合選択制をとっており、
生徒の希望に合わせて他学科の専門科目も受講できるんですよ

ちなみに第1回目の授業は、平田Pと前原が
それぞれの任地での体験や留学の話などをさせて頂きました。

DSC02306_202006181021175d0.jpg DSC02313_2020061810211885b.jpg

そして第2回目は、平田PによるSDGsの授業でした。
SDGsとは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の頭文字をとったものです。
詳しくはこちら⇒持続可能な開発目標
世界の人々が平和で、平等で、豊かな暮らしを実現するための17項目をとりあげています。

DSC02508.jpg DSC02510.jpg

授業の合間に、前回の授業で教えたスペイン語クイズを出しましたが
生徒のみなさんがかなり覚えていてびっくりしました!!
そしてSDGsを題材にしたすごろくゲームは、お互い問題を出し合いながら
SDGsへの知識を深め、盛り上がりました!

DSC02516.jpg DSC02536.jpg

授業が終わったあと、後ろで撮影していた私に声をかけてくれた学生さんもいました!
アクティブイングリッシュを選択されていることもあり、
みなさん海外や語学には興味があるようですね

また次回の授業でお会いしましょう!
それでは、アディオス!

ふるかわ

平田Pの自由研究日記⑥

こんにちは!
最近、猫バンバンを心がけようと誓ったふるかわです
寒い時期や、親猫が子猫を産む時期になると
暖かいエンジンルームやタイヤの上に入り込んでしまう猫ちゃんが
たくさんいるようです 
それに気づかずにエンジンをかけてしまうと……
そんな悲しいことにならないよう、
猫バンバンプロジェクト
というのがあるんですよ ロゴがとにかく豊富で、かわいいんです~!
ただ、私もつい最近体験したのですが、
子猫によってはバンバンしただけではむしろ怯えてしまい
なかなか出てくれず……結局下から引っ張り出しました
エンジンをかける前に、耳をすましてみる、というのも大事ですね


さて、今日はいよいよモリンガの植え替えの日です!
昨日と今日の2日間で、少し大きめの植木鉢に植え替えました
植え替え途中、メキシコ人の友達から電話がかかってきて
平田Pのスペイン語を少し聞くことができました
もちろん、1mmも分かりませんでした!(堂々と言うな)
日本語以外の言語を話す……憧れますね!
ちなみに当センターのスタッフ下松はブラジルに派遣されていたため
ポルトガル語が話せます。
スペイン語と似ているそうですが、単語によっては全く違うものもあるようですよ。

DSC02342.jpg

ずら~っと並ぶモリンガ……
雨や風でダメージを受けている気もしなくもないですが……
強く生きよ、モリンガ!

DSC02345.jpg

綿はこんな感じです。モリンガより元気……(笑)⇓

DSC02346_202006101416538d9.jpg

植え替えも終わり、あとは自然に身を任せるのみとなったので
しばらく自由研究日記の更新はなさそうです……
また変化があれば更新しますね


ふるかわ

平田Pの自由研究日記⑤

こんにちは!
九州南部は梅雨入りしましたが、折りたたみ傘しかもっていないふるかわです。
そういえば、6月は「水無月」っていいますが
こんなに水(雨)があるのにどうして「水無月」なんでしょうか……??

そもそも「水無月」は陰暦なので
新暦(今の暦)で言うと 6月下旬~8月上旬を指します。
由来はいくつか説があるようで、
①「無」は助詞の「の」という意味で、田んぼに水をひく季節だから。
②田んぼに水を引くため、田んぼ以外には水が無いから。
③暑さで水が干上がる季節だから。 などなど……。
水が全く無い、という説は少ないようです。

ちなみに当センターの職員、前原は
下の名前が「無量(むりょう)」というのですが
この「無」も本当に無い、ゼロというわけではなく
むしろ、量ることができない=考えも及ばないほどの膨大な数を表すそうです。
(参考:新纂浄土宗大辞典 http://jodoshuzensho.jp/daijiten/index.php/無量

さて、今回の脱線は少し真面目だったので大丈夫ですね(?)
本日のメインはモリンガではなく綿のほうです。
なんと、モリンガに負けず劣らずぐんぐん発芽していき、
鉢植えに植え替え作業を行いました。(平田Pが)

DSC02329_20200604143724c55.jpg

細かさの違う土を2層にすることで、下に土がこぼれないようにしています。

DSC02330.jpg DSC02332.jpg

そしてたっぷり水をやったら、植え替え!
現在、カピックセンター入り口横に置いてあるので、
ご来館されたときはぜひ、成長を確認してあげてください!
(ウサギに食べられないか少し不安……)

DSC02334_20200604143715d15.jpg DSC02336.jpg

一番背の高いモリンガは24.5cmになりました。

DSC02340.jpg

生活に植物があるだけで、なんだか気持ちが晴れやかになりますね
では、また次のブログもお楽しみに!

ふるかわ

平田Pの自由研究日記④

こんにちは!
6月に入っても「春眠」を引きずっているふるかわです。(孟浩然『春暁』より)
春に寝過ごしたとき、
「春眠やった」「私の春眠はまだ暁おぼえとらん」などと言っていたのは
私の周りだけなんでしょうか?(笑)
私がまだ高校生の頃でしたが、授業で習った言葉を
こうして慣用句っぽく使うのがトレンド(?)でした。

今の高校生はさらに進化しており、昨年だと
「どうしよ平八郎の乱」→ 大塩平八郎の乱
「了解道中膝栗毛」→東海道中膝栗毛
と、押韻重視の「造語パターン」がトレンドだったようです。
お笑い芸人EXITさんの登場も、流行の後押しになったのかもしれません。
JK用語流行パターンの変遷を研究したくなってきましたが……
タイトルと乖離してきたので本題に入ります。
(もう別の記事にしたほうがいいんじゃない?)

現在のモリンガの様子がこちら!ドン!

DSC02327.jpg

平田P、満面の笑み。

一番成長していたモリンガ(なんと23cm!)を撮影するのに必死で、
平田Pが写っていることに気づいたのは今この記事を書いているときでした。
平田Pはこのモリンガたちと一緒に車に乗っていたそうです。
暖かい車内にいたから、こんなに成長スピードが速いのではないか?とのことでした。

成長に伴って、今まで使用していた15cm定規は30cm定規に世代交代(?)しました。
今までありがとう!15cm定規君!
でもこの成長スピードでいうと、30cm定規君もいずれ……。

DSC02323.jpg

モリンガの中には、3本も芽を出すなど、個性を出し始めているものも。

DSC02325_20200602105226c0d.jpg

そしてなんと!私が持ってきた綿の種も無事発芽しました!
うれしい!

DSC02328.jpg

そろそろ、モリンガはより大きい鉢に植え替えの時期ですね。
次回もお楽しみに!

ふるかわ

(余談)
「春眠暁を覚えず」に関して、たまに清少納言『枕草子』の
「春はあけぼの。……(以下略)」とごちゃごちゃになっている人もいますが
高校生流にいうと「春はあげぽよ」だそうです。
「春眠だ~眠い~だるい~」などと言っている私よりも
ずっとポジティブで素晴らしいですね!

平田Pの自由研究日記③

こんにちは!
最近、近藤史恵さんの『タルト・タタンの夢』(創元推理文庫)を読んでから
ワインの違いが分かる女性になりたいふるかわです
この本はフレンチレストランが舞台の短編推理小説なんですが
たびたび『ヴァン・ショー(所謂ホットワイン)』が登場します
博多や天神で行われるクリスマスマーケットでも、毎年配られますよね!
それについてくるオリジナルマグカップが、かわいいんですよ~
今までのマグカップはこちら

いつか
「このお肉にはこのワインが似合うわネ」
「今日は〇年物のワインを持ってきたワ」など
夜景の綺麗なレストランで言ってみたいものです。

だんだん前置きがメインのようになってきましたが
前置きはさておき……
当センターの2020年物(?)のモリンガの成長をお届けしますね

DSC02320_202005281326391b0.jpg

他の種も何個か発芽したので、土に植え替え、
ポットも7個から13個に増えました!

DSC02318.jpg

一番背の高かったモリンガは9.5cm→13cmに成長しました。
たった2日でこの成長……!
ちなみに、近くで見るとこんなかんじです。かわいいですよね

DSC02321.jpg

ちなみに、前回当センターの所長はモリユキだとお伝えしましたが
平田Pはヨシユキです。
私の家に今、綿の木の種があるのですが
今度仲間にいれてくれるそうです!グラシアス!ヨシユキ!
楽しみがまた増えましたね!次回もお楽しみに

ふるかわ

平田Pの自由研究日記②

こんにちは!
21日の、宇宙ステーション補給機「こうのとり」9号機発射をリアルタイムで見て
感動の余韻に浸るふるかわです。
宇宙飛行士の方々は数多くの名言を残されていますが
宇宙関連のニュースを見るたびに、宇宙飛行士 山崎直子さんの
「地球も、私たち自身も、やっぱり宇宙の一部でした」
という言葉を思い出します。
(残念ながらこの発言のソースは発見できませんでした)

併せて、先日JAXAホームページ内にて、こうのとり9号機に搭載した
生鮮食品が公表されましたね。
九州では佐賀県の温州みかんが搭載されました。
鹿児島県ではないですが、身近なものが運ばれていくのはうれしいですね。
こうのとり9号機搭載の生鮮食品について

さて、また話が脱線しましたね(常習犯)
先週に引き続き、モリンガの様子をお届けします
前回はこんなかんじでした。

DSC02276_2020052013095154b.jpg

そして今のモリンガがこちらです。(奥に座っているのが平田Pです)

DSC02292_20200527101724a95.jpg

「えっ?!」と思われた方……
決して、日記投稿をサボっていたわけではありません
子供とモリンガの成長ははやいんですね……。
そのうち歩き出すのではないでしょうか?
もちろん個体差はありますが、背の高いもので10cm弱でした。

DSC02296_202005271017258c1.jpg

全く関係ないですが、当センターの所長の名前はモリユキです。
モリンガとセットでぜひ覚えてくださいね
モリンガたちの変化を見逃さないよう、引き続き観察を続けたいと思います。
次回をお楽しみに!!

ふるかわ

平田Pの自由研究日記①

こんにちは!
最近パクチー嫌いを克服しかけている ふるかわです。
今日は当センターの平田Pが育てているモリンガの様子をお届けします。

そもそもモリンガって何?という方も多いと思います。
最近栄養価が高いスーパーフードとして注目されており、
日本では沖縄などで栽培がおこなわれています。
詳しくは「モリンガ」で検索!

さて、そんなモリンガを種から栽培するべく、土いじりが趣味の平田Pが立ち上がりました。
ちなみに平田Pはドミニカ共和国に、コミュニティー開発隊員として派遣された
優しいお兄さんです。スペイン語が分かるので、ぜひオラ!と話しかけてくださいね。

先週は土に植えたものの発芽が見られず……。

DSC02234_20200520130636594.jpg
⇑先週のモリンガの様子

途中から発芽方法を変えて様子をみました。
(平田Pは自分の家に持ち帰るほどの溺愛ぶり!次の日持ってくるのを忘れたけど……

DSC02236_2020052013063488f.jpg

その後、試行錯誤の甲斐あって
先日!無事発芽を確認しました

DSC02270.jpg

土に植え替え、霧吹きをかける平田P。
写真でこのワクワク感が伝わるでしょうか……?!

DSC02272.jpg DSC02275_202005201309498ba.jpg

途中からモリンガ観察日記というより
平田P観察日記みたいになっていますが……。

どのように成長していくか楽しみですね
DSC02276_2020052013095154b.jpg

ふるかわ

ここ掘れワンワン!?

こんにちは!
昨日までの大雨とは打って変わって、洗濯日和となりましたね

カピックセンターは一時休館を終え、
ご利用人数等の制限はございますが、無事再開致しました!
詳しくはお知らせをご覧ください。⇓⇓

5月のご利用について

さて、今回もカピックセンターの愉快な職員による
ちょっとした裏側??日常をお届けします

今日は午後から、当センターの職員
下松(右)、前原(中央)、平田(左)で、
朽ち木や土の中から、カブトムシの幼虫を選別しました
この幼虫たち、とあるご夫婦から頂きました
本当にありがとうございます!!

DSC02262_20200519143705a69.jpg DSC02259.jpg

なんとその数!!!!!!
74匹!!!!!!!!!(写真は割愛します!!!!!!!)
しかもでかい(まるまった状態で7cmくらいありました)

DSC02268.jpg

飼育用の土に入れると、いそいそと潜り込んでいきました……。
成虫になるのが楽しみですね
ちなみに、今当センターではカブトムシ以外にも
モリンガという植物を育てようと、平田が奮闘中です。
その様子もまたお届けできたらと思います。

例年カピックセンターでは、7月や8月に昆虫のイベントも実施しております。
そのころには、コロナも収まって
皆さんと一緒に夏の思い出が作れますように

それでは、次のブログでまたお会いしましょう!

ふるかわ

社用車掃除隊、出動!

こんにちは!
一時閉館中のKAPICより
普段はお見せすることのない裏側をご紹介します!

※現在、カピックセンターの敷地内に入ることは禁止となっております。


今日はとてもいい天気だったので、社用車を洗いました
社用車掃除隊に任命された、当センターの研修事務員、平田と前原です。
なんだかんだとても楽しそうです。

DSC02217_2020043014563537e.jpg DSC02212_2020043014511040d.jpg

全然関係ないですが、使っているスポンジが少し
サンリオキャラクターのバッドばつ丸に似ているんですよね……。
(知らない方は検索!)

DSC02216_20200430150433d32.jpg

ちなみに、ばつ丸のお友達に
白いアザラシみたいなキャラクターがいるんですが
名前が「グッドはな丸」ってところがいいですよね。
公式の紹介文も、「優しい子」とかではなくて
「絵に描いたようないい子」と書かれています。
KAPICにもこんなゆるキャラがいたらな~と思っている今日この頃です。

DSC02215.jpg

私がブログを書くと、話が脱線しがちなので今日はこの辺で!
それでは、またこの社用車が活躍できる日が来ることを願って……。

ふるかわ

おうちdeお花見?


こんにちは!現在一時閉館中のKAPICより
不要不急の外出を自粛されている皆様に
KAPICに咲いたフジの花を(写真で)おすそ分けいたします

※現在、カピックセンターの敷地内に入ることは不可能になっております。
  お花は来年もきっと咲きますので、今は全員でこの国難を乗り越えましょう!


早速、カピックセンター駐車場横より。
フジの正しい撮り方が分かりません。
実際はもう少し綺麗なはずなのですが……。

DSC02186_202004280950396a9.jpg image4.jpeg


今話題となっている漫画『鬼滅の刃』では、鬼が嫌う花として登場するフジですが
私は小学生の頃、ブドウの花だと本気で信じていました。
(遠くから見ると似てますよね?)
いつになったら実がなるんだろう?と登下校のたびに思っていたのですが
ある日、近くで観察して

image3.jpeg

「ナスビやん!」
と、見事に勘違いしたことを覚えています。

大人になった今でも、フジを見ると
綺麗だな~おいしそうだな~と思ってしまいます。

ちなみに正岡子規は
「藤の花 長うして 雨ふらんとす」(1900)
と、フジを雨と表現していますね。

今は静かなKAPICですが、コロナウイルスが収束した後の
皆様のご来館を心より楽しみにしております。


ふるかわ

おうちde学び舎2

こんにちは平田です!

前回と同様におうちde学び舎さんを通して、”ドミニカ共和国ってどんな国?”というテーマでネット講座を行いました。
以下、おうちde学び舎さんのホームページになります。
https://www.ouchidemanabiya.com/

小学生低学年の子供たちと、ドミニカ共和国・スペイン語の挨拶と数字を学びました!

短い時間でしたがスペイン語の挨拶も数字も覚えてくれました!
スペイン語 オラ2 スペイン語 シエテ2 

一生懸命ドミニカ共和国やスペイン語を学ぼうとする子供たちの表情がとても印象的でした。
今までより外国に興味を持てたという声も聞けてとても嬉しかったです!

子供たちを見習いカピックもコロナウイルスに負けずに情報を発信していきたいと思います!

カピックセンター
平田

おうちde学び舎

こんにちは!

3月9日(月)に、子供たちに向けてネット講座を行いました。

コロナウイルスによる一斉休校に伴い始まった、ネット講座プロジェクトで
日本全国のこども向けにネット講座を無料で提供されている”おうちde学び舎”さんにて行いました。

以下が、おうちde学び舎さんのホームページになります。
https://www.ouchidemanabiya.com/

様々なテーマについて講座が無料で提供されています。

私は”ドミニカ共和国ってどんな国”というテーマで講座を行いました。

ネットを通じて日本全国や海外から参加してくれた子供たちがドミニカ共和国やスペイン語を楽しく勉強してくれました!

子供のエネルギーはすごい!!
コロナウイルスに負けずに元気に勉強する子供たちから、僕の方がエネルギーをもらいました!

みんなが今回の講座をきっかけに少しでも世界に興味を持ってくれたら嬉しいです。

引き続き、子供たちを見習いコロナに負けず高隈から世界の情報を発信していきます!

平田



KAPICに戻ってきました!

こんにちは、本日よりKAPICセンターで働きます平田です!

協力隊ではドミニカ共和国で有機農業の支援をしていました。
趣味はスポーツ、土いじり、農業です!

4年前ドミニカ共和国へ派遣される前に、高隈の皆さんにお世話になりながら、KAPICセンターで研修をしました。
あの坂道を自転車で上別府まで行ったこと、皆さんのお宅でごはんをいただいたこと、最終日は小鹿を飲みながらみんなで高隈音頭を踊ったのは良い思い出です。

思い出深い高隈に戻ってこれたことをとてもうれしく思います。

世界味めぐりフェスタが初めての仕事の予定でしたが、残念ながら延期となってしまいました。

DSC01953.jpg


でも、コロナウイルスに負けずに高隈を盛り上げます、がんばるぞーー!

平田

3月1日世界味めぐりフェスタ中止のお知らせ

こんにちは!

ここ高隈でも春の日差しになってきました。

今回の記事は残念なお知らせとなりますが、3月1日の世界味めぐりフェスタは、昨今の情勢を最大限考慮し中止する運びとなりました。

フェスタの準備を今の今までして頂いた出店者の皆さま、開催を楽しみにして頂いた皆さま、関係者の皆さまに、職員一同お詫び申し上げます。


カピックセンタースタッフ一同

社内研修(康生産業株式会社 様) 

こんにちは! 

1週間前までは肌寒かった日も、今週になるとすっかり暖かくなってきました。

本日は康生産業株式会社の皆さまが、1泊2日の社内研修のため当センターにいらっしゃっております。

康生産業株式会社様は、南九州一帯で寿司まどか・ふぁみり庵はいから亭・鯛ぐるまなどを展開されている外食産業の企業様です。

先月も社内研修で当センターを利用していただいており、大変貴重な常連様でもあります。


研修では、社員の皆さま緊張しつつも笑顔があり、また真剣な眼差しで研修に臨まれていました。 このような真剣さと明るさを持って職務に励まれていることは、我々職員も学ぶところが大いにあると感じました。


DSC02296.jpg  DSC02292.jpg



当センターではこのように企業様の社内研修にも、僅かばかりながら貢献させて頂いております。

今後も多くの企業様に利用して頂けるよう職員一同、 康生産業様のような真剣さと明るさを忘れずに職務に邁進してまいります。


★りお★

虫寄せの術 早春編

こんにちは!


暖かい日が続いたり寒い日になったりと天気が目まぐるしく変わりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

本日は当センターの恒例イベントである、虫寄せの術 早春編を行いました。 ちなみに4年連続雨でしたが、イベント開催時間になると雨も止んで晴れてきました

まずは本日の講師である虫博士からミヤマクワガタやヒラタクワガタなどの昆虫の紹介をして頂きました。

DSC01864.jpg    DSC01872_2020022217024717c.jpg  


参加者の小学校低学年の皆さまも、昆虫の知識は大人顔負けに知っている子達もたくさんいました。

次に実際に昆虫採集へと移りました。朽木をそれぞれ削っていき、クワガタなどの幼虫を採取していきます。

どの朽木を選ぶかが一番のポイントです。茶色の木、まだ白っぽい木、穴あきが多い木などそれぞれ色んな特徴があります。

上手に採取できた参加者の中では、5cmを超す巨大なクワガタの幼虫をゲットした人もいました。いたるところで子供たちの歓声が上がりました。

DSC01894_202002221703025a6.jpg    DSC01900.jpg



最後に虫博士からの振り返りです。 採取した幼虫をどのように育てるか、何に気を付けたらいいか、餌や木くずを加えるタイミングなどお役立ち情報盛りだくさんでした。きっと幼虫たちは立派な成虫になることでしょう ^-^

DSC01915.jpg    DSC01918_202002221703337c8.jpg




明日の虫博士は君だ!!!!


★りお★





台湾輔仁大学 サービスラーニング研修 最終日

本日は、とうとう輔仁大生の研修の最終日です。
研修を振り返って、各自6枚の写真を選び、どんなことを体験して、
どんな人と会って、どんなことを感じたか話してもらいました。
それぞれ、ホームステイや子どもたちとの交流、お祭りのこと、
印象に残ったことについて話しました。

 DSC08863.jpg

最後は、高隈地域での活動をとおして感じたことや、地域を活性化するために
どうしたらよいと思うか、アイデアを出してもらいました。
学生たちは、高隈の人の温かさと素晴らしい自然を生かすために、高隈ならではの
カギ引き祭りや農業体験など、もっと独自の観光の見せ方を考えて実行していけば
よいのでは、という意見を出しました。
ほかにもいろいろな意見をもらいましたので、これを高隈のみなさんに伝えたいと
思います。
最後に、兒島所長から修了証書を授与して、研修は終了しました。

DSC08879.jpg DSC08883.jpg


とても忙しい2週間のプログラムでしたが、全員とくに病気やケガもなく、
無事に終えることができました。
学生のみなさん、よくがんばりました。
そして、ホストファミリーのみなさま、高隈地区のお世話になったすべてのみなさま、
たいへんありがとうございました。

今回カピックにとっても、初めての海外学生向けサービスラーニング研修でした。
いろいろ反省点もありますが、今後も高隈のみなさんと協力して、このような研修が
できればと思います。

こっこ

かぎ引き祭り

こんにちは! 雨の日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

本日は、何百年もの歴史を誇り高隈の伝統行事である、かぎ引き祭りに参加いたしました。

今年は残念ながら朝からの雨でしたが、早朝のご神木の切り出しから大勢の皆さまが参加されていました。また切り出しの後は、温かい豚汁などの炊き出しがあり、冷えた体もすぐに温まることができました。


DSC01644.jpg DSC01658.jpg DSC01654_202002161638577b3.jpg


ご神木を皆の力を合わせて運ぶ姿は爽快で、カピックセンターの職員もALT達も積極的に参加を致しました。


DSC01717.jpg   DSC01769.jpg

DSC01783_202002161646205dd.jpg   DSC01794_20200216164631683.jpg

神社では、空手の演武や百華の皆さんによる踊りの奉納があり、棒踊りもまた台湾研修生やALT達にとっては非常に興味深かったといえるでしょう。

演武が始まると朝からの雨がピタリと止み、晴れ模様になってこれもご神意のおかげでしょうか。


DSC01809_202002161656279a5.jpg   DSC01813_20200216165657486.jpg 
DSC01835_202002161657367b4.jpg   DSC01820_20200216170242b6d.jpg
DSC01840_202002161719349c8.jpg   DSC01843.jpg


朝からの雨は大変でしたが、昼からの快晴の下で、日本一のかぎ引き祭りを体験できたことは、台湾研修生やALT達にとって忘れられない貴重な経験ができたと思います。

これからもセンターの職員一同、高隈の伝統行事に参加しつつ、共に地域の活性化に貢献してまいります。


★りお★





台湾輔仁大学 サービスラーニング研修 12日目

本日は、夜のお手伝いに備えて昼はゆっくり過ごしました。
まず、最近鹿屋でインスタ映えスポットとして話題の「神徳稲荷神社」に
行きました。
それから、カピックセンターのお隣の民族館でいろいろな楽器を触って
合奏を楽しみました。

 DSC_0015.jpg

夜は上チームの重田公民館で、明日の炊き出しの準備を手伝いました。
昆布を結んだり、野菜を切ったり、慣れない手つきでも100人分の料理の
材料を地域の女性のみなさんと協力して下ごしらえしました。
こんにゃくを手綱にする切り方を教えてもらい、感動していました。

DSC08636.jpg DSC08639.jpg


明日はとうとう祭りの本番です。
がんばりましょう!

こっこ

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ