青年海外協力隊・技術補完研修(コミュニティ開発)が始まりました

 厳しい残暑が続く毎日ですが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。
 カピックセンターでは年4回の実施が恒例化してまいりました、青年海外協力隊の技術補完研修(コミュニティ開発)が8月18日から3週間の日程でスタートしました。今回の研修生は県外から集まった総勢10名(男性4名、女性6名)、彼らはカピックでの研修とその後の長野県や福島県での国内訓練を経て、12月下旬から来年1月上旬にかけてアジアやアフリカ、中米の国々に旅立って行きます。
 カピック研修の目的は、研修生が派遣される国で地域住民の生活改善活動を円滑に行えるように、コミュニケーションや情報収集の能力を高めようとするものです。見知らぬ土地に住んでいる、見ず知らずの人々と対話をして、彼らが考えていることを理解し、彼らの必要性を探り、一緒に生活改善を推進して行くことは容易なことではありません。
 本研修ではフィールド調査法(講義)と地域概要(講義・視察)を4日間学んだあと、実際に高隈地区に出かけてフィールド調査(聴き取り調査)を12日間行います。ここでの経験を通じて研修生が逞しく成長することを期待しています。
 8月22日、講義や視察の4日間が昨日で終了し、朝から研修生はフィールドへ出掛けて行きました。今回のフィールド調査は高隈地域の6つの自治会(瀬戸野、柏木、重田、高隈中央、上別府、柚木原)が対象となっています。地域の皆様におかれましては、情報を求めて彷徨っている研修生を見かけたら、話のお相手をして頂けたら幸いです。

青年海外協力隊の技術顧問によるフィールド調査概論の講義
青年海外協力隊の技術顧問によるフィールド調査概論の講義
高隈町内会長によるフィールド視察(高隈ダムの説明)
高隈町内会長によるフィールド視察(高隈ダムの説明)
高隈コミュニティ協議会会長が高隈地区の概要を説明してから、鹿児島の伝統的な遊び「なんこ」を紹介
高隈コミュニティ協議会会長が高隈地区の概要を説明してから、鹿児島の伝統的な遊び「なんこ」を紹介

♠Teddy♠

西俣小学校池園育成会のみなさん

西俣小学校池園育成会の皆さんがいらっしゃいました。
BBQをしたり、水鉄砲で遊んだり、魚釣りをしたりして楽しそうでした。
夏休みも残りわずか。
いい思い出になりましたね!
池園育成会

さかい

3年ぶりの里帰り

3年前のマカオ大学の研修生が、高隈のホームステイファミリーのところに里帰り。
KAPICにも立ち寄ってくれました。
KAPICでは10日間の日本語日本文化研修でしたが、その後、日本の大学に留学したとのことで、日本語もとても上手になっていました。
ホームステイの家族と、こうして交流が続いているのは、とてもすばらしいことですね。

マカオ大里帰り

さかい

「世界とつながるイングリッシュキャンプ」開催しました!

8月9日~8月11日にイングリッシュキャンプが行われました。
今回のキャンプには小学5年生から中学1年生の計24名の子どもたちが参加をしてくれました。
カピックに到着した子どもたちはパスポートを受け取ると、入国ゲートへと進みました。さっそく入国審査の外国人に英語で話しかけられますが、まだ少し緊張しているようでした。3日間のプログラムを聞いたあとは、英語で自己紹介をしながらお互いに距離を縮めていきました。
1 2 3

仲良くなったところで、子どもたちはグループに分かれて世界旅行に出発します。外国人が待っている各国の特色を生かした部屋を訪ねていきました。
4 5

翌日の朝は英語のラジオ体操でスタートしました。
その後、今回のキャンプ中のビッグイベントの始まりです。カピックや大隅湖の周りを駆け回って与えられたミッションをクリアしていきます。とても暑い中での活動になりました。
「秘密の泉で謎の球体を探せ!」のミッションでは、きれいな水池にヨーヨーが浮かんでいました。「レイクサイドで麦わら帽子をかぶった釣り人を探せ!」のミッションでは、湖のそばに麦わら帽子をかぶった釣り人に扮したALTのモモさんが子どもたちの到着を待っていました。
6 7_20160813130833a95.jpg

この日の昼食はインドネシアカレー。バングラデシュ出身のカーンさんから右手ですくって食べる食べ方を教わりました。
おいしいカレーを食べた後はALTを含めた全員で民族館にて様々な国の楽器に触れ、楽器を演奏したり、演奏方法をマーティーさんこと館長の佐藤さんに教わったりして楽しみました。
8_20160813130952abe.jpg 9_20160813130952e42.jpg

とうとう待ちに待ったBBQです。
火おこしの先生方に教わりながら、ALTの方々と協力して火種を作り、BBQに使う火をつけていきます。皆たくさんのお肉や野菜を食べていました。
この頃には最初の緊張がほぐれてとても楽しく英語を交えながらおしゃべりをしつつ楽しんでいました。私たちも煙にまみれながらとっても美味しくいただきました。
10_20160813130953dbe.jpg 11_20160813130955d1c.jpg

夜になり、周りが見えなくなるほど暗くなったころ、肝試しを開催しました。みんな怖がったり、歌を歌って楽しんだりしながら目的地まで向かい、無事にたどり着いた子どもたちはご褒美にもらった花火をして楽しみました。
12_2016081313114386d.jpg

最終日、いままで学んだ英語をALTの皆さんと一緒に、ゲームを通して復習しました。そしてついにお別れです。入国の時からすると、子どもたちは英語を使って自分の気持ちを伝えられるようになっていました。
13_20160813131329637.jpg 14_201608131311477e6.jpg
まさよ&ありさ(鹿大インターン)

大日本ランゲージクラブの皆さん

大日本ランゲージクラブの皆さんが1泊2日でいらっしゃいました。
国際理解のプログラムとして、アフガニスタンに送る絵本づくりを体験していただきました。
「ちびゴリラのちびちび」というかわいい絵本に、ダリ語の翻訳シールを貼り付ける作業です。
小学低学年の生徒たちを中学生たちがサポートしながら、グループごとに完成させました。
アフガニスタン絵本

出来上がった絵本の裏表紙には、ダリ文字でみんなの名前も書き込まれました。
アフガニスタン絵本1

この絵本は、シャンティ国際ボランティア会を通してアフガニスタンに届けられます。
アフガニスタンの子供たちがこの絵本を読んで笑顔になってくれますように。

さかい


JICA中南米研修 7日目

今日は吾平山陵加工グループを訪問。
まずはJA吾平のお店で、加工グループの製品が販売されているところを見学しました。
Aコープ

加工グループの方々と一緒に野菜の調理実習。
研修員たちは有機栽培などを普及、指導する立場ですが、作った野菜をおいしく食べてもらうことも大切です。
野菜サラダ、ドレッシング、お好み焼き、天ぷらなどを作りました。
サラダ おこのみやき

自分たちで作った料理の味は格別です。
ランチ

午後からは加工グループ代表の堀之内さんから農村女性の活動について講義を受けました。
堀之内さん講義

最後に堀之内さんの農家民宿「元気印の菜園畑」や圃場を見学しました。
元気印

いきいき輝いている農村女性リーダーの姿に研修員たちは感動していました。

さかい

串良川源流探検!!

7月31日(日)に鹿児島・宮崎「体験の風をおこそう」運動実行委員会にて、串良川源流探検が行われました。
当日は特定非営利法人森人くらぶの皆さまが講師として探検の隊長を務めてくださいました。鹿屋一帯に住んでいる方はよくご存知の肝属川。その源流がどこにあるかしっていますか?今回はその源流の”川の始まり”を実際に川の中を歩いて登って辿り着きました!!
P7310003 - コピー P7310005.jpg P7310011_20160813165015884.jpg
今回参加してくれた小学生の元気な男の子たちとともに、こんな川の中をぐいぐい前に進み、途中転倒あり、少し流されたり・・と、色々ありましたが何とか“川の始まり”を発見! これが始まりですよ!!!
P7310018.jpg P7310021 - コピー
是非、鹿屋の皆さん全員に見てほしい貴重な場所でした。沢登りがこんなに楽しいとは、そして岩たばこを始め照葉樹林、自然の美しさに魅せられた一日でした。次回の開催時には是非みなさんご参加ください!!
P7310030 - コピー P7310054.jpg DSC04847.jpg

くらうどん 

JICA中南米研修 5日目 ホームステイ懇親会

研修員たちは笑顔でKAPICに戻ってきました。
ホストファミリーのみなさんも一緒にカリブ料理の夕食会。
ホームステイ懇親会1 ホームステイ懇親会

ロスポンチョスの皆さんがアンデス音楽で盛り上げてくれました。
研修員も一緒になって演奏したり歌って踊ったり。
ロスポンチョス

最後にみんなで「おはら節」を踊りました。
おはら節

1泊2日のホームステイでしたが、農家の暮らしぶりを知り、家族とともに過ごした貴重な体験となりました。
受け入れてくださったファミリーの皆さん、本当にありがとうございました。

さかい

ペットボトルのいかだ作り

高隈地区交流促進センター主催の「ペットボトルのいかだ作り」が行われました。
ペットボトルを使って、いかだを作って遊ぼうという楽しいイベントです。
ペットボトルのリサイクルなどについて説明を受けた後、いかだ作りにとりかかりました。
ペットボトル説明 いかだ作り

いかだ運び できあがったいかだを川まで運びます。

いかだ出発 いよいよ出発

いかだ1 湖をめざしてGO! 気持ち良さそうです。

遊びながら資源の大切さに気付き、自然のすばらしさを満喫することができましたね。

さかい

太陽ハローズ英会話教室 国際理解プログラム

本日は、 太陽ハローズ英会話教室の54名様がカピックを訪問してくださいました。
英語を学ぶ幼稚園から小学校の子どもたちと先生方です。

まずは、お昼ごはんにネパールカレーを食べました。
はじめてのネパールカレーは、辛くないので、子どもたちも
おいしく食べられました。
CIMG0596.jpg

昼食のあとは、
幼稚園生と小学3年生までは、世界地図パズルゲームをしました。
みんなパズルをはめるのがとても早くて、あっという間に世界地図が完成しました。
DSC04756.jpg DSC04767.jpg

小学4~6年生は、世界の変わった文字を日本語で読むクイズをしました。
ネパールの文字やアラビア文字などを五十音表で探して、なんの言葉か当てるものです。
子どもたちは五十音表とにらめっこして、判読していました。読めるとうれしいものですね。
CIMG0599.jpg CIMG0601.jpg

最後は、全員でオリジナルの缶バッジを作りました。
思い思いの絵や言葉を書いて、世界に一つだけのバッジを作って、みなご満悦でした。
上手に作れましたね。
DSC04775.jpg DSC04779.jpg

今日は世界のいろいろな文化に触れて、楽しんでもらえたでしょうか。
また、ぜひカピックに遊びに来てくださいね。
ありがとうございました。

こっこ

JICA中南米研修 4日目

今日から1泊2日の農家ホームステイです。
8組のホストファミリーが迎えに来てくださいました。
ホームステイ対面式

対面式の後、研修員が出身国の紹介をしました。
15ヶ国の位置や有名なもの、食べ物、農業のことなどを紹介。
たくさん伝えたいことがあって、まだまだ時間が足りない様子でしたが、続きはホームステイ先でゆっくりと!
中南米プレゼン

さかい

鹿屋農業高校ボート部の合宿

鹿屋農業高校ボート部の皆さんが合宿にいらっいました。
毎日、大隅湖で練習して、KAPICでたくさんご飯を食べて、どんどんたくましくなっています!
鹿屋農業高校ボート部

さかい

JICA中南米研修 3日目

中南米研修員たちは、午前中は有機栽培に取り組んでいる農家を訪問しました。
今の時期はあまり野菜がないとのことでしたが、オクラ畑を見ることができました。
有機農家 有機農家2

午後からは鹿児島有機生産組合の有機農業支援センターで、新規就農者のための研修制度や直営農場について学びました。
支援センター1 支援センター2

さかい

JICA中南米研修 2日目

今日の午前中は、鹿児島県農業開発総合センターを訪問しました。
センターの概要や環境保全型農業について説明いただきました。
鹿児島県農業開発総合センター1 鹿児島県農業開発総合センター2

鹿児島有機生産組合の地球畑カフェ「草原をわたる船」でランチタイム。
野菜中心のとってもヘルシーな昼食を楽しんでから、店舗も見学しました。
地球畑カフェ 地球畑

午後からは鹿児島有機生産組合について大和田代表に説明いただきました。
鹿児島有機生産組合

さかい

JICA中南米研修 スタート

「ラテンアメリカ地域 持続可能な環境保全型農業普及手法」の研修員が鹿児島に到着しました。
アルゼンチン、ボリビア、コロンビア、コスタリカ、キューバ、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ペルー、ベネズエラの15ヶ国からの16名の研修員たちです。

さっそく鹿児島の特産物である黒酢「壷畑」を訪問しました。
黒酢②

今日から8月3日まで鹿児島に滞在し、有機農業などの事例を学んだり農家でホームステイしたりする予定です。

さかい

昆虫採集2016 虫寄せの術

 昨日23日と本日24日は毎年恒例(今年で3回目)の昆虫採集イベント「虫寄せの術」が行われました。
超人気のこのイベントの講師は今年も鹿児島の昆虫博士塚田拓さん。
塚田先生のユーモアを織り交ぜたトークに参加の子供さんたちも早くもテンションが上がります!
IMG_3771.jpg

 研修室でのレクチャーが終わったら早速近辺のフィールドへ果実トラップの設置、採集に向かいます。
IMG_3779.jpg IMG_3784.jpg

 各々思い思いの場所にペットボトルに入れた果実トラップを設置していきます。
IMG_3802.jpg

 そしてその後は各自自由に採集です。
あちこちで歓声があがり次々に採集していきます。
IMG_3792.jpg IMG_3796.jpg
種類もミヤマクワガタ、ヒラタクワガタ、ノコギリクワガタ、ネブトクワガタ、コクワガタと多様です。

カブトムシ、クワガタ以外の昆虫も。
IMG_3947.jpg
日本最大のトンボ オニヤンマです。

日が落ちてからはライトトラップ。
IMG_3820.jpg

24日はライトトラップ時に残念ながら大雨の為撤退することになりましたが、23日は大型のカブトムシやクワガタも飛んできて大歓声があがりました。
IMG_3826.jpg IMG_3831.jpg

フィールドでの活動が終わり戻ってからは世界最大のヘラクレスオオカブトとのふれあい。
IMG_3903.jpg IMG_3908.jpg IMG_3886.jpg
あまりの大きさにお父さん、お母さんも子供さんたちもビックリしてましたが、興味津々で手に乗せたりして触れ合ってました。

最後はお待ちかねの抽選会!
IMG_3967.jpg

大型のミヤマクワガタ、ヒラタクワガタが当たった子供達は大喜びです!
IMG_3848.jpg IMG_3852.jpg
大切に育てて下さいね。

最後は全員で記念撮影。
IMG_3963.jpg IMG_3837.jpg
今年も大盛況のうちに終了しました。
子供達にも自然の中で活動する楽しさ素晴らしさを充分体験してもらえたのではないかと思います。
今後もこのような皆様方に楽しんで頂けるイベントを企画して参りますので、是非カピックセンターにお越しください!

しもまつ

ウッドタウン子供会育成会

今日は、はるばる出水市から「ウッドタウン子供会育成会」の皆さまがいらっしゃいました。

小学1~5年生のグループは、世界地図パズル、ブラジル○×クイズにチャレンジ。
世界地図1 出水 世界地図 ブラジルクイズ

小学6年、中学生のグループは、世界のあいさつを覚えるゲーム、世界の不思議文字を解読するゲームをしました。
世界のあいさつゲーム 不思議文字

お昼ごはんはカリビアンランチ。
カリブ料理

楽しく遊びながら、世界のことをちょっとお勉強できました。
来月のオリンピックのときには、今日知った国の選手のことも、きっと応援してくれることでしょう。

さかい

鹿屋青年会議所 青少年国際交流事業in台湾 事前研修会

鹿屋青年会議所が主催する「青少年国際交流事業in台湾」の事前研修会が行われました。

アイスブレーキングは絵を描いて伝える伝言ゲーム。
台湾で言葉が通じなくても、もう大丈夫!?
台湾事前研修1

昼食はスパイシーなアジアンランチ。
台湾事前研修2

大隅の文化や歴史を学んだあと、「火おこし」「勾玉づくり」の体験をしました。
台湾事前研修3 台湾事前研修4

最後に台湾の留学生から台湾のことをいろいろ学びました。
台湾事前研修5

台湾での交流が実り多いものになるように願っています。
Bridge to the Future この夏の出会いが君を大きく変える!

さかい

マカオ大学 研修9日目 高隈保育園七夕交流・閉講式

本日はとうとう研修の最終日。
午前中は、高隈保育園の子どもたちがカピックに来てくださり、
七夕交流をしました。
いっしょに七夕の歌を歌って、短冊に願い事を書きました。
子どもたちのかわいい姿に学生たちはメロメロでした。

 DSC04377.jpg DSC04399.jpg

午後は、ホストファミリーへのお礼状を書きました。
楽しかった2日間を思い出しながら、3時間以上かけて便せん4枚の大作を
書いた学生もいました。
そして、閉講式。
全員カピックの渡邉所長から修了証書を授与されて、研修の終わりをかみしめました。
最後にカピックをバックに記念写真を撮りました。

DSC04409.jpg DSC04417_201607071755314d4.jpg DSC04432_20160707175723df6.jpg

マカオ大学のみなさん、長いようで短い時間でしたね。
たくさんの出会いや新しい経験がありました。
この10日間の思い出をぜひ、マカオでたくさんの人に話してほしいと
思います。
お疲れ様でした。そして、気を付けてお帰りください。

こっこ


マカオ大学 研修7日目 ブルーベリー農園・三清屋・鹿屋女子高

本日、マカオ大学のみなさんは、ブルーベリー農園と鹿屋市立鹿屋女子高等学校へ行きました。

午前中のブルーベリー農園は、梅雨が明けたかのような暑さでした。汗だくになりつつ、たくさんの甘くて大きい
ブルーベリーを収穫しました。その場で食べたり持って帰ったりしてブルーベリーを堪能したようです。
農園の和田さんから飲み物やブルーベリーの差し入れを頂きました。

 DSC05768.jpg

その後、昼食は鹿屋で有名な三清屋さんで美味しい豚バラ丼に舌鼓を打ちました。
三清屋さんのブタは、放牧して育てていて、餌にも気を遣った日本で唯一のオーガニック豚肉とのこと。
社長様より直々に説明をしていただきました。貴重な豚肉の料理を学生のために特別にご用意いただき、
たいへんありがたくおいしく頂戴しました。

DSC04274.jpg DSC05772.jpg DSC05774.jpg


午後は鹿屋市立鹿屋女子高等学校で、高校生のかたとの交流でした。
前半では茶道の授業に参加し、マカオ大学のみなさんは慣れない正座をしながら、
日本の和の文化を体験しました。お茶の味を聞いたところ、苦くはなく美味しかったようです。

DSC04320.jpg DSC04326.jpg

後半では生徒会の皆さんと折り紙クラフトを行いました。生徒のかたとたくさんのお話をしたようで
すっかり仲良くなりました。クラフトのほうでは、折り紙で蝶のキーホルダーや着物のしおりを作りました。
お土産にぶら下げる折り鶴の飾りもいただき、良い記念になりました。

DSC05811.jpg DSC05831.jpg

今日もたくさんの日本の、鹿屋のいいところを知ることができたようです。

本日は、南日本新聞の取材の方がいらっしゃいました。
近々本日のことが記事になるそうです。楽しみです。

さとこまゆこももか(鹿大インターン)

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ