FC2ブログ

JICA研修「農民参加による農業農村開発」 天球館、高千穂牧場

鹿児島での研修の最終日です。

輝北天球館、上場公園から錦江湾に浮かぶ桜島を見ました。
DSC01873.jpg

畜産業の6次産業化の事例として高千穂牧場を訪問しました。
DSC01886.jpg DSC01903_2019110919002028d.jpg

霧島連山を眺めながら足湯を楽しむ研修員。
DSC01894.jpg

お天気にも恵まれ、美しい鹿児島を満喫していただくことができました。
国に帰っても、鹿児島のこと忘れないでくださいね。

さかい



JICA研修「農民参加による農業農村開発」 道の駅、農村婦人グループ

午前中は錦江町の道の駅「にしきの里」を訪問しました。
農産物、海産物の直売所の運営について詳しく教えていただきました。
DSC01809.jpg DSC01815.jpg

道の駅の目の前はビーチです。
海に入って遊ぶ研修員もいました。
DSC01821.jpg

午後からは、農村女性の活動について学びました。
まずは、加工グループの商品を販売しているAコープの売り場と加工センターを見学しました。
DSC01826.jpg DSC01832.jpg 

吾平山陵加工グループの堀之内さんから、生活改善、加工グループ、グリーンツーリズムなど、彼女がかかわってきた様々な活動についてお話を聞きました。
DSC01837_20191109185417b46.jpg

最後に、農家民宿「元気印の菜園畑」を見学しました。
DSC01841.jpg DSC01850_201911091854202d4.jpg

さかい

JICA研修「農民参加による農民参加による農業農村開発」 大隅地域振興局、鹿屋市

JICA研修員たちは、午前中は大隅地域振興局を訪問しました。
大隅地域の農業、農村振興、普及員のことなど講義をうけました。
DSC08734_20191109184942db2.jpg

午後からは鹿屋市で6次産業化について講義をうけました。
DSC08745.jpg

それから6次産業の2つの事例を視察しました。
南橋商事のサツマイモ。
DSC08760.jpg DSC08772.jpg

鹿屋健康アグリのニンニク。
DSC08780_2019110918494780e.jpg DSC08787.jpg

行政の役割や6次産業化について、さまざまな学びがありました。

さかい

JICA研修「農民参加による農業農村開発」 高隈地区農家インタビュー、ワークショップ

高隈での研修3日目。
午前中は、3つのグループに分かれて農家を訪問し、インタビュー調査を行いました。
DSC01688.jpg DSC01696.jpg DSC08694.jpg

たかくま石倉館に移動して、さらにインタビューを続けました。
DSC01702.jpg

昼食は高隈地区の婦人部の皆さんが郷土料理をつくってくださいました。
DSC01742.jpg

午後からは高隈地区コミュニティ協議会の方々もワークショップに参加くださいました。
DSC01727_20191107181852315.jpg

最後に高隈地区について調査した結果を研修員が報告し、地域の方々からコメントをいただきました。
DSC01762.jpg DSC01775.jpg

協力くださった高隈の皆様、本当にありがとうございました!
DSC01793_20191107181901ee8.jpg

さかい

JICA研修「農民参加による農業農村開発」 高隈地域視察

11/5は高隈地域を視察しました。
旬彩館の直売所、中津神社、観音淵、谷田の滝、棚田などをまわりました。
DSC08625_2019110718190212b.jpg DSC08635_20191107181904ae7.jpg

DSC08648.jpg DSC08652.jpg

午後からは「水」に関して学びました。
簡易水道や農業用水など、水管理について講義を受け、実際の現場を視察しました。
DSC08670_20191107181910ee6.jpg DSC08673_2019110718191149d.jpg

昨日の講義と今日の視察で、高隈地区のことがだんだんわかってきました。

さかい

JICA研修「農民参加による農業農村開発」 初日

JICA研修「農民参加による農業農村開発」の皆さんが到着されました。
アフガニスタン、カンボジア、コソボ、フィジー、ベトナム、南スーダンからの11名の研修員です。
ちなみにKAPICにコソボの方がいらっしゃるのは初めてです。

最初の3日間は高隈地区での農村調査です。
さっそく高隈地区コミュニティ協議会の浜田会長に来ていただき、地域の概要を講義いただきました。
DSC01674.jpg

さかい

鹿児島県技術研修員 閉講式・壮行会

本日は、鹿児島県技術研修員の基礎研修終了の日です。
早いもので2か月弱の研修が終わり、閉講式と壮行会が行われました。
ホストファミリーと交流会を受け入れてくださった高隈小学校、高隈中学校の
先生方にもご参加いただきました。

閉講式では、修了証書が3名に授与されたあと、
各自研修を振り返るプレゼンテーションを行いました。
3人ともそれぞれ印象に残る写真を見せながら、自分たちが体験したこと、
出会った人々について、話しました。
短い準備期間で、よく仕上げていて、とても面白かったです。

 DSC08408.jpg

DSC08421.jpg DSC08431.jpg

閉講式のあとは、レストランにて壮行会がありました。
乾杯のあと、いろいろな思い出話に花が咲きました。
また、技研員が日本語、スペイン語、中国語の歌を自分たちで
繋ぎ合わせてアレンジした歌のパフォーマンスを披露して、
たいへん盛り上がりました。

DSC08441_20191027103028e08.jpg DSC07865.jpg

3人の技研員はとても努力家で、忙しい研修をまじめに仲良く助け合って、
無事に終えました。
カピックのイベントの手伝いもよくしてくれました。
いっしょにすごした時間はとても楽しいものでした。

これからそれぞれの専門分野の研修が始まります。
カピックでの研修が役に立つことを願っています。
元気で来年2月までがんばってほしいです。

ホストファミリーや高隈小学校、高隈中学校のみなさま、
他にもこの研修をお手伝いくださったすべての方々に
感謝いたします。
どうもありがとうございました。


こっこ

2019年 ミャンマーからの農業研修生 指宿

有機農家の前園さんに地形,地質の影響から見た指宿の農業の特性を教えていただきました。
指宿では温泉で代表されるようにあちらこちらで噴煙が出てます。後背地の山もかつての火山活動の名残であちこちで噴煙をあげています

DSCF2653.jpg DSCF2652.jpg

5500年前に火山爆発にて火口湖となった土地を江戸時代に掘削、水抜きをして、耕作地となった場所をおとずれました

DSCF2655.jpg DSCF2657.jpg

冬季には暖かい温泉水の熱を利用して観葉植物を栽培している園芸場を訪れました。かつては温泉水の熱を利用した淡水魚養殖など盛んだったようです

DSCF2658.jpg

やすし

2019年 ミャンマーからの農業研修生 焼酎蔵

本日は昨年に引き続き、手作り焼酎にこだわる神川酒造さまを訪問
DSCF2313.jpg
練習なしでのラジオ体操に戸惑い、見よう見まねで
DSCF2317.jpg
さつまいもの皮むき実習。包丁の切れ味に驚いていました
DSCF2334.jpg
タイ産の長粒米で麹米を作ることにミャンマーとの食文化の繋がりを発見
DSCF2368.jpg
杜氏体験
DSCF2356.jpg
酒が好きなトゥンさんが焼酎を試飲
DSCF2388.jpg
神川酒造の皆さん、ありがとうございました!

やすし

鹿児島県技術研修員&ミャンマー農業研修生 日本文化(茶道・着付)体験

本日、県技術研修員とミャンマー研修生は、合同で日本文化体験を
実施しました。

午前は茶道です。
ご指導は茶道裏千家鹿屋同好会の先生方です。

まずは、お茶会のデモンストレーションを見せていただいて、お道具の説明を
していただきました。

 DSC07376.jpg

次に、茶道にはとても大切なおじぎの練習です。
『真・行・草』の3つのおじぎをすわったとき、たったときで練習しました。
これは日本人にあいさつするときに、とても役に立つでしょう。

DSC07395.jpg DSC07381.jpg

そして、お菓子をいただきました。今日は秋らしく柿をモチーフにしたものです。
それから薄茶をいただきました。お菓子も抹茶もみな口に合ったようです。

DSC07421_20191014104845b32.jpg DSC07434.jpg

お茶碗の拝見もしました。「一期一会」のお茶碗です。
自分でお茶も点ててみました。みな予想外に泡を立てるのも上手です。

DSC07415_201910141048443eb.jpg DSC07448_20191014104848cbf.jpg

茶道の「和・敬・静・寂」の精神を少し実感して理解できたようです。
これからも機会あるごとに、お茶に親しんでもらいたいものです。

DSC07488.jpg

茶道裏千家鹿屋同好会の先生方、どうもありがとうございました。


続いて、午後は着付です。
橘きもの学院の先生方のご指導を受けました。

まずは、着物の種類やTPO、家紋などについて学びました。
そして、先生方が日本舞踊を見せてくださいました。

DSC07512.jpg DSC07524_20191014110532277.jpg

次に、女性のみなさんは、自分で着物を着る体験をしました。
たくさんの道具や、長い着物、帯に四苦八苦しながらも、
先生にお手伝いいただきながら、上手に着ることができました。

DSC07549.jpg DSC07563.jpg

DSC07579_20191014110536139.jpg DSC07596.jpg

みな、とてもよく似合っています。
着物を着るのがこんなにたいへんとは驚いた、でもきれいでずっと
着ていたい、との感想が出ました。

DSC07611.jpg DSC07636.jpg

橘きもの学院の先生方、どうもありがとうございました。


こっこ





2019年ミャンマーからの農業研修生 キャベツ畑

トゥンさんの畝つくりの名人芸がでました

DSCF2276.jpg

苗土にも使われるアカホヤの火山石を発見


DSCF2287.jpg

キャベツ苗の多さにびっくり

DSCF2296.jpg

高隈山をバックに記念撮影

DSCF2292.jpg DSCF2290.jpg

株式会社ひとのわの有田社長 ありがとうございました

DSCF2286.jpg DSCF2305.jpg

やすし

鹿児島県技術研修員 県庁表敬

本日、技術研修員3名は、鹿児島県庁を表敬訪問しました。
日系の留学生といっしょに岩切副知事にお会いしました。
緊張しつつもきちんと自己紹介できました。
来月からは鹿児島市でそれぞれ専門の研修があるので、
3人とも、また気が引き締まったようでした。

DSC08079 - blog DSC08105 - blog

こっこ

2019 ミャンマーからの農業研修生

今日はサツマイモ収穫、加工全盛期の農業法人 太南農場を訪れました。
DSCF2177.jpg
焼酎、お菓子用のサツマイモを加工しております。
DSCF2175.jpg
黄金千貫の大きさにはびっくりしていました。
DSCF2195.jpg
サツマイモ畑の畝を確認。雨季の水対策を兼ねた、生産性の高い畝の形を模索中。
DSCF2204.jpg
焼酎用のコメの麹用の米の収穫を見学。

やなぎた

2019年ミャンマー農業研修生

今年も公益財団法人 友愛からミャンマー人農業研修生3人が来ました。
さつまいもを中心に一か月ほどの研修となります。
今回のメンバーは上ビルマ出身の政府機関、NGOでの経験があるエーさん
ヤンゴン近郊で農業を営んでいるジンマーさん
同じく農家であるトゥンさん
DSCF2132.jpg
現場にいる方々なので質問等も実務的なものが多く、なかなか勉強になります。
DSCF2133.jpg

やなぎた

鹿児島県海外技術研修員 ~高隈小学校交流会~

高隈小学校の皆さんとの交流会がありました!

児童の皆さんからの歌のプレゼントで交流会がスタートしました。

技術研修員の3名の自己紹介のあと、それぞれの国を紹介しました。
この日に向けて、たくさん練習をしました。
DSC07866.jpg DSC07874.jpg DSC07893.jpg DSC07909.jpg DSC07930_20191005183009b26.jpg

本番では、児童の皆さんが一生懸命聞いてくれたので、研修生も楽しく発表をすることができました。
写真に出てくる動物や景色、食べ物に 「わーっ!!」 っと歓声があがっていました!

その後は、給食を一緒に食べたり、昼休みに一緒に遊んだりしました。
DSC08040.jpg DSC08039.jpg DSC07942_20191005183011ad9.jpg

研修生の3名は、とても楽しい時間を過ごせたようです。
初めての日本語でのプレゼンも無事に終えて、自信につながったのではないでしょうか。

高隈小学校の皆さま、貴重なお時間を頂きまして、ありがとうございました!


かーりー

鹿児島県技術研修員 誕生会

本日は、技術研修員の1人の誕生会をしました。
3人がそれぞれの国の料理を作りました。

DSC07316_20191006130350e79.jpg  DSC07321.jpg

ドミニカ共和国はチキンのトマト煮込み、ブラジルはリゾットとチーズパン(ポンデケージョ)、
中国は卵とトマトの炒め、麻婆豆腐でした。さらにフィリピン料理の差し入れもありました。
みな、手際がよく、上手です。

DSC07841_201910061303579e0.jpg DSC07837.jpg DSC07838.jpg 

たいへんなごちそうで、どれもとてもおいしかったです。
みんなでハッピーバースデーの歌を歌って、お祝いしました。
楽しいパーディーになり、技研員の3人にもよい思い出になったことでしょう。
技研員のみなさん、ごちそうさまでした!
あけみさん、誕生日おめでとう!

DSC07848.jpg DSC07341.jpg DSC07857_2019100613040007d.jpg


こっこ

鹿児島県海外技術研修員 ~高隈小学校運動会~

今日は高隈小学校の運動会が開催されました。

前日から雨が心配されていましたが、綺麗な青空が広がる快晴となりました。

今年度も、技術研修生が3名参加させて頂き、児童の皆さんと一緒に日本の運動会を体験しました。
DSC07768.jpg

日系のコミュニティーでも運動会が開催されるそうですが、高隈小の保護者や地域の方々も一緒になって作り上げる形にとても感動していました。

技研生もたくさんの競技を楽しみました!
DSC07813_20190929174615430.jpg DSC07802.jpg DSC07789.jpg DSC07778_20190929174611e01.jpg DSC07775.jpg

アットホームな楽しい運動会の一員となれたことで、技研生にとって、また新しい学びや発見があったのではないかと思います。

高隈小学校の児童の皆さん、先生方、保護者の方々、ありがとうございました!

かーりー

鹿児島県技術研修員 日本料理調理実習

県技術研修員は、本日、日本料理を学びました。
メニューはみんなの希望で、
豚のしょうが焼き、炊き込みご飯、茶わん蒸し、豚汁
と豪華なラインナップでした。
講師の先生はカピックレストランでお世話になっている
MFSのスタッフです。

まずは、野菜をどんどん切っていきます。
ゴボウはほとんど調理した経験がないので、ささがきを面白がっていました。
また、味付けした肉を焼いたり、茶わん蒸しの茶碗に卵液を入れました。
食材の名前、調理器具の名前、調理で使う言葉を次から次に
習います。一度に覚えるのは難しそうです。

 DSC07722.jpg

4品が意外と早くできあがりました。味もどれもおいしかったです。
研修員みな満足の味となりました。

DSC07728.jpg DSC07732.jpg

研修員のみなさん、今日の料理を、ぜひまた自分で作ってみてくださいね。
MFSのスタッフの先生、今日はどうもありがとうございました。

こっこ

鹿児島県技術研修員 鹿屋市表敬

本日は、鹿屋市長を表敬訪問しました。
技研員の3人はカピックに滞在中は鹿屋市民です。
表敬のために自己紹介や受け答えを練習してきました。
市長との本番では、上手に自己紹介できました。
それぞれの国のこと、カピックでの生活のこと、楽しく
会話が弾みました。
おみやげにバラのブローチをいただきました。
この表敬で、また日本語を話すことに少し自信がついた
技研員でした。
あと1か月、カピックでの研修はますます忙しくなりますが、
体に気をつけてがんばってもらいたいものです。

中西市長さま、市長公室のみなさま、本日は貴重なお時間をいただき、
どうもありがとうございました。

DSC07289 - blog DSC07291 - blog

こっこ

鹿児島県技術研修員 日本語授業

研修が始まってほぼ2週間。遅まきながら彼女たちが日本語の学習を頑張っているところを
お伝えします。
3人は日本語力のレベルがそれぞれ違うので、みなそれぞれ違うテキストを使っています。
先生はたいへんです。
でも、日本の文化や語彙の説明を聞いたり、それぞれの国と比べたり、3人いっしょに
やることも多いです。
ブラジルとドミニカ共和国の研修員は日系なので、日本の文化をよく知っています。
中国の研修員は日本語はビギナーですが、漢字がわかるので、字を見て他の2人より
素早く理解できることもあったりします。
レベルの差はありますが、3人協力して、毎日仲良く授業を受けています。

DSC07271 - blog DSC07273 - blog


こっこ

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ