ミャンマー農業研修 かやの郷、おいもdeカフェ、ばら園 (5/20)

5/20 (土)
本日は、昨日までの研修とはうって変わって、鹿屋散策・・・といったところでしょうか

まず初めに向かったのは、新鮮野菜の直売所、かやの郷です。
CIMG4629.jpg   CIMG4632.jpg

ミャンマーと同じ野菜ももちろんありますが、見たことのないものもたくさんあるようです。びわを初めて見たようで、早速購入小さな小さなマンゴーも、こんなの食べられるの?と写真をパチリ

みんな思い思いのものを購入して、ご満悦の様子です
CIMG4634.jpg

そしてお腹もすいてきたところで・・・とっても楽しみにしていた、おいもdeカフェへ!!
CIMG4635.jpg   CIMG4639.jpg
外観も内観もとっても素敵な、おいも・おいも・とにかくおいも押しのこちらのカフェ。すべてのものが手作りだそうで、研修員たちも隅から隅まで、お店を楽しんでいました。ついつい、かわいい~かわいい~とこぼれてしまう空間

CIMG4657.jpg   CIMG4664.jpg

いただいたランチセット、おいもピザ・・・そしておいもグラタンに、おいもカレーに、おいものデザート・・どれもこれも美味しすぎて、夢中で食べてしまいましたねボリュームも満点、ほっこりまちがいなしのこちらおいもdeカフェ、ぜひおススメです

そして午後からは、いまがベストシーズン~かのやの人気スポット!かのやばら園へ。
CIMG4669.jpg CIMG4708.jpg

百万本のばらに抱かれ、癒される。まさにそんなキャッチフレーズにぴったり!
ばらの高貴なにおいに包まれながら、思い思いの写真をとったり、ばらの絵の色付け体験をしたり、ばらのまちかのやを満喫していただけたのではないでしょうか
CIMG4675.jpg CIMG4725.jpg CIMG4672.jpg

そして帰宅途中には、みんなで今日の研修の素敵な思い出を日本語で伝えるべく、一生懸命練習をしました。少しずつですが、日本語も勉強中の研修員たち。来週には、なんとラジオ出演も控えています

CIMG4731.jpg
『とてもいい、おもいでになりました。ありがとうございました。』 上手に伝えられたようです

様々な新しいことを体験したみなさん、楽しい思い出と共に、コンセプトをもって販売・事業を展開していくことの大切さを学んだ一日となりました。

Yoshimi

ミャンマー農業研修 株式会社オキスで加工、収穫体験(5/18, 5/19)

研修4日目、5日目は、こちらの会社でお世話になりました。

乾燥野菜といえば・・・オキス!!

『便利食材・乾燥野菜で日本を健康に』という願いのもと、野菜の宝庫・大隅半島より、さまざまな商品を全国へお届けしておられます

5/18 (木)
本日は加工工場を見学、また実際にブロッコリーの加工の最初の工程を体験させていただきました。
CIMG4553.jpg   CIMG4561.jpg

ブロッコリーといえば、まわりの葉っぱを食べることはありませんが、ここ加工工場では、そんな葉っぱまで食べられるように加工されてしまいます!!!自然の恵み、大地の産物、無駄なく、美味しくいただきたいですよね

工場で研修員たちが驚いたこと
CIMG4567.jpg   CIMG4571.jpg
そうです、ブロッコリーや大根の大きさ!!こんな大きな野菜は見たことないっっっ

工場での体験のあとには、大変お忙しくされている社長さん自ら、研修員たちの質問に答えて下さいました。さまざまな方面から事業を展開されているオキスならでは!!な経営についてのお話、世界市場についてのお話など、これからのミャンマーの農業を担うであろう彼らにとっては、大変刺激的な、そして有意義な時間となったことでしょう

5/19 (金)
こちらでの研修2日目。本日は、畑でのキャベツの収穫作業。

CIMG4599.jpg
どんなキャベツがいいキャベツ?!!はじめて学ぶキャベツのいろいろに、興味深々の研修員たち。

CIMG4608.jpg
そしてひたすら収穫、収穫、収穫!採っても採っても一面に広がるキャベツ畑。

さて、こちらはなんの葉っぱでしょう??
CIMG4621.jpg



正解は・・・ごぼう
今日は収穫ではありませんでしたが、草引きをしたり、黒いビニールシートをはがしたり、収穫までにも様々なお手入れ、お世話が必要であることを身をもって体験させていただきました。とても暑い一日でしたが、時折吹く風がとても心地よく感じられました

作業をしながら、実際に働く農家の方々とお話することは、彼らにとっての貴重な時間。いくつになっても元気いっぱい笑顔で働いておられるお父さんお母さんの姿に、研修員一同、感銘を受けていました

CIMG4622.jpg   CIMG4626.jpg

加工について、経営について、実際の農場での体験など、様々なことを学ばせていただきました。
ご協力くださいましたオキスのみなさん、本当にありがとうございました。


Yoshimi

ミャンマー農業研修 澁谷食品でさつまいも研修(5/16、5/17)

ミャンマー研修員たちは、サツマイモのお菓子を生産している澁谷食品株式会社で2日間研修を受けました。
この会社は「芋けんぴ」で全国50%のシェアだそうです。

5/16(火)
生産本部の古賀部長から、会社の概要、サツマイモの種類や生産されているお菓子のことなど説明いただきました。
170516_0952~01 澁谷食品 説明 

お菓子の加工や包装をしている工場を視察しました。
衛生面、安全面への配慮など、食品加工において重要なことを学ぶことができました。
澁谷食品 加工場2  澁谷食品 加工場

お土産にたくさんの芋けんぴをいただきました!


5/17(水)
澁谷食品で使うサツマイモを生産しているヤゴローフーズで、サツマイモの栽培について学びました。
ハウスでの指導2

サツマイモを植えるまでの一連の作業を体験させていただきました。
まずはサツマイモの苗を採取をして、消毒します。
作業8 作業4 苗消毒中1

畑にマルチのビニールをかけてから植え付け。
1本1本丁寧に植えなくてはなりません。簡単そうに見えても、やってみると難しいことを体感。
ビニールはり2 植え付け2

防空壕を活用した芋の貯蔵施設や、「JAそお」のサツマイモ育苗センターも視察しました。
竹下商店防空壕利用いも倉庫 JAそお育苗

2日間で、さつまいもの栽培から加工までを駆け足で学ぶことができました。
ご協力くださいました澁谷食品の皆様、ありがとうございました。

さかい


ミャンマー農業研修はじまりました

一般財団法人日本友愛協会が受け入れた3名のミャンマー研修員がKAPICに到着しました。
KAPICでは、サツマイモを中心とした農業、農産物加工などについて約1ヵ月の研修を行います。

さっそく記念品をいただきました。
ミャンマー記念品

オリエンテーションで研修の概要を説明した後、研修員に自分の関わっている業務やミャンマーの農業事情、問題点などをプレゼンしてもらいました。
ミャンマープレゼン ミャンマープレゼン1

ワークショップでは日本で学びたいこと、興味関心を持っていることをリストアップして、カテゴリーごとに分類しました。
研修員3名は、それぞれバックグラウンド、興味関心は異なりますが、ミャンマーのためにしっかり学んで帰りたいという意欲が感じられました。
課題WS 学びたいこと

そしていよいよサツマイモについての研修がはじまりました。
垂水市大野地区でサツマイモ栽培に取り組んでいる酒瀬川さんにサツマイモの基礎知識を指導いただきました。
さつまいも講義 さつまいも講義1

明日からは、サツマイモの栽培や加工の現場を訪問します。
これから1ヵ月間、楽しく有意義な研修になるようにがんばりましょう!!

さかい

JICA研修【ブータン果樹栽培】 アクションプラン発表・閉講式

本日は研修最終日。

ブータンの民族衣装「ゴ」を着て、アクションプランの発表をしました。
2カ月間鹿児島で学んだことをもとに、
ブータンの果樹や野菜栽培を向上するための計画についてプレゼンテーションしました。
CIMG4300.jpg CIMG4312_20170311085051422.jpg

その後、閉講式が行われ、JICA九州研修業務課長から修了証書が授与されました。
CIMG4342.jpg CIMG4346.jpg

CIMG4352.jpg

研修を無事に終え、ほっとした様子の研修員。
2カ月間、本当におつかれ様でした!
ブータンでの活躍を期待しています!
CIMG4398.jpg


ハマダ^^

JICA研修【ブータン果樹栽培】 アクションプラン作成

予定していた研修をすべて終え、最後のふりかえりワークショップをしました。

今まで学んだことを思い出し、書き出しました。
20170305-1.jpg

そして、学んだことをブータンでどのように活かすか、どのような計画で実行するか
という「アクションプラン」を作ります。
20170305-2.jpg

研修最終日の明日、発表しなければならないので、二人とも真剣に作成していました。
20170305-3.jpg

どんなアクションプランになるのか、楽しみです♪

ハマダ^^

JICA研修【ブータン果樹栽培】 又野果樹園

本日は、肝付町新富にあるデコポン農家の又野果樹園さんにて研修させていただきました。今日はあいにくの雨で露地の果樹作業はできなかったので、ハウス内の収穫が終わった果樹の剪定を徹底的に指導していただきました。園主の又野さんには、2か月の研修の中で本日が最後の研修先であることを告げると、今日の研修では研修生に何本かの木の剪定を任せる方針で研修がスタートしました。 前年の秋に伸びた枝、そして先日の収穫前まで実がなっていた枝は来年実がならないので、切る必要があるとアドバイスがあり、結局4~5本の剪定をさせてもらい、そしてお昼・素敵なプレゼントまでいただき約2か月間の研修を締めくくる研修生のご褒美となりました。笑顔が素敵な又野夫妻に感謝です。ありがとうございました♪

DSC00394_20170302172605292.jpg DSC00397.jpg DSC00400.jpg

くらうどん 

JICA研修【ブータン果樹栽培】 沼田養鶏場

本日は、輝北町にある【沼田養鶏場】にお世話になりました。

沼田さんは、有機でお茶を栽培している鶴田さんに手伝ってもらいながら
鶏糞を使って肥料を作り
その肥料で野菜を育て
その野菜を鶏の飼料にも使う
という循環型の畜産農業をされています。
あられが降る悪天候の中、鶴田さんにオーガニック肥料の作り方を教えていただきました。
新しい肥料の作り方に研修員も興味津々。
20170302-1.jpg

午後からは、お天気も少し回復し、畑で作業しました。
狭い土地を有効利用するために、深い場所にジャガイモを植え、その上に二十日大根を植えるという、これまた新しい栽培方法を教えていただきました。
20170302-3.jpg

お忙しい中、温かく受け入れてくださり、本当にありがとうございました!
20170302-2.jpg

ハマダ^^

JICA研修【ブータン果樹栽培】 加連川造園

本日は、上高隈町の【加連川造園】で実習しました。

野菜の圃場や田んぼを見学した後、奥様手作りのお蕎麦をいただきました^^
その後、農業機械の操作の仕方や野菜の苗の植え替えを教えていただきました。
20170301-2.jpg

初めて、トラクターと耕運機を運転した研修員。
子どものように夢中になって練習していました。
20170301-1.jpg

お忙しい中、温かく受け入れてくださり、本当にありがとうございました!
ハマダ^^

JICA研修【ブータン果樹栽培】 吉田自然農園

本日は、KAPICから程近い下高隈にある吉田自然農園にて研修をさせていただきました。”自然とともに生きる”ために約30年前から現在の土地で自然農を実践されている吉田さん。非常に活発に終始動いては種をまき、そして収穫しながらそれぞれの植物の生育状態を確かめていました。この日は、紅菜苔・カリフラワー・ネギの収穫および洗浄・パッキング、防風ネットの取り付けなど様々な経験をさせていただきました。園主の吉田さんは、お話しの中で特にブータンの農家さんがどのように農業をされているのか?について興味をお持ちで、逆質問の形でブータンの農業について多くの質問をしていただきました。Living within NATURE! まさにこの言葉をそのまま実践されている吉田さんでした。お昼には自宅で飼っている薩摩地鶏やその卵、畑でとれた沢山の野菜を使った料理をご用意いただき本当に、ありがとうございました。そして、最初から最後まで頑張って英語を使って研修生をサポートしてくれた5歳のお孫さん”シュン君”にも感謝でした。

DSC00373.jpg DSC00377.jpg DSC00381.jpg

くらうどん 

JICA研修【ブータン果樹栽培】 吉原果樹園

本日は、東桜島町にある【吉原果樹園】にお世話になりました。

まずは、ビワの袋掛けを体験しました。
ブータンでは、果物に袋掛けをすることはないそうで、袋掛けの効果について詳しく教えていただきました。
20170228-3.jpg

午後は、柑橘の果樹園も見学させてもらいました。
吉原さんは、根接ぎのエキスパート!
ということで、無理にお願いしてやり方を教えていただきました。
20170228-2.jpg

お忙しい中、お時間を割いてくださり、本当にありがとうございました!
20170228-1.jpg

ハマダ^^

JICA研修【ブータン果樹栽培】 安田農園

本日は、曽於市大崎にある安田農園にて研修させていただきました。トマト・きゅうり・マンゴーの苗づくりにおける土づくり、苗づくりおよび接ぎ木の方法や剪定について、幅広く学ぶことができました。接ぎ木に関しては、研修生が今回初めて経験した安田さん独自の接ぎ木技術を紹介され、非常に驚いていた様子でした。また、土づくりでは、約90度の水蒸気で1時間(夏場は30分)土を蒸す、蒸気土壌消毒の方法を見学させていただきました。そして、約40年の農業経験に基づいた独自の理論と実践経験を持つ園主の浜田さんからは、「他の人とは違うことをして、常にNo1を目指して努力しなさい!」との激励をいただきました。改めて、日本の農家さんの底力を垣間見ることができた研修となりました。お忙しい中、ご丁寧にご指導くださり、本当にありがとうございました。

DSC00331_20170302163348429.jpg DSC00350.jpg DSC00368.jpg

くらうどん 

JICA研修【ブータン果樹栽培】 吉村観光農園

本日は、霧島市国分重久にある【吉村観光農園】で実習しました。

ナシの栽培や管理について詳しく教えていただきました。

剪定では、どのように切る枝と残す枝を選ぶか
誘引では、枝を倒す方向をどのように決めるか、立っている枝をうまく倒すにはどうするか
接ぎ木では、新しい知識を教えていただきました。
20170225-1.jpg

そして、今がシーズンのイチゴ狩りも体験させていただきました。
20170225-3.jpg

お忙しい中、温かく受け入れて下さり本当にありがとうございました!
20170225-2.jpg

ハマダ^^

JICA研修【ブータン果樹栽培】 クラシックブドウ浜田農園

本日は、錦江町にある【クラシックブドウ浜田農園】にお世話になりました。
農園を案内していただき、ブドウの栽培について色々教えていただきました。
現在ワインに向く品種を試験中ということで、新しい品種を教えていただいたり、天敵を使った防除方法について詳しく説明していただいたりしました。
20170224-1.jpg

午後からは、ビニールハウスを建てるお手伝いをしました。
75歳や80歳の元気なおばあちゃんたちが、さっさと作業をする中、息を切らして頑張りました。
20170224-2.jpg

お忙しい中、温かく受け入れて下さり本当にありがとうございました!
ハマダ^^

JICA研修【ブータン果樹栽培】 鹿児島大学唐湊果樹園

2月21日~23日の3日間、鹿児島大学唐湊果樹園で行われる農学部一年生の実習に参加しました。
20170221-1.jpg

果樹の施肥、剪定、収穫、苗の植え替えなど様々なことを学びました。
20170221-3.jpg 20170223-1.jpg 20170222-1.jpg

一部、生徒たちとは別に接ぎ木や剪定を教えていただきました。
20170222-3.jpg

山本先生をはじめ、唐湊果樹園の先生方、お忙しい中丁寧にご指導いただき
本当にありがとうございました!
そして、3日間一緒に学び、異文化交流をしてくれた農学部一年生の皆さんも、ありがとう!!
20170223-2.jpg

ハマダ

JICA研修【ブータン果樹栽培】 南大隅町アボガド生産研究会

本日は、当初予定していた計画が変更となり、午前中にダマスクローズの風で有機無農薬で栽培されているバラ・ハーブについて、お話を聞くことができ、午後は先日お世話になった垂水の柑橘農家紺屋さんの案内で、JAきもつき根占支店内の出荷準備をみさせてもらい、その後JAが主体となって現在おこなっている南大隅町アボガド生産研究会の農園に行きました。市場のニーズからアボガドの栽培を始めて4年目ということで、試行錯誤で栽培管理をおこなっている状況でした。また、ブータンは既に10年以上のアボガド栽培経験があるため、研修生とJA職員による意見交換が活発におこなわれていました。今回も、皆さまお忙しい中時間を割いてくださり、本当にありがとうございました♪
DSC00165.jpg DSC00168.jpg DSC00167.jpg

くらうどん 

JICA研修【ブータン果樹栽培】 二月田ぶどう園

本日は、霧島市溝辺町にある 【二月田ぶどう園】にお世話になりました。
雨が降ったりやんだりの中、ぶどう園やキウイ園、二月田さんのご友人のナシ園を見学しました。
20170217-1.jpg

観光農園や電話注文のお客さんの要望に応えるため色々な品種を作ったり、なるべく農薬を減らしたり、息子さんたちと一緒に様々な工夫をされています。
20170217-2.jpg

悪天候の中、温かく受け入れていただき本当にありがとうございました!
ハマダ^^

JICA研修【ブータン果樹栽培】 さくら農園

本日、
ブータンの研修生は、霧島市国分重久にある 【さくら農園】 で研修させていただきました。
種なしキンカンの選果場や、ブドウ・梨・キウイの果樹園を見学しました。
20170216-1.jpg

さくら農園には若いスタッフの方も多く、皆さん研修員の質問に気さくに答えてくださいました。
午後は、梨に詳しい近隣の農家さんを講師に呼んでくださり、剪定や誘引、栽培管理について詳しく教えていただきました。
特に傾斜地での梨の栽培については、研修員も真剣に話を聞き、多くの質問をしていました。
20170216-2.jpg

お忙しい中、時間を割いてくださり心から感謝しております。
本当にありがとうございました!

ハマダ^^

JICA研修【ブータン果樹栽培】 有馬果樹園

本日は、肝付町内之浦にある果樹農家で研修させていただきました。小春日和のぽかぽか陽気の中、家族4人でポンカンとタンカンを栽培されていました。当日は、タンカン収穫の真っ最中に、収穫体験をさせてもらい、その後選果作業および箱詰めを体験させてもらいました。収穫のお忙しい中、研修を受け入れてください本当にありがとうございました♪
20170216_135632[1] 20170216_132327[1] 20170216_102941[1]

くらうどん

JICA研修【ブータン果樹栽培】 鹿児島県大隅地域振興局

シイタケ栽培を学んだあと、
ブータン研修員は、昨日に引続き【鹿児島県大隅地域振興局】にお世話になりました。
農政普及課の果樹花き普及係の職員の方々が主催する、肝付町の果樹園主さんたちの剪定講習とミーティングに参加させていただきました。
20170215-1.jpg
ブータンでも農家さんたちのミーティングがあるそうですが、やはり日本とは雰囲気が違うようです。
日本とブータンの普及の様子を比べることができる貴重な機会となりました。
お忙しい中、受け入れて下さりありがとうございました!
ハマダ^^

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ