FC2ブログ

鹿児島県技術研修員 鹿屋視察

本日は、午前中健康診断を受けたあと、鹿屋のまちを視察しました。
まず、かのやばら園に行きました。
外はまばらなバラの花ですが、温室の中はいろとりどり多様な種類の
バラが咲いていました。
バラのソフトクリームもおいしく食べました。

 DSC07236.jpg

それから荒平天神に移動しました。
学問の神様に、研修の成功をお祈りしました。
とにかく暑かったので、靴を脱いで海につかりました。
でも、水は冷たくなくて、残念。

DSC07245.jpg DSC07264_201909121411127e6.jpg

鹿屋の名所を訪れて、少しだけ鹿屋市民を実感した3人でした。

こっこ

鹿児島県海外技術研修員 開講式

本日は、鹿児島県海外技術研修員がカピックに到着し、基礎研修の開講式が
行われました。
毎年3名が各自の技術研修を受ける前に、カピックで日本語・日本文化研修を
受講します。
今年はブラジルとドミニカ共和国の日系人と中国人の全員女性です。
日本には昨日到着したばかりです。
開講式では、自己紹介をして、兒島カピック所長や県国際交流課担当者から
激励のことばがありました。
2か月弱の基礎研修では、日本語の授業はもちろん、小中学校との交流会や、
ホームステイ、視察などたくさんの予定がつまっています。
元気に楽しくカピックでの研修を乗り切ってほしいものです。
また、随時、技研員の活動はこのブログでお伝えしていきます。

 DSC07220_20190906131627c66.jpg

こっこ

2019年度ALT研修

 8月20日から23日の4日間、鹿児島県の新任ALT44名の方々の日本語・日本文化研修が実施されました。
 1日目は開講式とオリエンテーションが行われました。ALTのみなさんは、日本の食べ物や文化が大好きな方が多く、楽しみにしてるようでした。


 2日目は午前中に日本語学習の授業がありました。
 初級から中級までそら・ほし・うみ・やまの4つのクラスがあり、それぞれの日本語のレベルにあったクラスに分けられました。
 日本語で自己紹介をしたり、プリントを使って問題を解いたりしました。 真剣に取り組んでいる様子でした。★
 
 DSC07005_20190825115104cf0.jpg      DSC06945 - コピー
 DSC06954 - コピー      DSC06918 - コピー

 午後からは着付けと民族館の研修でした。
 <民族館>
  DSC07125_20190825153203faa.jpg     DSC07167_201908251151473f0.jpg
 民族館では、剣術パフォーマンスを見たり、民族衣装を着たりしました。
 なかなか出来ない体験をして、感動していました。

<着物着付>
橘きもの学院の先生方8名に来ていただいて、44名全員が着物を着ました。
足袋の履き方に四苦八苦したり、体を締め付けられてたいへんな思いもしましたが、
できあがりの美しく格好良い姿に、それぞれ満足していました。
  DSC06905_201908251753332f9.jpg     DSC06909_20190825175335119.jpg
  DSC06927.jpg     DSC06974.jpg



 ALT研修3日目は、午前中に日本語の授業があり、午後からは華道または書道をしました。
<華道>
 初めて生け花をした方が多かったですが、美しく見えるように一生懸命していました。
 それぞれの作品には個性が表れていて、素敵でした。♪
  DSC07036.jpg     DSC07083.jpg

<書道>
 養真会の3名の先生方が教えてくださいました。
 全員が初めて筆と墨で文字を書きました。先生が基本の筆遣いを見せてくださり、練習したあと、
 自分の好きな言葉を色紙に書きました。みな個性的な書になりました。
  DSC07379.jpg     DSC07394.jpg


夕食時には、焼酎テイスティングが行われました。
 皆さん楽しみにしていたらしく、列が出来るくらい人気でした!!
 熱心に質問したり、お気に入りにの焼酎を見つけたりしてとても賑やかでした。
 DSC01461.jpg      DSC07457.jpg


 ALT研修最終日です。
 午前中は、最後の授業を受けました。日本語が1日目に比べてみなさん上達しました。
 午後には、開講式が行われました。
 それぞれのクラスごとに発表をしました。日本の歌を発表したり、鹿児島弁で茶わん蒸しを歌ったり、工夫されていて面白かったです。
 DSC07166_20190825115411fed.jpg      DSC07197.jpg         

 DSC07145_201908251154096f6.jpg      DSC07167_20190825115412870.jpg



 4日間という短い間でしたが、貴重な体験が出来て充実した研修が出来たのではないかと思います。
 それぞれの場所でALTとしてぜひ活躍してもらいたいと思います。

 インターンとしてALT研修に参加して、初めてサポートする側に立ってとても大変でしたが、
内容の濃い研修が出来たのではないかと思います。英語力をもっと向上させたいと思いました。
  
  インターン あやな(鹿児島純心女子短期大学)

JICA中南米研修 後半 7/31~8/2

7/31(水)
ホームステイ対面式と研修員による国紹介がありました。
DSC00773_201908041459516a4.jpg

8/1(木)
ホームステイの振り返り
DSC00811.jpg

懇親会では、「ロスポンチョス」と研修員によるフォルクローレ演奏で盛り上がりました。
DSC00847.jpg DSC00874_2019080414595547d.jpg

研修員たちを温かく迎えてくださったファミリーの皆様、ありがとうございました!
DSC00895.jpg

8/2(金)
KAPICを出発し、そおリサイクルセンターの有機工場(堆肥生産)を見学、段ボール堆肥づくりも体験しました。
DSC02126_20190804145958230.jpg DSC02140.jpg

そおリサイクルセンターの堆肥を使って有機栽培をしている「ななくさ農園」を見学し、一行は都城へと移動しました。
DSC02154.jpg

短い期間でしたが、鹿児島の有機農業や農村の事例を学び、ホームステイで交流を深めていただきました。
帰国後にラテンアメリカ各国で、この経験を活かしてくれることを願っています。

さかい

JICA中南米研修

中南米の研修員たちは、午前中は「ダマスクの風」を訪問しました。
ステキなカフェでフレッシュハーブティーやバラのソフトクリームをいただきながら、バラの有機栽培についての話をお伺いしました。
ガーデンでは、幸せのブルービー(ルリモンハナバチ)にも出会えて大喜びでした。
DSC00694_20190730191433fda.jpg DSC00699.jpg

DSC00707.jpg DSC00713_20190730191437a9f.jpg


午後からは、まず、吾平Aコープで、地元の農産物や加工グループの商品が販売されている様子を見学。
DSC00732.jpg

鶴峰地区生活改善センターで、加工体験。
ふくれ菓子と焼き肉のタレをつくりました。
DSC00743_201907301914422f2.jpg DSC00748.jpg

その後は、吾平山陵加工グループ代表の堀之内さんにお話をお聞きしました。
おやつに、自分たちの作ったふくれ菓子を食べました。
DSC00758.jpg DSC00762.jpg

さかい

JICA研修「ラテンアメリカ地域 持続可能な環境保全型農業普及手法」

昨日からJICA課題別研修「ラテンアメリカ地域持続可能な環境保全型農業普及手法」の研修員がいらっしゃっています。
エクアドル、キューバ、グアテマラ、コスタリカ、ペルー、ホンジュラス、ボリビアの7ヵ国から8名です。

今日は、鹿児島市にある鹿児島有機生産組合を訪問しました。
大和田夫妻から、組合ができた経緯や組合の運営について、詳しくお話をお聞きしました。
DSC00625_20190729195417547.jpg DSC00631.jpg

お昼には、地球畑カフェ「草原をわたる船」で、有機栽培の野菜たっぷりのヘルシーランチをいただき、お隣の店舗も見学しました。
DSC00644.jpg DSC00646.jpg

午後からは、坂元醸造の「壺畑」を訪問しました。
青年海外協力隊でホンジュラスで活動されていた橋口OBがスペイン語で黒酢の生産について説明してくださいました。
DSC00662.jpg 

壺畑を見学した後に、さまざまな種類の黒酢を試飲させていただきました。
DSC00674.jpg DSC00678.jpg

さかい

台湾 逢甲大学 振り返り発表・閉講式

逢甲大生の2週間の研修も今日で終わりです。
研修を振り返って5つのグループでプレゼンテーションをしました。
それぞれ個性的なパワーポイントを作って、自分の印象的な思い出や
学んだことを発表しました。
ホームステイのこと、小学生や大学生との交流、茶道や着付の日本文化体験など、
研修開始の時よりははるかにスムーズに話せるようになりました。
 DSC06821.jpg

そのあとには、閉講式で兒島所長から修了証書が渡されました。
DSC06212.jpg DSC06840.jpg

2週間ノンストップで、ハードな研修でしたが、学生たちは最後まで元気で
日記も毎日提出し、積極的にプログラムに臨みました。
カピックスタッフも、彼らといっしょに過ごせて楽しかったです。
たくさんの出会いや経験を、今後の人生に生かしてもらえたらと思います。
鹿児島のよさを台湾で伝えてくれることでしょう。
これからよりいっそう日本語の勉強と、大学の勉強もがんばってくださいね。

逢甲大学の研修にご協力いただいたすべての方々に感謝いたします。
重ねてありがとうございました。

こっこ




台湾 逢甲大学 鹿児島大学交流会・黎明館鎧体験

本日、逢甲大生は鹿児島市に出かけました。
鹿児島大学での交流会です。
まずは、中国語の授業に参加して、中国語を学んでいる学生と中国語で自己紹介したり、
話をしました。中国語のせいか、学生たちも心持リラックスしていたようです。
たくさんの笑い声が聞こえました。
 DSC06636.jpg

次の時間は多文化交流論の授業で、交流でした。
まず、逢甲大生が台湾の紹介をしました。いろいろと日本と違うところが
多くて、興味深かったです。
時間をかけて準備したので、りっぱなプレゼンテーションができました。
DSC06646_20190724133945e1e.jpg DSC06657.jpg

そのあとは、グループに分かれて交流です。
鹿大の学生がそれぞれ鹿児島の文化や歴史について紹介し、
そのあとは逢甲大生がさまざまな質問に答えました。
スマホのアプリを頼りに、なんとかコミュニケーションを
取って、楽しく話が弾んでいました。
DSC06672_2019072413394862c.jpg DSC06683_2019072413395069f.jpg

交流会のあとは、学食で昼ご飯を食べました。
安くておいしいと、逢甲大生は喜んでいました。
DSC06686_201907241339516aa.jpg

鹿児島大学の中島先生、寺西先生、学生のみなさま、たいへんお世話になりました。
どうもありがとうございました。


鹿児島大学をあとにして、黎明館を訪れました。
ここでの一番の目的は鎧を着ることです。
鎧を着て、兜をかぶせてもらいました。
学生たちはその重さに驚いていました。
刀を持ってかっこよく写真を撮りました。
DSC06726.jpg DSC06756.jpg

黎明館の解説員のお二方には大人数を重い鎧を着せていただいて、
どうもありがとうございました。

最後はドルフィンポートでお土産をたくさん買いました。
2週間の研修も明日で最後です。
学生たちは疲れを見せながらも、今日も1日がんばりました。
明日は振り返りのプレゼンテーションです。
がんばりましょう!

こっこ

台湾 逢甲大学 日本文化きもの着付体験

逢甲大学の2回目の日本文化研修は、「きもの着付け体験」でした。
きものが着られるとのことで、学生たちは朝からワクワクしておりました!

橘きもの学院 佐々木きもの着付教室から先生4名にお越しいただき
きものの歴史や種類・TPOなどご説明いただいてから
「天竜下れば」の民謡あわせて日本舞踊をご披露くださいました。

DSC06137_20190723094435f54.jpg DSC06157.jpg

着付け体験では、まず足袋を履くところから始まりましたが、
学生はホックの留め方に混乱…

スタートでつまづいてしまいましが、
先生方が1つ1つ丁寧にご指導くださったおかげで、
最後には自分たちで着ることができました!

DSC06179.jpg DSC06172.jpg

また、学生の感想としては
「初めての着物に感動した」や
「ただ着せてもらうのではなく、着物の知識を得てから
自分たちで着ることで、日本文化に対する思いが深まった」など
声があがっていました!

最後は、前回の茶道体験で教えていただいた作法もをとに
先生方へご挨拶をして修了となりました!

DSC06190.jpg

橘きもの学院の先生方、ありがとうございました。



ふくなが

台湾 逢甲大学 ホームステイ懇親会

逢甲大生は、おとといから2泊3日のホームステイを体験しました。
最終日の夜はカピックにて懇親会でした。

乾杯のあと、ホームステイの間の思い出を語り合ったり、隣近所の席のホストファミリーと情報交換したり、
おしゃべりに花がさきました。
学生から中国語の歌の披露もありました。みんなで力を合わせて勇気を出してがんばっていこうという
意味の歌どおり、力強い歌声でした。
 DSC06587.jpg

そのあと学生たちから、ホストファミリーへの感謝の言葉が次から次に出てきました。
また、ホストファミリーの方にも何名か感想をうかがいました。
DSC06591.jpg DSC06603_20190722190526756.jpg

それぞれのご家庭で、観光に出かけたり、地域の行事に参加したり、
いっしょに夕食を作ったり、子どもさんの部活動を見に行ったり、学生たちは
いろいろな体験をさせていただきました。
日本語を学び始めたばかりの学生が多く、コミュニケーションに心配もありましたが、
スマホを最大限に駆使して、なんとかなっていたようです。
学生たちが、対面前の緊張は嘘のように、楽しいリラックスした顔をしていて、
こちらも安心しました。
学生たちには、この縁をこれからも大切に保ち続けてほしいと思います。
ホストファミリーのみなさまには、2泊3日をあたたかく迎え、家族として接して
いただき、心より感謝します。
たいへんありがとうございました。

こっこ

台湾 逢甲大学 ~そば打ち体験・七宝焼き体験など~

今日は、大隅青少年自然の家に行き、研修をしました。

「そば打ち体験」
台湾のコンビニにも、そばがあるとのことで、馴染みのある食べ物だったようですが、
実際にそば粉から作るのは初めてだったようです。
DSC05824.jpg DSC05836.jpg

講師の先生方に丁寧に教えていただき、二八そばを作りました。
グループによっては、麺が太くなってしまっているところもありましたが、それもまた思い出になったようです。
DSC05877.jpg DSC05885.jpg DSC05900.jpg DSC05891.jpg DSC05904_2019071822003055e.jpg


「七宝焼き」
これも講師の方に指導を仰ぎ、綺麗な七宝焼きを作りました。
学生の個性が光る様々な作品ができあがりました。

マークや文字を書いたり。「鹿屋」と書いている学生も!
DSC05932.jpg DSC05944.jpg DSC05957.jpg DSC05973.jpg

その他にも、ボルダリングをしたり、体育館でバスケットをしたり、花火も楽しみました。
盛りだくさんの一日となりました。
DSC06006.jpg DSC06002.jpg DSC06017_20190718220043771.jpg DSC06029.jpg


明日からは、学生たちがとても楽しみにしていたホームステイがやってきます。
中には不安を抱えている学生もいるようですが、これまでの研修同様、楽しく取り組んで欲しいです。

かりや

台湾 逢甲大学 東原小学校交流会

本日、逢甲大学のみなさんは、鹿屋市立東原小学校で交流会でした。
さっそく数名ずつに分かれて各クラスにお邪魔して、授業に参加しました。
各クラスでは、フルーツバスケットなどのゲームをしたり、いっしょに工作をしたり、
子どもたちと学生は少しずつ打ち解けて、それぞれの活動を楽しんでいました。
 DSC06401.jpg
DSC06409.jpg DSC06422_2019071817324547d.jpg

各クラスでの1時間が終わったあとは、給食です。
学生たちは、台湾のよりずっとおいしいと口々に言っていました。
DSC06466.jpg

楽しく給食を食べた後は、体育館で逢甲大生が台湾の紹介の発表をしました。
クイズを交えて、有名な観光地や食べ物について紹介がありました。
また、中国語の歌も披露して、子どもたちも手拍子をしながら熱心に聞いていました。
DSC06485.jpg DSC06492.jpg

発表の後は、昼休みも終わり、掃除時間です。
学生たちもそれぞれのクラスで手伝いました。
DSC06529.jpg

あっという間の交流会でした。
学生たちは、日本語があまりできないなりに、子どもたちと
いっしょうけんめいコミュニケーションを取っていました。
少しは彼らの自信になったかもしれません。

鹿屋市立東原小学校の子どもたち、先生方、どうもありがとうございました!

そのあとは、興奮冷めやらぬ中、小学校近くのブルーベリー農園に行きました。
ブルーベリーを初めて食べた学生も数名いて、こちらが驚きました。
また、学問の神様荒平天神にも行って、手の清め方や参拝のやり方も学びつつ、
大学の成績が良くなるように、みんなでお参りしました。
DSC06546_201907181732526d7.jpg DSC06552.jpg

今日は、予想に反して、天気に恵まれ、とても暑かったですが、
充実した1日になりました。
研修はちょうど折り返し地点です。
体調を崩さないように、残りの1週間をがんばりましょう!

こっこ

台湾 逢甲大学 日本文化茶道体験

本日、逢甲大学の学生は日本文化の茶道を体験しました。
教えてくださるのは茶道裏千家鹿屋同好会の先生方です。

まず、お茶会のデモンストレーションがあり、静かで厳かな空間の中、
亭主と客の所作ややりとりを静かに見学しました。
たくさんの道具をいくつか見せていただいたあと、あいさつの練習をしました。
『真・行・草』のあいさつを習いました。とてもきれいなお辞儀ができていました。
 DSC06303.jpg

次に、実際にお菓子とお茶をいただきます。
今日のお菓子は夏の風物詩「ほうずき」をかたどったものです。
お菓子の食べ方、薄茶の飲み方をぎこちなくもなんとかこなしました。
お茶はみな、美味しいとのことでした。
DSC06322.jpg DSC06317.jpg

お茶を飲んだら、お茶碗の拝見をしました。大事に扱います。
一期一会のお茶碗をじっくり眺めます。
そのあとは、2グループに分かれて、お互いにお茶を点てて、
他のメンバーに飲んでもらう練習をしました。
高速で茶せんを縦に動かして、細かい泡を立てるのは至難の業ですが、
意外と上手にできている学生もいました。
DSC06373.jpg DSC06347.jpg

学生たちは足のしびれには閉口していましたが、初めての茶道体験は
お茶のこと、あいさつ、季節について、おもてなしの心など、
いろいろな学びがあったとの感想でした。

DSC06378.jpg

これからも、今日学んだことがどこかで生かされるとよいですね。
茶道裏千家鹿屋同好会の先生方どうもありがとうございました。

こっこ

台湾 逢甲大学 日本語学習

今日はKAPICセンターで日本語の研修をしたり、おとなりの民族館で海外の
伝統楽器や民族衣装の体験をしたりしました。


本日最後のプログラムでは、学生の不安や疑問を解決すべく
台湾で日本語を教えていらしたゲストティーチャーを招き
「台湾あるある」や「日本ってそうなの!?」など
日本と台湾の習慣の違いや、生活の注意点などをお話いただきました。

1_2019071410111139b.jpg 2_201907141011132ef.jpg



中でも面白かったのは、「トマトはくだもの」問題!
日本人の感覚では「トマト=野菜」と捉える方が多いかと思われますが、
台湾では「トマト=くだもの」と捉えるそう。
補足すると、大きいものは野菜、ミニトマトなど小さいものはくだものと
分類されることもあるのだと。
台湾のスーパーで野菜コーナーを探してもトマトは見つからないョ!と教わりました。

その他にも台湾では
ビールに氷を入れて飲むョ! マンゴーは100円くらいで買えるョ!
相手にきき返す際(聞き取れなかった時)、「はぁ!?」と言うのは普通だョ!など
面白い情報を学生もたくさん話してくれました。


プログラムが終わる頃には、学生の不安も解消されたようで笑顔になっていました。
先生、ありがとうございました。
これからの研修生活が更に充実したものになりますように!



ふくなが

台湾 逢甲大学 ふれあい実践会話

 台湾逢甲大学初めてのセンター外での活動は鹿児島市内の大学生の皆さんと市内を散策しながら交流する「ふれあい実践会話」です。
 
 未明から降り続いた雨でJRなど交通機関によってはストップしたところもあり20名のうち7名の鹿児島の学生さんが参加できなかったのが残念でしたが、水族館や照国神社参拝など楽しんだみたいです。

鹿児島名物鳥刺しにもチャレンジ!
DSC05806.jpg DSC05809.jpg
好評のようでした。

夕食も地鶏の塩焼きや黒豚のトンカツ、しゃぶしゃぶなど鹿児島の味を堪能したみたいです。
DSC05800_201907181123436eb.jpg DSC05801.jpg

今回も鹿児島の学生の皆さんのアドバイスや案内で楽しいい一日が過ごせました。
本当に有難うございます。
DSC05799.jpg
今後も是非SNSなどで交流を続けて頂けたらと思います。

しもまつ🎣🎸


台湾 逢甲大学 高隈保育園ボランティア活動

本日は、ご近所の高隈保育園にて、ボランティア活動をさせていただきました。

まずは、学生と子どもたちとお互いに自己紹介をしたあと、子どもたちがかわいい
ダンスで歓迎してくれました。

DSC06144.jpg

次に、学生2人が子どもたちに紙芝居をして見せました。
初めて読むお話で、初めての紙芝居へのチャレンジでしたが、なかなか上手に
子どもたちを惹きつけていました。
それから、逢甲大の学生もこの日のために準備した台湾で子どもに人気の
猫の動きを取り入れたかわいいダンスを披露して、子どもたちともいっしょに踊りました。

DSC06160.jpg DSC06171.jpg

そのあとは、お天気もよいので、外遊びです。
子どもたちはとても元気なので、学生たちは振り回されているかんじです。
いっしょにおままごとをしたり、追いかけっこをしたり、仲良くなってきました。

DSC06232_2019071319570262c.jpg DSC06231.jpg

お昼ごはんもいっしょにいただきました。
保育園から振舞われたさつま汁が美味しかったです。
子どもたちとのおしゃべりもはずみました。

DSC06249_201907131957044a0.jpg DSC06263_20190713195705ea4.jpg

合間には、男子がこれから子どもたちが水遊びをするプールを洗いました。
重いので、保育士の先生方は毎年準備に苦労されているそうで、少しはお役に立てたようです。
お昼ご飯の後片付けをして、お昼寝タイムの前にお別れです。
集合写真を撮って、名残惜しく保育園をあとにしました。

DSC06227.jpg DSC06274.jpg

ボランティアというより子どもたちの遊び相手という様相でしたが、
子どもたちと先生方に喜んでいただけて、学生もかわいい子どもたちと
触れ合えて、楽しい1日になりました。
高隈保育園の子どもたち、先生方、ほんとうにありがとうございました。

こっこ

台湾 逢甲大学 日本語日本文化研修 スタート

台湾の大学で日本語を学んでいる学生さんたちがKAPICに到着しました。
今年度から新規に始まった「逢甲大学 日本語日本文化研修」事業です。

開講式で、所長の歓迎のあいさつの後に、1人ずつ自己紹介しました。
DSC05750_20190711174522a7f.jpg DSC05765.jpg

本日7/11(木)から7/25(木)までの2週間、学校交流やホームステイなどの交流や茶道、着付けなど日本文化体験、鹿屋や鹿児島市内の視察などを予定しています。
研修を楽しみながら、日本語をブラッシュアップしましょう!

さかい

香港中文大学 ホームステイ懇親会

昨日・今日は1泊2日のホームステイでした。
香港中文大学の学生にとっては、研修最後の活動です。
この2日間はそれまでの悪天候がうそのように良いお天気になりました。
学生はそれぞれのホストファミリーと、霧島や宮崎に出かけたり、
家の商売を手伝ったり、いっしょにご飯を作って食べたり、ご近所の
みなさんもいっしょにパーティーを開いてもらったり、グランドゴルフに
挑戦したり、ほんとうにそれぞれに2日間を楽しみました。
たくさんの新しい経験ができました。

すっかり家族の一員のようです。

DSC00491  DSC06044.jpg

ホストファミリーの何人かの方にもお話をうかがいました。
最後には学生からピアノ生演奏に合わせた歌のプレゼントがありました。
とても素晴らしい歌声でした。

DSC05736.jpg DSC05738.jpg

ホストファミリーのみなさま、今回もどうもありがとうございました。

香港中文大学の学生は明日カピックを旅立ちます。
雨に悩まされつつも、いろいろな体験ができて、また楽しい仲間と
絆を深めて、充実した11日間だったようです。
この経験とここでできた縁をこれからも大事にして、日本語の勉強も
もっとがんばってください。

今回研修に訪れた学生たちも、過去に参加した学生たちも、みな香港で
平穏に過ごせることを祈ります。

こっこ

香港中文大学 ~大隅視察~

今日は、午後から鹿屋市内を視察に行きました!

お昼ご飯からスタート!
日本の趣深い建物が印象的なお蕎麦屋さんで頂きました。
DSC05653_20190706160311f12.jpg DSC05661.jpg

その後は、荒平天神。
勉強の神様がいると伝えると熱心に手を合わせていました。
DSC05685.jpg DSC05668.jpg

ブルーベリー農園にも行きました。
初めてのブルーベリー狩りをとても楽しんだ様子でした。
DSC05695.jpg DSC05713.jpg

連日の大雨で、中々外に出ることがなかったため、
久々の外出を大満喫したようでした。

学生にとって、
鹿児島・大隅を好きになってくれた一日になっていれば、とても嬉しいです!

かりや

香港中文大学 着付体験

本日は着物の体験です。
女子は自分で着物を着ます。
まずは、先生に着物の種類やTPO、小物、家紋などについて教えていただきました。
そのあと、先生方が日本舞踊『天竜下り』を披露してくださいました。
うちわを使った夏らしい振付のおどりです。

 DSC05975.jpg

そのあとは、さっそく女子は自分で着付に挑戦です。
たくさんの道具があって、驚きました。
着物を順を追って着ていきますが、身丈が長くてとにかく難しいです。

DSC05982.jpg DSC05990.jpg

先生に手伝っていただいて、帯を締めます。
男子は着せ替え人形のように着せてもらいながら、いつのまにか
時代劇の登場人物のようないでたちです。

DSC06021.jpg DSC06031.jpg

女子はみながんばってきれいに着付ができました。
男子もなかなか堂に入っています。
全員で記念撮影です。刀を持つと、ふざけるのが男子ですね。

DSC06037_20190706170813e85.jpg DSC06040.jpg

着物を着るのはたいへんですが、着た姿は素敵だと実感できました。
橘きもの学院の先生方、たいへんありがとうございました。

こっこ



プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ