JICA研修 農民参加による農業農村開発 大野地区交流

昨日に続いて、大野地区を訪問しました。

午前中は、2グループに分かれて農家にインタビュー。
DSC03449.jpg

調べた結果を模造紙に書いてまとめました。
DSC03465.jpg DSC03467.jpg

大野の女性グループが準備してくれたご馳走を食べながら交流会。
大野でとれた野菜、手作りのピーナッツ豆腐など、おいしくいただきました。
DSC03477.jpg DSC03480.jpg

食事の後に、研修員たちがそれぞれの国の美しい風景、食べ物、衣装などを紹介しました。
DSC03482.jpg DSC03501.jpg

そして、朝のインタビューで調べたことを発表しました。
大野の皆さんからもコメントをいただきました。
DSC03511.jpg DSC03544.jpg
DSC03530.jpg DSC03521_201711182023094bc.jpg

最後は餅つき体験。
お餅をついて、丸めて、のびーるお餅をお腹いっぱい食べました。
DSC03562.jpg DSC03599.jpg DSC03603_201711182023080ec.jpg

忙しい中、2日間、協力してくださった大野の皆様、本当にありがとうございました!
DSC03609.jpg

研修員たちは、明日の朝、KAPICを出発します。
鹿児島で学んだことを活かして、それぞれの国でがんばってください!

さかい

JICA研修 農民参加による農業農村開発 大野地区

今日は終日、垂水市大野地区で過ごしました。
まずは集落内を視察しました。
集落を見降ろす神社からスタート。
神社

大野の特産品である「つらさげ芋」の生産、貯蔵施設
芋貯蔵庫 つらさげ芋

廃校のプールを活用したニジマス養殖場、清流で栽培されているワサビ。
ニジマス わさび

鹿児島大学の演習林、串良川の水源
演習林 水源

午後からは公民館長の前田さんから大野地区の歴史や地域振興の取り組みについて、NPO法人森んちゅクラブの酒瀬川さんからは地域の自然や特色を活かしたグリーンツーリズムやNPOの活動について講義いただきました。
前田さん講義 森んちゅクラブ

さかい

JICA研修 農民参加による農業農村開発 高隈地区

JICA研修員たちはKAPIC地元の高隈地区を訪問しました。
高隈旬菜館の一角にある小さな農産物販売所を視察。
旬菜館

高隈地区の歴史やコミュニティ協議会の活動について講義を受けました。
高隈概要

小規模なシイタケ栽培を視察。
農家

簡易水道や農業用水の視察もしました。
簡易水道 用水路

高隈地区でのさまざまな取り組みを学ぶことができました。

さかい

JICA研修 農民参加による農業農村開発 道の駅、農村女性の活動

午前中は道の駅錦江にしきの里を訪問しました。
直売所には地元でとれた農産物、海産物などがたくさん並んでいます。
店長から、直売所の運営、生産者との情報共有や売上アップのための工夫など、詳しく教えていただきました。
道の駅 にしきの里 道の駅 にしきの里2

お昼休みには、道の駅のすぐ外に広がる海へGO!
アフガニスタンとアルメニアの研修員にとって、海に触れるのは初めてのこと。波打ち際で大はしゃぎしていました。
海と研修員

午後からは吾平で農村女性の活動について講義を受けました。
戦後の生活改善、女性の加工グループ、農業経営、グリーンツーリズムなど、精力的に活動してきた堀之内さんの話に研修員たちは感銘をうけていました。
加工グループが使っている加工センターの施設も見学しました。
堀之内さん講義 加工センター

堀之内さんの畑と農家民宿「元気印の菜園畑」を視察。
元気印の菜園畑1 元気印の菜園畑2

最後に、吾平Aコープで、堀之内さんの加工グループの商品が販売されている場所を視察しました。
吾平Aコープ

たくさんの事例を学んだ1日でした。

さかい


JICA研修 農民参加による農業農村開発 大隅地域振興局、鹿屋6次産業

午前中は大隅地域振興局農政普及課で、大隅地域の農業や普及、農村振興についての講義を受けました。
大隅地域振興局

午後は鹿屋市農林水産部産業振興課の6次産業推進室で、鹿屋市が取り組んでいる6次産業について講義を受けました。
鹿屋市6次産業

それから6次産業に取り組んでいる西之原商事(かぼちゃ)、堀之内農園(梅)、鹿屋健康アグリ(ニンニク)を訪問し、栽培から加工、マーケティングまでを学びました。
西之原商事 かぼちゃ 鹿屋健康アグリ

さかい

JICA研修「農民参加による農業農村開発」 高千穂牧場

JICA研修「農民参加による農業農村開発」の研修員が鹿児島にやってきました。
アフガニスタン、パキスタン、アルメニア、マダガスカル、東ティモールからの6名の研修員が、19日までKAPICに滞在し、大隅地域の事例を学びます。

鹿児島空港に到着してから、高千穂牧場を訪問しました。

牛や羊などの飼育舎やバイオマスプラントを見学しました。
高千穂牧場1 高千穂牧場2

アイスクリーム作りも体験しました。
アイスクリーム1 アイスクリーム2

自分で作ったアイスクリームの味は格別です!
アイスクリーム3 アイスクリーム

畜産の6次産業化について理解を深めることができました。

さかい

JICA青年研修カンボジア地域医療~アクションプラン発表、閉講式

今日はいよいよ研修の最終日。
これまでの研修で学んだことをもとに、カンボジアで実践するアクションプランを発表しました。
病院や医療システムを改善したり、職員の研修や健康診断を実施するなど、具体的なプランが出来上がっていました。
DSC03063.jpg DSC03101.jpg

閉講式では、JICA九州所長から修了証書が授与されました。
DSC03139.jpg

2週間の研修で多くのことを学んだ研修員たち。
カンボジアでの活躍を祈っています。
DSC03166.jpg DSC03175.jpg

研修に協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

さかい

JICA日系研修グリーンツーリズム ~ まとめ・最終報告・BBQ~

早いもので実習をする研修は終わり、ふりかえりをしました。
中間報告で、まだ理解が不十分ですとまとめた付箋紙に×もしくは△をつけたものが
すべて〇マルになりました~!
確認していくともやもやがクリアになっているのが
表情からもわかりました。ふたりとも忙しいスケジュールをよくがんばりました👏

CIMG6579.jpg  CIMG6580.jpg

あとは最終レポートと発表準備ですが、あふれる想いを沢山きいてきたので
日本語での文章作成、資料作りに苦戦しもどかしいのも伝わってきましたが、
スタッフに助言をもらいながら、2人とも時間を惜しみ一生懸命作っていました。

CIMG6585.jpg  CIMG6594.jpg

実際の研修も視察に来てくださったJICA九州の内田さん、スタッフの前で発表しました。
本番では緊張したようでしたが、立派にアクションプランと想いを伝えられていました。
閉校式にはJICA九州の所長に来ていただき修了証書を受け取ることができました。

CIMG6604.jpg  CIMG6608.jpg

DSC06423.jpg DSC03059.jpg


発表も終わり、最後の夜はJICA九州の方々とスタッフらとBBQでおつかれ様会をして頂きました。
意外に寒くないでしたが、寒い中のBBQも乙なものでした♪
肉も野菜もおいしかった!!楽しい最後の夜を過ごしました。
約3週間の研修2人とも本当によく頑張りました。おつかれ様でした。
ブラジルでの活躍を楽しみにしています。また会いましょう~✋

よし 🍙

JICAカンボジア地域医療~寿小学校、健康増進センター

カンボジア研修員たちは、午前中は鹿屋市立寿小学校を訪問しました。
学校保健について説明を受け、保健の授業を参観しました。
寿小学校 小学校2

子供たちと一緒に給食を食べて交流し、保健室、掃除も見学しました。
保健室 小学校3


午後からは県民健康プラザ健康増進センターを訪問。
県プラ1

プールやトレーニングなど健康づくりのための施設を見学しました。
県プラ 県プラ2

さかい

JICAカンボジア地域医療~看護学校、医療センター

カンボジア研修員たちは、鹿屋市立看護専門学校を訪問しました。
看護学校1

看護実習にも参加させていただきました。
看護学校2 看護学校3

折り紙や習字など学生さんとの交流も楽しみました。
看護学校4


午後からは、県民健康プラザ鹿屋医療センターを訪問。
大隅地域の医療の拠点施設の機能、役割について学びました。
医療センター1

医療センター2 医療センター3

さかい

JICAカンボジア地域医療~ホームステイ懇親会

カンボジア研修員たちは、満面の笑顔で戻って来ました。
ホストファミリーと一緒に懇親会。
懇親会1 懇親会

カンボジアの踊りを披露してくれました。最後はファミリーも一緒に踊りました。
懇親会2 懇親会3

思い出深いホームステイとなりました。
温かく迎えてくださって家族の皆さん、ありがとうございました。

さかい

JICAカンボジア地域医療~ホームステイ対面式

カンボジア研修員たちは、1泊2日のホームステイに出かけました。
台風が来ていますが、家族と楽しい時間を過ごして来てくださいね。
対面式

さかい

JICA日系研修グリーンツーリズム 農家民泊体験~志布志市 みずたまり・はな~ 

最後の農家民泊にリサイクルも頑張っている志布志市に行く日になりました。
いちご栽培をしている農家さんで、いちごの潅注用パイプを設定する作業をしました。
芋ほり体験、畜産をしてるお父さんの話もきけました。
芋は時間をおいた方が甘いということもあり、前ほった芋で焼芋を用意してくれていて感激!
畑で温かいおいしい焼芋を食べる心遣いに感動しました。
いちごにピーマンと害虫のダニを天敵のダニで駆除して極力農薬を使わない
栽培をしており有機農業をしている研修員にもとても勉強になりました。

CIMG6549.jpg CIMG6490.jpg

CIMG6568.jpg CIMG6497.jpg

CIMG6508.jpg CIMG6527.jpg

カブトムシのオブジェが目印の温泉にもいきました。
農家レストランも無駄のないよう完全予約している事、じっくりおもてなしをしたいので
一日一組受け入れるようしていることなど、いろいろな心遣いを勉強できました。
朝ごはんのレタスも私たちのために40日前に植えて収穫したものをサラダでたべました。
どの食事もこっていてとてもおいしくいただきました。
翌日、生憎の天気でしたが、花の栽培、景色のいい場所にもたくさん連れて行ってもらいました。

 CIMG6538.jpg  CIMG6545.jpg
 CIMG6548.jpg CIMG6551.jpg

CIMG6557.jpg  DSC00335.jpg

ブラジルの話もたくさんしてヒントもグリーンツーリズムの考え方の基本も再認識して
いろんな手掛かりとヒントを得れた実り多い実習でした。

よし 🍙

JICAカンボジア地域医療~鹿児島中央助産院

カンボジア研修員たちは、鹿児島中央助産院を訪問しました。
助産院1

研修員の前に、突然産気づいた妊婦が現れてびっくり。
出産の様子をスタッフの方々が寸劇で見せてくださったのです。迫真の演技でした。
助産院 寸劇

日本の母子保健の現状や問題点、助産院の運営について講義いただきました。
助産院 講義

午後からは、5人のママたちが子供連れで集まってくださいました。
子供たちをあやしながら、リラックスした雰囲気で、出産や育児について意見交換できました。
ママ意見交換 ママ意見交換2

助産院 記念撮影

最後に、妊婦さんの実際の健診の様子を見学しました。
助産院 妊婦健診

鹿児島中央助産院の皆様、そして集まってくださったお母さんたち、本当にありがとうございました。

さかい

JICA青年研修カンボジア地域医療~鹿児島県民総合保健センター

カンボジア研修員たちは、朝、緑が丘中学校で行われていた集団健診を見学しました。
健康診断視察1 健康診断視察

腹囲を測ってもらった研修員は、みごとにメタボと判定されてしまいました。
健康診断視察2 

ランチは、人間ドックの方々に提供されている健康弁当をいただきました。
健康ランチ

午後からは、鹿児島県民総合保健センターの事業について講義いただき、施設を見学しました。
保健センター講義 保健センター視察 保健センター視察2

最後にさまざまなタイプの検診車を見せていただきました。
ハイテク機材がコンパクトに検診車に収納され、県内各地を走り回っていることに研修員たちは感動していました。
検診車1 検診車2

お忙しい中、終日対応くださった保健センターの皆様、本当にありがとうございました。
健康診断記念撮影 保健センター

健康診断の重要性をじっくり学んだ1日でした。

さかい

JICA日系研修グリーンツーリズム ~個別 農業体験~

10/26今日は研修員2人それぞれがもっと勉強したいという体験を別々の場所で行いました。
ミリアンは念願のお茶つみ、てもみ体験体験を実際に体験しました。
あるもので工夫して手作りのお茶ができるとわかり大きなヒントになりました。
機械で作ったお茶と手作りのお茶を飲み比べ手作りのお茶の味に感動しました。

23131391_1505761062851228_1007423535_o.jpg  23107462_1505762376184430_26297128_o.jpg

23157888_1505765389517462_227583765_o.jpg 23023803_1505766839517317_699015174_n.jpg

23134697_1505767262850608_295504863_o (1)

エジソンは別の農業体験をしました。野菜はもちろん、花の種まき、収穫体験の方法、工夫を聞くことのできた
気づきの多いものでした。

CIMG6472.jpg CIMG6479.jpg

CIMG6484.jpg

お昼からは一緒に黒酢の里福山へいきました。壺の数にびっくり!
黒酢アイスクリームのおいしさには驚くほどだったようです。
看板や旗がわかりやすくたててあり、勉強になりました。

CIMG6485.jpg CIMG6486.jpg

CIMG6487.jpg

よし 🍙

JICA青年研修カンボジア地域医療~鹿児島県看護協会

カンボジア研修員たちは、鹿児島県看護協会を訪問しました。
看護協会で実施している管理者のための研修会の会場を少しだけ見学。
看護協会1

看護協会が取り組んでいる事業、日本の看護の歴史、看護師の研修制度などについて講義を受けました。
13名の研修員のうち7名が看護師ということで、たくさんの質問が出され、丁寧に解説いただきました。
看護協会2

お忙しい中、対応くださった看護協会の皆様、本当にありがとうございました。
看護協会3 看護協会4


さかい

JICA日系研修グリーンツーリズム ~農家民泊体験 湧水町へ 2~

生出湧水~ふぁーむたかはしさんの農家民泊へはエジソンがお世話になりました。
たかはしふぁーむは有機農業をしている農家さんで、
ブラジルでも有機農業をしている彼にとって興味深い話が多く身を乗り出すことも多いです☆
有機野菜は安全・安心ということで、たかはしさんもエジソンも畑の野菜を
よくその場で食べました。これがまたおいしい!

DSC09987.jpg DSC00177.jpg DSC00025.jpg


米のこと、いろいろな野菜のこ、キャベツの収穫体験の前に出荷の箱作りを手伝うこともしました。
民泊にきたお客さんには、観光地や景色のいいところにもつれていくということで
温泉の吹き出ている地獄や栗野岳でのきれいな夕日を見せてもらいました。
長い長い階段は大変でしたが、ちょうど夕日が沈むタイミングでつれてきてくれていることがわかりました。

DSC00159_20171102172758339.jpg  DSC00045_20171102172748e2d.jpg

DSC00070.jpg DSC00087.jpg DSC00080_201711021727576b8.jpg

湧水町は朝晩は寒いところでしたが、民泊先の岩風呂天然かけ流し温泉で温まり
おいしいごはんをいただいた楽しい有意義な民泊体験となりました。

DSC00094_20171102172757a0f.jpg DSC00173_201711021727566bc.jpg


よし 🍙

JICA日系研修グリーンツーリズム ~農家民泊体験 湧水町へ~

10/24今日は湧水町へ2件目の農家民泊体験にいきます。
研修員の2人がはじめて別々の民泊先での実習です。
ミリアンは、農家民泊”雲をたがやし月に種まき”の竹野さんちへ。
子どもに動物ににぎやかなおうちだったようです。
いろいろと体験をしました。そば打ち体験、郷土料理のいものてんぷら
”がね”作りを体験しました。どこでもでてくる鹿児島のいものおいしさに
毎回感動したとのこと。

CIMG6426.jpg    CIMG6429.jpg    CIMG6431.jpg

他にもこまつな収穫、米刈り体験と農作業体験もしました。
釜を使ってご飯をたき、庭にテーブルを広げて家族と食べるご飯は
とても美味しかったと話してくれました。
小さな子どもはご飯をこぼすものだけど、外ではきにせず食べられ気持ちもいい♪と
気づきも多いようでした。

CIMG6448.jpg    CIMG6451.jpg

CIMG6461.jpg    CIMG6463.jpg

小学校でブラジルの話をする機会もありました。クイズも盛り上がったようです。
猫にヤギにかもも!動物は特に子供が喜び、癒しになると感じた民泊でした。

CIMG6443.jpg    CIMG6437.jpg    CIMG6456.jpg

よし  🍙

JICA青年研修カンボジア地域医療~肝付町立病院

JICAカンボジア研修員たちは、肝付町を訪問しました。
副町長に歓迎の言葉をいただいた後、肝付町立病院について講義をうけました。
肝付副町長 町立病院講義

岸良診療所を視察しました。この診療所は無医地区解消のため町立病院によって開設され週2回の診療が行われています。
岸良診療所

午後は町立病院を視察しました。研修員のうち10名は州立病院に勤務していることから、病院の施設や運営を熱心に見て、たくさんの質問をしていました。
肝付町立病院
町立病院 視察1 町立病院視察2

カピックに戻ってから、ここまでの研修をふりかえって、学んだこと、これから学ぶことを整理しました。
ふりかえり

さかい

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ