寿北小学校3年4組PTAの皆さま

本日は、鹿屋市立寿北小学校3年4組PTAの皆さんがお越しくださいました!
まず初めに、世界のお話し~モルディブver.~!!

モルディブってどんな国?どんな景色?
CIMG6693.jpg

モルディブ語であいさつをしてみよう!
聞きなれない言葉に四苦八苦。それでも、堂々とモルディブ語(ディベヒ語)を話していました!
CIMG6690.jpg

そして、まるで落書きのような、モルディブの不思議文字体験。

なんて読むでしょうか?
CIMG6703.jpg

自分の名前を書いてみよう!
CIMG6710.jpg

慣れてきた子は、お母さんにモルディブ語でお手紙も書きました!

50音表を見ながら、お母さんたちは必死に解読、、。
楽しんでいただけたみたいで、何よりです。


そして、すこし休憩をはさんで、次は世界地図パズルゲーム!
大きな世界地図を、チーム対抗で完成させるゲームです。

DSC00856.jpg

ピースに書かれた国名やイラストを見ながら、どこかなー?とみんな一生懸命に取り組んでいました。

最後には、完成した世界地図を見ながら、「色んな国があるんだなー。」、「この国は大きい!」など、色々な感想をもっていました。
DSC00873.jpg


モルディブのお話と、世界地図パズルゲーム、この二つのアクティビティを通して、皆さんの中の世界が、少しでも広がったらいいなと思います!

ぜひ、また遊びに来てくださいね!お待ちしています!


かりや

鹿児島県海外子女教育国際理解教育研究協議会

海外の日本人学校などに勤務されていた先生方の団体「鹿児島県海外子女教育国際理解教育研究協議会」の大隅ブロック研修会がKAPICで行われました。
その研修の一環として国際理解ワークショップを実施しました。
バレンタインデーも間近ということで、ワークショップのテーマはチョコレート!
最初にチョコを食べる頻度や買う時の優先順位(味、値段、ブランドなど)をチェック。
チョコレートクイズでカカオの基礎知識を学んだあと、カカオの生産地ガーナの状況を動画で見ました。
ガーナでは子供たちがカカオ農園で働いていること、そうした児童労働をなくすための取組やフェアトレードなどについて知ることができました。
ロールプレイではカカオ生産者、流通業者、チョコレートメーカー、販売店、消費者、それぞれの立場のセリフを読み、チョコをめぐる問題と自分とのかかわりについて理解を深めました。
そして、実際に販売されている6種類のチョコレートのパッケージから、さまざまな情報を読み取りました。
最後に、チョコをめぐる問題解決のために、自分にできること、やるべきことを考えてもらいました。
「今日学んだことを家族や友人、生徒に話す」「フェアトレードのチョコレートを買う」を選んだ方々が多かったです。
参加者からは、「児童労働やフェアトレードについて初めて知った」「世界規模の問題に目を向けていきたい」という感想をいただきました。

DSC01700_20180211133306f11.jpg DSC01720.jpg

さかい

きもつき中学生イングリッシュトレーニング

肝付町教育委員会主催の「きもつき中学生イングリッシュトレーニング」の皆さんがいらっしゃいました。
まずは、韓国の群山全州大学の学生と交流ランチ。
今日の料理は「カリビアン」でした。
DSC01531.jpg DSC01533.jpg

韓国大学生と一緒に、2つの英語のプログラムを体験しました。
ロビーにある世界の国旗をあてるゲーム。
DSC05297_20180203151541231.jpg DSC01567.jpg

研修室では、英語で「福笑い」
それぞれユニークな顔が出来上がりました。
DSC01550.jpg DSC05323.jpg
DSC05333.jpg DSC01557.jpg

ALT(アメリカ)、韓国の大学生と肝付町の中学生が英語&日本語&韓国語で交流する、楽しいひとときとなりました。

さかい

肝付町立高山小学校4年PTA

高山小学校4年PTAの皆さんがいらっしゃいました。
今日のプログラムは「英語でサンタクロース福笑い」

まずは、英語の練習から。
福笑いに使うパーツはEye、Nose、Mouth・・・・
パーツを動かすときに使う言葉はUp、Down、Right、Left・・・・
DSC03709.jpg

そしていよいよ子供たちが福笑いにチャレンジ。
1人ずつ目隠しをして、パーツをつかんで貼り付けます。
グループのメンバーたちは、パーツの名前や動かし方を英語で指示します。
力をあわせて、少しずつサンタの顔をつくりあげていきました。
DSC03723.jpg DSC03729.jpg
DSC03763.jpg

4つの個性的なサンタクロースができあがりました。
DSC03732.jpg DSC03731.jpg 
DSC03769.jpg DSC03772.jpg

ほとんど日本語を使わず、英語だけでサンタクロースを作り上げることができて、みんな満足そうでした。

さかい

鹿屋市立笠野原小学校6年生

笠野原小学校6年生が遠足でいらっしゃいました。

今日のプログラムは英語を使って国旗をあてるゲームです。
生徒一人一人の背中に自分では見えないように国旗カードがかけられました。
ペアになって、相手の国旗の色や形、数字などを英語でヒントを出します。
ロビーにかかっているたくさんの国旗の中からヒントをもとに自分の国旗を探します。
レッド、イエロー、スター、ファイブ → 中国!
DSC03627.jpg DSC03633.jpg

実はこのプログラムを英語を使ってやるのは初めて。
ちょっと心配だったのですが、みんな5分もかからずに、国旗を見つけ出すことができました。
笠野原小学校の6年1組、2組の皆さん、とっても優秀です!!
DSC06871.jpg DSC03638.jpg

それから、ブラジルのお話を聞いたり○×クイズをやったりしました。
DSC06878.jpg


さかい

鹿屋市立高隈小学校 家庭教育学級

高隈小学校 家庭教育学級の親子34名の皆さんがいらっしゃいました。
今日のテーマは「ネパール」。まずはネパールの場所や挨拶の言葉などを紹介しました。
ネパール紹介

次に、6つのグループに、それぞれネパールグッズを配って、考えてもらいました。
何だろう? どうやって使うんだろう?

カレンダー、お皿とコップ、これは簡単でしたね。
カレンダー お皿 

水がめと竹カゴ。ひもをおでこにひっかけて運びます。
みずがめ かご2

5mの布は民族衣装のサリー。
サリー1 サリー2

一番難しかったのはネパールの包丁。切るものを動かす使い方にびっくり。実際にサツマイモを切ってもらいました。
ネパール包丁1 ネパール包丁2

お昼御飯はアジアンランチ(ネパール、インド、ブータン、韓国などの料理)。
ネパールカレーを右手で食べてみた人もいました。
アジアンランチ ネパールカレー1

見て、触って、食べて、ネパールをフルコースで体感してもらうことができました。

さかい

鹿児島大学附属中1年生

鹿児島大学附属中学校1年生の皆さんがいらっしゃいました。

宿泊学習の中の1つのプログラムとしてのご利用です。

外国への関心が高く、モルディブの話をとても真剣に聞いていました。

英語や日本との違いに関する質問もあり、積極的に学ぼうとする姿勢が印象的な生徒さんたちでした。

DSC06402.jpg


宿泊学習の残りの日程もいっぱい楽しんでくださいね!!

ぜひまたお越しください!

かりや

東串良町立池之原小学校2年生の皆さん

本日は、池之原小学校2年生の皆さんが遠足で来てくださいました。

DSC05821.jpg

モルディブのお話をとても真剣に聞いていました。
日本とモルディブの小学校の違いにびっくりした様子。

DSC05852.jpg

モルディブの不思議文字に、「むずかしそう~」と言っていた子どもたちですが、最後にはみんな自分の名前を書けるまでになっていました!!

また遊びに来てくださいね!!
シュークリーヤー(ありがとうございました!)

かりや

大根占小学校の皆さん

大根占小学校2年生の皆さんが遠足で来てくださいました!

青年海外協力隊OBの職員から、モルディブについての話を聞きました。
みんな、モルディブの聞きなれない言葉や綺麗な海の写真に興味津々です。
DSC02463.jpg

モルディブの文字体験では、「右から左に書く」という慣れないルールに戸惑いながらも、一生懸命自分の名前を書きました。
お手本を見ながら、おウチでもチャレンジしてみてね!
DSC02465.jpg

シュークリーヤー!(ありがとうございました!)

かりや

門真なみはや高校生の皆さんとの国際理解交流

 こんにちは! インターンシップ生の山本竜翔です。実は、本日がインターンシップ最終日・・・。あっという間です(´・_・`) 
 そんな最終日に大阪からスペシャルゲストが! 今、カピックには、日本語の研修を行っている外国人3名、青年海外協力隊としてモルディブから帰ってきたばかりの職員1名がいます。その彼らの話やカピックの誇る民族資料館でたくさんのことを学ぶために、修学旅行中の門真なみはや高校の皆さんが来てくれました。


DSC05611.jpg   DSC05610.jpg
中国語を学んでいる生徒と中国についてのプレゼンでした。
日本に来て中国語でお喋りできる人が周りにいなかったためか、とてもウキウキしているように見えました

DSC05630.jpg
ペルーについて。
マチュピチュのお話にくぎ付けでした!

DSC05654.jpg   DSC05642_20171003162304e8e.jpg
ブラジルについて。
ポルトガル語での挨拶なども交えたとてもアクティブなプレゼンでした。

DSC05637.jpg
モルディブについて。
先生からも質問が出るほど、みんな興味津々でした!

DSC05621_20171003181438558.jpg   DSC05640_201710031818538ad.jpg   DSC05655_201710031818558db.jpg
写真の中のみんなの顔が輝いています  楽しい時間をすごした証拠です!!
(ごめんなさい。一枚写真が足りないですね・・・)

DSC05660.jpg
 門真なみはや高校の方にとっても、カピックの方にとっても、とてもためになった交流だと思います。最後は手を振ってお別れしました。

 そして、このブログが僕の最後の仕事です。短い期間ながらたくさんのことを学び、経験させてもらえました。明日からは学校生活に戻りますが、ここでの経験を活かしていきます。
I had a great time!! Thanks a looot, all of you
カピックの皆さん本当にありがとうございました。そしてこのブログを見てくれた皆さんありがとうございました!!

鹿屋体育大学 3年 山本 竜翔( ̄^ ̄)ゞ

大崎町立大丸小学校国際理解プログラム

 初めまして!昨日からインターンシップでお世話になっております山本 竜翔です。昨日は研修員の方3名のサポートをさせていただきました。
 そして今日は、大崎町の大丸小学校の国際理解プログラムにお邪魔させて頂きました。子どもたちは元気いっぱいで、カピックセンターに来た瞬間からすでにはしゃいでいました!

 世界各国から人が訪れるカピックセンターということで、まずは世界地図パズルで遊びました。しかしただ組み立てるだけではつまらない、と言うことで、ピースをバトン替わりにして、5組に分かれてリレーを行いました。どの組も一番になろうと頑張っていて、とても白熱した戦いでした。見ているこっちもドキドキしてしまったほどです!見たことも聞いたこともない国もあって、子どもたちは苦戦していましたが、なんとか完成させることができました。楽しみながらも、世界の国について学べたのではないかと思います。

 DSC05437.jpg


 次に、つい最近まで海外青年協力隊としてモルディブに行っていたカピックスタッフから、モルディブについてのお話がありました。始めは「モルディブってどこ~?」と言っていた子どもたちでしたが、お話を聞いてモルディブについてたくさんのことを知れたと思います。とても興味深いお話で、僕も子どもたちも興味津々で聞いていました。最後は○×クイズでとても盛り上がりました。おもしろすぎて時間が足りないくらいでした!

DSC05455.jpg DSC05511.jpg

 小さい頃からこんな経験ができた子どもたちが羨ましいです。僕も、子どもたちに「海外にはこんなにもおもしろいことがあるんだよ」っていうことを伝えられるようになりたいです。インターンシップは残り3日ですが、その中でたくさんのことを教えていただき、今後に活かしていきたいです!

鹿屋体育大学 3年 山本 竜翔 ( ̄^ ̄)ゞ

肝付町立波野小PTAの皆さん

波野小学校PTAの皆さんがカピックセンターと民族館にいらっしゃいました。

最初はカピック職員の下松さんによるブラジルについてのお話と○×クイズです。ブラジルの首都や言語から豆知識まで、今まであまり知ることのなかったブラジルについて沢山のことを学びました。はじめは緊張した様子の子どもたちも、最後にはとても和やかな雰囲気でクイズを楽しんでいました。

DSC04691.jpg  DSC04710.jpg  DSC04711.jpg



次に民族館に移動して、ビーズを使った国旗の飾りを作りました。図面の通りに色の付いたビーズを安全ピンに通し、それをいくつも並べてさらに安全ピンで束ねて国旗にするというものです。ある男の子は「ビーズを図の通りに一個ずつ並べていくのが難しかった」と話してくれました。中にはさっそく完成したものを帽子につけている児童もいて、皆さん慣れない細かな作業に苦戦しながらも満足した様子でした。

DSC04720_20170816115431143.jpg  DSC04718_201708161154332d2.jpg  DSC04724.jpg



ビーズ作りが終わり、最後に各国の伝統衣装の着用体験をしました。子どもたちには初めて見る衣装も多かったようで、どこの国の物なのかも話しながら好きな衣装を選びました。保護者の方や先生たちにそれぞれ着せてもらい、とても嬉しそうな様子でした。近くにある世界の楽器やゲームにも触れ、終始皆さん楽しそうにしていました。

DSC04729.jpg  DSC04732 (3)




インターン まこ(長崎県立大学)

JICA中南米研修員と高校生の交流会

JICA中南米研修の一行は、鹿児島有機生産組合の有機農業技術支援センターを訪問してからKAPICに到着しました。
宮崎高文連の高校生たちと夕食をとりながら交流を楽しみました。
駆け足で13ヶ国の紹介。
DSC01816.jpg

扇や色紙に漢字やメッセージを書いたり、スマホで写真を見せたり、グループごとにワイワイ盛り上がっていました。
DSC01791_20170731121427601.jpg DSC01783_20170731121427c4b.jpg

スペイン語、英語、日本語、ジェスチャーでの楽しい交流になりました。
DSC01835.jpg DSC01818_2017073112162190f.jpg


さかい

宮崎高文連研修 2日目

今日は宮崎高文連研修の2日目でした。

世界の現状を知るために100人の村というワークショップが行われました。
配られたカードの役割になりきってお互いにあいさつ交流をします。
異なる言語であいさつを交わすのは新鮮な体験だったようです。
DSC03082.jpg  DSC03055.jpg

次にランチを通して世界の格差を学びます。
富裕層から貧困層まで3つのグループに分かれて食事をとりました。
貧困層のグループは10人近い人数で1人分しかない食事を分け合わなければなりませんでした。
その後は全グループが普通の食事をとることができましたが、その格差に驚いていたようです。
DSC03076.jpg  DSC03077.jpg  DSC03078.jpg

午後からは100人の村ワークショップのふりかえりが行われました。
世界の格差を実体験を通して学び、自分たちがいかに恵まれているか考えさせられたようです。
DSC03082.jpg  DSC03087_20170728164641e27.jpg

ワークショップの後は青年海外協力隊として活躍した先生たちにお話を聞きました。
皆興味深い様子で先生たちのお話を聞いているようでした。
DSC03096.jpg  DSC03108.jpg

宮崎高文連研修は明日で最終日となります。
国際的な理解を深める絶好の機会ですので、最後までがんばって取り組みましょう!

鹿大インターン・亮太


宮崎高文連研修 1日目

本日はカピックセンターにて宮崎高文連の研修が行われました。
たくさんの宮崎の高校生が参加してくれました。

午前中のオリエンテーションが終わった後、昼食としてブラジル料理が出されました。
食事の前にはブラジル料理について説明を聞き、味だけでなく知識も堪能することができました。
DSC03003.jpg DSC03007.jpg

午後からはアイスブレーキングの一環として皆で世界地図を作りました。
バラバラになった世界地図を完成させるのは大変でしたが、協力し合って無事完成させることができました。
DSC03017.jpg DSC03024.jpg

その後は、異文化でのコミュニケーションの難しさを知るためにバーンガというゲームを行いました。
バーンガではそれぞれのグループに異なったルールが課されます。
勝った人は他のグループに移動しなければならず、しゃべることも禁止されていたので
違うグループに移った人はルールの違いに戸惑っているようでした。
DSC03030_20170727173406b7c.jpg DSC03028.jpg

宮崎からはるばるお疲れ様でした。
明日もがんばりましょう。

鹿大インターン・亮太




大日本ランゲージクラブの皆さん

大日本ランゲージクラブの皆さんが、カピックセンターで国際理解ワークショップに参加されました。

パラグアイ出身の語学教師ディエゴさんによるワークショップ:

DSC02911.jpg  DSC02919.jpg  

・パラグアイに関するクイズ      ・スペイン語でのあいさつを体験    

DSC02935.jpg
・コインを使って英単語の文字づくり

KAPICスタッフによるワークショップ:

DSC02950.jpg      DSC02975.jpg 
・切手しおりづくり体験  ・グループ対抗で、世界地図パズルづくり

DSC02985_2017072614072870f.jpg

 ・ブラジルに関する〇✖クイズ

 英語、スペイン語、ポルトガル語を使ったアクティビティで皆さん楽しまれました。
この体験が、今後皆さんの糧となることを願っております!

大口明光学園中学校 国際理解研修

伊佐市の大口明光学園2年生27名が、2泊3日で国際理解研修をしました。

1日目(6/27)
アイスブレーキングで、世界の国旗あてゲームをしてから、香港大学生との交流の準備をしました。
世界の国旗あてゲーム

香港中文大学の学生との交流会。
まずはじめに香港の紹介から。
HK紹介

自己紹介、ゲームをしてから、物語作りワークショップをしました。
グループごとにくじ引きで主人公と物語に登場するアイテムが決まります。
「社長さん」と「チョコレート」、「歌手」と「バナナ」、「海賊」と「ピアノ」、「バスの運転手」と「バラの花」など、不思議な組み合わせでストーリーをつくらなくてはなりません。
頭をひねってストーリーを考え、絵を描き、台本をつくるという作業を、グループのみんなで協力し、役割分担しながらすすめました。
物語WS1 物語WS3

できあがった物語の発表会。
奇想天外な話、悲しい話、ラブストーリーなど、ユニークなお話が出来上がっていました。
物語WS4 物語WS2

2日目(6/28)
KAPICスタッフによるブラジル紹介。
ブラジル紹介

そしてブラジル料理の調理実習をしました。
ブラジル調理 ブラジル調理2

フェジョアーダ(豆料理)、パステウ(ブラジル餃子)、ビナグレッチ(サラダ)ができあがりました。
ブラジル料理

午後からは民族館でアジアの衣装や楽器を体験しました。

3日目(6/29)
世界地図パズル
世界地図 世界地図2

ミャンマー難民の子供たちに送る絵本作り。
ミャンマー絵本 ミャンマー絵本1

最後に、世界の文字体験をしました。
世界の文字体験

今回の研修は、来年のシンガポールの修学旅行の事前研修という位置づけで行われました。
皆さんの修学旅行が、楽しく実りあるものになることを願っています。

さかい

国分太陽の子の皆さん

国分太陽の子の皆さんが遠足にいらっしゃいました。
缶バッジづくりと世界の国旗ビンゴを体験いただきました。
カピックのビンゴシートには、数字ではなくて、世界の国旗が描かれているんです。
ワクワクしながら国旗を探してゲームを楽しんでいましたよ。
国旗ビンゴ 国旗ビンゴシート

さかい

NPO法人にじ の皆さん

NPO法人にじの子供たちが「あじさい遠足」でKAPICに来てくれました。
缶バッジや世界の切手しおりを作りました。
世界に1つしかないユニークな作品ができあがりました。

にじいろ 缶バッジ DSC00776_20170621113103bb2.jpg  DSC00777_20170621113148461.jpg

最後に世界のフルーツの名前を使ったカードゲーム「チャイカイ」で遊びました。
にじいろ チャイカイ

お昼ごはんには、ブラジル料理も食べました。
いろんな体験ができて、よかったですね。

さかい

曽於市立笠木小学校のみなさん

曽於市立笠木小学校1~4年生24名が遠足でいらっしゃいました。
ブラジルの動物やお魚のお話を聞いた後、ブラジルの挨拶の言葉を練習しました。
みんなとっても優秀だったので、ご褒美に「世界の魚切手」をプレゼント。
切手をもらった子供たちは、元気よくオブリガード!オブリガーダ!とお礼を言ってくれました。
笠木小  笠木小1

さかい

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ