FC2ブログ

放課後等デイサービスツナグ鷹尾のみなさま

本日は、放課後等デイサービスツナグ鷹尾の子どもたち13名と引率の先生方5名の
みなさんがカピックにお越しくださいました。

まずは、缶バッジ作りを体験しました。
子どもたちは思い思いに絵を描いて、それが世界に一つだけのオリジナル缶バッジに
なったことを、とても喜んでいました。
(缶バッジの写真を撮りそびれて、残念)



次に、世界のいろいろな言葉で果物の名前が書かれているカードを
使って、神経衰弱ゲームをしました。
なんとなく音のかんじが似ているものを選んで当てた子もいれば、
まったくの勘で当たる子もいました。
果物の名前を通じて、世界にはたくさんの言葉があることを実感していました。

DSC02404-blog.jpg

子どもたちがみな口々に楽しかったと言ってくれたので、私もうれしかったです。
またぜひ、遊びに来てくださいね。

こっこ

高山小学校 家庭教育学級

高山小学校家庭教育学級の皆さんがいらっしゃいました。
ランチでベトナム料理を体験した後、ミャンマーに送る絵本作りをしました。
「ことりをすきになった山」という絵本にミャンマー語の翻訳シールを貼り付ける作業です。
作業に取り掛かる前に、保護者の方に読み聞かせをしてもらいました。
山と小鳥の物語に、大人も子供も聞き入っていました。
高山小PTA 絵本読み聞かせ

翻訳シールを切り取って、絵本に貼り付けていきます。
順番を間違わないように、はみ出ないように、慎重に作業をして、無事に2冊の本を作り上げました。
高山小PTA 絵本作り

最後に、世界各国のフルーツの名前のカードのゲームをしました。
いろんなフルーツの名前を覚えながら、親子で楽しそうに遊んでいました。
高山小PTA チャイカイ

今日、体験したことを、夏休みの絵日記にしっかり書いてくださいね!

さかい

宮崎県高等学校文化連盟 ユネスコ研修セミナー

7/29~7/31の2泊3日で宮崎県高等学校文化連盟 国際ボランティア専門部のユネスコ研修セミナー、ディベート大会が行われました。

アイスブレーキングを兼ねて世界地図パズル。250ピースのパズルを12分で仕上げることができました。
高文連 世界地図 高文連 世界地図1

異文化ワークショップでは、世界各国のことわざを題材に学びました。
ことわざ

夕食はBBQを楽しみました。
高文連BBQ

2日目には、「100人の村」ワークショップを体験しました。
高文連 100人村 高文連 100人村識字

ランチタイムには世界の富の格差を体感。
有り余る食事を優雅に楽しむ富裕層と、6人で1人分の食事を分けあう貧困層。
高校生たちはギャップの大きさにショックを受けていました。
高文連 格差ランチ 高文連 格差ランチ1

バングラデシュ、ベトナム、ボツワナ、ネパールの協力隊OBの体験談を聞きました。
高文連 協力隊体験談 高文連 協力隊体験談1

チョコレートを通して世界を考えるワークショップ。
甘いチョコレートとガーナの児童労働のつながりを知り、自分たちにできることを考えました。
高文連 チョコ

参加した高校生の皆さんは、とても熱心に学んでいました。
このセミナーで学んだことが、高校でのボランティア活動や、将来の進路選択にいかされるといいですね。


さかい

NPO法人 あい愛ネットさま

本日は、NPO法人あい愛ネットから中学生・高校生7名と引率の先生3名の
みなさまがお越しくださいました。

国際理解プログラムを体験ということで、
世界地図パズルと世界の切手しおり作りをしました。

世界地図パズルを手早く完成させた中高生、世界にはたくさんの国があることを実感していました。
鹿児島からは東京よりソウルのほうが飛行機で近いことにも驚きました。
そのあとは、世界のいろいろな国々の切手から好きなものを選び、しおりにしました。
ベトナム、タイ、ウズベキスタン、ベナンなど珍しい国の切手に驚きながら、シンプルなもの、
イラストなどを書き込んだ手の込んだもの、子どもたちそれぞれにオリジナルのしおりができました。

 DSC02383_20180727144040f6d.jpg

あい愛ネットのみなさん、ご来館どうもありがとうございました。
またぜひいらっしゃってください。

こっこ

大口明光学園 国際理解研修

大口明光学園2年生の皆さんが2泊3日の国際理解研修にいらっしゃいました。

初日はKAPIC到着後、さっそく昼食はネパール料理を体験。
アイスブレーキングとして世界の国旗を使ったゲームや、世界地図パズルを楽しみました。
DSC06411.jpg DSC06422.jpg

ミャンマーに送る絵本づくりを体験しました。
DSC06434.jpg DSC06440.jpg

夕食はベトナム料理でした。
DSC06444.jpg

2日目は、ブラジル紹介のあと、ブラジル料理の調理実習をしました。
DSC06459.jpg
DSC06460.jpg DSC06474.jpg

香港中文大学との交流会。
お互いに香港、大口明光学園の紹介を行いました。
DSC06490.jpg DSC06507_20180629180556c97.jpg

グループに分かれてフリートーク。
おしゃべりが弾んで楽しそうでした。
DSC06512_20180629180541cc4.jpg DSC06525_2018062918055846f.jpg

明日は民族館での体験活動です。
大口明光学園の皆さんは、修学旅行でシンガポールに行くそうです。
この研修で学んだことをシンガポールでの交流につなげてください。

さかい

柏原保育園の皆さん

今日は、柏原保育園の年中・年長組の皆さんがお越しくださいました!

KAPICセンターのロビー天井に並べてある国旗を見上げて、「うわー!」と驚いた様子。中には、「あの国知ってるー!」の声も。

今日の国際理解プログラムは、「国旗バスケット」と「国旗お絵かき」をしました。

国旗バスケットでは、国旗を使ったフルーツバスケットをしました。
色や形、マークなど国によって様々です。みんな自分に配られた国旗をよーく観察していました。
年長さんは、園でも国旗カードを使ってゲームをしているようで、マニアックな国旗も「○○!!」とどんどん名前を言い当てていました。
DSC06246.jpg DSC06305.jpg DSC06306.jpg


次に、国旗お絵かき。
みんな思い思いに国旗を描いていました。好きな国の国旗を書いたり、自分だけの国旗を書いたり、みんな一生懸命に取り組んでいました。
よーく観察して描かれた国旗たちは、どれも個性的で、とても素敵な作品が出来上がりました!世界に1つだけのオリジナル国旗も、とても素敵でしたよ!!
DSC06279.jpg DSC06288.jpg DSC06291.jpg

今日は、世界の国旗をたくさん使ってのプログラムでした。
日本のほかにも、たくさんの国があるんだー!って、少しでも感じてもらえてたら嬉しいです。


柏原保育園の皆さん、また遊びに来てくださいね!!


かーりー

鹿屋市立串良小学校1年生PTAの皆さん

今日は、鹿屋市立串良小学校1年生のPTAの皆さんがお越しくださいました。

皆さん元気いっぱいで、到着してから、プログラム開始までの間、KAPICセンターの中庭で走り回っていました!!
DSC04207.jpg

今回の国際理解プログラムは、世界地図パズルと、水運び体験をしました。


世界地図パズルでは、お父さんお母さんと協力して、各大陸を完成させた後、大きな1枚の世界地図を作り上げました。
中には、子どもたちだけで組み立てているグループもあり、皆さん楽しみながら「せかい」に親しむことができた様子でした。
DSC04168.jpg DSC04222.jpg

次に、水運び体験をしてもらいました。
世界のいろいろな地域でされている水運びを紹介すると、「すごーい!」、「どうして水を運ぶの?」など、たくさんの声が挙がっていました。
そして、実際に水を運んでもらうと、バランスを取るのが難しかったり、首が痛くなってしまったり、、。
アクティビティを通して、色々な事を感じたようです。
DSC04191.jpg


今日、湧いてきた疑問や気づいたことが、いつかどこかのタイミングで子どもたちの力になってくれたらいいなと思います。

串良小学校1年生の皆さん、保護者の方々、ぜひまた遊びに来てくださいね!!


かーりー

鹿屋市立細山田中学校1年生 集団宿泊学習

5/30-5/31の1泊2日で細山田中学校1年生37名が宿泊学習にいらっしゃいました。

最初のアイスブレーキングは、世界の写真を組み合わせるパズル。
DSC05996.jpg DSC06004.jpg

青年海外協力隊員としてバングラデシュで活動していた中川OBの話を聞きました。
バングラデシュの文化や生活、ベンガル文字など、日ごろなじみのないバングラデシュについて知ることができました。
DSC03832_20180531133411539.jpg DSC03841.jpg

ネイチャーゲームの「カムフラージュ」では、本物のクワガタがみつかるというハプニングもありました。
0H0A1288.jpg 0H0A1309.jpg

世界のスポーツではベトナムのダーカウとマダガスカルのクバーラ。
0H0A1246.jpg 0H0A1328.jpg

2日目は、「水から考えるワークショップ」でした。
まずは毎日どれくらいの量の水を使っているのかチェック。
手洗いやシャワーの時間、トイレの回数などから計算すると500~900リットル使っていました。
次に、エチオピアの少女の写真を見て考えてもらいました。
朝早くから水汲みに行ったり、家事や牛の世話をするなど、日本の中学生の生活とはずいぶん違います。
水を運ぶために、片道30分の道のりを1日2往復していることがわかりました。
その後、中学生たちに水運びを体験してもらいました。
アフリカンスタイルで5リットルの水の入ったバケツを頭に載せて運びました。
バケツを手に持って10リットルの水を運ぶ競争では、どのチームも途中でこぼしてしまい、何度もやり直し。
水運びの苦労をしっかり体感できました。
そして最後に、1日50Lの水で生活するとしたらどうするかを考えて発表してもらいました。
DSC03871.jpg DSC03883.jpg
DSC03902_20180531133435402.jpg DSC03925.jpg

最後の締めくくりはバーベキュー。グループごとに仲良く楽しそうに食べていました。
DSC03951.jpg DSC03950.jpg

さかい

鹿屋市立串良中学校集団宿泊学習

鹿屋市立串良中学校1年生の皆さんが、集団宿泊学習でお越し下さいました。

最初に入所式。
0H0A0939.jpg
代表の生徒さんが元気よく挨拶してくれました。

アイスブレーキングの時間はある外国のパズル風に分解されている写真を集め、その国の情報カードを選んで発表するゲームです。
0H0A0945.jpg 0H0A0947.jpg
写真のパズルに頭をひねりながら、色々な国の特色を学んでいました。
0H0A0955.jpg 0H0A0959.jpg

アイスブレーキングの後は屋内と野外に分かれてそれぞれ無人島ゲーム、ネイチャーゲームを交互に体験します。

0H0A1014.jpg 0H0A1011.jpg 0H0A1023.jpg
無人島ゲームもし無人島で生活することになった時に必要不可欠なもの、あったら良いものをグループで話し合って発表するワークショップです。

0H0A0986.jpg 0H0A0992.jpg 0H0A0988.jpg
ネイチャーゲームの「カムフラージュ」左上の写真のネズミのように自然の中に隠された偽物の動植物を探して生物の擬態について学ぶプログラムです。

次は日本で作られた絵本を外国に送る為に外国語に翻訳された文を絵本へ貼り付ける作業を行ってもらいました。
0H0A1077.jpg 0H0A1088.jpg
翻訳された絵本はミャンマーへ送られます。

初日最後のプログラムは野外で世界のスポーツやゲームを楽しみました。

0H0A1100.jpg 0H0A1115.jpg
バドミントンの羽のような球を足で蹴って飛距離を競い合うダーカウ。

0H0A1133.jpg 0H0A1134_201805311411154b3.jpg
チームワークと戦略が重要な陣取りゲームのクバーラ。

屋内外問わず、一生懸命取り組んで夜はぐっすり眠れたのではないかと思います。

二日目は世界がもし100人の村だったらを体験してもらいました。
0H0A1172.jpg
 日本や世界での男女、年代別の人口構成、や文字が読めないことによって起こりうる問題、富の分配など様々なことについて学べるプログラムです。
 プログラムを通して生徒さんたちも多くのことを感じてくれたみたいで、グループで真剣に解決策を話し合って発表してくれました。
0H0A1210.jpg 0H0A1211.jpg

最後の昼食はカリビアンランチでした。
DSC06017.jpg

美味しく食べられるもの、ちょっと抵抗があるものなど反応は各生徒さんで様々でしたが、世界の味を体感していあただくという意味では良い経験になったのではないかと思います。
DSC06018.jpg


あっという間の一泊二日のプログラムでしたが、皆さん礼儀正しく、とても元気でプログラムにも積極的に参加してくれました。
串良中学校1年生の皆さん、どうもありがとうございました!
今度はイベントなどで是非カピックセンターにお越し下さいね。

しもまつ🎣

第一佐多中学校1年 集団宿泊研修

昨日・本日と第一佐多中学校1年生10名の集団宿泊学習がありました。
毎年カピックで実施してくださっています。
少人数のせいか生徒のみなさんはみんな仲が良く和気あいあいとした
雰囲気です。

1日目はアイスブレイクのあとお隣の民族館を見学。
そのあとに自然に隠れた動物などを探すネイチャーゲームをしました。
そして外国のスポーツを体験。
サッカーのブラジルダンスでウォーミングアップしたあと、
パラグアイの子どもの遊び、ベトナムのダーカウ、マダガスカルのクバーラと
盛りだくさんの内容でした。生徒たちはクバーラが一番楽しかったそうです。

 DSC03659.jpg

夕食は楽しいバーベキューでした。

DSC03685.jpg

2日目午前は青年海外協力隊元シリア隊員のスタッフより
シリア紹介のあと、シリア料理の調理実習でした。
生徒のみなさんは驚くほど手際が良く、上手にナスの中身をくりぬいたり、
野菜を切っていました。
できあがりもばっちりで、初めて食べたシリア料理はおおむね生徒さん
たちの口に合ったようです。
DSCN6996.jpg DSC01001
DSC01011.jpg DSC01013_20180525092418f8f.jpg

午後はミャンマーの絵本つくりをしました。
日本の絵本のことばの部分にビルマ語の翻訳を貼り付けます。
ミャンマーの子どもたちに喜んでもらえるよう、丁寧に作りました。

DSC05848_20180525092424999.jpg DSC05855.jpg

2日間、バラエティに富んだ活動でした。生徒さんたちにこの経験が
世界を身近に感じる一歩になったのではと思います。
またぜひカピックにいらっしゃってください。
ありがとうございました ^ ^

こっこ

鹿屋市立上小原中学校1年生 集団宿泊学習

鹿屋市立上小原中学校1年生の集団宿泊学習がありました。
みんなとても仲が良く、元気のある生徒さんたちです!!


青年海外協力隊OBのお話を聞きました。アフリカのマラウイという国のお話は、生徒さんにとってとても新鮮だったようです。
DSC00993.jpg DSC00989_20180526103513e1c.jpg

海外の遊び・スポーツを体験しました。
パラグアイの遊び
DSC03575.jpg

マダガスカルのクバーラ
DSC03590.jpg DSC03596.jpg

これはチームワークが大事なスポーツなのですが、入念にチームでミーティングをしていました。1点とったチームは大喜びでした!

続いて、「カムフラージュ」
皆さん一生懸命探していました!
DSCN6977.jpg DSCN6978.jpg


異文化理解ワークショップでは、イタリアのじゃんけんのような遊びや、国当てゲーム、世界のことわざパズルをしました。
世界のことわざパズルは、まさかの言葉の組み合わせに笑いが起こっていました。
DSC05776.jpg DSC05812.jpg

昼食はバーベキューでした。
みんなで準備をして、お肉や野菜を食べて楽しんでいました。
DSCN7059.jpg DSCN7064.jpg

最後に、世界の切手を使って、しおり作りをしました。デザインが珍しく可愛い切手に、どれを選ぶか迷っていました。
DSC05859.jpg DSCN7076.jpg

盛りだくさんの内容となった宿泊学習でした。
皆さんの中の世界への距離が縮まっていたら嬉しいです。

また遊びに来てください!!


かりや

南大隅町立根占中学校1年生 集団宿泊学習

5月22日~23日の1泊2日で、南大隅町立根占中学校1年生も集団宿泊学習でした。

アイスブレーキングでは、いろんな人に一筆ずつ似顔絵を書てもらうアクティビティ。楽しい似顔絵ができました。
DSC03264.jpg DSC05600.jpg

紙を使って、できるだけ高い「塔」を作るアクティビティでは、チームワークと知恵が試されました。
DSC05610_201805231806472c1.jpg DSC05606_201805231819118e3.jpg

世界のスポーツはベトナムのダーカウとマダガスカルのクバーラを体験。
DSC03444.jpg DSC03322.jpg

ネイチャーゲームは「カムフラージュ」
DSCN6947.jpg DSCN6952.jpg

夕食はバーベキューでした。
DSC03479.jpg DSC05651_201805231806545c9.jpg

2日目は、輝北中学校と合同で「100人の村」。
世界が70人だったら・・・たくさんの驚きや気づきがあったようです。
DSC03540.jpg DSC05689.jpg
DSC05721_2018052318065245c.jpg

最後に、ネパールカレーを食べました。
DSC05746.jpg DSC05756.jpg

さかい


鹿屋市立輝北中学校1年生 集団宿泊学習

5月22日~23日の1泊2日で鹿屋市立輝北中学校1年生が集団宿泊学習にきました。

まずはじめにアイスブレーキングとして「世界の国あてゲーム」「世界の国旗づくり」
DSC03228.jpg DSC05584_201805231553159a1.jpg

屋外でネイチャーゲーム「カムフラージュ」。中庭の茂みや樹木に隠されたものたちを探しました。
DSCN6929.jpg DSCN6939.jpg

世界のスポーツとして、ベトナムの「ダーカウ」とマダガスカルの「クバーラ」を体験。
DSC03402.jpg DSC03411.jpg

ネパール紹介では、ネパールの不思議グッズに触れました。
DSC05621_20180523155341552.jpg DSC05620.jpg

夕食はカリブ料理でした。
DSC05636.jpg 

2日目は、根占中学校と合同プログラムでした。
まずは自己紹介を兼ねてお互いにインタビュー。
DSC03514.jpg

ワークショップ「100人の村」では、世界の多様性と格差のシミュレーション。
DSC03551.jpg DSC05680_201805231615022d0.jpg

最後にネパールカレーを食べました。
DSC05733.jpg

世界のいろいろなことに触れた2日間でした。

さかい

鹿屋市立花岡小学校1・2年生の皆さん

鹿屋市立花岡小学校1・2年生の皆さんがお越しくださいました!

カピックに到着して、バスを降りてくるときの子どもたちのワクワク顔がとても印象的でした。
ロビーにてあいさつをした後、さっそく国際理解プログラムへ!

今日は、世界のあいさつゲームと外国の遊びを体験しました。

まずは、世界のあいさつから。
色々な国のあいさつのカードを使って、ゲームをしました。
聞いたことのない国、聞いたことのないあいさつに興味津々です!

DSC05455_20180521162723293.jpg DSC05474.jpg

「ニーハオ!」、「ジャンボ!!」とあちこちから聞こえてきます。
日本語や英語とはまた違った言葉に触れ、世界の広さを感じてもらいました!
 

次に、ネパールの「サルパ」
ヘビのようにニョロニョロと動き、オニから逃げていました!
DSC05500.jpg DSC05483.jpg DSC05490.jpg


最後に、みんな大好き「鬼ごっこ」!
ここに最初にした、世界のあいさつを組み合わせ、グローバル色のある鬼ごっこに!
みんな世界のあいさつを言いながら、走り回っていました。

DSC05507.jpg DSC05509.jpg DSC05522.jpg


プログラムを通して、色々な世界のあいさつに触れてもらいました。
子どもたちにとって、楽しい時間になっていたら嬉しいです!

花岡小学校1・2年生の皆さん、ぜひまた遊びに来てくださいね!!


かりや

志布志市立松山中学校1年生の皆さん

本日は、志布志市立松山中学校1年生の皆さんがお越しくださいました!

1泊2日の宿泊学習のうちの1日をつかって、国際理解プログラムを体験されました。

国際理解プログラム① 「モルディブのお話」
青年海外協力隊OBがモルディブの様子をお話ししました。
日本とはまた違った文化や景色に、「へぇー!」、「そぉなんだー!」と驚いた様子。
DSC03032.jpg DSC03031_20180510121309aa2.jpg

国際理解プログラム② 「世界の不思議文字体験」
モルディブのターナ文字を含めた5種類の文字を実際に書いてみました。
「この文字は英語と似てる!」、「ハングル文字が一番かわいくて好き!!」と、それぞれに色々なことを感じながら、摩訶不思議な世界の文字を体験しました。
DSC03046.jpg DSC03039_20180510121323fd7.jpg

モルディブのお話や、世界の文字体験を通して、日本とはまた違った世界を感じてくれたら嬉しいです。
残りの日程も、ケガなく、学びの多い、そして何より楽しい、宿泊学習になるのを願っています!


また遊びに来てくださいね!!


かりや

志布志市立松山小学校3,4年生の皆さん

 本日は、志布志市立松山小学校3-4年生の皆さんがお越しくださいました!

 大きな声での「よろしくお願いします!」のあいさつの後、国際理解プログラム「世界の遊び・スポーツ」を体験しました。


まず最初は、ネパールの遊び「サルパ」。聞きなれない国の名前と言葉にどんな遊びだろう?とワクワクした様子でした。
DSC02929.jpg DSC02912.jpg
実際にサルパをしている様子。シンプルながら、チームワークが大事な遊びです!


次に、ベトナムのスポーツ「ダーカウ」に挑戦しました!
ちょっと変わった形の羽根に興味津々。
どうやって遊ぶの?投げる?打つ?ダーツみたいするんじゃない?
遊び方すら未知のダーカウです。 子どもたちの想像力はすごいですね!

正解は蹴る!これが中々難しいようで、みんな必死に挑戦していました!
最後には、みんなしっかり足に当たるようになり、20M以上も飛ばす子も!
DSC02937.jpg DSC02940.jpg
DSC02932.jpg

サルパ&ダーカウ体験、大満喫してもらえたようでした。
おウチや学校でもぜひ遊んでみてくださいね!

皆さんのまたのお越しをお待ちしてます!

かりや

寿北小学校3年4組PTAの皆さま

本日は、鹿屋市立寿北小学校3年4組PTAの皆さんがお越しくださいました!
まず初めに、世界のお話し~モルディブver.~!!

モルディブってどんな国?どんな景色?
CIMG6693.jpg

モルディブ語であいさつをしてみよう!
聞きなれない言葉に四苦八苦。それでも、堂々とモルディブ語(ディベヒ語)を話していました!
CIMG6690.jpg

そして、まるで落書きのような、モルディブの不思議文字体験。

なんて読むでしょうか?
CIMG6703.jpg

自分の名前を書いてみよう!
CIMG6710.jpg

慣れてきた子は、お母さんにモルディブ語でお手紙も書きました!

50音表を見ながら、お母さんたちは必死に解読、、。
楽しんでいただけたみたいで、何よりです。


そして、すこし休憩をはさんで、次は世界地図パズルゲーム!
大きな世界地図を、チーム対抗で完成させるゲームです。

DSC00856.jpg

ピースに書かれた国名やイラストを見ながら、どこかなー?とみんな一生懸命に取り組んでいました。

最後には、完成した世界地図を見ながら、「色んな国があるんだなー。」、「この国は大きい!」など、色々な感想をもっていました。
DSC00873.jpg


モルディブのお話と、世界地図パズルゲーム、この二つのアクティビティを通して、皆さんの中の世界が、少しでも広がったらいいなと思います!

ぜひ、また遊びに来てくださいね!お待ちしています!


かりや

鹿児島県海外子女教育国際理解教育研究協議会

海外の日本人学校などに勤務されていた先生方の団体「鹿児島県海外子女教育国際理解教育研究協議会」の大隅ブロック研修会がKAPICで行われました。
その研修の一環として国際理解ワークショップを実施しました。
バレンタインデーも間近ということで、ワークショップのテーマはチョコレート!
最初にチョコを食べる頻度や買う時の優先順位(味、値段、ブランドなど)をチェック。
チョコレートクイズでカカオの基礎知識を学んだあと、カカオの生産地ガーナの状況を動画で見ました。
ガーナでは子供たちがカカオ農園で働いていること、そうした児童労働をなくすための取組やフェアトレードなどについて知ることができました。
ロールプレイではカカオ生産者、流通業者、チョコレートメーカー、販売店、消費者、それぞれの立場のセリフを読み、チョコをめぐる問題と自分とのかかわりについて理解を深めました。
そして、実際に販売されている6種類のチョコレートのパッケージから、さまざまな情報を読み取りました。
最後に、チョコをめぐる問題解決のために、自分にできること、やるべきことを考えてもらいました。
「今日学んだことを家族や友人、生徒に話す」「フェアトレードのチョコレートを買う」を選んだ方々が多かったです。
参加者からは、「児童労働やフェアトレードについて初めて知った」「世界規模の問題に目を向けていきたい」という感想をいただきました。

DSC01700_20180211133306f11.jpg DSC01720.jpg

さかい

きもつき中学生イングリッシュトレーニング

肝付町教育委員会主催の「きもつき中学生イングリッシュトレーニング」の皆さんがいらっしゃいました。
まずは、韓国の群山全州大学の学生と交流ランチ。
今日の料理は「カリビアン」でした。
DSC01531.jpg DSC01533.jpg

韓国大学生と一緒に、2つの英語のプログラムを体験しました。
ロビーにある世界の国旗をあてるゲーム。
DSC05297_20180203151541231.jpg DSC01567.jpg

研修室では、英語で「福笑い」
それぞれユニークな顔が出来上がりました。
DSC01550.jpg DSC05323.jpg
DSC05333.jpg DSC01557.jpg

ALT(アメリカ)、韓国の大学生と肝付町の中学生が英語&日本語&韓国語で交流する、楽しいひとときとなりました。

さかい

肝付町立高山小学校4年PTA

高山小学校4年PTAの皆さんがいらっしゃいました。
今日のプログラムは「英語でサンタクロース福笑い」

まずは、英語の練習から。
福笑いに使うパーツはEye、Nose、Mouth・・・・
パーツを動かすときに使う言葉はUp、Down、Right、Left・・・・
DSC03709.jpg

そしていよいよ子供たちが福笑いにチャレンジ。
1人ずつ目隠しをして、パーツをつかんで貼り付けます。
グループのメンバーたちは、パーツの名前や動かし方を英語で指示します。
力をあわせて、少しずつサンタの顔をつくりあげていきました。
DSC03723.jpg DSC03729.jpg
DSC03763.jpg

4つの個性的なサンタクロースができあがりました。
DSC03732.jpg DSC03731.jpg 
DSC03769.jpg DSC03772.jpg

ほとんど日本語を使わず、英語だけでサンタクロースを作り上げることができて、みんな満足そうでした。

さかい

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ