FC2ブログ

鹿屋女子高校 アクティブイングリッシュ

こんにちは
画面表示はバッテリー残量1%なのに、
その後3時間耐える初期のiPhone SEを使用しているふるかわです。
昨日はアクティブイングリッシュの授業ということで
平田Pと鹿屋女子高にお邪魔しました
平田Pは2回目ですが、私は初めてだったのでドキドキ……
ちなみに、この授業を担当させて頂くにあたり、
平田P(女子高では通称ヨシ)と前原(通称ムリムリ)が
テレビ通話で生徒さんと初顔合わせをした様子がこちらです。

DSC02277.jpg

た、たのしそう……!!!
と横で見ていたのですがついに念願の女子高に潜入です!!!
最近改装されたということもあり、校舎はどこも大変綺麗でした
まず入ってみると、来客用スリッパがピンクでした!(そこ?)
アクティブイングリッシュ以外にも、秘書実務という科目の先生にもお会いしました。
鹿屋女子高では総合選択制をとっており、
生徒の希望に合わせて他学科の専門科目も受講できるんですよ

ちなみに第1回目の授業は、平田Pと前原が
それぞれの任地での体験や留学の話などをさせて頂きました。

DSC02306_202006181021175d0.jpg DSC02313_2020061810211885b.jpg

そして第2回目は、平田PによるSDGsの授業でした。
SDGsとは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の頭文字をとったものです。
詳しくはこちら⇒持続可能な開発目標
世界の人々が平和で、平等で、豊かな暮らしを実現するための17項目をとりあげています。

DSC02508.jpg DSC02510.jpg

授業の合間に、前回の授業で教えたスペイン語クイズを出しましたが
生徒のみなさんがかなり覚えていてびっくりしました!!
そしてSDGsを題材にしたすごろくゲームは、お互い問題を出し合いながら
SDGsへの知識を深め、盛り上がりました!

DSC02516.jpg DSC02536.jpg

授業が終わったあと、後ろで撮影していた私に声をかけてくれた学生さんもいました!
アクティブイングリッシュを選択されていることもあり、
みなさん海外や語学には興味があるようですね

また次回の授業でお会いしましょう!
それでは、アディオス!

ふるかわ

おうちde学び舎2

こんにちは平田です!

前回と同様におうちde学び舎さんを通して、”ドミニカ共和国ってどんな国?”というテーマでネット講座を行いました。
以下、おうちde学び舎さんのホームページになります。
https://www.ouchidemanabiya.com/

小学生低学年の子供たちと、ドミニカ共和国・スペイン語の挨拶と数字を学びました!

短い時間でしたがスペイン語の挨拶も数字も覚えてくれました!
スペイン語 オラ2 スペイン語 シエテ2 

一生懸命ドミニカ共和国やスペイン語を学ぼうとする子供たちの表情がとても印象的でした。
今までより外国に興味を持てたという声も聞けてとても嬉しかったです!

子供たちを見習いカピックもコロナウイルスに負けずに情報を発信していきたいと思います!

カピックセンター
平田

おうちde学び舎

こんにちは!

3月9日(月)に、子供たちに向けてネット講座を行いました。

コロナウイルスによる一斉休校に伴い始まった、ネット講座プロジェクトで
日本全国のこども向けにネット講座を無料で提供されている”おうちde学び舎”さんにて行いました。

以下が、おうちde学び舎さんのホームページになります。
https://www.ouchidemanabiya.com/

様々なテーマについて講座が無料で提供されています。

私は”ドミニカ共和国ってどんな国”というテーマで講座を行いました。

ネットを通じて日本全国や海外から参加してくれた子供たちがドミニカ共和国やスペイン語を楽しく勉強してくれました!

子供のエネルギーはすごい!!
コロナウイルスに負けずに元気に勉強する子供たちから、僕の方がエネルギーをもらいました!

みんなが今回の講座をきっかけに少しでも世界に興味を持ってくれたら嬉しいです。

引き続き、子供たちを見習いコロナに負けず高隈から世界の情報を発信していきます!

平田



尾野見小学校6年生親子ふれあいキャンプ

こんにちは!

本日は尾野見小学校6年生と保護者の皆さんが、親子ふれあいキャンプでいらっしゃいました。

最初のプログラムでは、スリランカの紹介を行いました。 

DSC02514.jpg    DSC02520.jpg

皆さん、スリランカの豊かな自然や日本で見たこともないような動物に興味津々でした。

次のプログラムでは、親子一緒に世界地図パズルゲームを行いました。このゲームは虫食いになった世界地図を、5つのチームに分かれて、バケツの中に入ったパズルを一人ずつ取って埋めていくゲームです。先にバケツの山を空にしたチームが勝ちとなります。

DSC02531.jpg    DSC02523.jpg


お父さんお母さんよりも、意外と小学生の皆さんの方が、早くパズルを埋めることができたりしてました(^-^)/

最後に、世界の国旗の説明と振り返りをして写真撮影でした。


DSC02539.jpg DSC02542.jpg DSC02548.jpg

皆さん、スリランカのこと、世界地図のこと、国旗のこと、たくさん学んでもらいました

プログラム終了後は、皆さんでベトナム生春巻きを楽しく作っていました。

DSC02551_2020021517413013e.jpg    DSC02553.jpg



お父様、お母様、先生、皆さんご協力ありがとうございました。



★りお★



青少年自然の家:英語キャンププログラム

こんにちは、寒い日が続きますが皆さまお元気でしょうか?



本日は、青少年自然の家の英語キャンプの一環として、当センターに約40名の小学生と、ALT&青少年の家スタッフ約10名がお越しくださいました。

まずはアイスブレーキングも兼ねて、「単語づくりゲーム」を行いました。このゲームは4文字からなるカードをバラバラに1人1枚ずつ渡し、4人組を作って英単語を完成させるゲームです。

DSC00529_20200202151102a62.jpg   DSC00533_202002021515436d6.jpg


最初はちょっと緊張してた子供たちも、「単語づくりゲーム」をすることで、周りとも段々と打ち解けていきました。


次は、「カード取りゲーム」を行いました。このゲームはALTの先生たちが英語で色や形を言い、グループに分かれた小学生達の代表者が取りに行くゲームです。

DSC00540.jpg DSC00550_20200202152924161.jpg DSC00545.jpg

こちらも、子ども達も笑顔があふれて最も盛り上がったかと思います。 絵札を見つけるだけでなく、ALTのネイティブ英語の発音も学べるので1度で2度おいしいですね。

最後は、「国旗を作ろう」ということで、まず色んな国の国旗を当てるゲームを行い、次にそれぞれのオリジナルの国旗を作ることをやっていきました。

DSC00571_20200202155120548.jpg  DSC00585.jpg 

DSC00623.jpg  DSC00632.jpg


有名な国の国旗だけでなく、大人でもちょっとわからないような国の国旗でもほとんど正解してので、スタッフもALTもびっくりです。

自分で描くオリジナル国旗も皆の個性があふれていました。

プログラムの最後は”アジアン料理を食べよう!”ということで、センターのレストランでネパール、ブータン、インド、ブータン、韓国の料理を体験しました。

DSC00638.jpg DSC00646_202002021607496fc.jpg


朝から盛りだくさんな内容で、子どもたちも本場の英語や料理に触れることができ、大変有意義なプログラムになったかと思います。 これからも英語や海外の文化に親しみながら成長してくれることを、スタッフ一同、心から願っております。

★りお★

リトルオレンジズの皆さん

こんにちは!
本日は、リトルオレンジズの皆さんと
2020年最初の国際プログラムを行いました☆
カピックセンターのレストランでおなかいっぱいになって
元気もいっぱい!!

①国旗バスケット
まずはフルーツバスケットの国旗バージョンで、いろいろな国旗に触れました。
始める前に、「知っている国ありますか?」と質問すると
「アメリカ!」「イギリス!」「ネパール!」「南アフリカ!」
などなど、1人ずつ発表してくれました。
一通り発表し終わったあとに、子供たちの声もありなんと2周めに突入!
お友達に教えてあげる場面も。

「どのお題にしようかな~?……ぜんぶ!

DSC00143_2020010714055844a.jpg 

考え中……??

DSC00144_20200107140600f7d.jpg

②プランティングゲーム(田植えゲーム)
次はフィリピンの遊びを体験!
ルール上、倒したペットボトルは倒した人が元に戻すのですが
起こしに行ってあげたい!とチームメイトがうずうずしていたり
最後までチーム関係なく応援していたり
子供たちの優しさを感じる瞬間がたくさんありました

DSC00162.jpg

アンカーは先生たち!速すぎてカメラが追えません

DSC00161_20200107140554c87.jpg

「楽しかった!」「また来るね~!」という声に、
早速ひとつ、楽しみが増えた1日でした
スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

ふるかわ

大姶良小学校3年生の皆さん

こんにちは!
本日は大姶良小学校3年生の皆さんがお越しくださいました。
素敵な写真とともに紅葉速報もお伝えします

本日の国際理解プログラム、ひとつめは
ディベヒ語を使った暗号解読ゲーム!
外国語で書かれた暗号をグループのみんなで解読し、
部屋に隠されたヒントを探しました!
最後のヒント探しは、グループの垣根を越えて全員で!無事解読に成功しました。

DSC07888_20191129162247751.jpg

ふたつめはフィリピン人講師による
プランティングライスゲーム!(田植えゲーム)
プランティングライスゲームとは、
並べられた大小のペットボトルに稲を植えていくフィリピンのゲームです。
先生と子供たちが一丸となり、全員ゴールすることができました。

DSC07916.jpg DSC07933.jpg

プログラム中には、
Hello!というと元気な挨拶を返してくれる場面も
終了後も、「Thank you!」と知っている英語を使って話しかけたり、
手を挙げて質問をするなど、子どもたちの積極的な姿がとても印象的でした。

DSC09121.jpg

そして、ランチタイムにもお邪魔してきました
イチョウの紅葉と、芝生の緑、赤い帽子をかぶった子供たちの笑顔
「私のお弁当、見て!」「おいしすぎる~!」と言う声をたくさん聞くことができ、
親御さんをはじめお弁当を作った皆さんに聞かせられないのがもったいない……!
と思いながら写真をパシャリ。

DSC09095.jpg DSC09092.jpg

昨日の雨とは打って変わって、太陽も子供たちの笑顔もまぶしい
素敵な1日となりました。
※写真は11/29(金)現在の様子です。

DSC09088.jpg

ふるかわ

野里小学校1,2年生 笠之原小学校6年生のみなさん

こんにちは!
本日は、野里小学校1,2年生、笠之原小学校6年生のみなさんが
お越しくださいました。

午前中は野里小学校のみなさん、最初は世界地図パズル!
虫食いになっているパズルを、全員で協力して完成させました。
太平洋などヒントが少なく難しい部分も、(ほぼ水色!)
チームのみんなの大きな声援もあって無事クリアできました。
その後はみんなで完成した世界地図を確認し、
いろいろな国の位置や、面積の広さなどを確認しました。
ロシアの広さにとてもびっくりしている子ども達が多かったようです。

DSC08996.jpg DSC09002.jpg

そのあとはロビーで国旗あてゲームをしました。
自分の首にかけられた国旗が、どこの国か
お友達にヒントをもらいながら考えました。
なかなかヒントを出しにくい国旗も、
みんなが教え合って乗り越えている姿が印象的でした。

DSC09018.jpg

午後は笠之原小学校のみなさんとチャイカイゲーム!
いろいろな国の言葉で書かれた果物の名前を、神経衰弱のようにして学びました。
覚え方を考えてみよう、とアドバイスすると
「ボー(ベトナム語でアボカド)」はア「ボー」カド……などなど
次々と覚えていく姿に驚きました!

DSC09024.jpg

チャイカイゲームのあとはブラジルについて学びました。
写真は○×クイズに挑戦している様子です。
序盤で、ポルトガル語でRONALDはホナウドと発音する、と説明していたのですが
後半に通貨であるレアルのお話をすると、すぐに「ヘアルだ!」と答えてくれて
大変関心しました。

DSC09036.jpg DSC09030_20191122162140776.jpg

本日は、すれ違うと必ず「こんにちは!」
終わった後の、一人一人からの「ありがとうございました!」
という元気な声が響き渡ったカピックセンターになりました。

Chao(チャオ!)

ふるかわ

肝付町特別支援学級の皆さん

안녕하세요!(こんにちは!)
本日は、肝付町特別支援学級の皆さんが来られました。
いろいろな国の切手を使って、栞作りを行ないました。
色鉛筆でデザインした後は……ラミネートとリボンをして完成!
質問してみると、「サッカーが好きだからボールを書いたよ!」
「いつか韓国に行きたいから、韓国語を勉強中!」などなど
たくさんおはなしをしてくれました。

DSC08983.jpg DSC08982.jpg

完成した栞を少しご紹介します
やっぱり男女問わず、ねこちゃんの切手は大人気でした 私も猫派です。

DSC08991_201911211432400ee.jpg DSC08986_20191121143239d3e.jpg

作っている間にも、子どもたちが自分の選んだ切手を持って来て
「これはどこの国?」と、たくさん質問しに来てくださいました
ちなみにこれはROMANA、ルーマニアの切手です。
『After the Chase(狩りの後)』 という、
Jacob Jordaens(ヤーコブ・ヨルダーンス)の絵画がデザインされているようです。

DSC08986-2.jpg

そして最後に、みんなで切手に書かれている国の位置を確認!
世界にはまだまだ行ったことのない国がたくさんありますね。

DSC08993_20191121143242bac.jpg

「ここに行ってみたい!」と世界地図を指さす子ども達の姿が
とても印象的な時間でした。
いつかその夢がかないますように……

후루카와(ふるかわ)

高須小学校 東串良町特別支援学級のみなさん

本日は、高須小学校 東串良町特別支援学級のみなさんがお越しくださいました。
午前中は高須小学校の皆さんと紙コップを使いながら、
川にいる魚やプランクトン、外来生物、食物連鎖などなど、
環境問題について学びました。

DSC08894.jpg

その後はチャイカイゲーム!
いろんな国の言葉で書かれた果物の名前を見て、同じ果物を取る神経衰弱です。
子ども達の記憶力の良さに、スタッフもびっくりしました!
そして最後には、自分の名前を韓国語で書いてみました。
初めて読むハングル文字に初めはとまどっていましたが、全員書くことができました!

DSC08916_20191115142858d4b.jpg DSC08930.jpg

午後からは東串良町特別支援学級のみなさんと
世界の切手を使ったしおり作りをしました。
かっこいいデザイン、かわいいデザインなどなど……。世界に一つだけのしおりが完成しました!
「たくさんあるから迷うなあ~~……。」

DSC08938.jpg DSC08941.jpg

作ってラミネートをした後は、世界地図で自分の選んだ切手の国を確認!
赤道ギニアの猫の切手が人気だったようです。
最後は全員でモルディヴの言葉を使ったゲームをしました!

DSC08950_2019111514290429a.jpg DSC08955.jpg

少し寒くなってきましたが天気もよく、子ども達の笑顔あふれる1日でした。

ふるかわ

海外子女教育協議会の皆さま

本日は、海外子女教育協議会の皆さまがお越しくださいました。

ワークショップのご要望を頂いたので、体験型の異文化理解ワークショップを実施しました。

異文化に飛び込んだ時、、、
異文化が入ってきたとき、、、
どのように感じるのか、どのように行動するのかを実際に体感していただきました。
DSC08803.jpg DSC08806.jpg

アクティビティの後は、全体で共有をしました。
「(異文化に入ってみて)少し怖いと思った。」
「なにをしているのか全く分からなかった。あいさつもしてくれなかった。さみしい感じ」
など、実際にどのように感じたかを発表してもらい、

”異文化を理解するうえで大切なことは何か”について、考えて頂きました。
DSC08858.jpg DSC08873.jpg

「自分たちの文化を通すのか、相手に対応していくのか。
どちらが正しいということはなく、お互いにちょうど良いところを探っていくという姿勢が大切なのではないか。」

発表された方の言葉に、カピックスタッフも頷くばかりでした。


海外で働いた経験がある、これから海外へ出る、という皆さま。
出てくる意見が様々な視点から述べられており、大変勉強になりました。

海外子女教育協議会の皆さま、ありがとうございました。


かりや

西原台小学校2年生の皆さん

本日は、西原台小学校2年生の皆さんがお越しくださいました。

秋の1日遠足でのご利用で、鹿屋市民族館とカピックセンターでプログラムを体験しました。

カピックセンターでは、モルディブの「ディベヒ語」を使った遊びをしました。
普段聞きなれない言葉に少し戸惑った様子でしたが、あっという間に覚えてゲームを楽しんでいました。

その後、国旗づくりをしました。
国旗には様々な思いが込められていることを学び、自分だけのオリジナルの国旗を作りました。
とても個性的な国旗がたくさん出来上がりました。(特にネーミングセンスが抜群!!)
DSC08601.jpg DSC08568_20191101131834cac.jpg DSC08597_20191101131836ac3.jpg DSC08600.jpg

今日の時間を通して、子どもたちの中の世界が少しでも近くなってくれたら嬉しいです。
西原台小学校2年生の皆さん、また遊びに来てくださいね!!

かーりー

鹿児島大学附属中学校1年生の皆さん

本日は、鹿児島大学附属中学校1年生の皆さんがお越しくださいました。

宿泊学習の日程の中に、国際理解教育の一環としてお時間を組み込んでいただきました。

生徒の皆さんは、夏休みから各自アジア諸国の文化等について調べ、この世界をより良くするにはどうしたら良いかを資料にまとめていました。

それらを踏まえ、今回は南アジアに位置する「モルディブ」について話を聴きました。
DSC01635_20191031094148c38.jpg

熱心にメモを取る様子がとても印象的で、たくさん発表もしてもらいました。

夏休みの調べ学習から発表会までを終えて、今日の時間を迎えた皆さん。
既に、世界というものを身近に感じており、異文化を理解しようとしている様子が見受けられました。
DSC01640.jpg

様々な分野でグローバル化が進んでいる時代です。
今日の時間から、何か一つでも感じ取っていただき、これからの学校での生活、未来へと繋げてもらえたら、大変嬉しく思います。

かーりー

リトルオレンジズの皆様

リトルオレンジズの皆さんが遊びにいらっしゃいました。
まずは世界の切手しおり作り。
好きな切手を選んで台紙に貼り付けて、世界で1つだけのオリジナルしおりを作りました。
DSC01532_20190830151801116.jpg DSC01534.jpg

インドネシアじゃんけんを覚えて、じゃんけん大会をしました。
DSC01537_20190830151804ad6.jpg

さかい


メイプル学童の皆さん

今日は、メイプル学童1-2年生の皆さんがお越しくださいました!

国際理解プログラムは、「世界の水」と「世界の仮面づくり」をしました。

「世界の水」では、1日にどのくらいの水を使っているか、
世界には水を得るために遠いところまで汲みに行かなければならない地域もあるなどの事を学びました。
最後には、実際に頭の上に乗せて運ぶ体験もしました。背筋を伸ばしながら、水をこぼさないように、、。
少し難しかったようですが、楽しく挑戦できました!
DSC01277.jpg

「世界の仮面づくり」では、夏休みの工作も兼ねて、実際に仮面を飾りつけしました。
まずは、仮面がなぜ作られたのか。そこに込められた想いや意味を学びました。
そして、今回はベネチアの仮面祭りをイメージした華やかな仮面をそれぞれ作りました。
DSC01301.jpg

キラキラのペンやシールをつかって、それぞれ飾りつけをしました。

DSC01314.jpg DSC01318.jpg
個性の光る仮面が出来上がりました。最後はみんなで記念撮影!
みんなが仮面をつけると、雰囲気はすっかりベネチアの仮面舞踏会でした!


今回は「水」と「仮面」をテーマに取り組んでもらいました!
少しだけ世界に目を向けてもらえた時間となりました。
残りの夏休みも思いっきり楽しんでくださいねー!!

虹の橋 こっち

 「虹の橋 こっち」の6名の皆さんが,4名の職員の方々とカピックセンターを訪れてくれました。それぞれが思い思いの絵を楽しく,真剣に描いて,描いたものを缶バッジにする活動をしました。缶バッジが1つでき上るごとに,嬉しそうな瞳で創りあげた作品を眺めていました。世界で一つの宝物の缶バッジを楽しく製作して,夏の思い出とともにお土産にしました。

DSC06878_20190807151913181.jpg


カピックセンターに地域貢献活動研修でお世話になっております鹿屋東中学校 
立山 健二 より。

宮崎県高等学校文化連盟 ユネスコ研修セミナー&ディベート大会

8/1~8/3の2泊3日、宮崎県の高校生たちが研修に来ました。

8/1 (1日目)
昼食にブラジル料理を体験。
DSC06318.jpg

民族館でアジアの衣装や楽器に触れ、文化の多様性を学びました。
DSC00788_2019080416374287d.jpg DSC00792.jpg

世界地図パズルにチャレンジ
DSC06341.jpg

異文化ワークショップでは、α国とβ国に分かれ、異なる文化に接した時の不安や戸惑いを疑似体験しました。
DSC00799_20190804163745079.jpg DSC00802_20190804163746348.jpg

夕食はBBQを楽しみました。
DSC00817.jpg

8/2 (2日目)
100人の村ワークショップでは、31名で世界の現状をシミュレーション。
DSC06371_201908041637585c8.jpg

昼食をつかって、世界の圧倒的な格差を体感しました。
食べきれないほどの食事を楽しむ「富裕層」と1人分の食事を8人で分け合う「貧困層」のギャップに衝撃を受ける高校生たち。
DSC06380_20190804163803f40.jpg DSC06377.jpg

4人の協力隊OBから体験談を聞きました。
DSC00901.jpg DSC00911_20190804163751d4c.jpg

チョコレートワークショップでは、実際に6種類のチョコレートを食べながら、ガーナの児童労働やフェアトレードのことなどを学び、問題解決を考えました。
DSC00933_2019080416375204b.jpg

8/3 (3日目)
ディベート大会では、「日本政府は移民1000万人を受け入れるべきである」というテーマで活発な意見交換が行われていました。

世界で起こっている様々なことに気づき、考えた刺激的な3日間の研修になったようです。

さかい

鹿児島第一中学校3年生の皆さん


今日は、鹿児島第一中学校の皆さんがお越しくださいました。

お隣の鹿屋市民族館では、民族衣装と楽器を体験しました。
初めての生徒が多く、見慣れない衣装にとても盛り上がりました。

そして、カピックセンターではスタッフによる青年海外協力隊の体験談。

今回の国は「モルディブ」

モルディブの国について、青年海外協力隊について、どんな事が起こったのか、
などなど、とても真剣に聞いてくださいました。
DSC00551_2019072416595617a.jpg DSC00548.jpg

この時間のメッセージを伝え、最後に質問タイムを少し取りました。
生徒の皆さんからは、「モルディブ語を話してください!」や「青年海外協力隊にはどうやったらなれますか?」など、多くの質問があがりました。

今回の講話中は終始、とても真剣に素直に、海外に関する話を受け止めていただき、とても嬉しかったです。
中学生活、高校、これからの人生を思いっきり楽しんでくださいね!

また遊びに来てください!

かーりー

肝付町立国見小・国見中PTAの皆様

国見小学校、中学校の合同PTA研修会でKAPICをご利用いただきました。

今日のプログラムは「ラオスに送る絵本作り」でした。
童心にもどって絵本を読んで楽しんだ後、ラオス語のシール貼り作業。
最後に、ラオス文字で自分の名前をサインしました。
DSC00521_20190720173731060.jpg DSC00529_20190720173733744.jpg

完成です。ほとんど失敗なく、上手にできました。
DSC00530.jpg

昼食はベトナム料理でした。
DSC00536_20190720173736647.jpg

お父さん、お母さんたち、今日の体験を子供たちにもぜひ伝えてくださいね!

さかい

鹿屋市立高隈中学校1年生 

高隈中学校1年生の6名が国際理解研修にいらっしゃいました。

世界のスポーツ体験「ペタンク」に挑戦しました。
<DSC00449.jpg DSC00452_20190705153809772.jpg

インドネシアじゃんけんで遊んだ後は、世界のことわざを考えるワークショップ。
DSC00457_20190705153810a21.jpg

身体と頭を使って、世界のいろいろな文化に触れていただくことができました。

さかい

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ