FC2ブログ

垂水中央病院の皆様

垂水中央病院の「看護部新人日帰り研修」が行われました。
集中できる環境の中で新人看護師やプリセプター(先輩看護師)との共同作業を通し、連帯感や親睦を深めるのが目的とのこと。
その研修の一環として、青年海外協力隊の活動を知り、世界の医療や福祉に関するグローバルな視点を養いたいというリクエストをいただき、ネパールの事例を紹介することになりました。

前半はネパールのいろいろなモノに触れ、異文化を体感するワークショップ。
お皿、水瓶、荷物を運ぶカゴ。水運びの大変さもわかりました。
DSC08882_20181117134536368.jpg DSC08884_20181117134536b31.jpg

不思議な包丁や、民族衣装サリーも体験しました。
DSC08892_2018111713453673f.jpg DSC01194.jpg

後半は、ネパールの保健衛生や医療事情について紹介しました。
日本と違う状況を知り、皆さん、驚いていらっしゃいました。
DSC01203.jpg

研修の締めくくりはBBQ。
火おこしなどの共同作業で、連帯感が強まり、すばらしいチームワークが生まれたのではないでしょうか。
DSC01214_20181117134536af5.jpg

さかい

鹿児島大学農学部熱帯作物学研究室 ~ カードゲーム「2030 SDGs」

鹿児島大学農学部熱帯作物研究室の皆さんがゼミ合宿でいらっしゃいました。
今回の国際理解プログラムのテーマは、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)です。
SDGsとは、2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。
うわー、なんだか難しそうですよね~
そこで、楽しみながら学べる「カードゲーム 2030SDGs」を体験していただきました。
ゲームについては、こちらのサイトをご覧ください → カードゲーム2030SDGs

ゲームでは、グループごとに与えられたお金と時間を使って、プロジェクト活動を行うことで、ゴールを達成します。
各グループのゴールは価値観によって異なっています(お金、時間、環境、貧困撲滅など)。

DSC08850.jpg DSC08811.jpg 

プロジェクトを行うたびに、世界の状況メーターが刻々と変化していきました。
最初のうちは経済のメーターだけがどんどん進み、環境や社会のメーターは停滞。
途中の振り返りの後、流れが変わりました。
グループのゴールをめざしつつ、みんなで声を掛け合ったり、協力したりして、より良い2030年をつくるためにがんばりました。
参加者の中には、インドネシア、韓国、ベトナムの留学生たちもおり、まさに世界の縮図のようでした。

DSC08837.jpg DSC08807.jpg

最後に、ゲームの振り返りを行って、参加者たちの気づきを共有しました。
また、私たちの暮らしが世界とつながっていること、私たちの行動が世界を変えていくことも再確認しました。
DSC08853.jpg DSC08802.jpg

農業を学んでいる学生さんたちにとって、このゲームは良い刺激になったようです。
皆さんの「プロジェクト」が、未来の地球を良い方向に変えてくれると期待しています!

さかい

鹿屋市立西原台小学校2年生の皆さん

 本日は、鹿屋市立西原台小学校2年生の皆さんがお越しくださいました。

秋の一日遠足でのご利用です。

カピックでは、国際理解プログラムを体験しました。
今回のテーマは、「国旗!」

世界にはたくさんの国があり、それと同じくらいたくさんの国旗があります。

そこで、皆さんには、国旗に込められた「願い」や、「想い」を少しだけ学んでもらいました。
日本の日の丸や、アメリカの星条旗、色や模様の一つ一つに意味があるというのは、一つ新しい視点だったようでした。
DSC08528.jpg

そして、その後は、一人一人に国旗をデザインしてもらいました。
出来上がりをみると、まさに10人10色。
お花や、動物、ボール、お金、星など、できあがった国旗には、子どもたち一人一人の思いが込められていました。
DSC08504_20181103145809f50.jpg DSC08522.jpg
DSC08511.jpg DSC08508.jpg DSC08507.jpg

皆さんの、「こんな国あったらいいな!」が、いつか実現する日が来ますように!!


西原台小学校2年生の皆さん、また遊びに来てくださいねー!

かーりー

鹿児島大学附属中学校1年生の皆さん


鹿児島大学附属中学校1年生の皆さんがお越しくださいました。

学校の授業で、アジア諸国の文化(言葉、芸能、芸術)や文明(社会、産業)について調べた内容を、劇にして発表してくださいました。

とても詳しく調べているうえに、分かりやすく伝えようとする工夫が満載でした!
DSC01069.jpg DSC08495_20181103143806d41.jpg


発表の後は、海外での生活経験のあるカピックセンタースタッフより、感想を述べました。とても熱心に耳を傾けており、メモを取る生徒も大勢いました。
DSC01071_20181103143435a75.jpg


その後は、国際理解プログラム「世界の文字体験」
全部で7種類の文字を体験。
「母音と子音がある!」、「同じ文字で違う読み方があった!」、「”ん”がないのはどうして?」など、活動を通して、たくさんの気づきがあったようです。また、その気づきを堂々と発信できる姿に感動!
DSC01082.jpg


附属中1年生の皆さんは、この後宿泊学習のようです。素敵な思い出がたくさんできる宿泊学習となりますように。

またのお越しをお待ちしております!

かーりー

錦江町立神川小学校1-4年生の皆さん!

本日、錦江町立神川小学校1、2年生の皆さんがお越しくださいました!

今回は、外国人との交流会!!

カピックセンターで日本語を勉強している3名の研修員による外国紹介がありました。
中国、ブラジル、アルゼンチンの3つの国について、色々なお話を聞きました。
DSC03431.jpg DSC03435.jpg


お話の後は、アルゼンチンの遊び「イエポ」に挑戦!
DSC03465_20181027102437e6b.jpg


その後、大きなパズルを完成させました!
「ブラジル遠いー!」、「アルゼンチンってブラジルに近い!」、「中国大きい!!」と色々な気づきがあったようです。
DSC03499.jpg DSC03508_201810271024453ad.jpg

プログラムの後は、昼食を一緒に食べました。
研修生も楽しい時間を過ごせたようです!


神川小学校1、2年生の皆さん、ありがとうございました!
また遊びに来てくださいね!!


かーりー

鹿屋市立細山田小学校1・2年生の皆さん


本日は、鹿屋市立細山田小学校1・2年生の皆さんがお越しくださいました。
秋の1日遠足でのご利用です。

国際理解プログラムでは、「暗号解読ゲーム」をしました。

モルディブで使われている「ターナ文字」の暗号文を各グループで一生懸命、解読しました。
中には、すぐにコツをつかんでスラスラ解読していく子も!!
DSC01709.jpg DSC01727.jpg DSC01730_20181025142639786.jpg

学校では、日本で使われている文字を毎日勉強中の皆さんですが、今日は日本を飛び出してモルディブの文字を体験してもらいました。
最初は、文字が読めずに戸惑った様子でしたが、みんなで力を合わせてどんどんミッションをクリアしていきました。
難しいことにも一生懸命に取り組む姿に感動!!

これからも、色々なことにチャレンジしてくださいね!!

また遊びに来てくださいねー!!


かーりー

三股町壮年連絡協議会の皆様

都城の三股町壮年連絡協議会の皆さんが研修にいらっしゃいました。
KAPICセンターの設立の経緯から、現在の運営、事業などについて説明させていただきました。
皆さん、とても熱心に話を聞いてくださって、質疑応答も活発に行われました。

DSC07791_20181014175658232.jpg

さかい

三股町女性団体連絡協議会の皆様

宮崎の三股町女性団体連絡協議会の方々が研修にいらっしゃいました。
海外の文化や女性事情について学びたいというリクエストにこたえ、ネパール紹介のプログラムを実施しました。
ネパールWS

ネパールの水瓶や包丁、民族衣装のサリーなどを実際に体験してもらいました。
女性たちの暮らしや結婚観についてなど、たくさんの質問も飛び出しました。
水瓶 包丁 
衣装 かご

昼食にアフリカンランチを味わい、午後からは民族館を訪問されました。
アフリカ料理

さかい

柏原保育園学童


DSC01651_20180829132943436.jpg
本日、柏原保育園の学童の子ども達が、お勉強をしに来館されました!

じゃんけんゲームをしました。グー、チョキ、パーのじゃんけんではなく、1・2・3・4・5でする、じゃんけんでした!お互いの指の数を足して⑦になると、ハイタッチできる、とても楽しいじゃんけんゲームでした。先生も一緒に楽しみました。

DSC01604.jpg

DSC01607.jpg
次に、国旗カードあてゲーム!先生が国の名前を言ったら、子ども達は一斉に走り出し、国旗を見つけ出す。すごい勢いで見つけていました。

DSC01611.jpg DSC01623.jpg DSC01625.jpg
続いては、世界地図パズル。
5、6人ずつ4グループに分かれ、パズルになっている世界地図を協力しながら組み合わせて、それぞれ出来上がった4つの世界地図を一つの世界地図に完成させました!!

DSC01638.jpg DSC01639.jpg
最後は、国旗のしんけんすいじゃくゲーム。2グループに分かれ、チーム対抗で行う、しんけんすいじゃくは、どの子もスゴく白熱していました(⌒∇⌒) 同じ国旗を引き当てると、「イェーイ!!」とガッツポーズをして喜んでいました。

みんな「楽しかった~」と笑顔でお別れしました。
柏原保育園の学童の子ども達、先生方、ご利用ありがとうございました。



内 理恵

Good times 英会話 の皆さん!


本日は、Good times英会話の皆さんが、1泊2日のサマーキャンプでお越しくださいました。

まずは、調理実習! モルディブの家庭料理を作りました!
モルディブの朝ごはんとしてよく食べられる、ロシとマスフニや、金曜日のちょっと豪華な食事として食べられるデビルチキンやヨーグルトサラダを作りました。
DSC07778_20180828121451779.jpg DSC07590_201808281214481b3.jpg

小学2年生から、中学1年生までの子どもたちが、協力して作っていました。
DSC07588_20180828121444a43.jpg DSC07598.jpg

英語サマーキャンプということで、使う材料の英語レッスンがあったり、何かをしてもらったときに「Thank you!」と聞こえてきたりと、英語が飛び交う素敵な空間となりました。

食べるときも、モルディブの習慣にならって、右手を使って食べました。


午後は、ブラジルの国紹介。
日本では中々見ることのできない生き物や自然がたくさんあることに驚いていた様子。
中には、虫が大好きな子どももおり、講師も驚きの知識を披露していたようでした!
DSC01596_2018082812142991f.jpg

夜は、BBQも行い、夏を大満喫していました!


1泊2日、楽しいサマーキャンプになったでしょうか?
英語や、色んな国の文化にどんどん興味を示していた皆さん。
これからも、たくさんの楽しいことに、思いっきり飛び込んでいってくださいね!

またカピックセンターにも遊びに来てください!お待ちしています!!


かーりー

高山バレーボール少年団の皆さま

本日は、高山バレーボール少年団のみなさまがカピックにお越しくださいました。

短い時間でしたが、缶バッチ作りを体験されました。
一人一人違った自分だけの缶バッチ作りを楽しんでいる様子でした。
子どもたちは缶バッチを作る機械に興味津々でした!

 DSC01209.jpg

「見せて~」と言ったら、嬉しそうに絵の説明をしてくれました。
みんな自分の思い通りの缶バッチができて満足そうでした。

DSC01218.jpg

この缶バッチづくりが夏休みの思い出の一つになってくれたら嬉しいです。
また、カピックに遊びに来てください♪

鹿児島純心女子短期大学 インターン ともか・ふうこ

太陽ハローズ英会話の皆さん!

本日は、太陽ハローズ英会話の皆さんがお越しくださいました。
幼稚園生から、小学5年生まで元気いっぱいのお友達です!

まずは、切手しおり作り。
好きな切手を選んでしおりを作りました。切手の絵柄や書かれている外国の文字に興味津々でした。

DSC05860.jpg

小学生のお姉さんが、幼稚園生の友達にやさしく教えている姿がとても印象的でした。

DSC05883.jpg DSC05897.jpg DSC05904.jpg

他にも、様々な外国を感じるような、アクティビティも体験!
知らない国の国旗を見て、「不思議な模様~!」、「鳥が描いてある~!」など、色んな発見があったようです。


そして、最後に「水運び体験」をしました。
色々な国の水の運び方を見た後、実際に頭の上に載せて運びました!

ポイントは、「背筋ピーン!」
みんなで声を掛け合って、KAPICセンターの川沿いに植えられてある桜の木までお水を届けてもらいました。

DSC05910.jpg DSC05913.jpg


今日1日で、たくさんのプログラムを体験した、太陽ハローズ英会話の皆さん。
どのアクティビティが一番心に残ったかな?

子どもたちの世界が少しでも広がってくれたら、とても嬉しいです!
太陽ハローズ英会話の皆さん、また遊びに来てくださいね!!


かーりー

放課後等デイサービスツナグ鷹尾のみなさま

本日は、放課後等デイサービスツナグ鷹尾の子どもたち13名と引率の先生方5名の
みなさんがカピックにお越しくださいました。

まずは、缶バッジ作りを体験しました。
子どもたちは思い思いに絵を描いて、それが世界に一つだけのオリジナル缶バッジに
なったことを、とても喜んでいました。
(缶バッジの写真を撮りそびれて、残念)



次に、世界のいろいろな言葉で果物の名前が書かれているカードを
使って、神経衰弱ゲームをしました。
なんとなく音のかんじが似ているものを選んで当てた子もいれば、
まったくの勘で当たる子もいました。
果物の名前を通じて、世界にはたくさんの言葉があることを実感していました。

DSC02404-blog.jpg

子どもたちがみな口々に楽しかったと言ってくれたので、私もうれしかったです。
またぜひ、遊びに来てくださいね。

こっこ

高山小学校 家庭教育学級

高山小学校家庭教育学級の皆さんがいらっしゃいました。
ランチでベトナム料理を体験した後、ミャンマーに送る絵本作りをしました。
「ことりをすきになった山」という絵本にミャンマー語の翻訳シールを貼り付ける作業です。
作業に取り掛かる前に、保護者の方に読み聞かせをしてもらいました。
山と小鳥の物語に、大人も子供も聞き入っていました。
高山小PTA 絵本読み聞かせ

翻訳シールを切り取って、絵本に貼り付けていきます。
順番を間違わないように、はみ出ないように、慎重に作業をして、無事に2冊の本を作り上げました。
高山小PTA 絵本作り

最後に、世界各国のフルーツの名前のカードのゲームをしました。
いろんなフルーツの名前を覚えながら、親子で楽しそうに遊んでいました。
高山小PTA チャイカイ

今日、体験したことを、夏休みの絵日記にしっかり書いてくださいね!

さかい

宮崎県高等学校文化連盟 ユネスコ研修セミナー

7/29~7/31の2泊3日で宮崎県高等学校文化連盟 国際ボランティア専門部のユネスコ研修セミナー、ディベート大会が行われました。

アイスブレーキングを兼ねて世界地図パズル。250ピースのパズルを12分で仕上げることができました。
高文連 世界地図 高文連 世界地図1

異文化ワークショップでは、世界各国のことわざを題材に学びました。
ことわざ

夕食はBBQを楽しみました。
高文連BBQ

2日目には、「100人の村」ワークショップを体験しました。
高文連 100人村 高文連 100人村識字

ランチタイムには世界の富の格差を体感。
有り余る食事を優雅に楽しむ富裕層と、6人で1人分の食事を分けあう貧困層。
高校生たちはギャップの大きさにショックを受けていました。
高文連 格差ランチ 高文連 格差ランチ1

バングラデシュ、ベトナム、ボツワナ、ネパールの協力隊OBの体験談を聞きました。
高文連 協力隊体験談 高文連 協力隊体験談1

チョコレートを通して世界を考えるワークショップ。
甘いチョコレートとガーナの児童労働のつながりを知り、自分たちにできることを考えました。
高文連 チョコ

参加した高校生の皆さんは、とても熱心に学んでいました。
このセミナーで学んだことが、高校でのボランティア活動や、将来の進路選択にいかされるといいですね。


さかい

NPO法人 あい愛ネットさま

本日は、NPO法人あい愛ネットから中学生・高校生7名と引率の先生3名の
みなさまがお越しくださいました。

国際理解プログラムを体験ということで、
世界地図パズルと世界の切手しおり作りをしました。

世界地図パズルを手早く完成させた中高生、世界にはたくさんの国があることを実感していました。
鹿児島からは東京よりソウルのほうが飛行機で近いことにも驚きました。
そのあとは、世界のいろいろな国々の切手から好きなものを選び、しおりにしました。
ベトナム、タイ、ウズベキスタン、ベナンなど珍しい国の切手に驚きながら、シンプルなもの、
イラストなどを書き込んだ手の込んだもの、子どもたちそれぞれにオリジナルのしおりができました。

 DSC02383_20180727144040f6d.jpg

あい愛ネットのみなさん、ご来館どうもありがとうございました。
またぜひいらっしゃってください。

こっこ

大口明光学園 国際理解研修

大口明光学園2年生の皆さんが2泊3日の国際理解研修にいらっしゃいました。

初日はKAPIC到着後、さっそく昼食はネパール料理を体験。
アイスブレーキングとして世界の国旗を使ったゲームや、世界地図パズルを楽しみました。
DSC06411.jpg DSC06422.jpg

ミャンマーに送る絵本づくりを体験しました。
DSC06434.jpg DSC06440.jpg

夕食はベトナム料理でした。
DSC06444.jpg

2日目は、ブラジル紹介のあと、ブラジル料理の調理実習をしました。
DSC06459.jpg
DSC06460.jpg DSC06474.jpg

香港中文大学との交流会。
お互いに香港、大口明光学園の紹介を行いました。
DSC06490.jpg DSC06507_20180629180556c97.jpg

グループに分かれてフリートーク。
おしゃべりが弾んで楽しそうでした。
DSC06512_20180629180541cc4.jpg DSC06525_2018062918055846f.jpg

明日は民族館での体験活動です。
大口明光学園の皆さんは、修学旅行でシンガポールに行くそうです。
この研修で学んだことをシンガポールでの交流につなげてください。

さかい

柏原保育園の皆さん

今日は、柏原保育園の年中・年長組の皆さんがお越しくださいました!

KAPICセンターのロビー天井に並べてある国旗を見上げて、「うわー!」と驚いた様子。中には、「あの国知ってるー!」の声も。

今日の国際理解プログラムは、「国旗バスケット」と「国旗お絵かき」をしました。

国旗バスケットでは、国旗を使ったフルーツバスケットをしました。
色や形、マークなど国によって様々です。みんな自分に配られた国旗をよーく観察していました。
年長さんは、園でも国旗カードを使ってゲームをしているようで、マニアックな国旗も「○○!!」とどんどん名前を言い当てていました。
DSC06246.jpg DSC06305.jpg DSC06306.jpg


次に、国旗お絵かき。
みんな思い思いに国旗を描いていました。好きな国の国旗を書いたり、自分だけの国旗を書いたり、みんな一生懸命に取り組んでいました。
よーく観察して描かれた国旗たちは、どれも個性的で、とても素敵な作品が出来上がりました!世界に1つだけのオリジナル国旗も、とても素敵でしたよ!!
DSC06279.jpg DSC06288.jpg DSC06291.jpg

今日は、世界の国旗をたくさん使ってのプログラムでした。
日本のほかにも、たくさんの国があるんだー!って、少しでも感じてもらえてたら嬉しいです。


柏原保育園の皆さん、また遊びに来てくださいね!!


かーりー

鹿屋市立串良小学校1年生PTAの皆さん

今日は、鹿屋市立串良小学校1年生のPTAの皆さんがお越しくださいました。

皆さん元気いっぱいで、到着してから、プログラム開始までの間、KAPICセンターの中庭で走り回っていました!!
DSC04207.jpg

今回の国際理解プログラムは、世界地図パズルと、水運び体験をしました。


世界地図パズルでは、お父さんお母さんと協力して、各大陸を完成させた後、大きな1枚の世界地図を作り上げました。
中には、子どもたちだけで組み立てているグループもあり、皆さん楽しみながら「せかい」に親しむことができた様子でした。
DSC04168.jpg DSC04222.jpg

次に、水運び体験をしてもらいました。
世界のいろいろな地域でされている水運びを紹介すると、「すごーい!」、「どうして水を運ぶの?」など、たくさんの声が挙がっていました。
そして、実際に水を運んでもらうと、バランスを取るのが難しかったり、首が痛くなってしまったり、、。
アクティビティを通して、色々な事を感じたようです。
DSC04191.jpg


今日、湧いてきた疑問や気づいたことが、いつかどこかのタイミングで子どもたちの力になってくれたらいいなと思います。

串良小学校1年生の皆さん、保護者の方々、ぜひまた遊びに来てくださいね!!


かーりー

鹿屋市立細山田中学校1年生 集団宿泊学習

5/30-5/31の1泊2日で細山田中学校1年生37名が宿泊学習にいらっしゃいました。

最初のアイスブレーキングは、世界の写真を組み合わせるパズル。
DSC05996.jpg DSC06004.jpg

青年海外協力隊員としてバングラデシュで活動していた中川OBの話を聞きました。
バングラデシュの文化や生活、ベンガル文字など、日ごろなじみのないバングラデシュについて知ることができました。
DSC03832_20180531133411539.jpg DSC03841.jpg

ネイチャーゲームの「カムフラージュ」では、本物のクワガタがみつかるというハプニングもありました。
0H0A1288.jpg 0H0A1309.jpg

世界のスポーツではベトナムのダーカウとマダガスカルのクバーラ。
0H0A1246.jpg 0H0A1328.jpg

2日目は、「水から考えるワークショップ」でした。
まずは毎日どれくらいの量の水を使っているのかチェック。
手洗いやシャワーの時間、トイレの回数などから計算すると500~900リットル使っていました。
次に、エチオピアの少女の写真を見て考えてもらいました。
朝早くから水汲みに行ったり、家事や牛の世話をするなど、日本の中学生の生活とはずいぶん違います。
水を運ぶために、片道30分の道のりを1日2往復していることがわかりました。
その後、中学生たちに水運びを体験してもらいました。
アフリカンスタイルで5リットルの水の入ったバケツを頭に載せて運びました。
バケツを手に持って10リットルの水を運ぶ競争では、どのチームも途中でこぼしてしまい、何度もやり直し。
水運びの苦労をしっかり体感できました。
そして最後に、1日50Lの水で生活するとしたらどうするかを考えて発表してもらいました。
DSC03871.jpg DSC03883.jpg
DSC03902_20180531133435402.jpg DSC03925.jpg

最後の締めくくりはバーベキュー。グループごとに仲良く楽しそうに食べていました。
DSC03951.jpg DSC03950.jpg

さかい

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ