世界7か国食べ歩きフェスタ その2(シリア関連・物販)

今回のフェスタでは、今まだ混迷の続くシリアの現状を
あまり日本で伝えられることが少なくなっていることを
踏まえ、カピックスタッフには2名の元青年海外協力隊
シリア隊員がいることもあり、シリアについて知って
もらう企画を準備しました。

難民を描いた映画『目を閉じれば、いつもそこに
~故郷・私が愛したシリア~』は、鹿児島で初上映の
作品です。
ヨルダンと日本で生活を送るシリア人、ヨルダンで
支援活動をする日本人(シリア支援団代サダーカ代表田村雅文氏)
の日々や思いを淡々と伝えています。
2回の上映とも満席に近い人数が入り、関心を持つ
方々がこの大隅にもかなりいるのだと実感しました。
上映の前に元シリア隊員のスタッフから映画をより
理解するための解説があり、終了後もシリア人と結婚して
日本に住む元隊員より、いまだシリアに住む家族に
ついてのお話もありました。
DSC07287.jpg

映画を観た方々からは、「難民となってこんなに生活に
困っているとは知らなかった。日本でもっと報道される
べきだ。」「シリア国内に残っている人々のことも想像
するととても心配。早く平和が戻るために、私も何が
できるか考えたい。」「失って初めて知る大切さという
のは、なんにでも通じることで、日本人も他人事ではない
と思った。」といった感想・意見が出されました。


また、物販会場の壁片側一面にシリアの写真を展示しました。
サダーカにお借りしたアレッポのいろいろな建物や街並みが
紛争前と紛争開始後の戦闘で破壊された風景を対比した
パネルが並びました。
また、そのパネルの両隣には、元青年海外協力隊シリア隊員
が撮ったシリアの日常のさまざまな風景の写真が多数掲示されました。
来られたみなさんは、初めて見るシリアの写真の数々に見入っていました。
CIMG4460.jpg DSC07305.jpg


今日、この映画や写真をご覧になったみなさんから、なにかしら
シリアについての関心が広がっていくことを期待します。



物販コーナーでは、シリア女性の自立を支援する団体
イブラ・ワ・ハイトの刺繡製品が並びました。
シリア国内やヨルダン・トルコ・レバノンなどで難民生活
を送る女性たちが、困難な状況の中、一刺し一刺し心を込めて
作った刺繍の数々。
訪れた人々は、シリア伝統のモチーフを珍しく眺め、
かわいい刺繍のワッペンやポーチ、イヤリングなどを
買い求めていました。
また、シリアのお菓子バクラワを販売し、食べた方々からは
一様に、初めての味で甘いけどおいしいという感想が聞かれました。
DSC07298.jpg CIMG4452.jpg CIMG4425_20170320113617c69.jpg

ほかにも、カンボジアで支援活動をする「いっしょき学校を
つくいもんそ会」のカンボジアの民芸品や、フェアトレード
のアジア雑貨が販売されました。
CIMG4450.jpg


シリア支援団体「サダーカ」と「イブラ・ワ・ハイト」に
関心をお持ちの方はぜひそれぞれのホームページやFBを
ご覧ください。
シリア支援団体サダーカ ホームページ
http://www.sadaqasyria.jp/

イブラ・ワ・ハイト フェイスブック
https://www.facebook.com/Iburawahaito/?fref=nf
通信販売もされています。

映画をご覧くださったみなさん、物品を購入くださったみなさん
どうもありがとうございました。

こっこ

世界7ヵ国食べ歩きフェスタ その1

今年度最後のイベント「世界7ヵ国食べ歩きフェスタ」を開催しました。
家族連れなど約450名の参加者で大賑わいでした。

外国人との交流を楽しみまながら世界の食文化に触れる食べ歩き。
ロビーのすぐ外では鹿屋フィリピン協会の皆さんのフィリピン風手羽焼き。おいしそうな香りが来館者の食欲を刺激します。
フィリピン1

研修室では4ヵ国。
バングラデシュのイクバルさんのカレー、インドネシアのプルさんのソトアヤム(チキンスープ)
バングラ インドネ

パキスタンのファリードさんのサモサ&パコラ(揚げ物)、アメリカのサマンサさんのスイーツ(ウーピーパイ)
パキ アメリカ

レストランでは3ヵ国。
韓国のキムスミさんのチャプチェ、パラグアイのディエゴさんのチョリタコス、そしてブラジルのポンデケージョ。
韓国DSC00663 トリミング  パラグアイ

ブラジル

どの国の料理も美味しくて大好評。
各国100食ずつ準備していたのですが、イベントが終わる前にほとんど完売しました。
(食べられなかったお客様、ごめんなさい)

食べもの以外のプログラムもいろいろありました。
缶バッジづくり体験、国際協力を紹介するコーナー
缶バッジ JICA.jpg

スタンプラリーで会場内の4つのポイントでスタンプを押したら抽選でプレゼントをゲット。
抽選

さらに、シリアの映画上映やアジア雑貨の物販もありました。
こちらの報告は、のちほど・・・(次の記事をご覧ください)

さかい

虫寄せの術 早春 幼虫をつかまえて育てよう!

 本日は「虫寄せの術 早春 幼虫をつかまえて育てよう!」が行われました。
昆虫採集といえば夏が旬という感じですが、今回はその夏の人気者クワガタムシの幼虫の採集をメインに行い26名の参加者の皆様にお集まり頂きました。
DSC00409.jpg

講師はもちろん鹿児島の昆虫博士、虫央堂代表 塚田拓さんです。
前日までの晴天とはうって変わって残念ながら本日は雨に見舞われてしまいました。
なので今回は事前にクワガタの幼虫が入っているであろう朽ち木を準備して屋外の屋根のある場所にて採集活動をしてもらうことになりました。

まず最初は塚田先生からのレクチャーです。
DSC00417.jpg
普段なかなか聞くことの出来ない幼虫の生態や採集、飼育法に興味深げに参加者の皆さんは聞き入っています。
特にクワガタの種類によって朽ち木の地上に出ている部分や地中にいるもので別れる部分では子供さんだけでなく保護者の方々も大きく頷いていました。

レクチャーが終わるといよいよ屋外に出ての採集活動です。
まずは塚田先生が見本を見せます。
DSC00425_20170307161501e74.jpg
上手に朽ち木を切り崩し丁寧に幼虫を割り出していきます。
コツは幼虫が朽ち木を食べ進んだ食痕が発見されると少しづつ丁寧に削っていくことだそうです。

そして参加者が思い思いの朽ち木をチョイスして割り出しに入ります。
DSC00419.jpg DSC00426_20170307162347629.jpg

それぞれ親子で協力して朽ち木を削っていきます。
DSC00439.jpg DSC00435.jpg DSC00434_20170307162613333.jpg

しばらくすると方々で「出てきた!」という声が上がります!
採集した幼虫を持って何の幼虫なのか塚田先生に確認してもらいます。
DSC00445_20170307162948523.jpg

「クワガタだよ」という答えをもらうたびに大きな歓声があがります。
その他にもヤマトタマムシやカミキリムシ、コガネムシの幼虫も発見されました。
DSC00443.jpg

更にクワガタの成虫を見つけた家族も!
CIMG0065.jpg
昨夏に羽化して越冬中の個体だそうです。

多いところでは10匹以上のクワガタの幼虫を見つけた家族もいました。

採集が終わり屋内に戻ってからは採集した幼虫の飼育、如何にして大きな成虫にするのかなどのレクチャーが行われ子供さんたちは真剣そのものの表情で聞いていました。
そして最後に塚田先生から事前に採集していたカブトムシとクワガタの幼虫のプレゼント。
DSC00451.jpg
自分たちで採集したものに加えて予想外のプレゼントに皆さん大喜びでした(^^)

あいにくの天気ではありましたが、なかなか体験できない冬の昆虫採集、そして自然との触れ合いは参加者の皆様にとって素晴らしい体験になったのではないかと思います。
DSC00452.jpg
今後も皆様方に楽しんで頂けるイベントを企画して参りますので是非カピックセンターにお越し下さいね(^^)

しもまつ 🎣🎸



韓国 アンニョン!交流会(群山・全州大学生研修)

本日は、現在カピックで日本語・日本文化研修を受けている
群山・全州大学校の学生が実施するアンニョン!交流会の日です。

昨日遅くまで準備して、会場設営やリハーサルをしましたが、
その成果はいかに・・・

雪がちらつく寒い日ですが、参加者は50名近くになりました。
DSC07140.jpg

まずは、韓国語ミニ教室で韓国で放送している日本のアニメの歌を
題材にみんなで歌いながらあいさつの練習をしました。
また、歌に合わせて体の部位を触ってその名前を覚えました。
歌ったり動きがあると覚えやすかったようです。ユニークな授業でした。
DSC00014.jpg DSC07152.jpg

そのあとは、Kpopカフェと伝統の遊び紹介です。
Kpopカフェでは韓国の飲み物とお菓子をいただきながら、学生の音楽紹介や
パフォーマンスを楽しんでいただきました。
また、伝統遊びでは、チェギチャギやコンギといった遊びをいっしょにやってみました。
DSC07175_201702121452366a8.jpg DSC07184.jpg

韓服を来た学生もいて、写真撮影は大人気でした。
今回は、鹿屋市の国際交流員李さんと鹿屋体育大学の留学生にも
お手伝いいただきました。
DSC07192_201702121452511b0.jpg DSC07198.jpg

小さい子からふだんはほとんどイベントで見ない中学生・高校生も
来てくださり、年配の方まで、幅広く楽しんでいただいたようです。
韓国学生も頑張った甲斐があったとほっとしつつ喜んでいました。

ご参加くださったみなさまどうもありがとうございました。

そして、群山・全州大学校のみなさんは、本日が最後の研修日でした。
毎日忙しくいろいろなことをしましたが、ずっと元気で明るく過ごしていました。
ぜひ、今回のたくさんのご縁を大切に、ますます日本語の勉強をがんばってくださいね。

こっこ

KAPIC クリスマスイベント開催♪

12月11日にKAPICで毎年恒例のクリスマスイベントが開催されました。
プログラムは(1)絵本の読み聞かせ(日/英)(2)お菓子の家づくり(3)クリスマス特別ランチ(4)クイズラリー(5)KAPICバザール物販販売の5つでした。
 まず、絵本の読み聞かせでは、絵本を読む前に、アイスブレイクとして、簡単な英語を使ったゲームを鹿屋市ALTのサマンサがおこないました。皆で輪になって、プレゼントが自分のところにまわるゲームでは、中々隣りのお友だちに回したくない子もいたり、また明けたプレゼントの中には、少し小さめのプレゼント箱が入っていて、びっくり&残念な気持ちになったりと、最初は緊張していたお友だちも徐々にリラックスした雰囲気になっていました。
0H0A3150.jpg 0H0A3142.jpg 0H0A3158.jpg

そして、いよいよ絵本の読み聞かせ。ただ、、講師はALTのマーリンですので、しっかりと簡単な英単語を最初に覚えてから、絵本を皆で聞きました。最初に覚えた英単語が、ストーリーの途中で何度も出てくるので、皆、知らず知らずのうちに英語を覚えてしまった!?ようです。そして、次に部屋を暗くした中で、”ブラックパネルシアター”という暗闇の中で、絵本が浮き出てくる絵本を聞きました。サンタさんやトナカイが暗闇の中からきれいに浮かび上がる様子は、幻想的な世界でした。
0H0A3177.jpg 0H0A3185.jpg 0H0A3184.jpg 0H0A3187.jpg

最後は、サプライズで本物のサンタさん(実は、ブラジルからの研修生トマス君)が参加者全員にプレゼントを配り、大盛況な”絵本の読み聞かせ会”でした。
0H0A3194.jpg 0H0A3203.jpg

絵本の読み聞かせが終わった後はランチタイム。
今回はクリスマススペシャルランチです。
0H0A3217.jpg

メインのチキンの他にもハンバーグやフライなどかなり豪華で皆さん美味しそうに召し上がっていました。
0H0A3220.jpg 0H0A3216.jpg 0H0A3212.jpg

ロビーの方ではクイズラリー抽選会。
敷地内にあるクリスマスに関するクイズをとくと抽選が出来るというシステムで様々なキャラクターグッズがプレゼントとして用意されていました。
DSC06360.jpg 0H0A3229.jpg 0H0A3123.jpg

キャラクターのパズルやお菓子の詰め合わせのブーツが当たった子は大喜びです!
0H0A3127.jpg 0H0A3119.jpg

ロビーではアジアや中東などの雑貨の販売も行われ、実際アジアや中東にボランティアに行っていたスタッフに興味深げにその地域の国々のことを聞いていました。
DSC06371.jpg DSC06366.jpg

そして毎年恒例で今回で10回目をむかえる「お菓子の家作り」
まず最初に鹿屋市国際交流員のスティーブン、ALTのニコールからアメリカのクリスマスについてのプレゼンテーションがありました。
世界でもっとも規模の大きいアメリカのクリスマスに子供達も興味津々といった感じでした。

プレゼンテーションが終わったら親子で協力して家づくりです。
みんな真剣そのものの表情で我が家を建設していきます。
0H0A3281.jpg 0H0A3269.jpg

それぞれに親子で協力したり、スタッフに手伝ってもらったりで素晴らしい「お菓子の家」が出来ました。
0H0A3356.jpg 0H0A3355.jpg 0H0A3357.jpg

最後はみんなで記念撮影。
0H0A3361.jpg

今年も大盛況で楽しいクリスマスイベントになりました。
今後もこのような楽しいイベントを実施してまいりますので、是非カピックセンターにお越しください!!

くらうどん 
 

平成28年度国際ボランティア養成講座 

昨日と本日の2日間、国際ボランティア養成講座を実施しました。
参加者は志望者と青年海外協力隊・シニアボランティアOB・OGを含めて
15名集まりました。

1日目は青年海外協力隊とシニアボランティアのそれぞれの体験談が
話され、志望者だけでなく、他の経験者の方々も興味深く聞いていました。
現地の人々との付き合い方、日本とは違う環境での仕事や生活のための
苦労や工夫など、他の国にも共有できる話もあれば、その国・その職種に
特有のエピソードもとても面白いものでした。

DSC07442.jpg DSC07436.jpg

夜は夕食交流会で、滞在中の技術研修生もいっしょに、和気あいあいと話が弾みました。
DSC07446_201610231424214a8.jpg

2日目の本日は、個別のカウンセリングで、今度応募を予定している志望者に
具体的な案件についての応募のアドバイスが、弓場進路相談カウンセラーや、
OB・OGの方から懇切丁寧になされました。
DSC07448_20161023142420cf0.jpg DSC07453.jpg

さらに、当センター渡邉所長から、協力隊で選考する側からのアドバイスがあり、
志望者は真剣に耳を傾けていました。
最後まで、OBの皆さんのお話は尽きず、国や職種は違えど、
示唆に富むさまざまな体験や意見が聞かれ、志望者のみなさんは
さらにやる気をあおられたようでした。

DSC07461.jpg DSC07454.jpg

今回参加された志望者の方々が、近いうちに晴れて海外ボランティアに参加されることを
願っています。
今回ご協力いただいたボランティアOB・OGのみなさま、どうもありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

こっこ

高隈のおいしい米を作ろう!収穫編

6月12日に田植え、9月25日に稲刈り、そして今日は収穫(脱穀)を迎えました。
実はお天気の都合で、数日前に小竹水利組合の方々がほとんど脱穀を済ませており、
今日は体験用に少しだけとっておいた稲を脱穀しました。
田植えや稲刈りに参加した家族と、海外技術研修員たちが参加しました。
DSC00588.jpg DSC00603.jpg

お昼ごはんには新米を炊いてカレーライスを食べました。
自分たちで植えたお米の味は格別です。子供たちもおかわりして食べていました。
最後に水利組合からお米のプレゼントをもらいました。
DSC06278.jpg DSC06280.jpg

参加者の皆さん、小竹水利組合の皆さん、本当にお疲れさまでした。
高隈では、多くの田んぼが台風の被害をうけましたが、これからも美味しいお米をつくり続けていけるよう願っています。
DSC06292.jpg

さかい

稲刈りイベント

カピックは、いまだに電話とインターネットが復旧していないのですが・・・
今日は、稲刈りのイベントを予定通り実施することができました。
周辺の田んぼは流されたり土砂に埋まったりしたのですが、
6月にみんなで田植えをした田んぼは、奇跡的に無事だったのです!

参加者は田植えをした家族と、中国、ブラジル、ドミニカ共和国、韓国の方々。
自己紹介した後、米作りのお話を聞きました。
稲刈り説明

鎌を使って稲刈り。ちびっこたちもがんばりました。
稲刈り 稲刈り風景 子ども稲刈り

刈った稲を束にして竿に掛けます。
掛け干し

稲刈り終了。
稲刈り集合写真

被害にあったにもかかわらず、協力くださった小竹水利組合の皆さま、本当にありがとうございました。
これから2週間干して10月9日に収穫の予定です。
美味しいお米が出来上がるのが楽しみです。

(このブログは、鹿屋市内からUPしております)
さかい

平成28年度ALT研修 最終日

4日目最終日です。

日本語の残りの2クラス、そらクラスとやまクラスを紹介します。
~日本語クラス 初級Ⅰ~(そらクラス)
初級クラスのそらクラスではひらがなやカタカナを読む練習やレストランやコンビニエンスストアで使える日本語などを勉強しました。レストランで使える日本語を勉強した時はレストランに見立てた場所を作り、ロールプレイをして皆さん楽しそうでした。ひらがなを読む練習では早口言葉やいろは歌を言えるよう練習をしていました。最初は難しそうでしたがローマ字を書くなど工夫して読めるようになっていました。
22 - DSC06399 23 - 0H0A2254

~日本語クラス 中級Ⅱ~(やまクラス)
中級レベルのやまクラスは敬語や名刺交換などを勉強しました。自分の名前に漢字を当てる授業では自ら漢字を探し、お気に入りの表記を見つけたようです(左側の写真は“マーク”さんです)。最後の授業では鹿児島弁を学び、標準語と方言の違いに皆さん驚いていました。閉講式の発表に向けて普段聞き慣れない鹿児島弁の歌を一生懸命練習していました。
24 - DSC06374 25 - 0H0A2226

~閉講式~
3泊4日の研修もあっという間に終わってしまいました。日本語を勉強したり、日本の文化を学んだりとても充実した日々でした。各クラスの発表の時間には、鹿児島弁の歌やJ-POPを歌ったり、早口言葉を披露したり、おはら節を踊ったり、勉強の成果を皆さん一生懸命ながらも楽しそうに発表していました。
日本で働くことに不安を持っていた人も、この研修で他のALTの先生と交流を持つことができ、不安が少し解消されたようです。「がんばります!」と意気込んでいて、これからALTとして働くことを楽しみにしていました!
26 - DSC00527 27 - DSC00478 28 - DSC00456

それぞれ知らない土地に飛び込んでいくみなさん、体に気を付けて、日本の子どもたちに
英語を学ぶ楽しさを教えてくださいね。
お疲れ様でした!


学生インターン(ゆきな・なつみ・こころ・しおり






平成28年度ALT研修 3日目

3日目 

~日本語の授業 中級Ⅰ~(うみクラス)
うみクラスを紹介します。
笑顔が素敵な濱田孝子先生のクラスです。タクシーの乗り方や、標識の意味、日本特有の生活様式、またそこで使う表現を学びました。学んだ表現を会話の中で使う形の授業で、皆さん和気藹々と楽しんでいました。
クラスの仲が良く、助け合う姿をよく見かけました。常に笑い声が聞こえ、授業にとても満足していたようです。おはら節の練習は聞きなれない掛け声や動きに苦戦しながらも皆で笑いながら覚えることができました。
12 - 0H0A2177 13 - DSC06413

~華道体験~
 ほとんどの方が華道を体験することが初めてという中で皆さん素晴らしい作品を作っていました。華道という日本の美しい文化を好きな方も多く皆熱心に先生に質問し、華道についての理解を深めようとする方もたくさんいました。一人一人が自分の色を持っていて楽しく作品をつくっていました。
14 - DSC00357 15 - DSC00337 16 - 0H0A2319

~水墨画体験~
日本の文化である水墨画体験を行い、“竹”を書くことに挑戦しました。筆を使うのは初体験という人も多く、初めは戸惑っていましたが、先生の指導のもと皆さん真剣に習字紙に向き合っていました。中には正座で書く人も…!!練習をした後は色紙に清書です。今まで以上に集中して清書を書き上げ、先生に版を押してもらいました。自分の描いた水墨画を手に皆さん満足そうです。
17 - DSC06218 18 - DSC06279 19 - 0H0A2399

~焼酎のテイスティング~
夕食時に開催されました。
鹿児島といえば焼酎です。鹿児島で有名なメーカーの焼酎をはじめミス奄美黒糖焼酎の方も来ていただき、お酒が好きな方はワクワクした表情でお酒を飲んでいました。種類としては、お湯割り、水割り、そして飲みやすくしたタイプのカクテルなどもあって皆さん楽しんでお酒を飲んでいました。最後にはプレゼントの焼酎をかけたじゃんけん大会があり、とても盛りあがっていました。
20 - DSC00399 21 - DSC00436

焼酎は非常に好評で何度も列に並ぶ方もいました。
ALTのみなさんが、これから焼酎の広報大使になってくださることでしょう。

今日も1日お疲れ様でした。
明日は最終日、最後まで楽しんでください。


学生インターン(ゆきな・なつみ・こころ・しおり

平成28年度ALT研修 2日目

2日目です。

~日本語の授業~
初級Ⅱ (ほしクラス)を紹介します。
ほしクラスでは、皆さん熱心に授業を受けていました。授業の中には発言することもたくさんあり、自分の好きなことや好きなものなどにあてはめて授業で習ったことを使っていました。
3 - DSC06382

授業の後半では毎日、先生の生演奏と共に日本語のJ-POPを歌って日本語を学びます。少し難しい歌だったにもかかわらず日々の練習や団結力によって最後はとても美しいハーモニーで歌を歌っていて感動しました。
4 - DSC06395 5 - DSC00524

~着付け体験~
日本の伝統的な衣である着物や袴をALTの方々はドキドキしながらきていました。
着付け途中では、特に男性が「とてもキツイです。」といって笑い合っている場面もありました。
6 - DSC00240 7 - DSC00209

まるで時代劇のように刀や扇子を持って着物を楽しんでいました。(シャキーン)
8 - DSC00291

~民族館~
カピックセンターの隣にある民族館を訪れました。民族館には世界中の民族衣装や楽器が展示されています。まず、世界各国の民族衣装の中から自分の好みのものを選び試着しました。皆さんとってもお似合いでした!
次に自分の国の国旗をビーズで作成しました。小さなビーズを安全ピンに通す作業に苦戦していましたが、皆さん楽しみながら作っていました。出来上がったら、「かわいい!」と言ってさっそく洋服につけていた様子が印象的でした。
9 - DSC05857 10 - DSC06017

最後には世界の楽器を楽しみました。多くの人がよく知っている“上を向いて歩こう”をみんなで歌ったり、“ドレミの歌”をインドネシアの楽器で演奏したりしました。そして数ある楽器の中からそれぞれ好きなものを選び、“カントリーロード”の歌に合わせてみんなで合奏しました。自由に楽しく演奏をし、本当に盛り上がりました♪
11 - DSC06047

盛りだくさんな内容の1日がこうして終了しました。
ALTのみなさん、明日もがんばってください。

学生インターン(ゆきな・なつみ・こころ・しおり

平成28年度ALT研修 1日目

~開講式~
本日からALTによる3泊4日の研修が始まりました。
40名のALTのみなさん一人ひとり緊張した表情で開講式を迎えました。
1 - DSC00164 2 - DSC00153

暑い中ですが、明日から日本語・日本文化の研修をがんばってください。


学生インターン(ゆきな・なつみ・こころ・しおり

「世界とつながるイングリッシュキャンプ」開催しました!

8月9日~8月11日にイングリッシュキャンプが行われました。
今回のキャンプには小学5年生から中学1年生の計24名の子どもたちが参加をしてくれました。
カピックに到着した子どもたちはパスポートを受け取ると、入国ゲートへと進みました。さっそく入国審査の外国人に英語で話しかけられますが、まだ少し緊張しているようでした。3日間のプログラムを聞いたあとは、英語で自己紹介をしながらお互いに距離を縮めていきました。
1 2 3

仲良くなったところで、子どもたちはグループに分かれて世界旅行に出発します。外国人が待っている各国の特色を生かした部屋を訪ねていきました。
4 5

翌日の朝は英語のラジオ体操でスタートしました。
その後、今回のキャンプ中のビッグイベントの始まりです。カピックや大隅湖の周りを駆け回って与えられたミッションをクリアしていきます。とても暑い中での活動になりました。
「秘密の泉で謎の球体を探せ!」のミッションでは、きれいな水池にヨーヨーが浮かんでいました。「レイクサイドで麦わら帽子をかぶった釣り人を探せ!」のミッションでは、湖のそばに麦わら帽子をかぶった釣り人に扮したALTのモモさんが子どもたちの到着を待っていました。
6 7_20160813130833a95.jpg

この日の昼食はインドネシアカレー。バングラデシュ出身のカーンさんから右手ですくって食べる食べ方を教わりました。
おいしいカレーを食べた後はALTを含めた全員で民族館にて様々な国の楽器に触れ、楽器を演奏したり、演奏方法をマーティーさんこと館長の佐藤さんに教わったりして楽しみました。
8_20160813130952abe.jpg 9_20160813130952e42.jpg

とうとう待ちに待ったBBQです。
火おこしの先生方に教わりながら、ALTの方々と協力して火種を作り、BBQに使う火をつけていきます。皆たくさんのお肉や野菜を食べていました。
この頃には最初の緊張がほぐれてとても楽しく英語を交えながらおしゃべりをしつつ楽しんでいました。私たちも煙にまみれながらとっても美味しくいただきました。
10_20160813130953dbe.jpg 11_20160813130955d1c.jpg

夜になり、周りが見えなくなるほど暗くなったころ、肝試しを開催しました。みんな怖がったり、歌を歌って楽しんだりしながら目的地まで向かい、無事にたどり着いた子どもたちはご褒美にもらった花火をして楽しみました。
12_2016081313114386d.jpg

最終日、いままで学んだ英語をALTの皆さんと一緒に、ゲームを通して復習しました。そしてついにお別れです。入国の時からすると、子どもたちは英語を使って自分の気持ちを伝えられるようになっていました。
13_20160813131329637.jpg 14_201608131311477e6.jpg
まさよ&ありさ(鹿大インターン)

串良川源流探検!!

7月31日(日)に鹿児島・宮崎「体験の風をおこそう」運動実行委員会にて、串良川源流探検が行われました。
当日は特定非営利法人森人くらぶの皆さまが講師として探検の隊長を務めてくださいました。鹿屋一帯に住んでいる方はよくご存知の肝属川。その源流がどこにあるかしっていますか?今回はその源流の”川の始まり”を実際に川の中を歩いて登って辿り着きました!!
P7310003 - コピー P7310005.jpg P7310011_20160813165015884.jpg
今回参加してくれた小学生の元気な男の子たちとともに、こんな川の中をぐいぐい前に進み、途中転倒あり、少し流されたり・・と、色々ありましたが何とか“川の始まり”を発見! これが始まりですよ!!!
P7310018.jpg P7310021 - コピー
是非、鹿屋の皆さん全員に見てほしい貴重な場所でした。沢登りがこんなに楽しいとは、そして岩たばこを始め照葉樹林、自然の美しさに魅せられた一日でした。次回の開催時には是非みなさんご参加ください!!
P7310030 - コピー P7310054.jpg DSC04847.jpg

くらうどん 

昆虫採集2016 虫寄せの術

 昨日23日と本日24日は毎年恒例(今年で3回目)の昆虫採集イベント「虫寄せの術」が行われました。
超人気のこのイベントの講師は今年も鹿児島の昆虫博士塚田拓さん。
塚田先生のユーモアを織り交ぜたトークに参加の子供さんたちも早くもテンションが上がります!
IMG_3771.jpg

 研修室でのレクチャーが終わったら早速近辺のフィールドへ果実トラップの設置、採集に向かいます。
IMG_3779.jpg IMG_3784.jpg

 各々思い思いの場所にペットボトルに入れた果実トラップを設置していきます。
IMG_3802.jpg

 そしてその後は各自自由に採集です。
あちこちで歓声があがり次々に採集していきます。
IMG_3792.jpg IMG_3796.jpg
種類もミヤマクワガタ、ヒラタクワガタ、ノコギリクワガタ、ネブトクワガタ、コクワガタと多様です。

カブトムシ、クワガタ以外の昆虫も。
IMG_3947.jpg
日本最大のトンボ オニヤンマです。

日が落ちてからはライトトラップ。
IMG_3820.jpg

24日はライトトラップ時に残念ながら大雨の為撤退することになりましたが、23日は大型のカブトムシやクワガタも飛んできて大歓声があがりました。
IMG_3826.jpg IMG_3831.jpg

フィールドでの活動が終わり戻ってからは世界最大のヘラクレスオオカブトとのふれあい。
IMG_3903.jpg IMG_3908.jpg IMG_3886.jpg
あまりの大きさにお父さん、お母さんも子供さんたちもビックリしてましたが、興味津々で手に乗せたりして触れ合ってました。

最後はお待ちかねの抽選会!
IMG_3967.jpg

大型のミヤマクワガタ、ヒラタクワガタが当たった子供達は大喜びです!
IMG_3848.jpg IMG_3852.jpg
大切に育てて下さいね。

最後は全員で記念撮影。
IMG_3963.jpg IMG_3837.jpg
今年も大盛況のうちに終了しました。
子供達にも自然の中で活動する楽しさ素晴らしさを充分体験してもらえたのではないかと思います。
今後もこのような皆様方に楽しんで頂けるイベントを企画して参りますので、是非カピックセンターにお越しください!

しもまつ

農業体験イベント・第1回田植えしよう!

昨年度に続き、今年度も農業体験イベントの「第1回田植えをしよう!」を開催しました。参加申込者数は、昨年をはるかに超えていましたが・・、当日はあいにくの大雨!!(昨年も雨でした。。)でしたが、雨の中約半数の方たちが参加してくださいました。当日はまず、水利組合・鹿屋市役所それぞれの代表者から田植え・中山間地域についてプレゼンがあり、いよいよ田植えの開始です。
DSC03038.jpg DSC03042.jpg

まずは、植える苗の持ち方などの説明があり、皆一直線になって次々と植えていきます。子どもたちも最初は戸惑っていましたが、最後の方では慣れた手つきで素早く植えることができました。そして、何と!! 植える際に苗を多めに植えてしまい・・、途中で苗が足りなくなるというハプニングもありましたが、最終的には無事田植えをおこなうことができました。

P1030952.jpg P6120035.jpg P1030968.jpg

その後、雨と泥で汚れた身体をKAPICのお風呂で洗い流し、研修室でお昼を食べました。お昼のメニューは水利組合のお母さまたちが朝から準備し用意してくださったカレーライス。キュウリと高菜のお漬物まであり、皆さん大満足の様子でした。

P6120061.jpg CIMG0458.jpg


次回は、9月に稲刈りの予定となっていますので、途中からでも参加したい!という方は是非ご連絡ください。

くらうどん 

公邸料理人が教えるワールドクッキング エスニックカレー バングラデシュ料理編

 公邸料理人が教えるワールドクッキング昨日の第1弾 ブラジル料理編に続いて、第2弾エスニックカレー バングラデシュ料理編が行われました。
講師は前日と同じくブラジル総領事館で公邸料理人として働いていた中川潤さんです。
実は中川さん青年海外協力隊でバングラデシュに料理隊員として派遣され現地の料理の教科書作りに携わっていた経歴の持ち主なのです。

 本日のメニューはバングラデシュ風カレー、ナン、ダール豆の炒め物、サラダ、デザートにラッシーです。
DSC02355.jpg

 昨日同様、中川講師の指導のもと和気あいあいとした雰囲気で調理していきます。
CIMG0140.jpg DSC02325.jpg CIMG0134.jpg

男性陣も奮闘中です!
DSC02360.jpg DSC02359.jpg

今回のカレーは日本のカレーと違って最初に具材の鶏肉、ジャガイモ、などを素揚げにして後でゆで卵などと一緒に煮込むバングラデシュならではのスタイルです。
CIMG0146.jpg

完成しました!
DSC01695.jpg

ナンにライス、どのようなスタイルでも日本人はやっぱりカレーが好きですね(^^)
皆さん本当に美味しそうに召し上がっていました。
DSC02370.jpg DSC02369.jpg DSC02371.jpg

こうして二日間に渡る「公邸料理人が教えるワールドクッキング」は大盛況のうちに終了しました。
参加頂いた皆様並びに講師を担当して頂いた中川講師、本当に有難うございました。
またこのような楽しいイベントを実施して参りますので、今後ともカピックセンターをどうぞよろしくお願い致します!

しもまつ







公邸料理人が教えるワールドクッキング ブラジル料理編

 本日は公邸料理人が教えるワールドクッキング第1弾 ブラジル料理編が行われました。
講師を務めるのはブラジル総領事館で公邸料理人として働いていた中川潤さんです。
DSC02283.jpg

 今回作って頂く料理は黒インゲン豆と豚軟骨、ベーコン、ウインナー、玉ねぎ、にんにくなどを煮込んだ「フェジョアーダ」
魚をココナッツミルク、パーム油で蒸した「ムケッカ」、ブラジル風サラダの「ヴィナグレッチ」、デザートにアサイーボウルです。
和気あいあいとした雰囲気の中でも公邸料理人から直接指導して頂けるとあって参加者の皆様方真剣にまた興味深く講師の指導を聞き入っていました。

DSC02287.jpg DSC02284.jpg DSC02294.jpg

講師の懇切丁寧な指導と参加者の皆さんの手際の良さもありあっという間に完成しました。
DSC02301.jpg DSC02302.jpg DSC02303.jpg

ご覧ください、この色とりどりの料理の数々を!
DSC02304_20160529163738a40.jpg

そしてお待ちかねの食事タイム講師の中川さんを囲んでブラジルの話題など終始和やかなムードで楽しい話で盛り上がりました。
DSC02312.jpg DSC02313.jpg
DSC02311.jpg DSC02306.jpg

皆さん美味しく召し上がって頂き、ブラジルのことにも触れて頂けた有意義な時間だったと思います。
また是非カピックセンターのイベントにお越しくださいね!

しもまつ









第3回大隅湖バスフィッシング教室

昨年のように天気には恵まれずあいにくの天候の中となりましたが「第3回大隅湖バスフィッシング教室」が開催されました。
今回も昨年同様九州各地でバスフィッシングトーナメントに参加活躍されている総勢20名ものバス釣り名人の方々に講師を引き受けて頂きました。

 昨年同様まず最初にバスが日本に移入された歴史、バス釣りブームを経て様々な問題から「特定外来生物」に制定されたこと釣りのマナーなどについてなどをお話しさせて頂きました。
 子供さんも保護者の方々も興味深く聞いていらっしゃったようです。

 ひととおりレクチャーが終わるといよいよフィールドに出て実釣開始です。
DSC01418.jpg DSC01733.jpg

 雨は弱まったり、強まったりと終始安定しませんでしたが、講師の方々の指導もあり、参加者の子供さん、保護者の皆様方も集中力を切らすことなく釣りに集中していました。
DSC01445.jpg 0H0A0299.jpg

それでも先日からの長雨で活性が下がっているのか昨年のようになかなかバスは釣れてくれません。
それでもブルーギルを釣りながらお子さんたちは次第に釣りの楽しさを覚えていったようです。
0H0A0319.jpg

 そして待望のバスが!
お父さん息子さんたちの前でかっこいい姿を見せてくれました!
SN3S0540.jpg

 そして終了間際にはナイスサイズのバスを釣り上げた子供さん!
講師の先生と満面の笑みです。
13010764_1001552009932625_5351934919574328620_n.jpg

 釣りが終わると湖周辺の清掃活動をして閉会式および表彰式です。
3位から順番に呼ばれて賞状とメーカーさんから協賛頂いた帽子が渡されます。
0H0A0334.jpg 0H0A0336.jpg 0H0A0342.jpg

表彰台の上でみんな本当に嬉しそうです。
0H0A0345.jpg

表彰が終わってから各講師の皆さんに今回の感想、そしてこれを機に是非釣りを楽しんで下さいというメッセージが参加者の皆様に伝えられます。
 そして最後に全員で記念撮影です。
13062549_1001552423265917_5627252649487373546_n.jpg

 決して天候には恵まれませんでしたが、親御さんにとってもお子さんにとっても自然と触れることの楽しさを存分に感じることが出来た時間だったのではないかと思います。
 講師の皆様本当に有難うございました!

 また今回のイベントを開催するにあたり鹿屋市商工観光課の後援を頂き、大隅湖を管理されている笠野原土地改良区、大隅湖観光管理組合の皆様にもご協力を賜りました。
 また株式会社グローブライド様、サンライン様、ハヤブサ様、O.S.Pinc様に釣り道具の貸し出し、提供など多くの御支援を頂きました。
 この場をお借りして心から感謝申し上げます。

 そして参加者の皆様、ブログをご覧の皆様、これからも楽しいイベントを企画してまいりますので是非カピックセンターにお越し下さい(^_^)

 しもまつ

世界のB級グルメ試食会が開催されました!

4月10日(日)にKAPIC内レストランで世界のB級グルメ試食会があり、関係者含め57名の方が参加してくださいました 
DSC01614_20160412152319439.jpg DSC01631.jpg DSC01404.jpg


世界のB級グルメ試食会ということで、エジプトのコシャリ、シリアのタブーレ、ギリシャのカラマリ、インドネシアのサテ、ベトナムのフォーとチェーといったそれぞれの国々で食されている、”安くておいしい”B級グルメを提供させていただきました。
食券と引き換えで料理を渡し(下の写真はエジプト国民のソウルフード”コシャリ”)
ごはん、マカロニ、スパゲティといった炭水化物に、豆を入れ、その上にトマトソースを注いて、最後にフライドオニオンをのせて出来上がり! 食事が一段落してから、各料理についてKAPICスタッフの説明がありました。
予想以上にボリュームがあり?おかわりまでたどり着いた参加者が少なかったのが主催者として残念でした・・。
DSC01622.jpg DSC01403.jpg

次回は、地域を絞った世界のB級グルメイベントを開催できれば・・と考えています。
開催が決まり次第、皆さまにご連絡いたしますので、今後ともKAPICのイベントを
よろしくお願いいたします!

くらうどん 



プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ