FC2ブログ

27-1青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 ⑤

鹿屋市役所を表敬訪問しました。
鹿屋市はフィールドワーク活動地の上高隈町を含む市です。
20150224鹿屋市役所1

そして鹿屋市の地域づくりの取り組みについてお話頂きました。地域の方々とは違う目線での取り組みは一つの参考になったのではないでしょうか。
20150224鹿屋市役所2


(せすみ)

27-1青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 ④

研修が半分終わったところでフィールドワークのふりかえりをしました。

これまでの成果をアドバイザーに報告、そしてこれからの研修をどう進めていけばいいかを話し合いました。
20150221ふりかえり1 20150221ふりかえり2


(せすみ)

垂水市大野地区で協力隊帰国報告会

平成24年の8月にKAPICで実施した青年海外協力隊「村落開発普及員」の技術補完研修の研修生3名が、その後協力隊員として2年間活動し、無事に帰国して里帰り。
帰国隊員 大野

フィールドワークでお世話になった垂水市の大野地区で帰国報告会が行われました。
2名はネパールの活動報告。
村にトイレを作ったり、トマトのビニールハウス栽培に取り組んだり、村に役所の情報を伝える情報誌を作ったりしたとのこと。
大野報告会1 大野報告会2

ザンビアの活動報告。
「モリンガの木」や「ネリカ米」の普及に取り組んできたそうです。
大野報告会3

大野地区の皆さんからは、たくさんの質問が出され、活発な情報交換が行われました。
お忙しい中、参加くださいまして、ありがとうございました。
大野報告会4

さかい

27-1青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 ③

午前中、浜田会長(高隈地区コミュニティ協議会 設立準備委員会)による高隈地域の概要説明がありました。
地理、人口、歴史、行事、産業や方言など、そして鹿児島の郷土の遊び、ナンコも教えてもらいました。
20150217高隈地区の概要1 20150217高隈地区の概要2


午後は浮牟田会長(高隈町内会)によるフィールド視察があり、高隈のいろいろなところを案内していただきました。

高隈ダムの建設と大隅湖の水利用について
20150217フィールド視察2 20150217フィールド視察3

グランドゴルフを楽しんでいるところにおじゃましました。
20150217フィールド視察4


フィールドワークは既に始まっていますが、浜田会長による概要と、浮牟田会長による視察によって、今後のフィールドワークに有益な情報をたくさん得たことと思います。


(せすみ)


27-1青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 ②

高隈地区最大のイベントかぎ引き祭りに参加しました。

朝7時、食事の準備と御神木の切り出しのところから参加しました。

切り出しのところでは火を焚いて、酒がふるまわれています。
研修生もお酒を注ぎながら挨拶してまわりました。
20150215かぎ引き祭り1


祭りへの参加でしたが、研修の事も忘れていません。
昔の祭りはどんなだったかを聞き、しっかりメモをとっていました。
20150215かぎ引き祭り2


(せすみ)

27-1青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 ①

今日から3週間にわたり、ここ高隈で研修を行います。

今日と明日の午前中は、技術顧問によるコミュニティ開発についての講義です。

20150214講義


(せすみ)

26-4青年海外協力隊技術補完研修(コミュニティ開発)

約3週間にわたる研修の成果報告会をしました。
堂々とした発表に、充実した研修だったことが伺えました。
20141203報告会1 20141203報告会2


その後、お世話になった地域の方々をお招きしての意見交換会。
一人ずつどのような学びがあったのかを簡単に報告しました。
20141203壮行会2

お世話になったお礼と共に、これからの事、高隈のことなど熱く語ったようです。
20141203壮行会 20141203壮行会3
20141203壮行会5 20141203壮行会4


地域の子供たちが素晴らしいフラダンスを披露してくれました。
20141203壮行会6

最後は高隈音頭、おはら節を踊って楽しい雰囲気の中、会を終えました。
20141203壮行会7

今回の研修も、地域の皆様のご協力のもと、無事に終えることができました。
本当にありがとうございました。


(せすみ)

26-4青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 スタート

青年海外協力隊でコミュニティ開発の活動をする予定の9名の研修生がカピックにやってきました。
さっそく技術顧問の結城先生による「フィールド調査法」の講義がありました。
協力隊研修初日20141114

研修生たちは、12月4日までの3週間、カピック周辺でフィールドワークをしながら学びます。
高隈の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

さかい

青年海外協力隊技術補完研修(コミュニティ開発) 21日目 閉講式

今日は研修最終日、閉講式がありました。
顧問の先生から総評とともに、再度助言を頂きました。

20140911閉講式


研修生のみなさん、今後の研修、そして任地での活動を楽しんできてください。
そして任期を終えた時には高隈に遊びにきてください。


(せすみ)



青年海外協力隊技術補完研修(コミュニティ開発) 20日目 報告会

約2週間にわたる高隈地域でのフィールドワークの成果を顧問の先生に報告しました。
うまく発表できた人、できなかった人がいたようですが、一喜一憂している場合ではありません。
協力隊赴任までにまだまだ多くのことを学びます。これからの研修もがんばってください。

20140910報告会1 20140910報告会2



その日の夜は高隈の水明荘でお世話になった方々に感謝の気持ちを伝えました。

20140910壮行会1


朝のドラマを視ている方が多かったとのことで、研修生がテーマ曲を歌いました。
20140910壮行会2


浜田会長と郷土の遊び「なんこ」をしました。研修生はいいところなく、あっさり2連敗しました。さすが会長です。
20140910壮行会3t="113" />

最後にお世話になったお宅のお孫さん2人がフラダンスを披露してくださいました。
右の方でちょっとずれて踊っているのは研修生です。
20140910壮行会4


高隈地域の皆様、おかげさまで今回も良い研修になりました。
協力隊研修へのご協力ありがとございました~!!


(せすみ)

青年海外協力隊技術補完研修(コミュニティ開発) 8日目、9日目

これまでのフィールドワークについて振り返りをしました。

社会マップなど調べたことをアドバイザーに説明し、アドバイザーからは集めた情報をどのように活用するのかや、今後の活動について助言をしてもらいました。

20140829振り返り1  20140829振り返り2
20140830振り返り2  20140830振り返り1


(せすみ)

青年海外協力隊技術補完研修(コミュニティ開発) 4日目

今日から本格的にフィールドワークが始まります。

いろんなものが新鮮に映るようです。
顧問の先生から「印象に残ったものはその都度写真を撮った方がいい」との指導のとおりに実践しています。

20140825 フィールドワーク  20140826 フィールドワーク
20140827 フィールドワーク


1日の終わりにはフィールドワークの振り返り、集めた情報をシェアします。
これを毎日続けることで、2週間後には素晴らしい成果を得ていることと思います。

20140824 フィールドワーク振り返り


(せすみ)

青年海外協力隊技術補完研修(コミュニティ開発) 3日目

高隅町内会の浮牟田会長が活動する地域を案内してくださいました。
昨日の浜田会長の概要、そして今日の視察で、高隈地域がどんなところなのかが大体つかめたのではないでしょうか。

20140824 高隈フィールド視察1  20140824 高隈フィールド視察2
20140824 高隈フィールド視察3


(せすみ)

青年海外協力隊技術補完研修(コミュニティ開発) 2日目

今日の朝から日課としてラジオ体操&窓ふきをします。

20140823 ラジオ体操  20140823 掃除


亘顧問の講義は今日の午前中まで続きました。
しっかりと理解をして、明日から始まるフィールドワークに備えて欲しいと思います。

20140823 講義1



午後は高隈地区コミュニティ協議会設立準備委員会の浜田会長が高隈地区の概要について講義してくださいました。
郷土の遊び「なんこ」や「ちゃわんむしの歌」も教えていただきました。地域の方々とこれらの遊びをいっしょに楽しむ機会があればいいですね。

20140823 高隈概要1  20140823 高隈概要2


(せすみ)

青年海外協力隊技術補完研修(コミュニティ開発)

今日から約3週間にわたって青年海外協力隊派遣候補生の技術補完研修が始まりました。

初日から早速亘顧問の抗議です。
20140822 講義1  20140822 講義2


夕食はインターンの方々と交流しました。
20140822 食事



(せすみ)

青年海外協力隊技術補完研修(コミュニティ開発)

28日から瀬戸野、柏木、重田地区でフィールドワーク(調査活動)に入っています。
これらの地域の地理を把握したり、地域の方々にいろいろとお話を伺う活動です。


先ずはぐるっと一周
目の前に田んぼが広がっていますが、人影は見当たりません。
これからどこに行くのでしょうか。
20140529フィールドワーク2

出会った方に話を聞くことができました。
20140529フィールドワーク1 20140530フィールドワーク2

そしてまた次なる出会いを求めて走り出します。
20140530フィールドワーク1


フィールドワークは6月11日まで続きます。
お話をしてくださった皆様、ありがとうございました。


(せすみ)


青年海外協力隊技術補完研修(コミュニティ開発)

◆ 5月26日


協力隊技術補完研修生が来ました。

開講式の後、早速、結城顧問より社会調査法の講義がありました。

DSC00359.jpg



講義の後は、夕食&歓迎会、研修生と結城顧問は非常に打ち解けていろいろと話が弾んでいたようです。

DSC00375.jpg




◆ 5月27日


朝は社会調査法の講義の続きがありました。

20140527協力隊研修講義



午後は調査フィールドのある鹿屋市の副市長を表敬訪問しました。

20140527鹿屋市表敬訪問1 20140527鹿屋市表敬訪問2



その後、調査フィールド視察をしました。高隈町内会長が案内して下さいました。

20140527高隈フィールド視察



明日から有意義な調査活動をしてくれることを期待しています。


(せすみ)

26-1青年海外協力隊コミュニティ開発技術補完研修

青年海外協力隊 コミュニティ開発 技術補完研修 18日目
いよいよ成果発表の日.
午前中までは準備期間で,早めに終わった研修生はリハーサルを何度も繰り返していました.
お昼からは部屋の片付けや壮行会の準備などを行い,14時45分から発表会.

技術顧問の先生をお招きして一人15分の持ち時間で発表してもらいました.
0-成果報告会(1) 0-成果報告会(3)
0-成果報告会(2) 0-成果報告会(4)
それぞれが考え抜いて選んだテーマを深く掘り下げて考察し,さらには任国での活動をも視野に入れて成果報告をしていました.先生にも随所でダメ出しをしてもらい,コミュニティ開発への考え方をご教示いただきました.
いつになく時間通りに進み,今回の研修生は時間管理に関してはうまくいいっているのかなと思いました.

報告会が終わったらすぐに壮行会です.
今回は上高隈や下高隈から総勢60名以上が参加され,大盛況でした.
0-壮行会(1)
皆で乾杯!
0-壮行会(2) 0-壮行会(4)
あちこちで再び乾杯.
0-壮行会(3) 0-壮行会(6)

子供たちのフラダンスショーがあったり,
0-壮行会(7)
ご婦人方のはんや節が始まったり,
0-壮行会(8)
楽しい時間も合ったいう間.
0-壮行会(9)
研修生からのお礼の言葉.

最後に浮牟田会長からのはなむけの言葉をいただきました.
0-壮行会(10)

高隈の皆様,本当にお世話になりました.

明日の早朝,高隈を離れますが,
任地に行っても,どこに行っても高隈のことは忘れません.

ありがとうございました.


つかだ

26-1青年海外協力隊コミュニティ開発技術補完研修

青年海外協力隊 コミュニティ開発 技術補完研修 17日目
最終のまとめの日.
本日はこれまでの講義や視察,フィールドワークから得られた情報を基に,成果報告会用のまとめをしてもらっています.
0-最終まとめ(1)
始めは和やかに冗談交じりだったのですが・・・


時間がたつにつれて真剣な表情になり
0-最終まとめ(2)
無言で作品を作り続けている研修生.


夜も遅くまでまとめ作業をしていました.
0-最終まとめ(3)
明日の本番まで,がんばれ!!


つかだ


26-1青年海外協力隊コミュニティ開発技術補完研修

青年海外協力隊 コミュニティ開発 技術補完研修 16日目
フィールドワーク最終日
長いようで短かった研修も終盤を迎えています.
本日でフィールドワークが終了.

これまでお世話になった方々へのお礼やお手伝いをしています.
0-フィールドワーク(1) 0-フィールドワーク(2)

担当地域では自転車でも行きました.
0-フィールドワーク(3)


本日は,下高隈担当の研修生は地域の方にお呼ばれして外出中.
かぎ引き祭りの打ち上げだそうです.

残りの研修生は昨年の「かぎ引き祭り」のDVDを見ながらの夕食.
0-夕食(1)
研修中にお世話になった方々が画面に現れるたびに
歓声が起こっていました.
この高隈がどんどん好きになってきているようです.

泣いても笑ってもあと2日.
最後まで気を抜かずにがんばりましょう.


つかだ

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ