FC2ブログ

青年海外協力隊(コミュ二ティ開発)技術補完研修

11月18日から12月5日まで、青年海外協力隊(コミュニティ開発)の技術補完研修が行われました。
今回の研修生はジャマイカとドミニカ共和国に派遣される予定の2名でした。
技術顧問からフィールド調査の手法を学び、その後は高隈地区でフィールドワークを行いました。
DSC08896.jpg DSC01234_2018120514085287c.jpg DSC01242.jpg

昨日はフィールドワークで調べたことをまとめて発表しました。
DSC01401_201812051412174ac.jpg

壮行会には、研修でお世話になった高隈の方々が、たくさん来てくださいました。
DSC08980.jpg DSC08993.jpg

研修生を温かく迎え入れてくださった皆様、本当にありがとうございました。
KAPICでの研修で学んだことをジャマイカとドミニカ共和国での活動に活かしてもらえると、うれしいですね。

さかい



青年海外協力隊技術補完研修(2018年度3次隊)

青年海外協力隊(コミュニティ開発)の技術補完研修が9月2日から18日まで実施されました。
研修生はネパールとタンザニアに派遣される予定の3名。
コミュニティ開発に必要なフィールドワークの手法について、技術顧問の講義を受け、高隈地区を視察しました。
講義 高隈視察

鹿屋市役所への表敬訪問。
市役所

高隈地区で約2週間のフィールドワークをしました。
地域の方々に温かく迎えていただき、多くを学ぶことができました。
フィールドワーク1 フィールドワーク2

研修最後の壮行会。地域の方々がたくさん集まり、激励してくださいました。
壮行会

高隈で学んだことを、それぞれの任地で生かし、元気に活動してくださいね!

さかい

青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 壮行会

5月26日から始まった青年海外協力隊(コミュニティ開発)も終わりを迎えました。

高隈でのフィールドワークで学んだことをまとめて発表しました。
DSC07451.jpg

そして夜は壮行会が行われ、お世話になった高隈の方々がたくさん集まってくださいました。
DSC04314.jpg

重田地区で調べた「水」のことをまとめたマップを披露した研修生もいました。
DSC06207.jpg 

最後に研修生たちへの励ましの言葉をいただきました。
DSC06232.jpg

KAPICでの研修で学んだことが、協力隊の現場で生かされることを願っています。
そして帰国したら、また高隈に戻ってきてくださいね!

さかい

青年海外協力隊技術補完研修(コミュニティ開発)スタート

昨日5/26から青年海外協力隊でコミュニティ開発の技術補完研修が始まりました。
研修生は、ドミニカ共和国、ウガンダ、ベナン、フィリピンに派遣予定の6名です。

昨日は、高隈地区コミュ二ティ協議会の浜田会長に高隈の概要を説明いただきました。
説明の後には、鹿児島の伝統文化「なんこ」の紹介。
高隈コミュニティ講義 浜田さん なんこ

本日は、技術顧問によるフィールド調査法の講義と演習でした。
技術顧問 講義 マップ

6/12までの18日間、高隈地区でお世話になります。
どうぞよろしくお願いいたします。

さかい

青年海外協力隊 帰国報告会

平成27年11月に青年海外協力隊の技術補完研修を受けた3名が、2年間の活動を終えて無事に帰国し、KAPICに「里帰り」してくれました。
昨夜はお世話になった高隈の方々をお招きして、帰国報告会を開催しました。
DSC02736.jpg

フィリピン、マダガスカル、モザンビークでの生活、活動についての紹介。
高隈でのフィールドワークで学んだ水利組合の運営が、モザンビークの井戸の管理に役立ったという話もありました。
知らない人に声をかけたり、情報を集めて分析したりした経験が、現地での活動に活かされていました。
DSC02761.jpg

報告会の後の懇親会では、お土産話に花が咲いていました。
DSC02812.jpg DSC02820.jpg DSC02822.jpg

協力隊の研修を支えてくださっている高隈の皆さん、本当にありがとうございました!
DSC02841.jpg

さかい

青年海外協力隊技術補完研修 最終日

昨日は協力隊研修の最終日でした。
高隈でのフィールドワークの成果を1人ずつ発表して顧問の指導をうけました。
成果発表

夜の壮行会ではたくさんの方々にお集まりいただきました。
壮行会

研修生たちは、「高隈音頭」を披露。
高隈音頭

自治会長さんから、励ましのエールをいただきました。
吉永さん

高隈の皆さま、本当にありがとうございました。

さかい

コミュニティー開発フィールドワーク最終日

2018年度1次隊コミュニティー開発のフィールドワークも最終日になりました。
高隈地域の皆さまには大変お世話になりました。
本日は特別に瀬戸野地区で養鶏を経営されているH氏のお宅で鶏の解体を体験させていただきました。
s-B_00.jpg
s-B_01.jpg
生き物から食べ物へ変化する様子に戸惑いながらも自分の手で捌いた鶏は格別の味でした。
いつもご協力いただいているH氏には感謝申し上げます。

研修生は明日からまとめに入り、27日には技術顧問の先生の前で成果を発表してもらいます。
最後まで気を抜かずに頑張りましょう。


つかだ

2018-1次隊 協力隊技術補完研修 高隈地区視察等

協力隊技術補完研修は前半の講義などをこなしています。

2月10日には高隈地区を浮牟田会長にご案内いただきました。
s-DSC07225.jpg s-DSC07239.jpg
生憎の雨天でしたが、研修生達にとってはとても有意義な時間でした。
ありがとうございました。

2月11日には今年のかぎ引き祭りの担当地区へタケトックリ作成のお手伝いに行きました。
s-P2110031.jpg s-P2110028.jpg
s-P2110022.jpg s-P2110016.jpg

いよいよ明日からフィールドワークへ出発します。
高隈の皆さん、宜しくお願いいたします。


つかだ

2018-1次隊 協力隊技術補完研修

2018年度1次隊 青年海外協力隊 コミュニティー開発の 
技術補完研修が始まりました。

今回は8名の青年が全国各地からやってきました。
到着後、簡単な挨拶のあとに早速技術顧問の亘先生に講義を始めてもらいました。

s-DSC01642.jpg s-DSC01647.jpg s-DSC01654.jpg

初日から初めて顔を合わせた研修生たちも少し緊張しているようでしたが、夕食の時はだいぶ打ち解けていたようです。
s-DSC01658.jpg
亘先生の夜の特別講義もにぎわっていました。

この研修で現地で役立つような様々な技術を習得して行ってもらいたいと切に願います。
寒い時期なのでとにかく体調管理を万全にして取り組んでもらいたいです。



つかだ

青年海外協力隊技術補完研修 報告会、壮行会

コミュニティ開発の技術補完研修が今日で終わりました。
2名の研修生たちは、高隈地区(瀬戸野、柏木地区)を毎日歩いてフィールドワークを行いました。
昨日は、フィールドワークで調べたことを発表し、技術顧問の指導を受けました。
報告会

壮行会には高隈の方々30名が出席くださいました。
研修生との出会いを振り返り、楽しい語らいのひとときとなりました。
壮行会 壮行会2

そして、すべての研修日程を終え、今朝、KAPICを元気に出発しました。
この研修で学んだことをケニアとルワンダで活かしてくれることを願っています。
研修生を温かく迎えてくださった高隈の皆様、本当にありがとうございました。
出発

さかい

青年海外協力隊コミュニティ開発 技術補完研修 高隈視察

本日は、協力隊研修生は高隈町内会長浮牟田さんのご案内で、
高隈地区を視察しました。
まずは、研修生の今回のフィールドになる柏木地区を周り、昨年9月の台風の被害についても聞きました。
そのあとは、中津神社、谷田滝、観音淵と見て回りました。
高隈の地理、自然と歴史を学んで、これからの研修におおいに参考になりました。

 DSC06635.jpg

DSC06672.jpg DSC06686.jpg

浮牟田会長、どうもありがとうございました。

こっこ

青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 29年度4次隊スタート

青年海外協力隊「コミュニティ開発」の技術補完研修が始まりました。
ケニアとルワンダに派遣される予定の2名が、約3週間の研修を受けます。
研修の最初に、技術顧問の講義がありました。
協力隊技術顧問講義

実り多い研修になるよう、がんばりましょう!

さかい

青年海外協力隊技術補完研修(コミュニティ開発) 平成29年度3次隊

青年海外協力隊(コミュニティ開発)平成29年度3次隊の技術補完研修を実施しました。
7名の研修生たちが8/25~9/14の3週間KAPICに滞在して、高隈地区でのフィールドワークなどを通して学びました。

研修の最初の8/25-8/28には、技術顧問による講義がありました。
コミュニティ開発 講義

8/27 高隈地区のフィールド視察。
フィールド視察

8/29-9/10は高隈地区でフィールドワークに取り組みました。
フィールドワーク1 フィールドワーク2

9/5 鹿屋市役所を表敬訪問し、鹿屋市の地域振興について学びました。
鹿屋市表敬

9/13 研修で学んだ成果を発表しました。
報告会

最後の夜には地域の方々に集まっていただき、壮行会を行いました。
壮行会 壮行会2

そして本日9/14朝、3週間の研修を無事に終え、KAPICを出発しました。
これから協力隊の派遣前訓練を経て、ケニア、ザンビア、マナガスカル、タンザニア、パナマ、ラオス、ネパールへと旅立ちます。
研修に協力してくださった高隈地区の皆様、本当にありがとうございました!

さかい

青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 報告会、壮行会

昨日の報告会では、高隈のフィールドワークで得た情報をまとめて発表しました。
高隈ダムのこと、田んぼの管理のこと、人のつながりのことなどについてプレゼンし、顧問の指導を受けました。
発表会

壮行会には高隈の皆さんがたくさん集まってくださいました。
壮行会

今朝、KAPICを出発する前に、ジャカランダの記念植樹をしました。
2年間の協力隊活動を終えたら、ジャカランダの紫色の花を見に、ここへ戻ってくてくださいね!
記念植樹

さかい

青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 フィールドワーク

研修生たちは、毎日、高隈地区でフィールドワークをしています。

地域の方々に、昔のことや今の暮らしぶりについてお話を聞いたり
フィールドワーク フィールドワーク2

田植えをお手伝いしたり、グラウンドゴルフをしたりしながらも、いろいろな情報を集めています。
フィールドワーク3 フィールドワーク1

研修生たちを温かく迎えてくださっている高隈の皆様、本当にありがとうございます。

さかい

青年海外協力隊技術補完研修(コミュニティ開発) 鹿屋市役所表敬

協力隊の研修生6名は鹿屋市役所を表敬しました。
副市長、市長公室長にご挨拶しました。
市役所表敬

市民活動推進課に、鹿屋市におけるコミュニティ開発と行政の役割について説明いただきました。
アフリカで活動するために参考になるお話を聞くことができました。
市役所講義

3週間の研修も半分以上終わりました。
気分を新たに、残りのフィールドワークをがんばりましょう。

さかい

青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修がはじまりました

青年海外協力隊の技術補完研修がはじまりました。
コミュニティ開発の職種で派遣される予定の6名が、6/1~6/21にKAPICに滞在し、周辺の高隈地区でフィールドワークを通して学びます。

研修をはじめるにあたって、技術顧問の亘先生から、フィールドワークの手法についての講義を受けました。
亘先生 講義

6/3には、高隈町内会長が、フィールドワークの対象地域など高隈を案内してくださいました。
フィールド視察1 フィールド視察2

6/4には、高隈コミュニティ協議会の会長から、高隈地区の概要を説明いただいたり、鹿児島弁や鹿児島の伝統遊び「なんこ」を教えていただきました。
高隈概要説明 なんこ

昨日6/5から、フィールドワークが始まりました。
研修生たちは、約2週間、毎日高隈を歩き、地域のこと、地域に暮らしている人たちのことを学んでいきます。

さかい

合同壮行会

青年海外協力隊技術補完研修生とブータン農業研修生の合同壮行会が行われました。

高隈地域の方々にご来館いただき、盛大に行われました。
所長をはじめ関係者の挨拶のあと、さっそく焼酎やビールを片手に、和気藹々と話が弾みます。
壮行会_20170307_1 壮行会_20170307_2 壮行会_20170307_3

協力隊研修生はこれまでの研修をふりかえる動画を披露しました。
壮行会_20170307_4

ブータンの研修生は、ブータンの歌を熱唱!

最後に浮牟田会長に激励の言葉をいただき、三本締めをしていただきました。
壮行会_20170307_5 

研修が無事に終了したのも地域の皆様のおかげです。
研修生はとても幸せです。

本当にありがとうございました。

つかだ

協力隊 補完研修 報告会

青年海外協力隊 コミュニティ開発 技術補完研修
いよいよ報告会です。
研修生は亘顧問を迎えて、少し緊張した顔になってました。
この約3週間の集大成を発表してもらいます。

報告会_20170307_1 報告会_20170307_2 報告会_20170307_4
報告会_20170307_3 報告会_20170307_5 報告会_20170307_6
亘顧問の厳しいご指導も入ったりしましたが、なんとか報告会をクリアできたようです。
とりあえず、お疲れ様でした。

続いて、壮行会が行われます。
つづく


つかだ

協力隊 補完研修のまとめ

青年海外協力隊 コミュニティ開発 技術補完研修はいよいよまとめにはいりました。


まとめ作業_20170306_1 まとめ作業_20170306_2

顧問の先生もお見えになられましたので、まとめのチェックをしてもらえます。

明日の朝の報告会に間に合うようにがんばりましょう。



つかだ

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ