子供たちのメッセージ

子供メッセージ.JPG

 

 

 

 

 

 

今日は快晴。

ゴールデンウィークもはじまって絶好の行楽日和でした。
高峠のツツジはそろそろ終わりのようですが、60名を超える方々が来館されました。
KAPICのロビーには、抽選コーナー、世界の文字体験、国旗クイズ、

そして「みんなの夢を書こうコーナー」を設けています。
子供たちが書いた、自分の夢やメッセージは、そのまま展示させてもらっています。


「世界一周したい」

「地球の緑を守る」

「平和になりますように」


みんなの夢がかなうように、KAPICセンターも応援します!

 

 

 

高隈山登山をしました

KAPICセンターは高隈山系のふもとに位置しています。
毎朝高隈山を見ながらセンターに通勤しています。
 昨日はKAPICの休館日、朝からどういうわけか高隈山に登りたい!
という気持ちが湧いてきて、おにぎりを用意して出発しました。
 途中雨に降られたり、イノシシに出遭うというびっくりもありましたが
2時間で無事に頂上に到着しました。
 
途中雨模様で、寒くて引き返そうかと思いました。 

  
       頂上からの眺めは最高です。
       山の緑が萌えています。

CIMG8616.JPG
     まさに高隈天然水、清流でした。
     ペットボトルに恵みを頂きました。

  GWからまた素晴らしい景色が楽しめると思います。
 皆様も高隈山系の自然を堪能ください。 
                           カピッくんVIVA

多文化体験サロン ガーナ編 2日目

ガーナの文化を紹介して、ガーナ料理をお楽しみ頂きました。

20090426 ghana1.JPG 20090426 ghana2.JPG 20090426 ghana3.JPG

ガーナの場所、国旗、カカオ、食べ物、服、名前 など、いろんなことを紹介しました。
そして、ガーナ料理を食べながら、いろんな話をすることができて、かぴっくんは嬉しかったです。


県内外から貸して頂いたガーナグッズ。ガーナOB・OGの皆様有難う御座いました。


     20090426 ghana4.JPG   20090426 ghana5.JPG

     20090426 ghana6.JPG   20090426 ghana7.JPG

 

**************************************************************

KAPICセンターでは、国際理解や異文化体験の一環として

KAPIC職員が紹介する各国の文化紹介や各国料理の試食体験など

様々なイベントを企画しております。

どれでも皆さんが、お気軽に参加いただけるプログラムとなっております。

開催の際は、HPなどでお知らせいたします。

もちろん、個別にプログラムを開催したいなど

ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

 ご連絡先 
   tel: 0994-45-3288
   メール: kapic111@po3.synapse.ne.jp 
         *件名を「KAPICセンター利用について」としてください


   詳細はホームページをご覧ください
      http://www3.synapse.ne.jp/kapic/kapic/index.html     

国境はありません!

        中国のお客さん 
  
  今日は、中国の方々がいらっしゃいました。
  皆さん、とても美しくて、元気でした。
  抽選をされたのですが、当たった賞品を見て大喜びされていました。
  この6月に帰国されるとのことで、良い思い出になりましたと言われました。
  
  少しでも思い出作りのお役に立てて、カピックも嬉しかったです。


  ゴールデンウィークの期間(5月6日まで)は、
  世界各地の賞品が当たる抽選会を開催しています。
  どなたでも参加できますので、ぜひ、お越しください。

野ウサギとの出会い

今朝、KAPICの手前の大隅湖畔の道で野ウサギに遭遇しました。
ピョンピョンと車の前を駆け抜けて、一瞬猫かと思いましたが、

耳が長くて、走り方もたしかにウサギ!
KAPICに通って3年になるスタッフSですが、野ウサギを見るのは初めてです。
ここにはすばらしい自然があるんですね。

KAPICセンターでは、身近な自然や環境問題から地球規模の環境まで、

幅広く学んでいただくための環境学習プログラムを実施しています。
昨年は鹿屋市内の小中学校10校が「エコバス」を利用して環境学習でKAPICを訪れました。
国際理解、国際交流はもちろんですが、KAPICセンターの環境学習もぜひご活用ください。

 

******************************************************

 ご連絡先 
   tel: 0994-45-3288
   メール: kapic111@po3.synapse.ne.jp 
         *件名を「KAPICセンター利用について」としてください
   詳細はホームページをご覧ください
      http://www3.synapse.ne.jp/kapic/kapic/index.html  

多文化体験サロン ガーナ編

 青年海外協力隊に参加し、ガーナで2年間過ごしたKAPIC職員が

 ガーナについて紹介し、聴講者の方にはガーナ料理をお楽しみ頂きました。

                      20090422 ghana1.JPG
               ケンテクロスでできた一枚の大きな布。これも服なんです。


            20090422 ghana3.JPG  20090422 ghana4.JPG
                ジョロフライスとアンペシを召し上がって頂きました。
                アンペシはゆでたバナナをソースを付けて食べます。
                      緑色のバナナに皆さん興味深々。

 服のこと、生活のこと、食事のこと等その他なんでもいいので、

 ガーナのことを少しでも覚えていてくれるとかぴっくんは嬉しいです。

サリー着付け講座

      サリー講座 

本日のサリー着付け講座の参加者は、橘きもの学院の先生方。


いつもKAPICで着物の着付けをご指導くださっている先生方の前で、

緊張のあまり手が震えてしまったスタッフSでございます。


さすがは着付けの先生!あっという間に、サリーの着付けや着こなしをマスターされました。


着物とサリー、文化は違っても、民族衣装を楽しむ心は共通ですね。

**************************************************************

KAPICセンターでは、異文化体験プログラムの一環として、

各国の衣装を着てみる体験プログラムをご用意しております。

ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

 ご連絡先 
   tel: 0994-45-3288
   メール: kapic111@po3.synapse.ne.jp 
         *件名を「KAPICセンター利用について」としてください


   詳細はホームページをご覧ください
      http://www3.synapse.ne.jp/kapic/kapic/index.html     


高峠ツツジ祭り

垂水市にある高峠のツツジが見頃です!

ツツジ祭りのイベントにブースを設けて、KAPIC紹介パンフレット&お楽しみ抽選券を配布しました。

同時に、ホームステイ受入家庭も大募集しました。


  高峠ツツジ0419   高峠ブース



そしてKAPICセンターのロビーでは、来館された方には

空クジなしの抽選でプレゼントを進呈しています。

世界の国旗クイズや不思議文字体験コーナーもあります。

   文字体験 


今日は166名の方が来館されました。

ゴールデンウィーク中は、毎日続けますので、ぜひお越しください。



       

山の幸を堪能!

         天ぷら

  本日の職員向けの昼食は、山の幸の天ぷらでした!
 なんと言っても、職員が実家から持ってきた「タラの芽」が美味しく
 他にも旬のタケノコなどいただきました。
 旬の食べ物は本当に美味しく、季節を感じることができますね。

 宿泊者アンケートでは、
 「美味しいご飯をありがとうございます!」との評価をいただく
 料理長なだけあってピカイチでしたぴかぴか(新しい)

 カッピックセンターでは、宿泊はもちろんのこと、
 研修の際の昼食など可能な限り、皆様のご要望にお答えしております。
 お気軽にご相談くださいね。

 また、来るゴールデンウィークに向け
 職員総出で色々な準備をしています。
 いつもとは一味違った楽しみをご用意していまするんるん 
 是非、足をお運びくださいね。

 

アメリカハナミズキ

    hanamizuki1.jpg    

   KAPICセンターのガラス張りの渡り廊下「天空の回廊」から、
   アメリカハナミズキの花が楽しめます。


   見下ろすと真っ白な花。

    hanamizuki2.jpg


 
   階段を降りながら見上げるとピンク色の花。


       hanamizuki3.jpg 

  

  とっても、気持ちのよいセンターですよ。
    

にんまりの光景

今年1月までいたドミニカ共和国にいたときのことをお知らせします。 

  タイムマシンで4ヶ月前に・・

  最近、私は首都サントドミンゴ市内にあるMirador Sur公園でジョギングを始めました。

  海岸を渡る風、小鳥くん達や多くの緑の木々花々を感じながら、

  また、いろんな事を考えながら走っています。

 

  先月見たニンマリの光景について・・・

  ドミニカ共和国海軍と海上自衛隊双方の軍楽隊による親善演奏が

  市内にある旧跡ソナ・コロニアルで行われた時です。

  両国が交互に演奏する曲は素晴らしいものでした。

  私の隣で一人の観光客が、少年に靴を磨いてもらっていました。

  少年は10歳ぐらいでしょうか、彼は一生懸命に磨いていました。 

  ちょうどその時、ドミニカ共和国海軍が国歌を演奏し始めました。 

  そのとき彼は「ごめんなさい、待って下さいね」と言って仕事の手を休め 

  英霊を守る兵士の如く、キリっとした態度で彼はそこに居ました。

  私はこの光景にニンマリ。

  これが日本だったら帽子にサングラス、チューインガムでも噛みながら

  皆おしゃべりでもしているだろうなぁと思いながら・・

  この国の隣には国連が警護にあたってるハイチという、とても貧しい国があります。 

  おそらく、ハイチの人々もこの少年と同じように自然な行動をとるだろうなと思います。 

  でも、なぜ今の日本ではそれが出来ないのだろうかと・・    

  日本では国旗とか国歌とかについて多くの議論がありますが、

  それらは色々なフィルターにかけられていて、本質が見えていないのではないでしょうか。

  自国への純粋な気持ちを元にして、故郷や家族を愛することが出来なかったら、

  ましてや、他国や他民族に対する尊敬の念は生まれないですよね。

  ですからグローバル・イシューとして表現されるこの地球上の問題は、

  実は誰の目にも見えていなくて、お題目だけで理解されているのではないかと心配になります。 

  日本と、この国とを比較するとマイナス面がよく理解できます。

  でも、日本には外国に無い深遠なものがまだ沢山見つかります・・・・

  ジョギングしながら、私はNIPPONの未来に思いを馳せ、日本に生まれた喜びと、

  この国から日本を愛おしく思う幸せを感じています・・・・・

  ふと我に帰って、ジョギング中に前方を見ると30歳ぐらいの豊かに?太った女性が

  “I love me!!” というTシャツを着てフーッフーッ言いながら走り去りました。

  この光景にもニンマリ

  

  右を見るとサボテンの白い花、上を見るとヤシの木にツバメくん達が楽しく巣を作っています。

  皆それぞれ一生懸命生きているんだなぁと、自然との一体感を感じた緑の公園でした。         

  カピックンVIVA  

  

森の紫

 
Mirador Sur公園に咲く花   

セネガル料理 第2弾!

       セネガル スープカンジャ 

  今日は、先週お知らせしたセネガル料理の第2弾です。
  前回は、肉を使った料理でしたが、今回は魚を使いました。
 
  料理の名前は「スープ・カンジャ」です。
  カンジャとは、セネガルの現地語の1つである
  ウォロフ語でオクラという意味です。
  このオクラスープをご飯にかけて食べます。
 
  日本でも、普通のスーパーに売っているオクラが
  遠いアフリカの地、セネガルでも食べられているのは
  とても親近感が沸きますね。

  機会がありましたら、皆さんも是非ご賞味を!

ガーナと言えばチョコレートなのに、料理の試食って?

今日は、もうすぐ開催されるイベントのために、ガーナ料理の試食をしました。
ガーナと言えば、チョコレートですよね~
なのに、料理の試食って?どういうこと?
恐る恐る、レストランに入ってパクリ!
そのお味は、カピックスタッフに大好評でした晴れ

メニューは ジョロフライス アンペシす。
ジョロフライスは食べやすくて、やさしい味です。
アンペシはゆでた調理用バナナを、ソースにつけて食べます。
ガーナでは、甘いバナナではなく、調理用バナナを食べます。
そのお味は?

    20090410ghana.JPG     20090410banana.JPG  
   右がジョロフライス、左がアンペシ       調理用バナナ


どんな味がするのか食べてみたい方、是非「多文化体験サロンガーナ編」にご参加ください。

  

極上のチェブヤップ

「チェブヤップ」は代表的なセネガル料理です。
「チェブ」はお米、「ヤップ」は肉の意味。まさしく「肉ご飯」!

実は、カピックスタッフ Y は青年海外協力隊員のセネガルOG。
今回、来る“Xデー”に向けて、セネガル料理を試作しました。
お味は、カピックコック長も“グッ!”とサインを出す極上ランクぴかぴか(新しい)


     cyebuyappu.JPG

写真はスタッフ用の賄い食ですが、“Xデー”である本番では
スープやレモンの薄切りも付くフルコースです。
この料理を食べられるラッキーな研修生はどこのどなたでしょう?
その答えは、またいつかこのブログでご覧ください!(^_-)-☆

「ホストファミリー募集中」&「カピック」PR作戦

 センターの入口にのぼりを掲げました。

 「カピックセンター」のPRと、「ホストファミリー募集中」です。

 「カピックって何???」のみなさんがお気軽にご来館いただけるように、
 そして、外国人研修生をホームステイさせていただくご家庭が増えて、
 暖かい国際交流の和が広がるように、願いをこめて。

 

         nobori1.JPG     nobori2.JPG

 卯月の青空にはためくのぼりは、

 いろんなみなさんのお越しをお待ちしているみたいです!晴れ           

KAPICのツツジが満開です!

 

 桜が終わったら、今度はツツジが満開。

 赤やピンクのツツジと新緑がまぶしいです。
 

        KAPICつつじ2     KAPICつつじ1

  道路向かいには、ピンク色のレンゲが広がっています。

               れんげ
    
  

大黒保育園の皆さん、楽しいお泊り

 

      大黒

   大黒保育園を卒業した子供たちが、昨夜KAPICに泊まりました。
  今朝は、大隅湖で魚釣り!のはずが、あいにくの雨。
  あきらめきれなかった少年たちが、竹竿に浮きや重りをつけていました。
  次回は、お天気のいい時に遊びに来てくださいね。

 

*****************************************

 カピックセンターは、今回のお泊り会の様に、地域や学校など

 子供たちの宿泊施設としてもご活用いただけます。

 子供から大人まで遊べて身に付く楽しいゲームもご用意しております。

 お気軽にご相談ください。

  鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター

   電話:0994-45-3288

   メール:kapic111@po3.synapse.ne.jp 

     * メール送信の際は、件名を「KAPICセンターの利用について」とお書きください。

   HP: http://www3.synapse.ne.jp/kapic/kapic/index.html

3泊4日の研修お疲れ様でした

 YOU国際教育プログラムの合宿セミナーに参加された皆様
 本当にお疲れ様でした221 最終日のプレゼンテーションに
 参加し、皆さんの発表を見させて頂きました。横井代表を
 はじめ外国からの先生方も一所懸命に教えられている姿
 が印象的です。 皆さんの発表すばらしかったですよ

     スペインについて       オーストラリアについて  
     スペインについての発表     オーストラリアについての発表  

     

         you ランチ風景       

         先生方との楽しいランチ

 このプログラムに参加されて、皆さん英語がますます好きになられたと思います。

 最後にお渡しした記念の切手しおり使って下さいね。

 カピックセンターでは、随時ホームステイ受入れ家族を募集しています。

 英語を使うチャンスです!

 皆さんからの受入れ申込お待ちしております。

                     カピックンVIVA

協力隊候補生江並さんご訪問

高隈町の江並さんが青年海外協力隊に参加されることが決まり、
派遣前訓練*に向かわれる前にカピックまで、ご挨拶に来てくださいました。

090403 江並さん 


訓練は4月8日から始まり、エルサルバドルに感染症対策で派遣予定ということでした。
カピックセンターがある高隈から協力隊が派遣されるということで、
かぴっくんはとても嬉しいですわーい(嬉しい顔)
353高隈の☆です。353
訓練がんばってくださいね~るんるん
 

 

 

*****************************************************

 青年海外協力隊について

  青年海外協力隊に興味があるけれど、よく分からない3 という方に、

  協力隊豆知識!

  協力隊に参加するためには、試験を受けなければいけません。

  「試験に通ったらすぐに海外にいっちゃうの?語学なんて自信ないし、ボランティアなんて出来ないよ!」

  分かります、その気持ち。

  協力隊は世界中に派遣されます。メジャーな英語やスペイン語ならまだしも

  中には初めて聞く言語もあります。

  そこで、語学を中心に学ぶ、派遣前訓練というのがあります。

  実際に派遣される国の公用語をおよそ2ヶ月間学ぶのですが、

  最初は本当に、変な音にしか聴こえなかった音が、意味を持った言葉に聴こえてきます。

  皆さんも語学で想いを諦めないで、挑戦してみてください!

 

  KAPICセンターには青年海外協力隊の経験者がおります。

  実際に行って、見てきた人の色々な話を聞いてみたい!と思ったら、ご一報ください。

  mail: kapic111@po3.synapse.ne.jp

  電話: 0994-45-3288

英語スクール 2日目

                  

 YOU国際教育プログラム主催の英語スクール2日目です。      
 昨日に比べ、皆さん打ち解けた様子で
 楽しそうな声が響いていました。
      

                 YOU 国際教育 4.1-1 


 数名1グループで、世界の国について調べ
 最終日に発表されるそうです。                      


   ちょっと様子を観させていただきました。

     
         YOU 国際教育 4.1-2       YOU 国際教育 4.1-3

    「どうやって言えばいいんだろう?」とか、「これはどう?」など
    皆さんがそれぞれに一生懸命、英語に向かっている姿勢が印象的でした。
    助け合って取り組んでいて、英語を通じて色々なことを学んでいると感じました。

 ちょうど折り返し地点!
 皆さん、楽しい思い出を作ってくださいね♪



 ********************
  KAPICセンターでは様々な国際交流の場を設けております。
  4月にはガーナ料理を食べてみようというイベントがあります。
  「ガーナ=チョコレートじゃない?」と思っている方も多いと思いますが
  一味違ったガーナを体験してみませんか?

  ただいま、参加者を募集しております。
  詳細はコチラから『多文化体験サロン ガーナ』
   (定員に達しましたら、締め切らせていただきます。ご了承ください)

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ