FC2ブログ

ガーナ講座

カピック利用者の方からご要望があり、ガーナ講座を実施しました。
ガーナの料理、文化を楽しんでもらえてとっても嬉しかったです。

お昼ごはんとしてガーナ料理を作りました。
メニューはジョロフライスとアンペシ。

先ずはジョロフライスとアンペシで使うソース作り。
材料はにんにく、たまねぎ、トマト、唐辛子等、日本でもよくあるものです。
トマトや唐辛子をすり鉢ですりおろすのですが、ちょっと大変でした。
ガーナの人たちは毎日やっています。時間がゆっくり流れているんですね。
20090607ghana1.jpg

ガーナの料理はたくさん油を使うものが多いです。
このソースもたっぷりの油を使いました。
20090607ghana2.jpg

アンペシ用のバナナは緑色でかたく、調理しないと食べられません。
さぁ、どんな味がするでしょう?
20090607ghana3.jpg


サラダも作って、みんなでいっしょに食べました。
「おいしい」、「家でも作ってみたい」、「バナナをゆでるのは驚いた」そのほかにもいろんな感想を頂きました。
20090607ghana4.jpg


食べ終わった後はガーナ文化の紹介、そしてガーナ服の試着をしました。
「暑い国なのに暑そうな服ですね」というコメントを頂きました。
僕もそれは疑問に思っていました。なぜなんでしょうね?
20090607ghana5.jpg

アジサイが満開です

「アフリカ気分」からふと我に返ると・・・いつの間にか大隅湖畔のアジサイが満開になっていました。
アジサイ1

そろそろ梅雨に入るはずですが、今日も快晴。
KAPICの道路向かいでは田植えも終わりました。
アジサイ3     アジサイ2     アジサイ4

色とりどりのアジサイと美しい田園風景を見に、ぜひ大隅湖にお越しください。

(さかい桃きのこ


JICAアフリカ研修(最終日)

昨日は研修の最終日でした。
午前中はかのやバラ園へ。
満開は過ぎていますが、まだまだきれいなバラがたくさん咲いています。
アフリカ6日目1

午後からは、吾平にある農家民宿元気印の菜園畑におじゃましました。
名前のとおり、元気いっぱいの堀之内ご夫妻が温かく迎えてくださいました。

農村女性の活動についてお話を聞いた後、農作業を体験。
アフリカ6日目2 アフリカ6日目3 アフリカ6日目4 アフリカ6日目5

夜の交流会には、吾平町総合支所、JA肝付吾平町、鹿屋農業高校、その他農業関係者や地域の方々がたくさん集まってくださいました。お母さんたちの愛情のこもった煮しめ、天ぷら、サラダ、おにぎり、手打ち蕎麦、お団子などが、テーブルいっぱいに並びました。もちろんその材料のほとんどが地元産です。
農業やアフリカのこと、家族のこと、教育のこと・・・夜更けまで熱く熱く語り合いました。
アフリカ6日目7 アフリカ6日目6


ということで、アフリカの方々の鹿児島での研修は昨日終わり、今日の朝、JICA筑波へと帰って行きました。鹿児島での出会いを、どうぞ忘れずにいてくださいね。

JICAアフリカ研修生(5日目)

アフリカ研修生たちは、大崎町に出かけました。
まずはじめに曽於リサイクルセンターの堆肥工場を見学しました。生ゴミを発酵させて完熟堆肥を作っています。土づくりのための土壌分析についても学びました。
アフリカ5日目2  アフリカ5日目3

そこで生産された完熟堆肥を使って有機栽培をしている「ななくさ農園」を見学しました。
もぎたてのキュウリ、ズッキーニをその場で試食。みずみずしくて美味しかったです。
アフリカ研修5日目8

「あすぱる大崎」で食事をとりながら大崎町農林振興課の方々と意見交換しました。
アフリカ研修5日目4

午後からは「安田農園」を見学しました。トマト、マンゴー、イチゴを栽培しています。
完熟マンゴーの甘さにびっくり。お砂糖かけたの??
さらにマンゴー1個が2000円以上もすることを知ってショックをうけていました。彼らの国では1kg100円くらいなのだそうです・・・・
アフリカ研修5日目5 アフリカ研修5日目6 。アフリカ研修5日目7

アフリカの皆さんが、すっかり夢中になってしまったイチゴの苗づくり作業。
アフリカの歌を唄いながら、とっても楽しそうにやっていました。
アフリカ5日目1

(さかい桃きのこ

宇都中学2組 いろんな国際理解

先日に引き続き、今日は2組の皆さんがカピックセンターの
国際理解プログラムを受講しました。

内容は、1組と変わりませんが、
人が変わると雰囲気も変わります。


 ☆ 世界の料理体験 調理実習「セネガル料理」

        宇都中2組 1    宇都中2組 4  

      とっても手際の良い女子発見!

      家でも、お手伝いしているのが伺えました。

      試食も皆さん、楽しそうに食べていました。

 

  ☆  丸田所長の国際協力の話

           宇都中2組 5
  

      時間の流れについてなどの話で、皆さん興味深く聞いていました。

 

  ☆  世界の文字体験

      宇都中2組 6

       

      なぜか皆さん、一番難しいといわれている

      象形文字に挑戦したがっています。

      その、壁にぶつかっていく感じが、とても勇ましかったです。

 

  ☆  世界の切手で栞(しおり)を作ろう

          コピー ~ CIMG8703    宇都中2組 8

 

        切手に書いてある国名をローマ字で読んで、

        地図でその国の場所を探していました。

        世界を身近に感じていただけたでしょうか?

           宇都中2組 10

          最後に、作った栞を手にパチリjumee☆camera1b

 

 

宇都中学校の皆さんは、今日が最終日でした。

最後は、みんなで研修室をキレイに掃除して帰っていかれました。

ありがとうございました。

また、遊びに来てくださいねあはは

                                      (よしまつ457

 

 

 

JICAアフリカ研修生(4日目)

アフリカの農業や農村開発に関わっている研修生たちに、「行政に頼らない地域おこし」のユニークな事例を知ってもらおうと「やねだん」を訪問しました。
自治公民館長の豊重哲郎さんのお話を聞きながら集落内を歩き、土着菌センターや「迎賓館」などを見学しました。
アフリカ研修4日目1 アフリカ4日目3 アフリカ研修4日目4
豊重哲郎さんの「住民の持っているものを引き出すのが自分の役割」という言葉が印象的でした。

午後からは鹿屋農業高校を訪問しました。学校の施設を見学したり、バイオテクノロジーの授業を参観したりしました。
アフリカ研修4日目6  アフリカ研修4日目5

そして、今日は研修員ベンガイさんの32歳のお誕生日!
帰りにケーキ屋さんに立ち寄って、お祝いをしました。
アフリカ研修4日目7

(さかい桃きのこ

アフリカ研修生と宇都中学校1年生の出会い

今日から宿泊学習に来ている宇都中学校1年生と、アフリカ研修生たちが交流しました。
夕食はバーベキュー大会。
英語を習いはじめたばかりの中学1年生と日本語を少しだけ覚えたアフリカ研修生ですから、身振り手振り、知っている単語をすべて使って、体当たりでコミュニケーションしていました。
宇都中交流5 宇都中交流2

食事の後は、ジンバブエ、ケニア、カメルーンの挨拶の言葉を教えてもらったり、それぞれの国について写真を見ながらお話を聞いたりしました。
宇都中交流3 宇都中交流4

中学生たちの中で、「アフリカ」が未知の遠い世界から、「ベンガイさんとロナルドさんのジンバブエ」「チャリティさんのケニア」「ジャックさんのカメルーン」という顔の見える世界に変わったんじゃないかなと思います。

(さかい桃きのこ

JICAアフリカ研修生(2日目)

鹿児島県農業総合開発センター大隅支場に行きました。
支場長さんから大隅の農業の概要やセンターで行っている試験研究についてお話をうかがった後、場内を案内していただきました。 
農業機械部門では、さつまいもの苗を植えつける機械に興味津々。
トラクターの運転も体験しました。 
大隅支場1 大隅支場3  大隅支場2

さまざまな作物の品種を試験している畑や、お隣にあるバイオテクノロジーセンターのハイテク機器なども見学させていただきました。
アフリカの研修生たちは、とても熱心で、質問がつきず、時間がいくらあっても足りない様子でした。

(さかい桃きのこ

宇都中学1組 いろんな国際理解プログラム体験

今日から、志布志市立宇都中学校1年生の皆さんが

2泊3日の宿泊学習のため、カピックセンターにいらっしゃいました。

入学したばかりの皆さんですが、

すっかり新しい同級生と仲良くなり楽しそうに過ごしていました。

今日、カピックセンターのレクレーションを体験したのは、1組の皆さん。

1日が盛りだくさんの内容!

 

  ☆ 世界の料理体験「セネガル料理を作ってみようさとと-おなべ

    宇都中1組 1    宇都中1組 2

    

    男子生徒が率先して料理をしているのが印象的でした。

    「これが現代の男ですよ257」と言われました。ごもっともデス。

    初めて知るセネガル、まずは食事から。

    日本で手に入る材料で、遠い国の料理を体験することで

    少しだけ、アフリカが近づきました。

 

  ☆ 世界の文字体験

      宇都中1組 4 

      

      ハングル文字やシンハラ文字、キリル文字など

      今までに見たこともないような外国語で

      自分の名前や、秘密の言葉を書いてみました。

      初めて見る文字に、みんな悪戦苦闘です。

 

  ☆ 世界の切手でしおりを作ろう

    宇都中1組 5    宇都中1組 6

                      29 読めますか?

       

      本日の最後のプログラムは

      世界の切手を使ったしおり作りでした。

      小さな、切手から世界が広がりました地球

      挑戦したばかりの世界の文字を書いたりして楽しみました。

 

   最後に、自分たちで作ったしおりを手にパチリ

            宇都中1組 7

 

   今日のこの経験で、世界を少しでも近くに感じてもらえたら

   とっても嬉しいですjumee☆faceA194d

 

                                       (よしまつ457

 

JICAアフリカ研修生(1日目)

アフリカからの研修生がやってきました。
JICA(国際協力機構)が実施している「アフリカ地域 農業・農村開発のための調査研究コース」の研修生4名(ケニア、ジンバブエ、カメルーン)です。今日から1週間、大隅の農業について学んでいただく予定です。
アフリカ研修1

(さかい桃きのこ

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ