JICA中米農業研修(8日目)

今日の午前中は、これまでの研修を振り返るワークショップをしました。
鹿児島での訪問先で気づいたこと、自国で活かすことができる技術についてなど意見を出し合いました。
JICA中米研修8日目1

午後からは鹿屋農業高校を訪問しました。
今年7月に発売された鹿屋農業高校のお茶「青春100%」をいただきながら、学校の説明を聞きました。
JICA中米8日目5 JICA中米8日目2

学校の圃場や施設を見学しました。
JICA中米8日目6 JICA中米8日目9

有機農産物のJAS認定を受けている合鴨農法の水田も見学しました。
JICA中米8日目7 JICA中米8日目8

高校生たちとうれしそうに写真撮影。
JICA中米8日目3 JICA中米8日目4

(さかい桃きのこ



JICA中米農業研修(7日目)

「曽於リサイクルセンター」で、生ゴミからの堆肥づくりを見学しました。
堆肥の生産工程はもちろんですが、ゴミを28品目に分類して徹底的にリサイクルをしているということが印象的だったようです。どうやってそのシステムを定着させたのか、どうやって住民の意識を変えたのかなど、熱心に質問していました。
JICA中米7日目1 JICA中米7日目2

そこで生産された堆肥は、敷地内にある「ななくさ農園」の有機栽培に使われています。
JICA中米7日目4 JICA中米7日目5

休憩時間には、地元のおやつ「ガネ」とキュウリをいただきました。
きゅうりはもちろん、ガネの材料のさつまいも、小麦粉、菜種油なども、すべて「ななくさ農園」で採れたものです。
生ゴミ→堆肥→有機栽培→おいしい食べ物へとつながりました。
ガネをつまみながら、各国のさつまいも談義にも花が咲きました。
JICA中米7日目7 JICA中米7日目8

午後からは鹿児島県農業総合開発センターを訪問。
センターで行われている試験研究の説明に続いて、有機肥料(特に家畜由来の肥料)による地下水の汚染についての講義があり、この地域の農業が抱える課題についても理解を深めることができました。
JICA中米7日目9

(さかい桃きのこ

JICA中米農業研修(6日目)

今日は、鹿児島市に出かけてきました。

鹿児島有機生産組合では、25年前に10人からはじめたという組合活動の経緯や、さまざまな事業展開についてお話を聞かせていただきました。
研修員たちは、組織化の問題や利益をどうやって還元するのかなど、たくさん質問をしていました。
JICA中米6日目1

鹿児島有機生産組合が経営する地球畑カフェ「草原をわたる船」でランチをいただきました。
有機栽培の野菜をたっぷり使ったヘルシーメニュー。
野菜だけでも、こんなに美味しいなんて!と、みんな驚いていました。
JICA中米6日目3 JICA中米6日目2

カフェのお隣の直営店舗も見学。地元の有機栽培の野菜はもちろんですが、海外で有機栽培されたフェアトレード商品なども販売されています。
JICA中米6日目4

今年度オープンしたばかりの鹿児島有機農業技術支援センター。
有機農業の生産者を育成するための研修、生産者のための土壌分析や育苗などに取り組んでいます。
JICA中米6日目5 JICA中米6日目6

帰り道では、雄大な桜島の風景を満喫。噴火も見れて感激でした。
JICA中米6日目7 JICA中米6日目8

(さかい桃きのこ

ワールドランチ ドミニカ共和国

今日はワールドランチの最終日。ドミニカ共和国の料理です。
昨日のブラジルと同様、日本語研修中のドミニカからの研修員がメニューを考えました。

JICA中米農業研修の皆さんも参加して、楽しい交流会となりました。
細長い味付けご飯、甘くないバナナのフライ、塩味で煮込んだ豆、普段食べなれない味を楽しんでいただきました。とっても美味しかったですよ~
     20090927ドミニカ料理1     20090927ドミニカ料理2

お客さんと中米の研修員との間には通訳が入ったりして会話を楽しみました。
下の写真、上の4人は左から スペイン語 ⇔ スペイン語&英語&日本語 ⇔ 英語&日本語 ⇔ 日本語 と通訳2人を介しての会話。これもカピックならでは?
     20090927ドミニカ料理3

楽器やスライドを使ってドミニカ紹介もバッチシ!!
     20090927ドミニカ料理4

そしてラテンと言えばやはりダンス。軽快な音楽をバックに、お客さんも参加して盛り上がりました。
映像はこちら



(sesumi

海外技術研修員 誕生日

なんと、今日は研修員の誕生日でした! お誕生日おめでとぉ~

夕食を食べているところ、突然のサプライズ
みんなで『ハッピーバースデートゥユー』を歌ってお祝いしました
     20090926日高誕生日

ケーキは手作りのブラジルのチョコレートケーキ。前日の夜に他の研修員がこっそり作りました。めっっっちゃ美味しかったです。

そしてプレゼントのカタナ。なんと、おじいちゃんがサムライだったそうです。
     20090926日高誕生日2

研修で日本語漬けの毎日、ちょっぴり楽しい夜でした。


(sesumi

ワールドランチ ブラジル

今日のワールドランチはブラジルです。

現在、カピックにて日本語研修中のブラジルからの研修員にメニューを考えてもらいました。

研修員からの自己紹介、そして料理の紹介です。
     20090926ブラジル料理1     20090926ブラジル料理2

研修員から今日参加してくれた方全員へ、ささやかなプレゼントです。
     20090926ブラジル料理3

初めて食べるブラジル料理、やさしい味でとっても評判が良かったです。
     20090926ブラジル料理4

研修員と参加者との交流。会話が弾んでましたね
     20090926ブラジル料理5

自己紹介、ブラジル紹介などの展示や、流れていた音楽やスライドショーも全て研修員が準備しました。まさに手作りのおもてなしでした
     20090926ブラジル料理6     20090926ブラジル料理7


(sesumi

JICA中米農業研修(4日目)

今日は休日だったので、KAPIC周辺でゆっくり過していただきました。

KAPICのお隣の民族館では、アジアの楽器や衣装、玩具で遊びました。
JICA中米4日目4 JICA中米4日目3

道路向かいの田んぼの稲刈りに飛び入り参加した研修生もいました。
JICA中米4日目1 JICA中米4日目2

ランチタイムには、ワールドランチのお客様たちと一緒にブラジル料理を食べて交流しました。

(さかい桃きのこ


JICA中米農業研修(3日目)

今日は、鹿屋市内で行われた牛の品評会を見学しました。
JICA中米3日目1

その後は、JAそお輝北支所を訪問し、農協について学びました。
JICA中米3日目2

スプレー菊の栽培なども見学しました。
JICA中米3日目3  JICA中米3日目4

JICA中米農業研修(2日目)

JICA中米研修員の皆さんは、午前中、大隅地域振興局に表敬訪問した後、大隅地域の農業についての講義を受けました。
JICA中米2日目大隅地域振興局

午後からは鹿屋市農政水産課で鹿屋市の農業について学んでから、ネギやお茶の栽培を見学したり、焼酎の搾りカスから飼料をつくっている工場を見学したりしました。
JICA中米2日目鹿屋市役所 JICA中米2日目ネギ JICA中米2日目茶

夜は鹿屋市役所の方々が歓迎パーティーを企画してくださいました。
農政水産課、畜産林務課、観光振興課、市民活動推進課の方々と地元特産の黒豚バーベキューを楽しみながら交流しました。
また、鹿屋市漁協の方が、カンパチを目の前でさばいて刺身をふるまってくださったのですが、中米の皆さん生魚が苦手のようで、お刺身をしっかり焼いて食べていました。
JICA中米2日目パーティー1 JICA中米2日目パーティー3 JICA中米2日目パーティー2

言葉は通じなくても、一緒に食べて飲んで、すっかり意気投合。
最後には、各国のど自慢大会になってしまいました。  動画はこちらをクリック

(さかい桃きのこ

JICA中米農業研修(1日目)

JICA(国際協力機構)の研修生10名がやってきました。
中米9ヶ国(ニカラグア、メキシコ、グアテマラ、キューバ、コロンビア、コスタリカ、ドミニカ共和国、エルサルバドル、ホンジュラス)の農業関係の方々です。
研修のテーマは「小規模農民支援有機農業技術普及手法」。
今日から10月7日まで、鹿児島の農業のさまざまな取り組みを学んでいただきます。
JICA中米1日目

(さかい桃きのこ

わっぜよかど博覧会 おたのしみ抽選会

今日、お楽しみ抽選会でベトナムの絵の当選が出ましたぁ~

             20090923抽選

この絵、なんと紙でできていて、1つ1つの細長い紙をくるくると巻いて、絵にはめ込んで作っています。細かいところまで表現されていて、とっても素敵な絵です。

インターナショナルなモノが当たるかもしれない抽選会、27日までやってま~す。


(sesumi

美味しい水の源流発見してきましたぁ!!

今開催中のわっぜよかど博プログラムの「最高の水を取りに行こう」に参加してきましたぁ。          この案内看板を頼りにスタート!200909230935000.jpg
200909230950000.jpg
あいにく小雨模様の天気だったのですが、入山して5分でこの絶景が現れました。これから谷底に降りていきます。

200909231015001.jpg
みなさん足元に注意して沢を上りました。

200909230957000.jpg

まさに水のカーテンのように水が湧き出しています、美味しい水をペットボトルにゲット。シラスを透った冷たい水を美味しく頂きました。

200909231000000.jpg

 美味しそうな水でしょ!200909231015001.jpg


みなさんせせらぎをざぶざぶ入って源流まで上りました。200909231020000.jpg

安全対策もしっかりしていました。 マイナスイオンをたくさん頂いてますます元気になりましたぁ!!     
                                    筆丸田

ワールドランチ セネガル編

ワールドランチのセネガル編。
お天気は曇りがちですが、カピックセンター内は晴天晴れです。

今日は3組のお客様が、セネガル旅行をしに来ました。

まずは、セネガルの概要や料理について話しを聞きました。

 

コピー ~ P1090863   コピー ~ P1090874

 

さて、お待ちかねのセネガル料理!

今回は、セネガル料理のスープ・カンジャ、東アフリカ料理のカチュンバリサラダ

南アフリカのサツマイモの煮物をいただきました。

 

    コピー ~ P1090869   コピー ~ P1090873 

          コピー ~ P1090868

 

皆さん、食事で楽しそうにアフリカ旅行をしていました。

カピックセンターでは、世界の料理講座として

料理教室も開催できます。

ご興味のある方は、是非、ご相談ください。

0994-45-3288

わっぜよかど博覧会 スローフードクッキング

わっぜよかど博覧会、高隈地域

今日はこの前竹パンづくりがあったかぼたねのとなりの工房にてスローフードクッキングを体験してきました。


冠婚葬祭のときに近所のひとたちが集まって作られてきたにしめがめ


その伝統のつくりかたと味を勉強してきました。
S.jpgSA.jpg

できたあとは参加者みんなでわいわいおしゃべりしながら試食。
SAN.jpg

自然ものもを使い、素材の味を生かしたやさしい味でした。


やっぱり既製品ではなく自分で作るものは楽しいしおいしいものです。

[あのやま山と空]




ワールドランチ ガーナ

「諸国漫遊ワールドランチ」
今日からアフリカ、初日はガーナです。

初めて食べるガーナの味、とても満足頂けたようで、おかわりを食べる方も。
そしてやはり、フルーツバナナとは全く違う、食用バナナにはみなさんびっくり

      20090922 ワールドランチ ガーナ1


食事の後はガーナ服の試着タイム。
大きな一枚布の服(中央)や色鮮やかな服を、代わる代わる服を着替えて楽しんでいただけました。

      20090922 ワールドランチ ガーナ2


明日はアフリカの2カ国目、セネガル料理です。

(sesumi

水について考えよう!水を味わおう!

シルバーウィーク期間中にカピックセンターでは、

」をテーマにしたイベントを企画しています。

 世界の水から、地元の大隅半島の水。

そして、飲むことで海外支援につながることのできる水。

様々な観点から、水について考えることのできる機会です。

         P9220494.jpg    P9220495.jpg  

                      P9220493.jpg                        P1090846.jpg

                           

                         エチオピアの水運びの重さを体験できます!

   

          P9220491.jpg        P9220490.jpg 

 

            水を飲むことで、途上国の子供への協力につながります。

 

         P9220497.jpg              P9220496.jpg 

 

           大隅の水や世界の水を紹介しています。

 

そして、なんと言っても体験型が、水ソムリエ

カピックセンターが用意したミネラルウォーター4種類を飲み比べ。

                       P1090822.jpg  

 

   みなさん真剣な表情で、味を吟味しています。

 

        P1090829.jpg     P1090832.jpg

         P1090835.jpg     P1090841.jpg

 

   そして、素晴らしい味覚の持ち主、

   勝手にカピック認定「あんたげぇの水そむりえ?」が誕生しています日本

   カピックセンターでの「水遊び」にお越しください。

 

(よしまつ門松

技術研修員 民族館視察

技術研修員のみなさんはお隣の民族館に行ってきました。

先ずはアジアの文化についての学習。楽しみながら日本語の勉強です。
       20090922民族館4

ビーズでそれぞれの国のアクセサリーをつくりました。
ちょっとトリッキーな作り方だけど、みなさんうまく作れましたね。
       20090922民族館1       20090922民族館2


(sesumi

おおすみ わっぜよかど 博覧会 『小石でアクセサリー作り』

午後は梅北石材にて、『たかくまの小石でアクセサリー作り』を体験しました。

先ずは、高隈を流れる川から好きな石を集めてきます。
20090921アクセサリー1

   このような何の変哲もない石っころが、
   20090921アクセサリー2

      時にはおじさんたちに手伝ってもらいながら、
      20090921アクセサリー3

         思い思いに加工していくと、(みなさん か~な~り、ハマってます)
         20090921アクセサリー4     20090921アクセサリー5

            とっても素敵なアクセサリーが出来上がりました。
            20090921アクセサリー6

               案内人の梅北正光さんといっしょに記念撮影。
               20090921アクセサリー7


         梅北石材のみなさん、ありがとうございましたぁ~

(sesumi

おおすみ わっぜよかど 博覧会 カンパチエサやり体験

技術研修員の皆さんは、垂水市漁業共同組合にて開催されている、カンパチエサやり体験に行きました。

レッツGO-! 20090921カンパチ1

           気持ちいい~!!20090921カンパチ2

               おれもいつかは桜島のような、、、20090921カンパチ3


それぞれに海を感じているうちに、いけすに到着。20090921カンパチ4


  カンパチにエサを与えると、、、20090921カンパチ7


   これが 20090921カンパチ5     こうなります。20090921カンパチ6


カンパチの荒々しい食いっぷりは迫力満点。
おかげで近くで撮影していた僕はズブ濡れになりました。



港に戻ってから、スタッフがカンパチつりを体験。
カンパチの引きの強さを楽しみ、
     20090921カンパチ8      20090921カンパチ9

  捕ったどぉーーーっ!!20090921カンパチ10


お昼は漁港にある『味処 桜勘(おうかん)』でカンパチを食べました。
づけ丼もあらの煮付けもカンパチの味噌汁も、全部がとっても美味しかったです。
                20090921カンパチ11


おなかがいっぱいになったところで、高隈の『小石アクセサリー作り』へGO!


垂水市漁業共同組合のみなさん、ありがとうございましたぁ。

(sesumi

ガネといに行ったど!

 今日は、「おおすみわっぜよかど博覧会」のプログラムの一つ

「トミーさんとガネといすっど」に行ってきました。

ガネ?

「ガネ」とは、鹿児島弁でカニ蟹のことです。

地元の方々の昔ながらの遊び体験をしてきました~!

 

竹かごを使った、カニ取りの仕掛けは、大人も子供も大興奮やった~♪

 

      ガネ3    ガネ4   

      コピー ~ P9210438    ガネ2

 

 たくさんの大きなカニが取れていました。

 このカニを、地元の名シェフの奥様たちが腕を振るいます。

 

     ガネ9  

 

 お母さんがご飯を作っている間、子供たちは・・・

 楽しく川で魚釣り釣り人

 こちらも、昔ながらの方法で切ってきた竹から釣竿にしていくところから始めます。

 最初は子供たちのために釣竿を作っていた大人たちが

 童心に返り、釣りに熱中していました。

 

   ガネ5    ガネ6  コピー ~ P9210466

      

  お腹が空いてきた頃に、美味しそうな臭いがしてきました。       

     コピー ~ P9210468  コピー ~ P9210470

取れたてのカニ汁と地元の食材を使ったお弁当です。

これらを河原の日陰でゆっくりといただきました。

空気も美味しかったので、本当に満足しました。

お腹がいっぱいになった後は、ちょっと休憩して山歩き。

地元の方ならではの森林浴スポットや、川遊びを楽しみました。

 

   コピー ~ P9210483   ガネ10

 

  本当に、地元を再発見する素敵なツアーでした。

  スタッフのみなさんの笑顔が、ツアーに素敵な花を添えていました。

 

               ガネ8

 

 トミーさんありがとうございまいた!あはは

      

(よしまつ門松

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ