FC2ブログ

テレビ放映されました

昨日、KYT(鹿児島読売テレビ)の県政広報番組「県ナビ」でカピックセンターが紹介されました。
しばらくの間、KYTのホームページからご覧いただけます。
           ↓
 http://www.kyt-tv.com/kennavi/  11/15放送 「緑に囲まれた国際交流拠点」

9月末に取材されたものなので、県の技術研修生やJICA中米研修生たちなど、なつかしい顔ぶれも登場しています。

(さかい桃きのこ

研修生桜島へ

協力隊技術補完研修生は本日、鹿児島市で行われる国際協力セミナーの講演を聴きに行くことになり、道中にある桜島の有村展望台も見ていきました。
研修生のほとんどは空港からリムジンバスでKAPICに来たため、まだ桜島を見ていなかったようです。桜島の雄大さに皆感激していたようです。
0-21-4研修生(1) 15.xi.2009 桜島
ちょうど、桜島も噴煙活動を一時中断していた時だったので良かったです。
たまにはこういう息抜きも必要ですね。


(つかだ

かのやまんなかマーケット

協力隊の研修生たちは、「かのやまんなかマーケット」に参加しました。
高隈の地域おこしのために毎月1回行われているフリーマーケットです。
研修生が持ち寄った全国各地のお土産品や怪しい物品を並べて、地域の方々と交流を楽しみました。

まんなかマーケット まんなかマーケット1

(さかい桃きのこ

研修生の願い

研修生用に開放している会議室で見つけました。

0-てるてる坊主 13.xi.2009 KAPIC

彼らはまだ桜島を見ていないようです。
15日にそのチャンスがあるかもしれません。

(つかだ

協力隊技術補完研修(野外調査編1日目)

協力隊の研修生は今日からいよいよ実際に高隈町に出てインタビューをしてまわる調査になりました。

私は一人の研修生が鹿屋にアポイントを取ったため、その一人の為に車を出し同行しました。
この研修の協力者の知人の部下ということで、全く面識のない方でしたが、とても丁寧に対応していただき、私もホットしたところです。
0-きもつき森林組合(1) 12.xi.2009 鹿屋市
ご協力いただいた方、本当にありがとうございました。

他の研修生も初日を無事終え、KAPICに帰ってきました。
それから一日の反省と情報共有、明日の予定を立てました。
これが結構時間が掛かってしまいます。
研修生はそれぞれいろんな想いをもって取りかかっているので、話し合いも時間が掛かります。
0-研修風景(2) 12.xi.2009 Kapic

しかし、皆とてもやる気満々で生き生きしています。


(つかだ

西原小 3年生 一日遠足

秋も深まり肌寒くなってきましたね。
カピックセンターも紅葉がとってもきれいです。紅葉

さて、今日は西原小3年生のみなさんが秋の1一日遠足でカピックセンターにきてくれました8分音符-x2Beamed*SbBlue(白い背景用) †SbWebs†スマイリー

国際理解プログラム「各国紹介」で本日もケニアを紹介させてもらったのですが、今回は新しいゲームを取り入れて行いました。

まずはケニアO×クイズ
P1110562.jpg  P1110539.jpg

次はおきまりのニャマニャマニャーマでグループにわけひよこ

そしてスワヒリ語の数の数え方を学びます。
P1110552.jpg  
そしてそのスワヒリ語の数を使ってグループ対抗計算リレーに挑戦


最後は、みんなで答えあわせ。より多くの問題を正解し、はやく帰ってきたグループが勝ちです。

みんなスワヒリ語の数をつかって一生懸命問題をといていました。絵文字名を入力してください


西原小のみんな、また来てくださいね♪


「あのやま山と空

協力隊技術補完研修6日目

本日の研修生は具体的にどんなテーマで取り組むかをそれぞれ決めて発表してもらいました。
0-研修(2) 11.xi.2009 KAPIC

明日からいよいよ高隈町民に直接インタビューしてくる作業に掛かります。
そのためのアポイントを取ったり、質問事項を整理したり、また同じようなテーマを持った人をグルーピングしたり、そんなこんなで丸一日かかりました。
0-研修(1) 11.xi.2009 KAPIC

私は明日から彼らが行きたいところへ連れて行く運転手になります。
研修生はどのようにがんばってくるか、とても楽しみです。


(つかだ

協力隊技術補完研修(萬田農場・くすの木自然館)

11月10日の協力隊研修生は溝辺町竹子にある「萬田農場」へ見学にいきました。
そこでは近所にある「竹川峡」(そうめん流し)のお部屋を借りて日本の農業、日本の農民について抗議を受けました。

0-萬田農場見学(1) 10.xi.2009 溝辺町   0-萬田農場見学(2) 10.xi.2009 溝辺町

あいにくの雨だったので農場見学はバスから眺めるだけでしたが、アイガモ達が元気に畑で遊んでいました。
0-萬田農場見学(4) 10.xi.2009 溝辺町


次は姶良町平松にある「くすの木自然館」へ。
ここではNPOの活動を紹介してもらいました。

0-くすの木自然館見学(1) 10.xi.2009 姶良町   0-くすの木自然館見学(2) 10.xi.2009 姶良町

帰りは桜島フェリーの予定でしたが、時間が押してしまい大渋滞を避けるために陸路でKAPICに帰ることになりました。途中福山の黒酢の瓶や幻の焼酎「森伊蔵」のお店などを紹介しようとしたのですが、すでに外は暗く、バスの中からはよく見えませんでした(>_<)


(つかだ


7日、8日の2日間、国際ボランティアに関心のある方を対象に養成講座を開催しました。

先ずはJICAボランティアの概要説明。
20091107volunteer_course1.jpg

続いてボランティア経験者による体験談
時にはパワフルに、時には熱く語って頂きました。
20091107volunteer_course2.jpg 拡大 ⇒ 20091107volunteer_course7.jpg    20091107volunteer_course8.jpg

熱い思いは懇親会へと続きました。
既に海外でのボランティアを経験した者(協力隊/シニア海外ボランティアのOB・OG)、これから海外に出て活動をしてくる者(協力隊補完研修生)、将来海外ボランティアを希望する者(講座参加者)が入り乱れて、とても楽しく、そしてさらに熱い会話が繰り広げられました。
20091107volunteer_course5.jpg      20091107volunteer_course3.jpg   


2日目は個別対応やグループでのカウンセリングでより細かなアドバイス
20091108volunteer_course1.jpg   20091108volunteer_course2.jpg   20091108volunteer_course3.jpg


この2日間で、JICAボランティアの応募を決意した方がたくさんいました。
無事に合格して海外で活躍することを願っています

そして、ご協力頂いたOB・OGのみなさん、ありがとうございましたぁ~!


(sesumi

協力隊技術補完研修(やねだん&高隈視察)

協力隊の卵たち15名は、午前中は「やねだん」を訪問しました。
柳谷公民館の豊重館長に村おこしにかける熱い思いに触れて、大きな刺激を受けました。
やねだん協力隊 やねだん協力隊1

午後からは高隈地区の視察をしました。
高隈中央町内会長をはじめ、高隈の歴史を研究していらっしゃる「史談会」の方々などが案内してくださいました。

高隈協力隊視察1 かぎ引き祭りで有名な中津神社。

高隈協力隊視察2 移動のバスの中でも解説していただきました。 

六地蔵、谷田の発電所、谷田の滝、観音淵、グリーンカントリーなど、高隈の名所をまわりました。
高隈協力隊視察4 高隈協力隊視察3

4日後からは、この高隈地域でフィールドワーク(聞き取り調査など)を行う予定です。

(さかい桃きのこ

鹿児島大学海外研究会の皆さんが来ました!

鹿児島大学の海外研究会の皆さんがいらっしゃいました。

名前の通り、とっても海外あーす(背景なし)やボランティアに興味のある方々です。

今日は、青年海外協力隊の体験談やセネガルの国事情などをお話ししました。

最初は現地語のウォロフ語で一方的に捲くし立てるように話しかけたのですが

皆さん、すぐに私が自己紹介をしているということを理解され

同じように自己紹介をしていただきました。

理解の早さに驚きました。

鹿児島大学海外研究会1

    

  P1090878.jpg  P1090876.jpg  P1090875.jpg

 

話が終わった後は、セネガルグッズを見たり、

現地の服を着てみたりと楽しそうにしていました。

少しでも、セネガルのことを身近に感じていただければ嬉しいですあはは

また、遊びに来てくださいね~

 

(よしまつ門松

 

カピックセンターでは、様々な国際理解プログラムをご用意しております。

ご希望など、お気軽にご相談ください。

連絡先:0994-45-3288

在パラグアイ鹿児島県県人会園田会長が訪問されました

                    園田会長

 本日南米パラグアイ国ピラポ市中央在住の園田義人鹿児島県人会長ご夫妻と浮牟田高隈中央町内会長がカピックを訪問されました。

 園田会長に今の日本についてご質問したところ、「本来の日本人の良さが薄れつつある。特に男性は元気が無い。 パラグアイでは日本人は期待されている。日本人にはもっともっと元気を出して欲しい!」と激励を頂きました。 
 なんと、園田会長のお兄様はブラジル国鹿児島県人会会長でもあります。
現在カピックで開催中の協力隊技術補完研修中で3月末パラグアイ赴任予定の鶴岡研修生とも会って頂きました。 
 実は在東京のパラグアイ大使は日系人タオカイサオ氏です。4年前にタオカ大使のご講演を聴きましたが大使も同じような日本人への激励エールを発信されていました。 

  園田会長訪問有難う御座いました。              ( 丸田  )

青年海外協力隊(村落開発普及員)技術補完研修 はじまりました

青年海外協力隊員の卵たち15名がKAPICセンターにやってきました。
彼らはアジア、アフリカ、中南米など途上国で「村おこし」をする予定なのですが、その前に、鹿児島で村おこしを実践的に学んでもらいます。
11月5日から25日までの3週間、KAPICセンターに滞在しながら、関係先を訪問したり、高隈地域でのフィールド調査を行います。
研修の最後には、高隈地域の活性化のアイデアを提案していただくことになっています。

11月5日 開講式では、みんな緊張しています。
村落開講式

懇親会で、だんだん打ち解けてきました。
村落懇親会

11月6日
技術顧問の結城先生の講義。フィールド調査について学びました。
村落フィールド調査法

インタビュー調査の練習もしました。
村落フィールド調査法2

(さかい桃きのこ


国見小1日遠足

国見小3年生4年生のみなさんがKAPICセンターへきてくれました。晴れ

国際理解プログラムではカピック探検でケニアについて学びました。

国見小のみんなはとっても元気。やった~♪

ケニアのことも興味を持って真剣にお話をきいてれました。

国見小ケニア2


IMG_5850.jpg
ウガリ(ケニアの主食、とうもろこしの粉でできています)のことを力説する私↑


プログラム終了後、ケニアの民族について質問してきてくれる子がいたり、

「アサンテサーナ!」(スワヒリ語でありがとう)

といってきてくれる子がたくさんいて私はとってもうれしかったです。

世界は広く、みんなの知らなかったことやおもしろいことがいっぱいあるんだよ絵文字名を入力してください8分音符-x2Beamed*Tangerine(白い背景用) †SbWebs†
ということがつたわっていればいいなぁと思います。

かっぴくセンターへまたきてくださいねひよこ

[あのやま山と空]



プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ