FC2ブログ

桜島まるごと体験フェア(椿油しぼり)

桜島まるごと体験フェアで『椿油しぼり』を体験してきました。

 

桜島でなぜ椿油???と思いつつ…

 

     椿の実と殻

 

 

参加してみてなぞは解けました

 

 

かつて、桜島の降灰がひどかった時期(昭和56年~平成16年にかけて)、降灰対策作物として行政の政策で桜島の住民にヤブツバキ59,640本が無料で配布されたことがありました。

 

椿の実から油が収穫できるのは、15~20年経った木

 

ということで、今、桜島の椿たちがそのいい時期にいるというわけです。

 

 

なぞが解けたところで、早速実践

 

今回は機械を使わず原始的に  ということで。

 

 

割る 金槌で割って、殻を剥いて  潰す 潰して

 

 蒸す 蒸して(5分)  絞る 絞る

 

 

最後に、絞りたての椿油をパンにつけていただきました

 

オリーブオイルと食べ比べをしたのですが、椿油の方がくせがなく食べやすかったように思いますが、どちらも美味でした

 

実は

オリーブオイルよりもオレイン酸含有量が高く、身体にもお肌にもいい椿油

 

 

みなさんも、ぜひ一度お試しください

(注)食用にされる場合は、食用に販売されている椿油をご利用ください。

もしくは、自分で絞ってみてください

 

 ( Ouchida  )

 

 

 

 

 

協力隊技術補完研修生

本日から協力隊技術補完研修が始まります。
カピックとしては2回目の研修になります。

今回の研修生は大学を卒業したばかりの若い方が多いです。
それも、女性が圧倒的に多いのです。

開校式の様子
0-22-1研修生入所式(1) 06.ii.2010 Kapic

今回も北海道から沖縄まで全国各地から15名が集まりました。

夜は技術顧問の結城先生を交えての歓迎会。
0-22-1研修生歓迎会(1) 06.ii.2010 Kapic

鹿児島に初めて来たという人もあり、いろんな話で盛り上がりました。

明日からは表敬訪問など団体研修が始まります。


つかだ

桜島体験フェア「火山博士と溶岩原を歩く」

現在開催中の桜島まるごと体験フェアに行ってきました。
「桜島大根ランチ」で腹ごしらえをしてから「火山博士と溶岩原を歩く」というプログラムに参加しました。

ビジターセンターで桜島の噴火の歴史などを学んだ後、実際に溶岩遊歩道を歩きました。
天気がよく、桜島がくっきり見えていました。
案内人は、「人をへぇーと言わせることが得意」という福島さん。
桜島溶岩1

溶岩の形や色から、いろいろなことがわかります。
マグマの冷え方によって、黒っぽいトゲトゲ状になったり、ひび割れたりしているのです。
「溶岩鑑賞」のポイントがわかると、溶岩を見るのが面白くなりました。
桜島溶岩2

海岸には、黒くて重たい溶岩と白い軽石が転がっています。
同じマグマからできたものなのに、どうしてこんなに違うのか?
その答えは。。。。と博士が取り出したのは、なんとビール!
桜島溶岩3
ビールの白い泡の部分が軽石、黄金色の液体部分が溶岩といわれて納得。

ほかにも溶岩に生えている植物を観察したり、錦江湾の歴史を学んだりしました。
博士のわかりやすくて面白い解説に「へぇー」の連続。
桜島や溶岩を見る目が劇的に変わり、新しいことを学ぶ知的ヨロコビを味わった2時間のお散歩でした。

桜島まるごと体験フェアは2月14日まで開催されています。
皆様もぜひ参加してみてください。

(さかい桃きのこ

海外学生日本語・日本文化研修 退所 (韓国 群山大学校・全州大学校)

今朝早く、群山大学校・全州大学校の皆さんはカピックを出発。

鹿児島空港へと向かいました。

10日間という短い研修でしたが、楽しい思い出がたくさんあって、

名残惜しい別れとなりました。

   20100205退所1   20100205退所2   20100205退所3


いつの日か鹿児島に来たときは、カピックにも遊びに来てくださいね~



(sesumi

シュールストレミングがやってきた

皆様は「シュールストレミング」という食べ物をご存知でしょうか?
シュールストレミング
スウェーデンの魚の缶詰です。
インターネットで取り寄せて、本日、KAPICスタッフと韓国の大学生とで試食会を行いました。
缶詰を開ける担当者は、ビニール合羽を着て手袋をつけて重装備。
シュールストレミング準備
実はこの缶詰、「世界でいちばん●●イ」ことで有名なんです。

試食会の結果は・・・ここには書きません。
KAPICでは、3~4月に「食の冒険3回シリーズ」を企画しています。
どれくらい●●イのか、体験したい方は、ぜひご参加ください!

~イベント予告編~

第1回 不思議なフルーツを食べよう
      食べてびっくりミラクルフルーツ、不思議な形をした珍しいフルーツを体験
      日時:3月14日(日)14:00-15:30
第2回 フルーツの王様ドリアン&女王様マンゴスチンを食べよう   
      ドリアンの独特な香り、マンゴスチンの上品な甘さを楽しみます。
      日時:4月4日(日)14:00-15:30   
第3回 シュールストレミングを食べよう     
      世界一臭いといわれているスウェーデンの魚の缶詰にチャレンジ!
      日時:4月18日(日)14:00-15:30
      
参加費(各回)小学生以上400円、幼児無料
定員(各回)40名(先着順)、要予約

(さかい桃きのこ

海外学生日本語・日本文化研修 閉講式 (韓国 群山大学校・全州大学校)

お世話になった方々へのお礼状も書き終え、

 

いよいよ研修の閉講式です。

 

一人ひとりに修了証書が手渡されました。

20100204閉講式1 

 

 

そして、学生の一人ひとりから研修の感想を言ってもらいました。

 

「最初は日本語を話すことに自信がなかったけど、

 

研修が進むにつれて、自信がつきました」という言葉がうれしかったです。

   20100204閉講式2    20100204閉講式3

 

 

(sesumi

 

お礼状作成

今日は日本での研修の最終日です。

これまでお世話になった方々(ホストファミリー、着付けの先生、茶道の先生、沈壽官さん)へお礼状を書きました。
P1140086.jpg

ホストファミリーへは全員が一通づつ、その他の方々へはグループに分かれてかきました。
グループで協力して作成しているうちにみんなどんどんこりだしてきて・・・・
P1140089.jpg

こころのこもったすてきなお礼状にしあがりました。
P1140095.jpg P1140094.jpg P1140093.jpg
「あのやま

海外学生日本語・日本文化研修 視察 (韓国 群山大学校・全州大学校)

今日は朝早く出かけて、沈壽官窯と桜島に行きました。


沈壽官窯では十五代 沈壽官様から、

焼き物を通しての日本と韓国の関係や歴史、

そして、これからの日本と韓国の関係をどのように

築いていけばよいのかをお話いただきました。

   20100203沈壽官窯1   20100203沈壽官窯2



美術館で作品や薩摩焼の作り方のビデオをみたあと、

実際に作っているところを見にいきました。

   20100203沈壽官窯3



 

午後は櫻島に行きました。

桜島ミュージアムの方に櫻島の成り立ちや

大正の大噴火の話を聞きました。


   20100203桜島1    20100203桜島2

 

 

外に出て溶岩の中を歩きました。

溶岩の荒々しい雰囲気を楽しみました。

   20100203桜島3    20100203桜島4

 

 

そして、話の中で聞いた黒神の埋没した鳥居を見に行きました。

実際に埋まっている鳥居をみて、大噴火のすさまじさを少しは感じてもらえたかな?

   20100203桜島5

 

 

桜島の最後は道の駅たるみずで足湯につかりました。

顔は寒いけど、足はあったかい。

こういう楽しみ方もこれも鹿児島の文化ですよ~。

   20100203足湯 

 

(sesumi

 

海外学生日本語・日本文化研修 高隈中交流会 (韓国 群山大学校・全州大学校)

午後は高隈中学校との交流会がありました。


韓国の大学校を紹介しました。

日本語で上手に紹介できましたね。

     全州大学校の紹介            群山大学校の紹介
   20100202高隈中交流会1          20100202高隈中交流会2



高隈中からも学校紹介がありました。

日本の中学校がどんな感じなのか、どんな活動をしているのか

イメージできたかな?

   20100202高隈中交流会3




民族館に行きました。

韓国の遊び、コンギとチェギチャギをしました。

   20100202高隈中交流会4



コンギは簡単そうに見えて、やってみるとかなり難しいです。

韓国学生はそれをいとも簡単にやって見せます。すごい技もいろいろとあります。

中学生からは「おお~っ!」と声が。

   20100202高隈中交流会5          20100202高隈中交流会6




カピックセンターに戻って環境について学習しました。

環境クイズをグループ毎にいっしょに考えました。

積極的に取り組んで、日本語の勉強にもなりましたね。




最後は全員で記念撮影

   20100202高隈中交流会7          20100202高隈中交流会8


高隈中学校のみなさん、ありがとうございましたぁ~。。。


(sesumi

茶道体験! (群山・全州大学 日本語・日本文化研修)

本日、午前中は茶道体験をしました!

まずは、古くから伝わる日本の伝統の一つである茶道について

『茶道裏千家 鹿屋同好会』の先生方に教わりました。

歴史、基礎知識や茶道の精神など、初めてでも分かりやすく

ご説明いただきました。

 

    コピー ~ P1130986

 

次に、先生方のデモンストレーションがありました。

 

コピー ~ P1130993

 

初めて見る動きに、皆さん目が釘付けです

では、実際に体験してみましょう

 

    P1140004.jpg

 

まずは、和菓子を配ります。

配り方一つとっても、茶道の作法があります。

お互いに緊張です

 

コピー ~ P1140006

 

でも、食べ始めると緊張よりも、美味しさが勝り

もう一つ!という声がちらほら聞こえました。

和菓子も、お茶には欠かせない物の一つですね。

 

今度は、実際にお茶を点てます。

これまた、難しそうですが、先生に教わりながら挑戦

 

  コピー ~ P1140007   コピー ~ P1140024  コピー ~ P1140026

 

自分たちで点てたお茶を、実際に友達に飲んでいただきます。

 

      コピー ~ P1140029

『どうぞ~』と皆さん丁寧にお茶を渡していました。

  

   コピー ~ P1140031

 

恐る恐る飲んでみますが・・・

『美味しい』と聞こえてきました。

 

飲み干した後は、茶道の醍醐味の一つでもある

お茶碗を愛でてみました。

これも、初めての経験です。

 

 コピー ~ P1130996 コピー ~ P1140033   

 

見よう見真似ですが、皆さん真剣にお茶碗の模様を見ていました。

 最後には、先生方にも質問をするなど、楽しい茶道経験の時間になりました。

 

         コピー ~ P1140041

 

日本の色んな「しきたり」や、精神などについて文化を学ぶことができました。

講師の先生方ありがとうございました!

 

(よしまつ

ふれあい実践会話

今日は朝から早起きして鹿児島市へ向かい、鹿児島市をグループで自由に回ってきました。

その名もふれあい実践会話です。

ふれあい実践会話では、韓国の学生だけではなく鹿児島の大学生や一般の参加者さんも学生ぼグループに混ざって一緒に行動してもらいました。

鹿児島観光しながらたくさん話をしてみんなとってもたのしそうでした。

私はグループを街中で発見しては写真をとってきました。

まずは水族館へ行ったグループをパシャリ
P1130946.jpg  P1130954.jpg

男の子も女の子も買い物熱が激しく、ほとんどみんな買い物に多くの時間を費やしていたもよう・・・
100円ショップで買い物をしていたグループと本屋で買い物をしていたグループをパシャリ
P1130964.jpg P1130961.jpg

お昼どきラーメンを食べていたグループを発見しパシャリ
P1130967.jpg P1130968.jpg

雑貨屋から出てきておそろいのネックレスを買ったとみせてきてくれたグループをパシャリ
P1130971.jpg

カピックから出て一般の方と交流できたことはは学生にとってとても新鮮で楽しいものだったようです。

買い物もたくさんできたし、おいしいものも食べれたし、交流もできたし、大満足な様子でした~~

今日参加してくださったみなさんありがとうごさいました

「あのやま


プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ