海外技術研修員 日本文化体験(料理)

今日は日本文化体験として、夕食に寿司と天ぷらを作りました。

先ずは寿司。
酢飯を作った後、魚を切りました。
生の魚を切るのは結構難しかったようです。
   20100930日本料理1


ネタがそろったところで、握りと海苔巻をつくりました。
握るのがだんだんと上手になって、形も大きさも整ってきました。
海苔巻を切るのって、意外と難しいですね~。
   20100930日本料理2   20100930日本料理3


続いて天ぷら
手さばきは完璧です。
   20100930日本料理5   20100930日本料理6


完成で~す。
   20100930日本料理7


カピックの職員も一緒にごちそうになりました。
   20100930日本料理8



お寿司も天ぷらも美味しかったですね!!


(sesumi

姶良市立山田中学校 (ブラジル交流会)

山田中学校のみなさんが来ました。

国際理解の勉強ということで、ブラジルの話とガーナの話を聞いて、
お昼はアフリカンランチバイキングを食べました。


先ずはブラジルの研修員によるブラジル紹介。
中学生のみなさんには、ちょっと大変だったけど、
ポルトガル語を体験してもらいました。
   20100929山田中1


続いて協力隊ガーナOBによるガーナの話。
クイズを交えて楽しみながらガーナを知ってもらいました。
2択のクイズでしたが、難しかったようですね~。
   20100929山田中2 20100929山田中3


代表で、ガーナの服も体験してもらいました。
   20100929山田中5


お昼御飯はアフリカンランチバイキング!!
   20100929山田中6   20100929山田中7


アフリカの味はどうだったかな~?


(sesumi




肝付町立国見中学校 (ブラジル&中国 交流会)

肝付町立国見中学校3年生と引率の先生(計21名)が、現在カピックセンターで日本語を勉強中のブラジル&中国の研修員(4名)と交流しました。


まずは、研修員によるブラジル紹介
一生懸命勉強した日本語での発表です


P1200868.jpg



話を聞いた後は、お昼に向けてブラジル料理を作りました

P1200877.jpg P1200879.jpg


中国の研修生も加わって、みんなで楽しくいただきました

P1200883.jpg   



お昼を食べたら、カピックセンター隣の民族館でアジア体験
その後は、実際に中国の研修員と交流会です

P1200897.jpg P1200902.jpg P1200903.jpg

寸劇やゲームをしながらの中国語講座 

 日常よく使う表現を寸劇で再現 シチュエーションごとに練習
  ジェスチャーゲーム これは何かな 中国語で答えてみよう
3 方向を覚えて中国語の指示に従い動いてみよう
 
さまざまなゲームをしながら、みんなで楽しく中国語を覚えました

P1200908.jpg 

最後はみんなで記念撮影  

恥ずかしがっていたのか、最初は静かだった国見中学校のみなさんも、終わるころには研修生とも打ち解け、楽しんでくれたようで笑顔が見られました

毎日、日本語の勉強ばかりしている研修生たちにとっても、良い息抜きになったようで、交流を楽しんでいました


世界の平和は、まず隣の人と仲良くなることからですよね
国見中学校のみなさんも、研修員のみんなも、これからもっともっと色んな国のひとたちと交流してほしいなと思います



( Ouchida   )

鹿児島大学農学部 林業技術者養成プログラム

昨日から、鹿児島大学農学部「林業技術者養成プログラム」13名の皆さんが
カピックを訪れています。


受講生の皆さんは、現役の林業技術者

少し、講義にお邪魔しました。
林業と環境の関わりについてなど、話されていました。


P1200866.jpg
  P1200865.jpg


座学が終わると、実践へ。

P9280002.jpg 


測量についての方法を学んでいました。


P9280005.jpg 

早速、実践です。
皆さんで相談しながら、実習をされていました。

現役バリバリの皆さんですが、
向上心が高く、見習わねばと感じました


初秋の青空の元、午後からは演習林にてさらなる実習をされるそうです。
頑張ってください

またのお越しをお待ちしております


(よしまつ

橘きもの学院 勉強会

鹿屋市の橘きもの学院の先生方が、勉強会をされました。

素敵な着物を着た先生方がたくさん集まると、
カピックの和室もちょっと違う雰囲気に。。
今日は帯の結び方などを勉強されたそうです。
   20100926きもの教室   20100926きもの教室2


お昼御飯はアジアンランチ。
ネパールカレーやベトナムの生春巻きをご堪能頂きました。
   20100926きもの教室3



(sesumi

秋分の日に

カピックの庭で風に揺れている真っ赤な彼岸花。
蝶もひらひら舞っています。
ヒガンバナと蝶

さて、カピックの研修室では1泊2日でまるの日圭さんのセミナーが行われています。
音響システム(Hemi-Syncヘミシンク)を利用したリラクゼーションのセミナーだそうです。
ちょっと覗いてみましたが、皆さん、スピリチュアルな旅にお出かけ中のご様子。

 凄い写真が撮れました!!  

見てみたい方はコメントくださいね。



(さかい桃きのこ  丸田  )

鹿児島県海外技術研修員基礎研修 高隈中学校体育祭参加

今日は、鹿屋市立高隅中学校の運動会に参加してきました。
中学校の体育祭ですが、大人が参加するプログラムも用意されていて
地域全体が楽しめるイベントでした。

もちろん、海外技術研修員のお二人も参加しました。


まずは、ゲートボールの道具を使ったゲームに参加。
ただ、ボールをゲートに通せばいいだけ。
しかし、これがなかなか難しく、思うようにボールが入ってくれません。
何度かしてやっと入りました


P9190013.jpg  P9190015.jpg


次は、鉤引きへ参加。
普通は綱引きですが、ここでは木で綱引きのような勝負をします。
これは、高隈地域に古くから伝わる「鉤引き祭り」
伝承していこうという目的で、体育祭の種目に取り入れられています。


P9190031.jpg


初めてにも関わらず、一生懸命に引きました。
頑張った甲斐があり、勝ちました


午前中の終わりには、地元の高隈音頭と
おはら節を中学生、地域の人と一緒に踊りました。

P9190032.jpg

見よう見まねですが、楽しそうに踊っていました。


午後からはムカデ競走に出たり、
借り物競走の借り物になったりと大忙しの二人でした。


P9190039.jpg  P9190041.jpg    P9190018.jpg  


中学生を始め、地元の方との触れ合い楽しんでいました。
今日は、ぐっすり眠れることだと思います!
お二人とも、お疲れさまでした


(よしまつ

鹿児島県海外技術研修員基礎研修 ガールスカウト交流会

ガールスカウト鹿児島県支部の子供たちと交流をしました。
鹿児島大学のブラジル人留学生も応援に駆けつけてくれました。


最初はブラジルのお菓子ブリガデーロを作りました。
作り方はとっても簡単。ぜひ、お家でも作ってほしいですね。
   20100918ブリガデーロ1   20100918ブリガデーロ2


そしてブラジルのお話。
子供たちも行ってみたいと言ってくれました。
   20100918ブリガデーロ4

最後はブラジルの遊び。
先ずはポルトガル語で歌を覚えてもらって、
歌に合わせたゲームで一緒に遊びました。
   20100918ブリガデーロ3


研修員にとっては日本語の勉強、子供たちにとっては外国に触れる
良い交流会でした。


(sesumi





鹿児島市海外技術研修生 到着

鹿児島市の海外研修生がKAPICに来ました。
鹿児島市と姉妹友好都市である中国の長沙市(湖南省)職員のさんと肖さんです(写真中央の女性2人)。
鹿児島市研修生到着
これから、県の研修生2人と一緒に、10月末まで日本語を勉強します。
仲良くがんばってくださいね。

(さかい桃きのこ

サリー着付け講座 

サリー着付け講座をしました
参加したのは、鹿屋中学校家庭教育学級の6名、ブラジル研修生、民族館スタッフです。
5mの布を巻きつけて着るのに四苦八苦でした。
鹿屋中家庭教育学級サリー 

お姫様気分で記念撮影。
鹿屋中家庭教育学級サリー1

ランチはもちろんアジアンバイキング。
ネパールカレー、ベトナム生春巻き、タイの春雨料理などを味わっていただきました。
鹿屋中家庭教育学級アジアンランチ 鹿屋中家庭教育学級アジアンランチ1

(さかい桃きのこ

鹿児島県海外技術研修員基礎研修 日本文化体験

先日、カピックセンターで日本文化研修で
いつもお世話になっている橘きもの学院の皆さんの
日本舞踊の発表会を見に行きました。

先ずは、総踊り
会場にいる、橘きもの学院の皆さんはじめ、
お客さんも交えて踊ります。
ということは、技術研修生も踊りました。

P1200771.jpg  P1200772.jpg


初めてのことで、なかなか思うようには踊れませんでしたが
楽しい雰囲気で見よう見まねで踊りました。


そのあとは、いつも着付けの指導をしていただいている先生方の踊りや、
小学生や中学生の踊りを見ました。

P1200777.jpg


初めてみる日本舞踊に興味深々で、良い経験になったようです。


(よしまつ


鹿児島県海外技術研修員基礎研修

午前中は、日本で生活するための準備で銀行に行ったりしました。

午後は、現段階での日本語能力のチェック。

そしてカピックで開かれた「大隅わっぜよかど博覧会 記者発表」に
ちょこっと参加させていただきました。

さばいたばかりのカンパチ。
しょうゆなしでも美味しいと言ってました。
20100910よかど博1


桜島の溶岩窯でピザ焼き体験も体験しました。
餃子などを作ったことがあるという中国からの研修員、
餃子と違ってピザ生地をのばすのは難しかったようです。
20100910よかど博2

焼きあがりはこんな感じ。
とっても美味しかったですね。
20100910よかど博3



今日もいろいろ疲れましたね。
明日からは本格的な勉強が始まりますよ~。
ゆっくり休んでください。


(sesumi



大隅わっぜよかど博覧会 記者発表

本土最南端にある大隅の魅力を多くの方に体験してもらうイベント
大隅わっぜよかど博覧会
が11月に開催されます。(「わっぜよかど」は鹿児島弁でとてもいいという意味)
大隅各地の自然や暮らしを体感できる93のプログラムが準備されています。

今日はカピックに関係者約50名が集まり、盛大に記者発表が行われました。
大隅よかど博記者発表1 大隅よかど博記者発表2

カンパチさばき実演、椿のアロマオイル体験、桜島の溶岩窯でピザ焼き体験などのプログラムも紹介されました。
どれも楽しくて美味しい魅力的なプログラムです。
大隅よかど博プログラム紹介1 大隅よかど博プログラム紹介2 大隅よかど博プログラム紹介3 

夜の懇親会では、プログラムについて語り合ったり、親交を深めていました。
大隅よかど博交流


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

大隅わっぜよかど博覧会にはカピックセンターの3つのプログラムもエントリーしています。
(プログラム名をクリックすると詳細ページをご覧になれます)
わくわくドキドキ世界を食べよう
大隅ランチ イン ザ ダーク
アンニョン トゥホ!ヤーヤーヤー

カピックセンター周辺の高隅地区でも、楽しい体験プログラムがいっぱいありますよ。
11月はぜひ大隅にお越しください!

(さかい桃きのこ

有明小学校PTAの皆さん

本日は有明小学校PTAの皆さん16名がいらっしゃいました!

先ずは午後の頭の体操に向け昼ごはん。
本日は、ご希望のあったアフリカンランチ 

 
無題 コピー ~ P9100003  コピー ~ P9100005 

皆さん、初めて食べる料理だったのですが、
アンケートでは
アフリカってと思っていたけれど、意外と美味しくて良かった
と好評価をいただきました

午後は、世界の文字を読み解く、「世界の文字体験
なんと書いてあるかを童心に返り読み解いています。


コピー ~ P9100011
 コピー ~ P9100013


読めるようになった文字を今度は実際に書いてみます。
読むのとは異なり、書くのはまた違った大変さがあります。

コピー ~ P9100017 
 
先ほどの和気あいあいしとしていた雰囲気が
一変し皆さん黙々と集中して書いていました。
初めての体験ばかりで楽しかったと
笑顔で帰って行かれたのが
カピックスタッフはとても嬉しかったです
次はぜひ、親子で遊びに来てくださいね


(よしまつ



*************************************

カピックセンターでは、大人から子供まで楽しめるプログラムを
ご用意しております。
もちろん、親子でも楽しめるプログラムもございます。
家族や地域でのイベントなどにもご活用ください。

連絡先:0994-45-3288




鹿児島県海外技術研修員基礎研修 スタート

鹿児島県海外技術研修員の基礎研修がはじまりました。
研修員は中国の奚さんとブラジルのリアナさんの2名です。
今日から10月29日まで、約1ヶ月半、カピックに滞在して日本語や日本文化を学びます。
H22海外技術研修員開講式1 H22海外技術研修員開講式

JICA中米農業研修生 最終日

8月27日から約2週間、JICA農業研修生たちのプログラムが終わりました。
これまでを振り返り、鹿児島で学んだこと、気づいたことなどを発表したり意見交換を行いました。
JICA研修ディスカッション

とうとうお別れの時がきました。
明るくて賑やかな研修生たちが去って、寂しくなってしまいました。
JICA中米研修生お別れ

(さかい桃きのこ

JICA中米農業研修生 12日目

小学校における食育の取り組みの見学ということで、鹿屋市立下名小学校を訪問しました。


まずは、はじめましてのあいさつから。
子どもたちが、それぞれ研修生の出身国の国旗カードを持って、身振り手振りでコミュニケーションをとりながら、自分のあいさつする相手を探して自己紹介。

まだまだ、照れくさくってなかなかうまく伝えられない子供たちに、愛おしい眼差しで優しく接する研修生たちがとても印象的でした。

P1200584.jpg 


ラテンのあいさつにちょっとはにかむ場面も

P1200586.jpg




ちょっと馴染んだところで、次は授業参観


英語のクラスでは、 研修生も授業に参加
 
P1200604.jpg 



その他にも、
授業の一環で「習字の体験コーナー」「喫茶コーナー」などを用意してくれていました。

喫茶コーナーでは、下名小学校勤務の青年海外協力隊OBの先生に教えてもらったスペイン語でメニューが用意してあり、メモに書いたスペイン語で接客

P1200631.jpg P1200621.jpg



人懐っこいラテンの研修生にあっという間に子供たちもなつき
P1200654.jpg P1200595.jpg P1200632.jpg P1200594.jpg


力持ちで優しい研修生たちは、またたく間に人気者
汗だくになりながら、ひとりひとりの子供たちの要望にこたえていました


P1200641.jpg 





最後にみんなで神経衰弱やフルーツバスケットで頭と体をフル活用した後は、お腹もペコペコ
子供たちと一緒に研修生も、みんなで給食を食べました


P1200659.jpg 

体の大きい研修生(エルサルバドル)には、1年生の椅子はちょっと小さい???(笑)



ちゃんと、大きい椅子を用意してもらって給食スタート

P1200670.jpg

子供たちからは

どんな動物が好きか?
何色が好きか?


研修生からは

食べ物の好き嫌いがあるか?
どんなスポーツが好きか?

などなど、お互いに色んな質問をしながら楽しい時間を過ごしました。


給食の後はいよいよお別れ

 P1200674.jpg P1200679.jpg

仲良くなればなるほど別れは辛いもの…
短くとも濃い時間を過ごした子供たちと研修生
最後までべったりの子供や
寂しさのあまり、泣き出してしまう子供も

それぞれ、良い思い出ができたようです


引き続き、午後からは ”行政に頼らない住民参加型の村づくり” を学ぶということで、「やねだん」を訪問


「出番を待っている住民ひとりひとりの才能や、今までの体験をいかに引き出すかというのが私の最大のしごとです。」
と、館長さん。

館長さんの興味深いお話に、研修生の質問もつきませんでした。


いつもパワフルで元気いっぱいの研修生より
「どこからそのパワーがでてくるのか?」
といった質問もあり、よほど 「やねだん」 のみなさんのみなぎるパワーを感じたんだなと思います。


P1200687.jpg


貴重なお話を伺った後に、やねだんのギャラリーや運動器具を体験もしてみました

P1200691.jpg P1200698.jpg

運動器具で意外な盛り上がりを見せるラテンの研修生にあっぱれ




今日一日、本当に研修を楽しんだ様子の研修生
下名小学校のみなさん、「やねだん」のみなさん。
本当に、ありがとうございました。



( Ouchida  )



             

JICA中米農業研修生 11日目

鹿屋市輝北の有機卵生産農家に視察に行きました。

ここの鶏はとっても元気です。
鶏舎に入ってその元気な鶏をどのように育てているのか話を聞きました。
そして、餌をつくるところを実際に見せてもらいました。
20100905UFO卵1   20100905UFO卵2

ちょっと早めの昼ごはん。
写真には移ってないですが、とても大きなオクラを頂きました。
大きいものは30cmぐらいにもなるそうです。
とても柔らかく甘くておいしかったです。
20100905UFO卵5

そのオクラの畑、そして里芋畑、さつま芋畑などを見せてもらいました。
20100905UFO卵3   20100905UFO卵4

そのあとは卵の生産、野菜の栽培について質疑応答。
お昼御飯を作ってくださったお母さん方や有機農業について
勉強している学生も加わってとてもいい交流になりました。
20100905UFO卵6   20100905UFO卵7


研修生のみなさんはとても熱心で、鶏のこと、餌作りのこと、野菜栽培のことなど
今日一日たくさんのことを質問し、ノートに取っていました。
いろいろと得るものがあったようで良かったです。


(sesumi

JICA筑波ラテンアメリカ研修員がホームステイ体験!!

9月4日(土)~5日(日)一泊2日で10名の研修生
の皆さんがホームステイ体験をしました。実は数日前から
日本語の猛特訓?のクラスを開催しました。それでも研修生は
期待と不安が入り混じった感じでした。 スペイン語の通訳
が出来る人が居なくなるのが不安だったんですね。昨年同様
今回も5軒の農家の方々に2名ずつ受け入れて頂きました。

 鹿屋市議会議員の田之上さん宅にはジョバーニさん(グアテマラ)
とヘレミーアスさん(メキシコ)のお二人がホームステイし蕎麦の種まき
体験をしました。私が日曜日にお迎えに行きますと。なんと、
(お迎えにきていただき)アリガトウワシタ(鹿児島弁でありがとうご
ざいました、の意味)と挨拶するではありませんか。 
ジョバーニさんは ヨカバンナァ(良い晩ですね、という意味)
の鹿児島弁も覚えた様子。これには田之上さんご夫妻も大喜び。
 昨晩は鹿児島の数当て遊び「ナンコ」でお二人ともそれなりに?
焼酎を飲まされた様子でした(笑)
 迎えに行った時の写真がこれ↓ 二人は、僕らの日本の
家族だぁとニンマリ

          tanoue


 根占の梅木さん宅にお世話になったのはイシドロさん(ドミニカ共和国)
とエドゥアルドさん(ニカラグア)のお二人。農機具の組み立て体験をしたとの事。
下の写真のとおり梅木さんの可愛いお子さんがつきっきりでお二人に日本語を教え
てくれたそうです。二人とも"カピックには帰りたくなぁい。
梅木さんのところに残りたぁい!"と名残惜しそうでした。
          umeki

 同じく根占の田渕さん宅にお世話になったのはタニアさん(キューバ)
とロニエルさん(ニカラグア)のお二人。田圃の草取り体験と牛肥を施肥
している田圃の様子を観察しました。日曜日の朝からキューバ料理とニカラグア
料理を作ったそうで、田渕さんご夫妻が美味しく頂いて下さったのでとっても
嬉しかったそうです。 タニアさんからは ホームステイの期間が短い、
もっと長くして欲しいとの要望が上がりました。
 みんな楽しかったようで安心しました。

          tabuchi

  このほかにも江並さん 堀の内さん宅にも2名、2名の研修生が農業・
お泊り体験をしました。 

皆さん本当にアリガトウワシタァ!!

                             < 丸田  >


 

青年海外協力隊 村落開発普及員技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修最終日

3週間の研修も今日で終了です。
長かったようで、短かった研修だったでしょうか?
それとも本当に長かったかな?
技術顧問の先生から 閉講の挨拶を頂いて終了です。
でも、また10日(金)に次の研修で全員顔を合わせるそうです。

1_20100905182619.jpg    2_20100905182618.jpg 
 

研修生の行く予定のバングラディシュ、カンボジア、ネパール、ニカラグアの国旗の下で最後の記念撮影
次の研修でも派遣国でもその素敵な笑顔で頑張ってくださいね!!

3_20100905182618.jpg     4_20100905182618.jpg 

みんな無事にカピックセンターを去っていきました
元気でねお疲れ様でした 


5_20100905182617.jpg


(ふくなが

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ