中国高校生訪日団懇親会

外務省「21世紀東アジア青少年大交流計画」事業で来日した中国高校生の懇親会が、カピックセンターで行われれました。

1泊2日のホームステイ体験後、ホストファミリーとのバーベキューです
みんな楽しそうです!

BBQ風景 BBQ風景2

涙ながらにホストファミリーとの思い出を語ってくれた高校生もいました。

家族と

最後は、中国高校生から歌のプレゼント

上海万博の日本館で、日本のロボットがバイオリンで演奏した中国の名曲、「茉莉花(ジャスミン)」をバイオリンの伴奏つきで披露してくれた後、

日本語と中国語で「さくらさくら」を見事に合唱してくれました。

出しもの1 だしもの2
歌いながら、涙が止まらない高校生も…

仲良くなった分、やはり別れは辛いものですね

バーベキューから一夜明け、旅立ちの朝です

見送りに来てくれたホストファミリーと別れを惜しむ姿が印象的でした

見送り

次は兵庫に行くそうです
いろんな経験をして、いろんなものを見て、日本のことをもっと好きになってくれたらいいですね

楽しんでください

(いりきた

西俣小学校 エコバス

鹿屋市立西俣小学校の皆さん(18名)がいらっしゃいました。
鹿屋市「エコバス」制度を利用して、環境について学びきました。

まずは、環境のバランスについて学ぶゲーム

自分たちが環境の一つの要素になって輪になります。
それが一つずつ外れていくとどうなる?

自分の役割を確認
「水の人は? 」


コピー ~ PA290014


元気よく手を挙げてくれました
役割を確認した後は、輪を少しずつ小さくして
後ろの人の太ももに座って行きます。


コピー ~ PA290020 コピー ~ P1210449


じょうずに、座れたところで
「水の人は抜けてください!」


コピー ~ PA290018


一つの要素が抜けるとバランスを崩して輪が壊れてしまいました。
このゲームで、皆さんに
バランスの大切さを感じていただきました。


次は、動物のあれこれについて
自分の持っているカードの動物について
色々と考えてました。
どこに住んで、何を食べているのか?

コピー ~ P1210460
  コピー ~ P1210464


色々と悩みながら、答えを探して
世界にいる、色んな動物のことを考えました。


この2つのゲームを通して、
環境のバランスや、バランスが崩れると動物はどうなる?
ということを考えてもらいました


コピー ~ PA290033 

これから、少しでも環境のことを考えて
生活していただければ嬉しいです。
また、遊びに来てくださいね


(よしまつ



*******************************************************
カピックセンターでは、「エコバス」を始め
環境についてのプログラムも用意しております。
学校の授業替わりに、PTAでの環境学習にとご利用ください。

連絡先:0994-45-3288



海外研修員/研修生 離カピック

今日はとうとうカピックを発つ日です。

朝早くにお迎えの車が来て、研修員、研修生は鹿児島市へと向かいました。

   20101030離カピック1   20101030離カピック2

研修員、研修生のみなさん、鹿児島でのご活躍を願っています。
日本語ももっともっと上手になって、カピックに遊びに来てください


(sesumi

海外研修員/研修生 閉講式・壮行会

約1カ月半にわたる日本語研修も今日がとうとう最終日。

カピックセンターにて閉講式と壮行会を行いました。
   20101028閉講式・壮行会1

研修員一人一人に所長から修了証書が手渡されました。
   20101028閉講式・壮行会2

そして、研修員全員に研修の成果としてスピーチをしてもらいました。
たった1か月半での成長ぶりには出席者全員が驚かされました。
   20101028閉講式・壮行会3

スピーチのあと、中国の3人組から歌のプレゼントが。
突然のサプライズに聞き入ってしまいましたね。
   20101028閉講式・壮行会4

ホストファミリーの皆さんにも本当にお世話になりました。
受け入れてくださってありがとうございました。
   20101028閉講式・壮行会5



(sesumi


研修員 日本文化体験(書道) 

午後、日本文化体験として書道をしました。

日本文化と言っても元々は中国から伝わった文化。
さすが中国の3人は上手でした。しかも1人は今日が初めてとのこと。ブラジルの研修員も小学生の時以来ということでしたが、最後には必殺技を駆使して上手にかけました。
   20101021書道1   20101021書道2


(sesumi

研修員 高隅小交流会

高隅小学校に行って交流会をしました。

中国の紹介のあと、中国研修員が考えたゲームをしました。
1人目の人だけが写真を見て、ジェスチャーで何の写真だったかを伝えていくゲームです。
お題は 像 飛行機 野球 馬 の4つ。答えあわせの後、それぞれ中国語で何というかを学習してもらいました。子供たちが元気が良くて楽しかったです。
   20101021高隈小1

次にブラジル研修員からのブラジル紹介、そしてエスクラボ・デ・ジョというブラジルの遊びをしました。ちょっと難しかったみたいだけど、いっしょに歌も歌ってくれてよかったです。
   20101021高隈小2


休憩後、子供たちの発表がありました。
1・2年生と3・4年生の歌はとっても素晴らしかったです。
元気な歌声、そして歌の歌詞が僕は好きです。
5・6年生は中国とブラジルについて調べたことを発表してくれました。
とても良く調べられていて、研修員も感心していました。
   20101021高隈小3


給食も一緒に食べ、お昼休みには運動場で一緒に遊びました。
   20101021高隈小4   20101021高隈小5


子供たちが本当に元気で、気持ち良かったですね。



(sesumi

中国高校生訪日団 出発

早朝6:30、中国の高校生たちはロビーに集合。
さわやかにお別れの挨拶をして、KAPICを出発しました。
中国高校生出発

それぞれのホストファミリーへのお礼状をいただきました。
夕べ遅くまでかかって書き上げたのでしょうね。
日本語や英語で、感謝の気持ちが綴られていました。
日本のお父さん、お母さんも、皆さんのことを決して忘れないと思います。
中国高校生お礼状 中国高校生お礼状2

(さかい桃きのこ

中国高校生訪日団4日目(歓送会)

1泊2日のホームステイを終え、中国の高校生たちが戻ってきたところで歓送会が行われました。
ホストファミリーと海を見に行ったり、農作業をしたり、回転寿司を食べたり、楽しい思い出話をたくさん聞かせてもらいました。
中国高校生歓送会4 中国高校生歓送会1 中国高校生歓送会3

出し物は中国湖南省の少数民族トゥチャ族の踊りでした。
水汲みや脱穀など、さまざまな農作業を表現したものだそうです。


歓送会が終わってから、みんなで大隅湖の花火大会を見に出かけました。
いつまでも心に残る、貴重な思い出ができましたね。

(さかい桃きのこ

大隅湖レイクサイドフェスティバル(花火イベント)

大隅湖レイクサイドフェスティバル(花火大会)開催に合わせて、KAPICと民族館でもイベントを実施しました。

KAPICのロビーで行われたお楽しみ抽選会には、458名もの方がいらっしゃいました。
世界の珍品、名品?を集めたワールドバザールも大盛況。
H22花火イベント3 H22花火イベント2

今回の目玉は、お菓子のつかみどりコーナー(森永フード協賛)。
チビッコはもちろん、お父さん、お母さんたちも、1つでも多くのお菓子を掴もうと頑張りました。
H22花火イベント1 H22花火イベント4

お隣の民族館では、アジアの料理コーナーや、民族衣装ファッションショー、民族楽器演奏などが行われました。
H22花火イベント5 H22花火イベント6

暗くなってからは、花火イベント会場に向かう方々で大賑わい。
KAPICのレストランからも、花火がきれいに見えました。
H22花火イベント7

(さかい桃きのこ

中国高校生訪日団 3日目

今日から1泊2日のホームステイです。
がんばって覚えた日本語で「ドウゾ ヨロシク オネガイシマス」とお辞儀してホストファミリーとご対面。
中国高校生対面式
短い時間ですが、たくさんの思い出をつくってきてください。

中国高校生訪日団 2日目

中国の高校生たちは、垂水に出かけました。
午前中は「森の駅」で草木染め体験をしました。
中国高校生草木染め 中国高校生草木染め1 中国高校生草木染め2



午後からは垂水高校で交流しました。
まずは盛大なお出迎えに感動。
中国高校生垂水高校1 中国高校生垂水高校2

2つのグループに分かれて垂水高校の生活科学科の生徒たちと体験活動をしました。
郷土菓子のかるかん作り。
中国高校生垂水高校3 中国高校生垂水高校6

こちらのグループは茶道体験。
中国高校生垂水高校5 中国高校生垂水高校4

最後に垂水高校生が三味線の演奏、中国の高校生はトゥチャ族の踊りを披露しました。
中国高校生垂水高校7 中国高校生垂水高校8 中国高校生垂水高校9

国は違っても、同じ高校生同士、楽しく有意義な交流会となりました。




海外技術研修員 高隈地区高齢者運動会参加

今日は、高隈地区の高齢者運動会に参加してきました

まずは、怪我をしないように準備運動のラジオ体操

コピー ~ PA150002

初めての体操で、最初は戸惑い気味でしたが
皆さんの様子をみて、ばっちりできていました


最初のプログラムは近くの保育園のダンスでした。


コピー ~ PA150006 コピー ~ PA150007

歌に合わせてビニールシートをフワリと浮かせると
帽子が出来上がりました。
これには、研修生4名とも歓声を上げていました


自分たちの出番まで少し時間があったので、
日本語の勉強も兼ねて、運営のお手伝い


コピー ~ PA150013 コピー ~ PA150015

また、時間を見つけて地元の方との交流もしていました


コピー ~ PA150012  コピー ~ PA150011 


いよいよ、出番です!

コピー ~ PA150009

ボールを使って、4m先にあるビンを倒すのですが
意外と難しく、皆さん悪戦苦闘していました。
でも、久しぶりの運動なのか、とても楽しそうでした。


運動会の締めくくりは、参加者の皆さんと高隈音頭を
一緒に踊りました。


コピー ~ PA150018


最後は、地元の方が作った弁当をいただきます。
体を 動かした後のご飯は美味しかったです


コピー ~ PA150019     コピー ~ PA150021



高隈の皆さん、本当にお世話になりました!


(よしまつ


中国高校生訪日団 1日目

外務省「21世紀東アジア青少年大交流計画」事業により、中国(湖南省)からの高校生訪日団25名の皆さんがいらっしゃいました。
鹿児島空港に到着し、さっそく昼食で「黒豚カツとじ」を味わっていただきました。
肉がやわらかくて美味しいと好評だったようです。
2010.10.14中国高校生1

今回は「防災」について学びたいというリクエストがあったため、鹿児島県防災研修センターを訪問しました。
地震が起こるしくみや、地震への備えなど、みんな真剣に聞いていました。
2010.10.14中国高校生4 2010.10.14中国高校生2

地震が起こったときを想定した疑似体験コーナー。
床に、散らばったものを避けて歩いてみました。
ぜんぜん難しくないですねーぴょんぴょん飛んでます。
2010.10.14中国高校生3

次に、もし夜だったら、停電で真っ暗だったら・・・ということで目隠しして同じ場所を歩いてみました。
すると、一歩踏み出すのも怖くて大変なんですね。
災害時の心構えについても、いろいろ学ぶことができました。
2010.10.14中国高校生5

KAPICへの途中、桜島に立ち寄りました。
曇っていて、桜島はクリアには見えませんでしたが、あたり一面の溶岩の迫力に、みんな驚いていました。
2010.10.14中国高校生6

(さかい桃きのこ

光華保育園の皆さんがいらっしゃいました♪

にも関わらず光華保育園の皆さんと
そのお父さん、お母さんの総勢80名がいらっしゃいました。

まずは、ガーナのケンテという布を巻いたスタッフに
子供たちは驚いた様子でした 

コピー ~ P1210056 



次に、ブラジルから来ているお姉さんから
数字を教えてもらいました。
なかなか難しいですが、みんな一生懸命、覚えました。

 コピー ~ P1210059


教えてもらった数字を使って
グループ作りのゲームを楽しみました


コピー ~ PA090006  コピー ~ PA090009


スタッフがブラジルの言葉で、「5」と言うと
皆で5人のグループを作って座ります。


最初はなかなか分からなかったけれど、
慣れてくると、言っていることを理解して
グループを作るのが早くなって行きました。
最後には「オブリガーダ(ありがとうございました)」で
締めくくりました


プログラムが終わった後も、カピックを利用されていたのですが
館内に元気いっぱいの声が響き渡っていました。
雨のジメジメを吹き飛ばしてくれる、元気さでした
また、元気いっぱいで遊びに来てくださいね



(よしまつ



*********************************************

カピックセンターは、保育園や幼稚園の「お泊まり保育」にも
ご利用いただける施設となっております。
ご希望がありましたら、
カピックのプログラムを体験することもできます。

ぜひ、ご利用ください。

お問い合わせ先:0994-45-3288

鹿児島市退職校長会の皆様

鹿児島市退職校長会の93名の皆様が、視察旅行でいらっしゃいました。
KAPICセンターの施設や事業について紹介させていただきました。
学校現場を離れても、趣味やボランティアに活躍されていらっしゃる元校長先生たちでした。
鹿児島市退職校長会

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

(さかい桃きのこ

カピック消防訓練

今日は、カピックの消防訓練の日でした。

毎回、この日は緊張します。
ご利用いただく皆様に安全に過ごしていただくためにも
欠かせない訓練です。

 消防訓練2  消防訓練3


出火を想定しての、消火練習。
滞在している海外の研修生も何かあった時のためにと
消火の練習をしました


また、カピック周辺の消火活動をしてくださっている
柏木分団の方々もお越しくださって、
消火練習を一緒に行いました。


消防訓練4 


消防訓練1


最後は、今後のための諸注意など
お話をいただき終了しました。

毎年、訓練を終えると改めて
身の引き締まる思いをします。

日々の心がけが大切なのだと、
改めて感じました。


秋に入り、空気が乾燥し始めています。
ご覧になられた皆様も、これからの季節は
の取り扱いには十分に注意してくださいね!


(よしまつ

食欲の秋、本場の味を堪能!

現在4名の海外研修生が滞在していますが
3名が中国から来ています。

安易に、中国だから本場の餃子が食べたいとお願いしたところ
そろそろ餃子が食べたくなっていました!!
と、快諾
休日にも関わらず、3人がせっせと料理を始めました。


餃子は、皮から作ります。
強力粉を使用し、コネコネよく練ります。
30分置いてから、皮の形に伸ばしていきます。


餃子5
 

皮を伸ばす方法も手際よく、
包み方もテキパキと。

餃子2 餃子3

中身はシンプルに煎り卵とニラ。
少し塩味が効いていました。


餃子4

皆さんで無心に包んだら、
この数が4皿できました!

 
餃子6 

餃子の他にもチンジャオロースーや、
ヘチマを使った料理など5品も作ってありました

鹿児島市の国際交流課の皆さんも合流し、
本場中国の味を堪能しました。

皆さん、ごちそうさまでした


(よしまつ

さくら

今朝、出勤して車を降りたらビックリ

な、なんと 季節外れのさくらが、、、

20101004サクラ



異常気象? 超常現象?

何か不吉なことが起きるのか?


いや、

きっとカピックに幸せをもたらしてくれるのだと信じています。



(sesumi


海外技術研修員 高隈小学校運動会参加

今日は研修員の4人と一緒に、高隈小学校の運動会へ行ってきました!

1_20101003144552.jpg

日々勉強漬けの彼らにとって、今日はカピックセンターの外に出られるチャンス

小学生のかわいいダンスや、一生懸命なかけっこに歓声をあげていました

ブラジル、中国ともに運動会があるそうです
秋は運動会の季節とのこと

わたしたちも、競技に参加しました!

2_20101003144552.jpg 
ボールを転がし、ビンを倒します

高隈音頭も踊りました

3_20101003144551.jpg  4_20101003144551.jpg

残念ながら雨が降り出し、運動会は短縮されてしまいましたが、
競技に参加したり、自ら日本人に話しかけたり、いろいろな人と日本語で会話をしたり、
とても楽しい一日になりました

明日からまた勉強ですがんばりましょう

(いりきた

大隅わっぜよかど博覧会 受付開始

11月に実施される大隅わっぜよかど博覧会の申し込み受け付けが、昨日10月1日からはじまりました。
大隅を満喫できる93のプログラムがあります。

カピックセンターで実施するのは、次の3つです。

★わくわくドキドキ世界を食べよう
  アジア、中南米(カリブ)、アフリカのランチバイキング
  
★大隅ランチ イン ザ ダーク
  目隠しして、暗闇の中で味わうランチ。
  視覚以外の感覚を研ぎ澄まして大隅の食材を堪能しましょう。
  
★アンニョン トゥホ!
  韓国の伝統遊びトゥホ(投壷)の体験コーナー
  

お申し込みは、大隅わっぜよかど博覧会のホームページからどうぞ!
http://yokado.rosering.jp/
  
  
(さかい桃きのこ

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ