FC2ブログ

鹿屋市輝北平南校区公民館の皆様いらっしゃぁい!

                      歓迎 
鹿屋市輝北 平南校区公民館の皆様23名がカピックを訪問されました。ホールでカピックの業務をご説明したあと、館内案内しレストランへ。  本日は特別にアジアンランチをご賞味いただきました↓
ランチ1 ランチ2 ランチ3 ランチ4
  スパイシーチキン(インド風)、チヂミ(韓国風お好み焼き)、ナムル(韓国風野菜の和え物)、サンラータン(中国風酸っぱくて辛いスープ)、ゴイクオン(ベトナム風春巻)、ククラ・コ・タルカリ(ネパールのチキンカレー)ここでしか食べられないアジア料理の取り合わせです。
                      楽しい会食 皆さん 楽しく会食!

ビバ平南 
平南小学校は来年3月に廃校になり輝北中学校に統合されるとのこと、寂しくなりますが、地域を元気にしましょうということで ビバ!平南!!とエールをおくっているところです。  皆さんノリノリでした。

ビンゴ 
アジアンランチを食べたあとに みなさんで世界の国旗ビンゴーゲームを楽しみました。

記念写真  
 みなさん 本日は ありがとうございましたぁ! 是非またご利用ください。


                              < 大内田 丸田  >

刀剣山登山(おおすみわっぜよかど博覧会へ参加)

この11月は、大隅半島が元気になるため
おおすみわっぜよかど博覧会2」のイベントが各地で開催されています。
 
カピックセンターで働いて、大隅半島に住んでいますが
プログラムを見ると、知らないことや場所がたくさんあります。
そこで、私も知らなければ!と思い、
今、流行りの登山に挑戦してきました


垂水市の猿ヶ城渓谷から登山道が続いており
その先に悠然とたたずんでいました

PB100055.jpg 


垂水市のフロンティア刀剣山の方々が案内してくださいました

PB100004.jpg


何度もこの山に足を運ばれているので
本当に、色々なことをご存じで、
楽しいことをたくさん教えていただきました。

登り始めると、名前の由来を体で感じるような
急勾配が続きます


コピー ~ PB100046 コピー ~ PB100026 コピー ~ PB100027


ロープや梯子を使って登る場所もあったんです
こんな難所を登るのは若い人だけというわけではなく
60代の方々の方が私より元気に登っていました

自然豊かな刀剣山には見慣れない植物もありました。

ヤッコウソウの森として、巷では有名なのだそうです。


コピー ~ PB100008  コピー ~ PB100016

本当に、折り紙で作るやっこさんみたいな形をしていて
とても可愛かったです。
一説によると、あの世界最大の花、
ラフレシアと同じ仲間だというのも驚きました。
本来であれば、10月に見られるらしいのですが
今年は暑かったのか、11月が最盛期だったそうです。
ラッキーでした


目を引いたのが、真っ赤なツチトリモチがありました。


コピー ~ PB100033


道中を楽しみながら(運動不足を強く感じながら)、
ついに登頂しました!


コピー ~ PB100028  コピー ~ PB100031 

天候にも恵まれ、上から見る景色は素晴らしいでした


コピー ~ PB100043  コピー ~ PB100044      

山も少し、色づき始めていて可愛いでした

とても楽しい一日になりました
お世話になったガイドさん、一緒に登った皆さん
ありがとうございました。

地元のことなのに、知らないことってたくさんあると
気付きました。
大隅半島は、まだまだ素敵なトコロがたくさんあるんですね。
地元の方も、大隅半島って?というビギナーの方にもお勧めの企画が
盛りだくさんです。
この機会に色々なイベントに参加して
新しい大隅半島を発見してください。


(よしまつ



青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊技術補完研修 7日目

本日の研修は高隈地区町内会連絡協議会の会長である浜田保氏にお越しいただき,高隈地区の概要説明をお話しいただきました.
1_20101112102551.jpg
鹿児島弁や茶碗蒸しの歌などを教えていただきました.
最後に郷土の遊びである「なんこ」を実際に黒ジョカも登場して対決しました.
対戦相手はリーダーの吉田君.
2_20101112102550.jpg
結果は・・・

午後は高隈中央町内会長の浮牟田氏に高隈町内を案内していただきました.

中津神社
3_20101112105622.jpg 4_20101112105622.jpg

観音淵
5_20101112105622.jpg 6_20101112105622.jpg

旬菜館前にあるカギ
7_20101112105621.jpg
昨年のかぎ引き祭りで使用したものらしいです.

カピックに戻って明日の準備.
いよいよ明日から野外活動(フィールドワーク)です.
8_20101112105621.jpg

みんなとても楽しみにしている反面,不安もあるようです.
でもそんなものはフィールドに出たら吹っ飛んでしまうはず.
明日の報告会が楽しみです.

つかだ

中国高校生の感想文

10月14~18日にKAPICに滞在していた中国(湖南省)高校生の感想文が、「心連心」という日本と中国の若者の文化交流と相互理解をはかるためのサイトに投稿されました。
交流を通して中国の若者が日本の良いところに気づいたり、日中関係について考えたりしてくれて、うれしく思います。

高校生の感想文はこちらのサイトをご覧ください。
  ↓
http://www.chinacenter.jp/blog.php?action=viewdiary&did=7834

(さかい桃きのこ

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

2010年11月10日
青年海外協力隊 技術補完研修 6日目

本日は鹿屋市役所へ表敬訪問
市民環境部長の鹿屋市の概要や歴史,これからのあり方など熱弁に聞き入っていました.
ここには前之原OBが勤めてらっしゃる職場でもあり,
職場活性化プロジェクトチームなるものを4年前から結成され,研修生達との意見交換会が実現しました.
ただの表敬訪問と思っていた研修生は名指しで意見を求められたとき,少し緊張した様子でしたが,物怖じせず自分の意見をはっきりと発言していたのが印象的でした.さすが未来の協力隊員です.
0-鹿屋市役所訪問(1) 10.xi.2010
全員での記念写真

環境部長の勧めもあり,航空自衛隊鹿屋基地の史料館へ.
短い時間ですべては見学できませんでしたが,とても興味を引かれたようです.
お昼は鹿屋海軍航空カレー
全員でいただきました.味は・・・人それぞれでしょう(^^;)
0-海軍カレー(1) 10.xi.2010 鹿屋自衛隊

カピックに帰ったあと,DVDで高隈地区の概要を勉強.
その合間に土着菌について瀬角OBから実演を交えて説明.
0-土着菌講義(1) 10.xi.2010 kapic

充実した一日だったことでしょう.
明日で内部研修は終わります.
明後日からはいよいよ実際に高隈地区へ出かけて活動開始です.

(つかだ)

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

2010年11月9日 
青年海外協力隊 技術補完研修 5日目

霧島市溝辺町竹子にある萬田農園へ.
ここは元鹿児島大学副学長の萬田正治先生が経営している農場.
0-萬田農場(05) 09.xi.2010 溝辺町
アイガモやヤギ,ニワトリ,ネコなどたくさんの動物と暮らしていらっしゃいました.
先生には日本の農業と農業社会について熱く語っていただきました.
毎回ありがとうございます.

お昼ご飯はいつもの竹川峡でそうめん流し.
0-竹川峡(1) 09.xi.2010 溝辺町
目の前でくるくる回るそうめんに歓声する研修生達.

午後からは姶良市のくすのき自然館訪問.
0-くすのき自然館(1) 09.xi.2010 姶良町
お忙しい中,専務理事と代表取締役に活動内容などを熱~く語っていただきました.

帰路は遠回りをして桜島フェリーに乗船.
0-桜島フェリー(1) 09.xi.2010 鹿児島市

そして,有村展望台で記念写真.
0-桜島(1) 09.xi.2010 桜島町
まるで修学旅行のようにはしゃぐ研修生達.
すぐそこに地獄の研修が待っている事など夢にも思っていませんよね~~☻

つかだ

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 4日目

本日の研修は輝北町にある沼田養鶏場へ.
0-沼田養鶏場(1) 08.xi.2010
サラリーマンから一転して農業へ携わることになった沼田さんの興味の尽きない話があり
研修生だけでなくスタッフも聞き入っていました.
まずは各人の自己紹介から始まり,次いでぼかし肥料の実習.
0-沼田養鶏場(2 ) 08.xi.2010
ほとんどの材料がファーストフードの余り物などだったのには驚きました.
この作業を毎日繰り返ししているそうです.

次に養鶏場見学
0-沼田養鶏場(3) 08.xi.2010
鶏一羽一羽がとても元気で力強く見えました.

そして畑見学.
0-沼田養鶏場(4) 08.xi.2010
人の背丈の倍ほどもあるオクラに驚嘆!
それにもまして土がものすごくフワフワ!
まるで絨毯の上を歩いているようでした.

0-沼田養鶏場(5) 08.xi.2010
お昼ご飯は奥様の手作りのだご汁.ぜんざい.おにぎりなどで,とてもおいしかったです.

本当にいろんな話をたくさん聞くことができ,有意義な時間を過ごせました.
卵のお土産もいただき,その夜に卵かけご飯でいただきました.

沼田さん,本当にお世話になりありがとうございました.

つかだ

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 3日目

 今日は秋バラが咲き誇る、かのやばら園を運営する『NPO法人ローズリングかのや』の取り組みについて学びました。
 青年海外協力隊カンボジアOGの方がNPO法人の専務理事を務めています。OGから、協力隊での経験、その後関わった国際協力活動、現在のばら園の運営やこれからの展望などをお話し頂きました。
 イベント盛りだくさんの日に、お忙しい時間をさいてくださって、ありがとうございました
 
 1_20101108142129.jpg
 

 講義後は、かのやばら園オリジナルのピンク色の薔薇カレーや薄ピンク色のばらソフトクリームを堪能しました

 2JPG_20101108142129.jpg    4_20101108142128.jpg


 もちろん5万株のバラが咲き乱れるばら園も見学しました。
 本当にきれいで、癒やされるひとときでした

 3_20101108142656.jpg 
 

 
 かのやばら園をあとにして、午後は過疎集落から地域再生を果たした『やねだん』こと柳谷集落に行きました。
 全国からひっきりなしに視察団が訪れているやねだんには、研修生の他にも霧島市からの視察団の訪問もありました。
 地域再生を先導したやねだんの公民館館長から、そのノウハウや農業や畜産に活用できる土着菌の作り方や使用法方を教えて頂きました。派遣予定国でも即実践できるので、ぜひチャレンジしてみましょう
 寝る間も無いほど忙しく、全国を飛び回って講演活動している館長が、研修生のために長く時間を取ってくださり本当に感謝です。


  5_20101108142128.jpg   7_20101108142244.jpg   8_20101108142243.jpg
 
 
 やねだん集落内には、やねだんで活動する芸術家さんたちの作品を見て購入することのできる場所が何カ所かあります。
 そのうちの一つは、昔、牛小屋として使われていた小屋を再利用して工房兼展示場となっています。研修生は、作品や工房のかまどに興味津々でした

  9_20101108142243.jpg

(ふくなが

国際ボランティ養成講座

6日、7日の2日間にわたり、海外ボランティアに関心をある方を対象にボランティア講座を開きました。


6日

東京からの講師にJICAのボランティア事業の概要を説明頂き、
そしてボランティア経験者の方々に体験談をお話頂きました。
20101106ボランティア講座1   20101106ボランティア講座2


夜は交流会
海外ボランティアの応募を考えている方々、
海外ボランティアを経験したOB・OG、
そして、既に派遣予定で現在カピックセンターで研修中の協力隊候補生の方々を交え、
総勢40人、日付が変わるまで熱い熱い語らいの場となりました。
20101106ボランティア講座3   20101106ボランティア講座4



7日

朝からグループカウンセリング、個人カウンセリングをしました。
20101106ボランティア講座6   20101106ボランティア講座7 20101106ボランティア講座5


とても濃密な2日間で、講座参加者の皆さんはボランティア事業に関する多くの情報や、OB・OGのいろいろな任地での話を聞いてとても満足されたようでした。
アンケートでは
「自分に足りないものやこれから何をすればいいかが分かった」
「自分も応募する勇気がわいた」
といったコメントがあり、今年もやって良かったなと思いました。


講座参加者の皆さま、OB・OGの皆さま、

ご参加そしてご協力ありがとうございましたぁ~。



(sesumi


社会福祉法人 恵仁会の皆さん

本日から、1泊2日の研修のため
社会福祉法人 恵仁会(29名)の皆さんがいらっしゃいました。

P1210663.jpg 

色んな場所で働いている福祉関係の皆さんが、
集まり、研修を行う予定だそうです。

印象的だったのが、皆さん、
笑顔と挨拶がとても素敵で
見習わなければと思いました。

福祉関係はこれから、とても重要なお仕事になると思いますので
頑張ってください!

(よしまつ

ワールドランチ週間が始まりました!

おおすみわっぜよかど博覧会Ⅱのカピックイベントが
この週末から始まりました

今週末は、ワールドランチ「アフリカ篇」


P1210556.jpg  P1210597.jpg  P1210610.jpg


お客様は、

「どんな料理?」
「ひょっとして、見たこともないような食材をたべるの・・
「手で食べなきゃいけなのかな?」

と皆さん、不安と期待が入り混じった様子で来ました。 


P1210656.jpg   P1210561.jpg


しかーしっ!
皆さん、食べてみると、顔が笑顔に変わりました!
スタッフも、アフリカンって想像がつかないだろうけれど
美味しく食べていただけるか、少し心配だったけれど
皆さんの「美味しい!」という一言で、安心しました


 P1210658.jpg  P1210565.jpg  P1210572.jpg
 

しかも、お気に入りの料理を見つけていただいて、
おかわりまでしていました。
アフリカの料理と言っても、全て日本で手に入る材料を使って
作っていますので、実は、とても親しみが持てる味なんです

ご飯で満腹になった後は、
アフリカの民族衣装を試着してみました。


P1210661.jpg  P1210607.jpg

P1210601.jpg  P1210604.jpg P1210593.jpg


初めてみる服を、スタッフに着方を聞ながら着てみて
とても楽しそうでした


今週のお客様には、
セネガル、ガーナ、ケニア、南アフリカ共和国、マリ共和国
の4カ国を旅していただきました!

まだまだ始まったばかりです。
1回の食事で、色んな国の味が楽しめるワールドランチを
ぜひとも、ご堪能ください


11月13日、14日  カリビアンランチ ← 締切り迫る!
11月20日、21日  アジアンランチ ← スパイスだけで作るカレー!
11月23日      ベトナムランチ ← 本場の味を再現?!


申込先:kapic111@po3.synapse.ne.jp
     0995-45-3288(受付:9時~17時)


また、博覧会開催期間中、韓国の伝統的な遊び
「投壷(トゥホ)」体験ができます。
点数が良いと、素敵な商品がもらえます!
こちらも楽しいので、遊びに来てください!


 P1210549.jpg  P1210551.jpg  P1210547.jpg



(よしまつ

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 2日目

 研修生の1日は、朝7時のラジオ体操からスタートします
 ラジオ体操後は15分間の清掃作業です。これから毎日使用する研修施設なので、自分たちでキレイを保っていきます

   1_20101106150411.jpg     2_20101106150411.jpg
   

 午前の講義は技術顧問の先生による「農業、農村理解」でした。
 研修の後半で行うフィールドワークに向けて、一生懸命です
 講義の中で、自分たちの実家の周辺を思い出して地図に起こしてみました。
みんな絵が上手でびっくりしました 

   3_20101106150410.jpg    4_20101108094103.jpg



 お昼は、レストランでアフリカ料理のバイキングを楽しみました。
 初めて食べる料理でしたが、とてもおいしいと好評でした。

   5_20101108094103.jpg
 

 午後の講義では、研修の後半に行う高隈地域でのフィールドワークで体験する予定のインタビュー調査の練習を2人1組になってしました。聞いた内容は、自分で工夫してまとめていきました。
 みんな上手にできたかな

   6_20101108094103.jpg 

       
 午後の講義後は、青年海外協力隊やシニアボランティア経験者、これから国際協力を考えている人々と研修生とで夕食懇親会が行われました。いろんな職種の人の、いろんな体験が聞くことができ、派遣予定国での活動が楽しみになってきたと思います

    7_20101108094103.jpg

(ふくなが

    

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 初日

 これから青年海外協力隊員として世界各国の途上国で活動する予定の20代、30代10名(男性4名、女性6名)が、遠くは青森県から近くは熊本県から鹿児島県のカピックセンターにやって来ました
 
 村落開発普及員という職種で活動するためのノウハウを、これから3週間かけて総合的に学んでもらいます。

 みんなお互い初対面なので、緊張気味のようでした
 緊張の中、開講式がおこなわれました。村落開発の技術顧問の先生も朝一で栃木から鹿児島に来て、研修生を激励してくれました
 
    1_20101106131539.jpg


 
 さっそく、技術顧問の先生の講義のスタートです
 まずはアイスブレークで緊張をほぐし、お互いを知ることから始まりました。

     2_20101106131539.jpg        3_20101106131538.jpg

 
 講義後は、みんなで夕食をとり軽く宴会をしました
 これから3週間、頑張っていきましょう

     4_20101106131538.jpg


(ふくなが

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ