青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 20日目
いよいよ研修の集大成です。
発表会に向けてだいぶ遅くまでがんばったようです。

さて、本番では電気がない任地を想定して
パソコンは使わないことにしています。
研修生はそれぞれ工夫を凝らして発表に望みました。

模造紙を二つ使って発表
0-発表会(2) 瀧文香 0-発表会(2) 草野恵美
0-発表会(1) 大川恵理子 0-発表会(2) 村上由里子
0-発表会(1) 山田直之

紙芝居形式
0-発表会(2) 満田新一 0-発表会(1) 徳田容子

参加者によく聞こえるように大きな声を出さないといけません。
現地では電気がないのでマイクが使えないはずなのですが、
公民館の意向によりマイクが渡された人もいました。

ほとんどの研修生がだいぶ緊張した顔でしたが、
参加者の一人から、「今までで一番良かったよ。」と伺い、
がんばった甲斐がありましたね。

壮行会になると、皆笑顔で高隈でお世話になった方と
大いに語り合いにぎわいました。
0-花束贈呈 蜷川さん→村上由里子 0-壮行会(1) 山田直之
0-壮行会(1) 大川恵理子 0-壮行会(2) 徳田容子

最後に研修生一同による踊りが紹介されました。
鹿児島県民なら誰でも知っている「ちゃわんむしの歌」でした。
0-壮行会(3) 23-1研修生 0-壮行会(5) 23-1研修生
最後の一本締めで締めくくり。

研修生の皆さん、ご苦労様でした。

二次会も三次会も・・・

つかだ

食の挑戦~シュールストレミング~ 参加状況

現在 7名

1人あたり 約860円


あと3名の参加で 1人あたり 600円 になります。

あと13名の参加で 1人あたり 300円 になります。



まだまだ募集中で~す!!  ⇒ カピックHP


(sesumi 

ネイチャーゲームリーダー フォローアップ講習

先日よりカピックスタッフが受講している
ネイチャーゲームリーダのフォローアップ講習会を受講してきました
新しく加わったゲームを体験したり、その進行方法を学んだりしてました。

 
P2260342.jpg P2260348.jpg

自然の中で探す木の実


P2260343.jpg P2260344.jpg 

自然界の物を使ったパズルは、なかなか難しい
でも、ピースが埋まると、小さな感動がありました


P2260354.jpg  P2260355.jpg

歩いて感じた色に名前を付けるというゲームもありました
これもまた、自然を感じて伝えるという楽しいゲームでした


他にも色々とゲームの注意点など学んできました。
カピックセンターにはネイチャーゲームリーダーが4人もいます!
自然豊かなカピックセンターで楽しめるプログラムを
皆さんと楽しめる機会が増えました
ネイチャーゲーム詳細はこちら ⇒ http://www.naturegame.or.jp/

さらに、今回の講習で文部科学省事業の1つ、
小学校長期自然体験活動指導全体指導者の認定をいただきました
なんと、この資格はカピックスタッフ全員が取得しました
これは、小学校が実施する1週間の自然体験活動を
より充実できるよう支援するほか、プログラム作成や助言など
実施期間中は終始一貫して携わるための認定資格です。
詳細はこちら→http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/ikusei/taiken/08070308.htm


年齢問わずたくさんの方々にご利用いただけるよう
あれやこれやと、色々と準備しています。
楽しいプログラムもたくさんご用意しておりますので、
ぜひ足をお運びください



(よしまつ


******************************************

春の企画もご予約受付を開始しました
3月4月のプログラムはこちら
http://www3.synapse.ne.jp/kapic/kapic/event.html


学校の宿泊学習や、企業研修などでもご利用いただける
プログラムも用意しております。
お気軽にご相談ください。

 0994-45-3288
 kapic111@po3.synapse.ne.jp
       件名に「カピックセンターの利用について」とご記入ください

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 19日目
フィールドワークが終わり、明日の報告会に向けて
研修生は必死になっています。
発表会準備(1)

昼食の後に壮行会のあとの出し物の練習をしていました。
発表会準備(3)
さて、何の踊りの練習でしょう・・?
発表会準備(2)
右が先だ!とか手はパーでなくてグーだ!とか・・・
本番のお楽しみです♪


つかだ

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 18日目
フィールドワークとしては10日目で本日最終日です。

フィールドワーク02.15(1)-1
地域の方々ともだいぶ親睦が深まっており、
冗談などもよく出ます。
結構深いところまで語ってくれるようになったようです。

フィールドワーク02.15(2)-1
廃校になった小学校について周辺の人々はどう思っているのでしょう。
そんなことを調べている研修生もいます。

明日からまとめに入りますが、その前にお世話になった方々への
お礼状をしっかりと書きましょう。
それが終わらないと研修所を出られないとのお達しもありました。
さあ、ラストスパートです。
がんばれ

つかだ

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 16日目
フィールドワークとしては8日目になります.

0-R0037803.jpg
研修生も地元の人との会話がスムーズになってきています.
表情がとても柔らかくいい感じです.


0-R0037822.jpg
たまにはかピックの食事をのせてみました.
バイキング形式で好きなだけ食べられます.
この日はビーフンとハンバーグ,野菜もたくさんあります.

研修生は毎日のように頂き物がありますが,
お菓子や果物など食べきれないほどです.
きっと入所したときよりも○kgほど増えていることでしょう(笑


つかだ


青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 13日目
フィールドワークの一環として高隈地域最大の祭りである
「かぎ引き祭り」に参加しました.

いよいよ、かぎ引き祭り当日。
御神木を出す上高隈・下高隈それぞれの担当地区の方々は朝五時から準備作業。
研修生達も上、下に別れ、遅ればせながらお手伝い。
2.上・朝食準備
御神木を切り出してきた男性達に女性達が朝食を振舞います。
3下・朝食
食事の後は女性達が踊りを披露。
研修生も混ざって踊ります。練習の成果を出せたでしょうか?
4上・踊り1  5下・踊り2
いよいよ御神木を神社の境内までかつぎ上げます。
長い階段、一気にかつぎ上げ、重そうです。
6下・かぎ担ぎ上げ3  7下・担ぎ上げ1
高隈伝統の棒踊りを観ることができました。
13祭り観1  棒踊り1 
いよいよ、かぎの引き合い。
御神木の雄木と雌木を引っ掛け、上高隈・下高隈に分かれて引き合います。
9上・かぎ引き  10上・かぎ引き5
研修生も精一杯かぎを引きます。
11上・かぎ引き6  12上・かぎ引き7
伝統の田植え神事と餅まき。
五穀豊穣を祈ります。
研修生も参加させていただきました。
15牛引き  16餅投げ1
祭りの後は、地域の方々と記念撮影。
その後、公民館での打ち上げに参加させていただきました。
17祭り後3  18下・あがり
皆さん、勝ち負け関係なく、祭りが無事終わった事を喜んでいらっしゃいました。
研修生にとっても良い体験になりました。
地域の皆様、研修生をあたたかく見守り、受け入れてくださり、
本当にありがとうございました。

(かわの)

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 12日目
フィールドワーク5日目

研修生もだいぶ高隈の空気になじんできているようです。
フィールドワーク(3-1) 20010219
おそば屋さんでお手伝いしている研修生


フィールドワーク(1-1) 20010219
道ばたで作業している方にインタビュー


かぎ引き準備(3-1) 20010219 かぎ引き準備(2-1) 20010219 かぎ引き準備(1-1) 20010219
明日の朝の豚汁の仕込みのお手伝い

いよいよ明日は「かぎ引き祭り」です。
お祭りには参加しますが、
研修生は「村落の目」でお祭りをみてみましょう。
この地域最大のお祭りなので
人々の動きもよく見えてくることでしょう。
でも、一緒に楽しむことも大事です。

つかだ

イベントのご案内! 「食の冒険」シリーズ 第2弾

第2弾はこれだ~

「世界1辛い唐辛子&激辛料理バイキング」 
~ あなたは、この辛さに耐えられるか!?  ~




食の挑戦シリーズ 唐辛子 食の挑戦シリーズ 唐辛子 食の挑戦シリーズ 唐辛子

あの辛いので有名な幅寝ろよりも2倍の辛さ指数を持つ
「ブートジョロキア=悪魔の唐辛子」を味わおう!
先日「ナニコレ珍百景」で紹介されたあの唐辛子が体験できます

そして世界の辛い料理も堪能できる、激辛ランチバイキングもご用意



バイキングメニュの一部をちょっとご紹介


インド:チキンカレー
・スパイスをふんだんにきかせた味インド人もきっとビックリ!?

タイ:グリーンカレー
・青唐辛子をすり潰して、香辛料を入れてココナッツミルクで煮込んであります
 口当たりはまろやかですが...辛い

ケニア:カチュンバリサラダ
・唐辛子をふんだんに使ったサラダ
 キャベツたっぷり入ってレモンと塩でさっぱり味

メキシコ:ナチョス
・トルティーヤチップスの上にサルサソースを塗り、ハラペーニョ(青唐辛子) を
 のせて、チーズをかけて焼いてありますやみつきになります


その他にもいくつかの料理を用意いたしております
カレーと一緒にライス(タイ米)も用意しております。
お口休めにちょっとしたデザートも準備しております。


この機会に是非「世界の辛い」を味わってみませんか!?
 


◎ 日時:3月19日(土)12:00~13:00  3月20日(日)12:00~13:00

◎ 場所:鹿屋市上高隈町3811-1 カピックセンター
  詳細はこちら↓
  http://www3.synapse.ne.jp/kapic/kapic/access_car.html

◎ 参加費:800円 

◎ 定員:各回40名 要予約  

◎ 申込&お問い合わせ先
 
   TEL:0994-45-3288 (AM9:00~PM17:00)
   E-mail:kapic111@po3.synapse.ne.jp
   件名に「イベント参加について」とご記入ください


またかなり刺激が強いですので、心臓や胃腸が弱い方は
ご注意ください
自己責任でご参加ください
また食物アレルギーがある方はご連絡ください


お気軽にお問い合わせください

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 11日目
フィールドワーク4日目

朝から中津神社に集合です。
明後日の日曜日に行われるカギ引き祭りの準備のお手伝い。

かぎ引き祭り準備(2)中津神社-1 かぎ引き祭り準備(1)中津神社-1 かぎ引き祭り準備(5)中津神社-1
                 竹とっくりに焼印を押す

かぎ引き祭り準備(3)中津神社-1 かぎ引き祭り準備(4)中津神社-1
祭りの当日大量の餅をまくのでそれを作ります。
約50kgのもち米が準備されているようです。

午後に迎えに行ったときはすでに終了しており、
餅がきれいに袋詰めされて段ボールに入れられていました。
かぎ引き祭り準備(6)中津神社-1
研修生の手伝いのおかげで早く終わったと喜んでもらえたようです。
でも研修生にとってはただのお手伝いではありません。
村落開発普及員になるための研修ですから
お手伝いをしながらも村落の目で見なければなりません。
今日もそれを念押ししました。

研修も後半になりました。
初心を忘れず、体調管理に気を配り
残りの日々を有意義に過ごしてもらいたいです。

ガンバレ

つかだ

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 10日目
フィールドワーク3日目

本日は研修生の活動を少しのぞいてきました。

地元の保育園やお蕎麦屋さんを経営している方にインタビュー
フィールドワーク3日目(1)-1 フィールドワーク3日目(2)-1
園児とも少し遊んでもらいました。

お茶の経営をしている方には蕎麦打ち体験をさせていただきました。
フィールドワーク3日目(3)-1 フィールドワーク3日目(4)-1
フィールドワーク3日目(5)-1 フィールドワーク3日目(6)-1

夜には近所の方が、わざわざカピックに来られて、
祭りの当日に踊る踊りの振り付けを教えて頂きました。
フィールドワーク3日目(9)-1 フィールドワーク3日目(10)-1

音源はなんとレコード 歌は五木ひろし
フィールドワーク3日目(7)-1 フィールドワーク3日目(8)-1
物を大切にする文化も学びました

本日もたくさんの方にお世話になりました。
ありがとうございました。

つかだ

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 9日目
フィールドワーク2日目

研修生は朝のラジオ体操の後、掃除を行います。
メインは窓拭き。研修所には沢山の窓があり
掃除のおばちゃんではまかないきれないので、
研修生に手伝ってもらっています。
朝の掃除(1)-1
眠たい目をこすりこすり、寒い朝に雑巾がけは大変ですが、
皆頑張っています。

今日は自転車で担当地区へ行く研修生が多く
それについていって見ました。
フィールドワーク2日目(1)-1
さすがに若い力で追いつくのが必死でした。

フィールドワーク2日目(2)-1 フィールドワーク2日目(4)-1
地図を頼りに歩いたり、記念碑を見つけて話題のネタに。

フィールドワーク2日目(3)-1
地域の方はとても優しく接してくれて、
いつもお土産を頂きます。
ありがとうございました。
皆でおいしく食べています♪

つかだ・かわの

溶岩原を火山博士と歩く!!! 桜島まるごと体験フェア参加

 現在、桜島で開催されている、
桜島まるごと体験フェアに参加してきました!

鹿児島と言えば・・・

桜島です
鹿児島県人だってなかなか知らない
本当の桜島について、
火山博士から学びながら、学んできました。
 

DSCF4865.jpg  DSCF4868.jpg

火山博士の福島さんは、とても話が上手で思わず、

「えっ!そうなの!」
「へぇ~、知らなかった」

という言葉を連呼していました。

例えば・・・

桜島の年齢は
噴煙はどうして、モクモクするの
桜島の溶岩はサラサラ?ネットリ

などなど、普段、見ているだけでは気づかないような
驚きのがたくさんありました。

本当は、皆さんにもこの答えを教えたいところですが
これは行って見て知るからこそ感動があるのです
楽しい感動をありがとうございました


ぜひとも、皆さんも目から鱗の桜島を体験しに行ってみてください!

(ふくなが & よしまつ


今回、お世話になった桜島ミュージアムはこちら



青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 8日目
フィールドワーク初日

いよいよ待ちに待ったフィールドワークが始まります。
各自、訪問先が決まり自転車で行く人やカピックバスで
行く人など様々です。
フィールドワーク初日(1)-1 フィールドワーク初日(2)-1

初めてで緊張したことでしょうが、
みな笑顔で対応していたようです。
フィールドワーク初日(3)-1 フィールドワーク初日(4)-1

夕方に帰ってきて報告会がありましたが、
皆の目がキラキラ輝いていました。
フィールドワーク初日(5)-1


つかだ

ネイチャーゲームin屋久島

2/11~2/13までネイチャーゲームリーダー養成講座に参加しました

ネイチャーゲームとは、米国のナチュラリスト
「ジョセフ・コーネル氏」によって考察された
さまざまな感覚を使って自然を直接体験する活動です

でもネイチャーゲームは単にゲームとしての楽しさだけで
終わることはなく、自然を体験・共感・学習する活動です


カモフラージュ:
自然の中に人工物が紛れていてそれらを見つけ出します
これは観察力を養ったり、生き物の知恵を知るための活動です
DSCF4922.jpg DSCF4924.jpg

森の美術館:
自然のある一部を飾って(額縁を置いて)鑑賞して、自然の美しさをわかちあいます
これは自然の美しさを分かち合って、観察力を養います
DSCF4954.jpg DSCF4958.jpg

木の鼓動:
木の中からどんな音がするか聴診器を当てて聞いてみます
これは木の関心を高め、感情移入をします
DSCF4991.jpg DSCF4992.jpg


このネイチャーゲームは自然の知識が無くても、子どもでも大人でも
楽しめる学習です自然の見方がぐ~んと変わるものでした
この3日間で自然との距離が近くなったような気がします




(sesumi ふくなが)

桜島世間遺産 参加

只今桜島まるごと体験フェア開催中
先日「桜島世間遺産」に参加しました

「世間遺産」とは何ぞや!?と思いながら参加しましたが...
「へ~」とか「ほ~」と思える桜島の歴史を味わえる内容でした

例えば

湯之地区の天水タンク
水道がひかれる前はこの小屋に水を貯めていたとか
DSCF4880.jpg

桜島のトンネル
桜島にトンネルがあること、皆さんご存知ですか!?
DSCF4896.jpg


かつて桜島の登山口「武地区」
ここから登られていたようです
DSCF4910.jpg


「松浦地区」の神社
東大合格が出たので神社のブロックに名を刻むことになったようです
DSCF4906.jpg


色々なお話を聞きながら桜島を回ると
もっと身近に感じるものですね
機会があったら来年!?参加してみてください



(ふくなが)

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 7日目

本日は輝北町の沼田養鶏場へ
循環型農業についてお話を伺いにいってきました。
沼田養鶏場1-1 沼田養鶏場2-1
とても興味深い話と綺麗な畑、鶏舎を見させていただき
また、おいしい昼食も頂きました。
ありがとうございました。

午後からは下高隈町の笠之原歴史資料館へ
安藤製茶1-1
昔ながらの民家を改造した資料館での話は
とてもためになり、今後のフィールドワークに
生かされることでしょう。


つかだ

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 6日目

本日は来週末にある「かぎ引き祭り」の準備のため、
担当地区に分かれて作業を行いました。
神事
まずは当日切り出すご神木へのお祈り

それから場所移動して焼酎を入れるとっくり作り。
山からタケを根元から切り出し
竹の切り出し2
川で洗います。
竹磨き
節に穴を開け、形を整え
竹とっくり作り5
持手をつけてとっくりのできあがり。
竹とっくり(1)

夕方は地域の方たちとの親睦会。
親睦会(瀬戸野)(1) 親睦会(瀬戸野)(2)
珍しいものをたくさん見せてもらって体験して
楽しい一日でした。
地域の方とのも触れ合う事ができて、
来週からのフィールドワークが楽しみです。

つかだ

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 5日目

霧島市溝辺町竹子にある萬田農園へ.
ここは元鹿児島大学副学長の萬田正治先生が循環型農業(有畜複合経営)を実践されている農場です。

萬田農場

先生には日本の農業と農村社会について熱く語っていただきました.

萬田農場2

その後、竹子地域の方々がそれぞれの畑で穫れる農産物を共同で販売している‘きらく館’を見学しました。
お茶コーナーもあり、お買い物に来られたお客さんと地域の方々の交流の場になっているそうです。


きらく館

午後からは姶良市のくすのき自然館訪問.

くすのき1

重富の干潟保全のための行政や地域住民と連携した取り組みについて熱く語っていただきました。

くすの木2

研修生も実際の任地での活動で同じような役割を果たさなければならないので
真剣にお話をきいていました。

くすのき3

帰路は少し遠回りをして桜島フェリーに乗船.
そして,有村展望台で記念写真.

桜島


実り多い一日でした。
今日の研修を今後に活かしてほしいものです。


(かわの

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 技術補完研修 4日目 

本日の研修は高隈地区町内会連絡協議会の会長である浜田保氏にお越しいただき,高隈地区の概要説明をお話しいただきました.

説明


鹿児島弁や茶碗蒸しの歌などを教えていただきました.
最後に郷土の遊びである「なんこ」で研修生と実際に対決していただきました.

なんこ2

(かわの

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ