西俣小学校

本日は西俣小学校3年生の親子レクレーションの皆様が来てくださいました

まずは国旗ビンゴ
P7310494.jpg P7310504.jpg

いろいろな国の国旗のことをみんな知っていてびっくり


次に、アフリカにあるベナンのことをお勉強しました

最後に、ベナンの民族衣装も着てみましたよ
P7310530.jpg


似合ってますよね

その後は、ネパールカレー

おいしく食べていました
P7312396.jpg



(よしずみ

高隈山村留学

昨日より、高隈山村留学の皆様が1泊2日の日程で来てくださいました

昨日はまずはBBQ

みんなおいしそうにたくさん食べていました
P7300346.jpg  P7300339.jpg

でも、お肉よりもかき氷のほうが嬉しかったのかな?

ご飯の後は、なんと、夜のお散歩


カピックセンターの近所にカブトムシとクワガタ探しです
P7300367.jpg  P7300368.jpg



みんな一生懸命に探していました

見つけた子は3匹も捕まえていましたよ


本日は、川遊び
P7310386.jpg  P7310395.jpg


魚釣りもしていました

そして、ネパールカレーのお昼ごはん


いつもと違うカレーにたくさん食べていました

午後からはネイチャーゲームをして楽しんでいました
P7310550.jpg  P7310557.jpg  P7312414.jpg  P7312416.jpg







(よしずみ

JTBアメリカンサマーキャンプ

7月27日~29日の2泊3日で「JTBアメリカンサマーキャンプ」が開催されました。
アメリカ人の先生方と子供たちの総勢57名が、英語を使って交流していました。
ゲームやダンスなど、楽しそうなプログラムがいっぱいでしたよ。

JTB英語キャンプ4 JTB英語キャンプ2

私が子供の頃に、こうして外国人や英語に触れる機会があったら、英語ペラペラになっていたかも~と、ちょっぴりうらやましくなりました。

さかい 

宮崎高等学校文化連盟「ユネスコ研修セミナー」3日目(最終日)

ユネスコ研修セミナー最終日はディベート大会が行われました。
テーマは「ファーストフード VS スローフード」
ちょっと様子を覗きに行ってみました。
それぞれの観点から、食に関する意見を堂々と述べている高校生たち、とても頼もしかったです。
宮崎高文連ディベート1 宮崎高文連ディベート2

2泊3日の研修を通して高校生たちは、いろいろなことを学びとってくれたはずです。
私たちカピックスタッフにとっても、良い刺激になりました。
宮崎高文連全体写真

さかい 

宮崎高等学校文化連盟「ユネスコ研修セミナー」2日目

 研修2日目です。

1時間目は、異文化ワークショップのゲーム「バーンガ」。
これは、トランプを使って楽しむ、国際理解プログラム
言葉を使わず、ジェスチャーで、相手に意思を伝えます。

宮崎高文連2日目1

実はグループごとにトランプのルールが少しずつ違っています。
途中でグループの何人かに入れ替わってもらうのですが、そうすると自分のルールが他の人に通じません。
異文化の中での戸惑い、言葉が通じないもどかしさを体感してもらいました。


2時間目は、青年海外協力隊の体験談。
最近、ベナンから帰国したばかりの話を聞きました。

宮崎高文連2日目2 宮崎高文連2日目3

余った布を使ってポーチを作った活動の話に皆さん
興味深々で、体験談が終わった後、実際に手に取ってみては
可愛いと言っていました。
また、ベナンの衣装も楽しく試着
皆さんお似合いでした!

3時間目は「100人の村」ワークショップ
人口比率や貧富の差など、世界の現状を疑似体験するプログラムです。
大陸ごとの人口に驚いたり、挨拶の言葉に驚いたりと、
自分が体験しながら世界の今を感じていただきました。


宮崎高文連2日目13  宮崎高文連2日目14

昼食は、世界の富の分配の比率にあわせた食事を食べていただきました。

バラエティ豊かで食べきれないほどの量の食事があるグループがある一方で、
ほんのわずかなごはんと野菜を分け合って食べなくてはならないグループもあります。

 宮崎高文連2日目10 宮崎高文連2日目9 宮崎高文連2日目12

最初は、それぞれのグループは間仕切りがしてあり、他のグループの様子が見られません。
何か、おかしいと感じつつ、通常と違う食事の量に戸惑っていました。
仕切りを取って、それぞれのグループが見えるようにすると、
「エエエエッ!!」と驚きの声が聞こえてきました。

宮崎高文連2日目11

感想を聞いてみると、
「食べきれないくらいのご飯があって、申し訳ない」
「どうやって分けていいのか分からない」
「皆が見に来て、見世物ではない!」
「貧困なグループにあたったことで、学びが多かった」
など、たくさんのことを感じていたようでした。

4時間目は、「カンボジアに絵本を届けよう」プログラム
日本の絵本をカンボジアの子供にも読んでもらうために
クメール語の翻訳シールを貼っていく作業をしました。
日本の絵本が海を越えて渡っていくということで
皆さん真剣な表情で取り組んでいました。

宮崎高文連2日目4  


5時間目は身近なモノから世界を考える
「ケータイから世界を学ぶ」ワークショップ。
普段、使い慣れている携帯電話から世界をみました。
携帯電話に使われている原料の産地の問題など。
自分のできることからということをしていこうと
思い始めたというのが印象的でした。
また、このワークショップでは、「夢のケータイ」ということで
自分が欲しい携帯電話を考えてもらったのですが、
自由な発想で面白いアイディアが出てきていました。
「探し物を見つけられる機能」
「開けたら想像を超える快感を得る機能」
などなど、逆にカピックスタッフが楽しませていただきました。

宮崎高文連2日目5 宮崎高文連2日目6

夕飯は、カリビアン料理を食べました。

宮崎高文連2日目15

中南米滞在歴のある、元気な丸田所長と楽しくご飯を食べていました!

本日、最後のワークショップは丸田所長からのメッセージ。
この2日間で受けた様々なカピックプログラムの振りかえりを始め
これまでに経験してきた外国の話など、皆さん真剣な表情で聞いていました。

     宮崎高文連2日目7     


長い一日で、たくさんのことを考えました。
すこしでも、視野が広がるお手伝いができれば嬉しいです


(よしまつ


***************************************************

カピックセンターでは、様々な異文化体験ワークショップを受講できます。
学校や、企業研修など、お気軽に、ご相談ください。

  連絡先 
    0994-45-3288
    kapic111@po3.synapse.ne.jp 
         *件名を「KAPICセンター利用について」としてください
   詳細はホームページをご覧ください
      http://www3.synapse.ne.jp/kapic/kapic/index.html     


宮崎高等学校文化連盟「ユネスコ研修セミナー」1日目

宮崎高等学校文化連盟の国際・ボランティア専門部会が2泊3日の研修にいらっしゃいました。
宮崎県内の9つの高校の生徒と先生方で54名です。
「ユネスコ研修セミナー」ということで、国際理解の各種プログラムを体験していただきます。

スタートは昼食のブラジル料理。
宮崎高文連1日目1

お互いを知るための自己紹介タイム。
宮崎高文連1日目2

民族館でビーズの国旗アクセサリー作り体験。
宮崎高文連1日目3

世界の食文化を学ぶワークショップは、世界各国の家族と食材の写真を使ったフォトランゲージ。
写真を見ながら気づいたことを書き出したり、家族のことや料理について想像を膨らませたりしました。
宮崎高文連1日目4 宮崎高文連1日目5

夕食はバーベキュー。
宮崎高文連1日目6

夜の講座では、外国人に対する日本語指導の事例を通して、日本語について考えてもらいました。
蛇3本と言わないのはなぜ? 1頭と1匹の違いは何だろう??
普段何気なく使っている日本語の不思議さ、難しさに気付く機会になったようです。
宮崎高文連1日目7 宮崎高文連1日目8

さかい 

大姶良地区学習センターのみなさん

とうとう、夏休みが始まりました
早速、大姶良地区学習センター「のびのび子ども塾」に
参加されている皆さん14名がカピックセンターに来ました

ゲームをしながら、世界の国旗を知ることができる
国旗フルーツバスケットを楽しんだり
クイズで外国の色んな事を学んだりしていました。

P7220004 - コピー
 P7220007 - コピー

楽しそうに学んでいる、元気な声が響いていました

最初は外国には興味な~いと言っていたのに
帰るころには、行ってみたい国があれこれ
できたようです。

また、色んなことを学びに来てくださいね!


(よしまつ



被災地支援行ってきました

DSC00547.jpg DSC00268.jpg

7月14日から1週間、被災地支援に行ってきました。

「協力隊OV有志による震災支援の会」が石巻市渡波小学校で主に炊き出し活動をしていて、その活動に参加させて頂きました。

滞在中は主に炊き出しと厨房の清掃を行いました。

被害があまりにも大きすぎて、1週間の滞在では全体を把握することはできなかったですが、4か月経った今でも、まだまだ支援が必要であることは確かでした。
現在はがれき撤去、泥出しが大勢を占めていますが、時間の経過と共に支援のニーズは変化すると思われます。


一刻も早く、被災地が復興し、東北の方々が元気になることを切に願っています。




(sesumi)

鹿児島県高校生英語ディベート研修会

一昨日から来られているディベート研修会の皆さんは夜も遅くまで集まって勉強しています。

昨日のBBQの写真です。
P7170065 (2)  P7170066 (2)  
P7170068 (2)  P7170071 (2)  P7170073 (2)



勉強と楽しみと
時々はリフレッシュして頑張ってほしいです

本日は台風の影響で予定を繰り上げて早めの帰宅となりました
鹿児島県のさまざまな学校から来ていたので今度は各学校で頑張るのでしょうか

ディベートの本番がうまくいきますようにKAPICから応援しています


(よしずみ

鹿児島県高校生英語ディベート研修会

昨日から鹿児島県高校生英語ディベート研修会のみなさんが2泊3日の日程でいらっしゃっています

本日の研修を少し見学させていただきましたが、みんな英語を熱心にされているらしく、レベルの高さに驚きました

グループで確認して、レベルアップしているのかな
P7170066.jpg  P7170070.jpg  P7170069.jpg


お昼ご飯の時に一番驚いたのは、


なんと
いただきますの前に英語であいさつがあったこと
P7170077.jpg


ここでも英語なんですね~
思っていた以上にすごい研修会です
P7170079.jpg


午後からもまた、グループを変えてお互いに聞きあう練習をしていました。

中にはネイティブの英語ですか?と聞きたくなるような学生も
私は全員の英語を聞いたわけではありませんが、読み書きだけでなく話せるってすごく大事なことだと思いますので、大変かもしれないけど頑張ってほしいです
P7170085.jpg  P7170086.jpg


今日の夜はBBQなのでぜひ楽しんでほしいです


(よしずみ

西原バトミントンスポーツ少年団 親子レクレーション

今日は西原バトミントンスポーツ少年団61名の皆さんが親子レクレーションのため
来館されました


今日のレクレーションは「○×クイズ」と「チャイカイゲーム」

○×クイズの内容は世界のクイズ
例えば...ブラジルで「さよなら」は「チャオ」である
さあ○かな!? ×かな!?
P7160072.jpg



「チャイカイゲーム」は真剣衰弱に似ています。
チャイカイとはベトナム語でフルーツの意味
外国語で書いてある(果物名)カードをめくって、フルーツを合わせていきます
みんな真剣
P7160094.jpg P7160093.jpg


その後、民族館で楽しんでもらって~ランチタイム
ベトナム料理を食べられました
DSCF6269.jpg DSCF6275.jpg



西原バトミントンスポーツ少年団の皆さん、
またカピックセンターに遊びに来て下さいね
ありがとうございました



※先ほどの「○×クイズの答えは...
 ブラジルでも「チャオ!」は「さようなら」です



(ふくなが)

康正産業株式会社の皆さん

昨日より1泊2日で康正産業株式会社17名の皆さんが研修の為に来られています

少し研修風景を見学させてもらいましたが、皆さん真剣に取り組んでいらっしゃる方々ばかりでした

P7140067.jpg

それぞれのお店でもご活躍されている方なのではないかと思いました



(よしずみ

吾平小学校4年PTAの皆さん

吾平小学校4年PTAの皆さんが国際理解プログラムを体験しました。

まずは怪しいオジサンがスペイン語で歓迎の挨拶。
吾平小PTA1

次はガーナのお兄さん登場。
○×クイズをしながらガーナのことを学びました。
吾平小PTA2 

民族衣装のケンテも着てみました。
吾平小PTA3 吾平小PTA4

お昼ごはんはネパールカレー。
右手を使って、美味しく食べました。
吾平小PTA5 吾平小PTA6

さかい 

香港中文大学と鹿児島大学の交流合宿最終日

今日は2泊3日の交流合宿最終日。

これまでの交流をふりかえって、学んだことをまとめました。
MBCの取材の方が来られたので、ちょっと緊張しました。
鹿大香港交流合宿3日目2 鹿大香港交流合宿3日目1

午後からはグループごとに活動の成果を発表しました。
鹿大香港交流合宿3日目3

最後に民族館に行って一緒に遊びました。
鹿大香港交流合宿3日目4

短い時間でしたが、鹿児島と香港の大学生同士が相互に学びあう有意義な交流合宿になったと思います。
鹿大香港交流合宿3日目5

さかい 

香港中文大学と鹿児島大学交流合宿2日目

香港中文大学と鹿児島大学の交流合宿2日目は、鹿児島市内散策です。
猛烈な暑さの中、鹿児島を満喫してきました。

桜島フェリーターミナルを元気に出発。
鹿大香港交流2日目1

こちらのグループはバスに乗って天文館へ。
鹿大香港交流2日目2

照国神社でおみくじを体験。
鹿大香港交流2日目3

ドルフィンポートでソフトクリームを食べながら足湯に入って、気持ちよさそう。
鹿大香港交流2日目4

今日は桜島がとてもきれいに見えました。
鹿大香港交流2日目5 

さかい 

香港中文大学と鹿児島大学交流合宿1日目

香港中文大学と鹿児島大学の2泊3日の交流合宿がはじまりました。
鹿児島大学の学生は夏季集中講座「鹿児島探訪~体験シリーズ」の受講生14名。
香港の学生との活動を通して、新たな視点で鹿児島を見つめる機会にしてもらいます。

まずは、香港と鹿児島についてお互いに紹介しました。
鹿大香港交流合宿1日目1 鹿大香港交流合宿1日目2

明日はグループごとに鹿児島市内を散策します。
地図やパンフレットを広げて行動計画を立てました。
鹿大香港交流合宿1日目3 鹿大香港交流合宿1日目4

夕食ではバーベキューをしながら交流を深めました。
鹿大香港交流合宿1日目5 鹿大香港交流合宿1日目6

さかい 

大黒小学校交流会

今日は香港中文大学生と大黒小学校の皆さんと交流会がありました
まず、学校について校舎や校庭が香港の学校と違うことにビックリ


最初に校長先生や教頭先生のお話を聞いて、さっそく授業見学
DSCF5979.jpg DSCF5990.jpg


そのあと、体育館で全体交流がありました
小学生は英語で自己紹介したり、歌を歌ったりしました
6年生はなんと北京語で自己紹介をしてくれました
DSCF6002.jpg DSCF6009.jpg


大学生も自己紹介をして、香港のプレゼンテーションをしました
小学生は香港クイズを楽しそうにしていました
DSCF6024.jpg DSCF6026.jpg

全体の交流会後は各クラスに学生が1人ずつ入ってレクレーションをしました
各クラスで用意されたゲームを楽しそうにしていました
DSCF6056.jpg DSCF6066.jpg DSCF6059.jpg
DSCF6076.jpg DSCF6073.jpg


給食を食べた後、昼休み時間はお外で元気よく遊んで、
学生はクタクタになっていました
小学生は疲れを知りませんね


楽しい時間はあっという間に過ぎて、お別れの時間です
お互い「寂しい」「寂しい」と言いながらのお別れでした
DSCF6094.jpg DSCF6098.jpg DSCF6100.jpg


今後はぜひ、大黒小の皆さんが香港に遊びに行ってくださいね
楽しい交流会をありがとうございました



(ふくなが)





香港中文大学 日本語・日本文化研修 竹細工体験

日本文化体験の2つ目として、竹細工を体験しました。

傍目にはとても簡単に見える作業ですが、
慣れないととても難しいです。ナイフを扱う目は真剣そのもの。
竹細工お礼状1 竹細工お礼状3


休憩のとき、白クマ、ヨモギ団子、落花生の塩ゆでを頂きました。
ありがとうございました。
竹細工お礼状2

完成品の数々。
やはりカブトムシとクワガタがかっこいいです。
竹細工お礼状4


(sesumi

青年海外協力隊事務局長カピック訪問

本日、青年海外協力隊の伊藤隆文事務局長がカピックセンターにいらっしゃいました。
鹿児島大学で講演された後に、はるばる海を渡って来てくださったのです。

カピックセンターのスタッフは、全員が青年海外協力隊など海外ボランティアの経験者。
協力隊養成講座や協力隊(村落開発)の技術補完研修など、協力隊関係の事業も行っています。
事務局長に激励いただいて、スタッフ一同、感激でした。

伊藤事務局長

さかい 

高隈保育園と七夕交流

今日は朝から高隈保育園の園児たちが香港中文学生と七夕交流に来てくれました

まず、お互いに自己紹介から
園児たちもお名前と何才か上手に言えました

そして、歌のプレゼント!!七夕を歌ってくれました
大きい声で上手でしたよ
学生も一生懸命練習した七夕を歌って、短冊を作ります
短冊配り


園児たちも何をお願いするか悩みながら字をかける園児は自分で書いて、書けない園児は香港中文大学の学生にお願いして短冊を仕上げます
何を書くか    短冊書き


上手にみんな書けてますね
できた!     できたよ


笹に結んで出来上がり
結びつけ


みんなよくできました
集合


テレビの取材もあったのでインタビューを受けた園児と学生。ドキドキしたかな
取材   取材学生



よしずみ

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ