財部中学校3年生の皆さん kapic 遠足  

こんにちは
今日は財部中学校3年生の皆さんがカピックセンターに遠足に来てくれました。
約80名の大所帯で国際理解プログラム(ネパール)を受けられました。

ネパールの文字や数字を学んで、外国の学生の様子を知ることが出来たんじゃないのかな?
今回の国際理解プログラムで、外国に対して少しでも興味を持ってもらえたらと思います。
コピー ~ P9302829   コピー ~ P9302831

天候は曇りがちで、雨もぱらぱらと見られましたが
財部中学校の学生さんの元気の良さは曇り空まで晴れにしてしまいそうでした。
またぜひぜひ、カピックセンターに遊びに来てください。
とくみね)


株式会社 鹿児島サンライズファームの皆さん

地元企業の株式会社 鹿児島サンライズファームの皆さんが
企業研修で、カピックセンターをご利用いただきました。

今回は養豚についての研修ということで、
皆さんが活発な意見交換や、質問などを行っているのが
印象的でした。


P9262821 - コピー



夜は、本業ならではで、お持ち込みでBBQを楽しまれていました。
皆さん慣れていらっしゃるので、テキパキとされていました


 P9262822 - コピー
 

少し頂いたのですが、本当に美味しかったです
サンライズファームの皆さん、またカピックセンターをご利用ください

(よしまつ


*******************************************************
カピックセンターでは、企業研修にもご利用いただける施設です。
200名まで収容可能な研修室や、
少人数でもご利用いただける会議室などもあります。
また、マイクやプロジェクターのご使用も可能ですので
カピックセンターのご利用を検討される場合は、ご相談ください。

静かな環境の中、企業研修の場所として 、ご活用ください

お問い合わせ先
 0994-45-3288 (9:00~17:00 月曜日休館日)

 kapic111@po3.synapse.ne.jp  
 件名に『カピックセンターの利用について』と必ずご記入ください。
 件名が記入されていない場合、不着の可能性があります。

鹿児島大学講座

鹿児島大学主催の
高度林業生産システムを実現する「林業生産専門技術者」養成プログラム
講座がで開催され、総勢21名の方が参加されました
今回の研修には、地元鹿児島はもちろんのこと
遠くは長野から参加されている方もいらっしゃいました


P9262816 - コピー
  P9262819 - コピー  P9262825 - コピー
  


色んな地域の方々が、今後の林業についての講義を受講するとともに、
盛んな情報交換の場ともなっていました。

カピックセンターを含め、3~4日の研修が4回に分けて開催されるそうです。
全部で約2週間程度の研修が始まり、皆さん、
新しい知識が得られるようで、楽しそうでした。

これからの研修も頑張ってください


(よしまつ


鹿児島大学・宮崎大学 交流会


昨日から1泊2日の日程で鹿児島大学・大学院・宮崎大学・大学院の学生の交流会が行われています

今回の交流は農学部でも学科の交流会ということで、1日目は鹿児島大学・大学院生の研究発表

P9230012.jpg P9230010.jpg 

P9230008.jpg  P9242803.jpg

 
壁一面にそれぞれの研究を貼り出し、説明をしていました
専門分野のお話ですが、皆さん、説明上手で聞きほれてしまいましたぁ


夜はお楽しみのBBQ
楽しく、盛り上がっていましたよ~
そのあと、レストランでも賑やかに交流会を行っていました


2日目は宮崎大学の学生の発表
 P9242804.jpg  P9242805.jpg


皆さん真剣に聞いてましたよ


最後にみんなの集合写真
P9242807.jpg



(よしずみ


*******************************************************
カピックセンターは、地域の皆様の交流会・学校の研究合宿・陸上、駅伝、ボートなど
様々な合宿場所としても利用されています。
静かな環境の元、集中して合宿を行える場所です。
ぜひ、ご活用ください

お問い合わせ先
 0994-45-3288 (9:00~17:00 月曜日休館日)
 kapic111@po3.synapse.ne.jp  

  件名に『カピックセンターの利用について』と必ずご記入ください。
   件名が記入されていない場合、不着の可能性があります。

カピックから種子島のロケット打ち上げが見えましたぁ!


              2011.9.23 1336打上

 この写真は本日午後1時41分 カピックセンターから南南東の方向 

   高隈山を撮影したものです。

  写真下中央から左方向に白い線がうっすらと見えると思います。

 本日種子島から打ち上げられた情報収集衛星ロケットの軌跡です。

  カピックセンターから見えることが確認されましたのでご紹介させて

  頂きました。 晴天であればカピック宿泊棟からゆっくりと観察する

  事が出来そうです。 今度は夜の打ち上げを狙います。


               
               < 丸田  >

 

JICA中米研修生出発!

P9202781 - コピー

2週間、鹿児島で様々な農業研修を受講してきた
JICA中米研修生11名とコーディネーターの皆さんが
KAPICを出発しました!
農業関係の出会いはもちろんのこと
小学生との交流、
普段から外国人と交流してみたいと思っていた近隣の方々との出会い
などなど、本当にたくさんの出会いがありました。

楽しい思い出を胸に、帰国までの間、頑張ってください
また、遊びに来てください


Muchas Gracias!!


(よしまつ

JICA中米カリブ有機農業研修生最後の訪問先!

①坂元 ②坂元 ③坂元 ④坂元
 9月19日、カピックでの研修最後の視察日になります。午前中は黒酢で有名な坂元醸造を訪問しました。そこでご説明されている方は醸造の専門家橋口さん。なんとご挨拶と説明は通訳をほとんど介することなくスペイン語でして頂きました。 この橋口さん、28年前ホンジュラス国で青年海外協力隊として活躍されていた方で、ご説明の最後のおまけ部分でご自身の活動の事にも触れて頂きました。橋口さんの化学式を使った学術的なお話を伺って納得! 研修生はさっそく実際の商品を手に取ったり、試飲をしたりしていました。 

①資料館 ②資料館 ③資料館 ④資料館

⑤資料館 ⑥資料館
 午後は鹿屋市下高隈町にある笠野原開発資料館を訪問させて頂きました。現在82歳の安藤館長から農村開発のご苦労と、笠野原台地の治水灌漑工事の模様をお話頂きました。 わら葺屋根と囲炉裏がある古民家での話しに研修員の皆さん、引き込まれたような感じでした。 最後は資料館隣接の納屋に入り、昔の農具を実際に身に着けて写真に納まってくれました。 キューバの方は、私の国ではこのような農具は現在も使われていますよ、とのコメントに、国は違っても同じような開発の道をたどるんだ、と気づかされた一日でした。

                           < 丸田  >







防火訓練の実施。

台風の影響が過ぎ去り、穏やかな水面を大隅湖が取り戻し始めた9月21日。
水面を揺らすような非常ベルがKAPICセンターでは鳴り響きました。
もちろん本物の火災発生というわけではなく…防火訓練なわけですが、備えあれば憂い無しということで、職員一同真剣に取り組みました。
コピー ~ P9212784   コピー ~ P9210010   コピー ~ P9210004

避難誘導を実施した後は、消火器・消火栓の使用の訓練も行いました。
コピー ~ P9210021   コピー ~ P9210019

火災が発生しないに越したことはないので、火災の事前予防に努めたいものです。
(とくみね)

鹿児島県&鹿児島市技術研修員 高隈中学校運動会に参加!

今日は、高隈中学校の運動会に、カピックに滞在している
鹿児島県&鹿児島市の技術研修員4名が参加してきました。

秋は運動会シーズンで、家族はもちろんのこと
地元の方々も参加しています。

先ずは、「おっとっと」に参加
背中に背負ったカゴにボールを投げ入れます
なかなか難しいですが、上手く入れることができました


 コピー ~ P9180768  コピー ~ P9180770


午前中の最後は、高隈音頭&おはら節
初めてですが、見よう見まねで楽しそうに踊っていました。 

コピー ~ P9180773 



午後一番は、学年対抗の玉入れを
パラグアイでの運動会経験を活かして、頑張っていました


 コピー ~ P9180782


今回は、中学校の先生方のご配慮で
200m走に参加させていただきました

コピー ~ P9180784  コピー ~ DSCN0920 

コピー ~ DSCN0922  コピー ~ DSCN0927  


ここのところ、屋内での勉強が多く
久しぶりの屋外での運動に皆さん楽しみました!
高隈中学校の皆さん、楽しい経験をありがとうございました



(よしまつ



JICA 中南米研修生 沼田養鶏場視察

9月18日の午前中、JICA中南米研修生は沼田養鶏場に視察に行きました

沼田養鶏場では、自家製有機飼料を使用し鶏を飼育しています。
飼料の配合の仕組みを沼田さんが、研修生に指導して、実際に配合を行いました。
配合する原料の中には鶏糞や、牡蠣の殻を細かく砕いたもの等々、様々な物が混ぜられており驚きました。
研修生も熱心に質問したり、メモを取ったりと熱心な様子が見られました。
コピー ~ P9182769
飼料配合、農場見学の後は、有機野菜を使った料理を頂きました。
コピー ~ P9182779

沼田農場の鶏卵は、鹿屋市の生協で『UFO卵』として取り扱っているので、ぜひぜひお試しください。


昼食後はカピックセンターに戻ってきて、取り組んでいる農業についてお話をしていただきました。
研修員からはたくさんの質問が出て、とても良い話し合いの場となりました。
IMG_6788 - コピー



(とくみね

カリビアンランチ交流会

9月17日土曜日12時からカリビアンランチ交流会がありました

今、カピックセンターに研修で来ている中米(コスタリカ・キューバ・ドミニカ共和国・エルサルバドル・グアテマラ・ホンジュラス・ニカラグア・パナマ・コロンビア)の研修生11名と鹿児島県海外技術研修員(ブラジル・パラグアイ)2名との交流

なんと、今回の参加者は70名嬉しいことにたくさんの方々が雨で足場の悪いなか来てくださいました


お料理
*アロスフリート(ピラフ風ごはん)
*フリホーレス(お豆の煮たもの)
*ポジョギサード(鶏肉のトマト煮)
*ファヒータス(肉野菜炒め)
*カルネアチョリサーダ(牛ひき肉と野菜の煮物)
*エンサラダ
*ナチョス

飲み物
メキシコビール ボヘミア
メキシコビール モデロ・エスペシャル
ジュース カシュー
ジュース パッションフルーツ
ジュース グァバ
ジュース サトウキビ


P9170013.jpg  P9170023.jpg 
P9170018.jpg  P9170025.jpg  P9170024.jpg


中米研修生のホームステイを受け入れてくださった方のご挨拶、カピックレストランに描いてある絵(中米研修員作成・みんな上手でしたよ)の説明をしてもらい、ダンスパーティそしてロスポンチョスの演奏まで盛りだくさん


P9170032.jpg P9170040.jpg   P9170058.jpg  P9170061.jpg


皆様、楽しんでいました


(よしずみ

鹿児島市の研修生 日本語・日本文化研修

15日(木)に鹿児島市受け入れの中国長沙市からの研修生がきました。
鹿児島県の研修員同様、10月下旬まで日本語や日本文化について勉強します。

P9152753 - コピー

研修は大変だと思います。いっしょにがんばりましょ~。


(sesumi

JICA中米研修生 鹿屋市立下名小学校、鹿屋市役所表敬に

①P9160002 ③P9160005 ④P9160011

9月16日金曜日は鹿屋市立下名小学校(樫木校長先生)を訪問させて頂きました。最初に5年生6年生合同で出会いの式が、5年生担任の今井先生は昨年につづきとスペイン語でご挨拶。これには研修生の皆さん全員から大歓声が上がりました。それから手作り名刺で全員で名刺交換し教室は大歓声。MBCテレビの取材も入りインタビューを受けました(9月25日1:54pm枠で放送予定との事です)

⑤P9160016 ⑦P9160021 ⑥P9160019 
⑨P9160023
 3時限目は5年生クラスでサツマイモの授業(社会)に参加。4時限目は5年生クラスがスペイン語交流(ラテン喫茶店)、6年生クラスが書道体験。最後には皆で給食室に給食を取りに行って、皆で楽しく給食を頂きました。食べながら沢山の質問が出ました。 下名小学校の皆さん、楽しい思い出になりました!
ありがとう御座いましたぁ!

                  ⑪P9160028
 午後からは鹿屋市役所嶋田市長表敬。研修生の何人かから“とっても綺麗なバラですね。これは造花ですか?”の質問に市長から失笑が漏れ、嶋田市長からかのやバラ園についてのご説明がありました。なんと、夕方には市長から研修生11名へバラが届けられ、感激。 表敬後農政水産課にて鹿屋市の農業の概況についてのご講義を受けました。

       ⑫P9160030      ⑬P9160032
 その後農政水産課瀬貫さんの案内で、株式会社三和ファームで堆肥作りとネギ栽培について視察させていただきました。 盛りだくさんの一日で研修生の皆さん 大満足だったようです。


                    < 丸田   >

JICA中米有機農業研修 鹿児島有機生産組合視察

JICA中米研修員たちは、鹿児島有機生産組合を訪問しました。
事務所で、組合を立ち上げた経緯や有機農業の生産者の状況についてお話をお聞きしました。
組合の方も中米の有機農業については関心を持っておられ、お互いに質問をしあって有意義な情報交換の時間となりました。
有機生産組合1

昼食は、組合が経営している地球畑カフェ「草原を渡る船」でいただきました。
野菜サラダのバイキングコーナーには生産者の名前入りの野菜が山盛り。
店長も一緒に食事をしながらお話してくださいました。
有機生産組合2 有機生産組合3 鹿児島有機生産組合

昼食の後は、お隣にある販売店舗を見学しました。
有機栽培の野菜や果物だけでなく、世界各国の有機農産物の商品もありました。
グアテマラの有機コーヒーを見つけて研修員が喜んでいました。
鹿児島有機生産組合5

午後からは、組合が運営している有機農業技術支援センターを訪問しました。
有機農業を志す人たちのために研修を行っているところです。
また、農場や育苗センターも見学させていただきました。
有機生産組合4 有機生産組合5

さかい 

鹿児島市研修生の到着

本日は鹿児島市の研修生が到着されました
鹿児島市の姉妹都市、中国の長沙市から鹿児島にこられたんです。
李さんは日本語で自己紹介を…張さんは英語で自己紹介をされました。
今日から1ヵ月半KAPICセンターで日本語をみっちり学んでもらうわけですが、
どれだけ日本語が上達されるのかとても楽しみです。

研修期間中は様々なイベントを通じて日本人の文化を感じてもらいたいと思います
P9152750.jpg  P9152764.jpg

明日から、日本語の授業が始まりますがお二人ともがんばって下さい!!


(とくみね)

康生産業研修訪問

昨日から1泊2日で康正産業株式会社11名の皆さんが
カピックセンターでの研修のために訪れています。
P9152743.jpg         P9152747.jpg

 
昨日は来館時に皆さんから気持ちの良い挨拶をいただきました。
さきほど研修風景を見させていただいたのですが
皆さん真剣に講義に耳を傾けていました。

今回の研修の成果をそれぞれのお店で発揮されることと思います。
これからも、頑張ってください!



(とくみね)


*************************************
カピックセンターでは、4~5名から使える小会議室を始め
100名まで収容可能な研修室のご利用ができます。
宿泊施設もございますので、宿泊研修も可能です。
お気軽にご利用ください。

JICA中米有機農業研修 吾平山陵加工グループ

中米研修員たちは、吾平山陵加工グループを訪問しました。
まずは加工センターで体験。
加工グループの方々に指導いただきながら、お味噌の仕込み、カボチャの漬けものの真空パック、カボチャ団子、ふくれ菓子などを作りました。
吾平山陵加工グループ1 吾平山陵加工グループ2 吾平山陵加工グループ3

昼食には野菜の煮しめ、サラダなど地元産の食材を使ったヘルシーランチをごちそうになりました。
吾平山陵加工グループ4

午後からは、グループのリーダー堀之内さんの「元気印の菜園畑」を訪問し、農村女性の生活改善活動のお話などを聞かせていただきました。
吾平山陵加工グループ5 吾平山陵加工グループ6

興味深いお話、元気な女性たちとの出会い、おいしいご飯やおやつ、
お腹いっぱい、大満足の1日でした。

さかい 

JICA中米カリブ有機農業研修生やねだん訪問!!

今日はJICA中米カリブ有機農業研修生が、鹿屋市柳谷集落(通称やねだん)を訪問しました。“やねだんは、行政を頼らない地域づくり”を旗印に、住民協働による地域づくりに取り組む、人口300人の柳谷町内会のことです。
町内会長豊重さんからの活動紹介です
コピー ~ P9130073    コピー ~ P9130080    コピー ~ P9130084    コピー ~ P9130086
研修生からの様々な質問に豊重さんは、丁寧に答えられていました。中でも成功までにあった、数々の苦労・挫折に対してどのように乗り越えていったかを聞いていた研修生の顔は真剣そのものでした。「地域づくり、人づくりには補欠はいない」
「リーダーの務めは、才能を引き出すこと」と話されていたのが印象に残ったのではないでしょうか。。。
土着菌づくりの現場を視察している様子です。土着菌が住む土に触れてみると温かく、あっ!!土もやっぱり生きているんだなと強く感じました。
コピー ~ P9130090    コピー ~ P9130092


やねだんにはギャラリーもあるんです地域づくりと芸術は切っても離せない
コピー ~ P9130100  コピー ~ P9130105
中米・カリブの地域出身の研修生達それぞれが、自分たちの国づくりに、やねだんの地域づくり、人づくりの術を取りいれていってくれることを心より期待します。(よくみね



JICA中米カリブ有機農業研修生ホームステイ体験!

 9月10日~11日は11人の研修生の皆さんがワクワクドキドキして待っていた。
ホームステイ体験の日!
これらの写真を見るといかに楽しい忘れがたき体験だったかが分かりますよね。
実は10日、各受入れご家庭に移動する車中ではみなさん言葉少なだったんです。
きっと緊張されていたんですね。
ご家族に引き渡す時、なんだか大丈夫かなぁという親心から心配になりました(笑)
                  田上さん
 田之上さん宅では蕎麦の植え付け体験をしました。お宅の前にある広場でグランドゴルフをしたり、ちゃんこ鍋を食べたりして楽しいひと時でした。

                  大久保さんの奥さんを囲んで
 大久保さん宅でも、田圃の見学、牛の世話それにグランドゴルフ体験。一日の最後に村で唯一の子供、中学生にホンジュラス国やニカラグア国の説明をしているところ。とっても楽しそうでした!

 梅木さんご一家   カヌー後ろ姿  カヌー正面
梅木さん宅には3人のお子さんがいらっしゃるので、2人の研修生は子供達から遊んでもらっている感じ(笑)
研修生はカヌー体験もしたりして。ここでも笑顔があふれていました。

 このほかに,
加連川さん、堀之内さん宅にも研修生が2名、3名お世話になりました。
 受入れご家庭の皆さん、本当にありがとう御座いました。
 そして、研修生の皆さん、忘れられない体験 本当に良かったですね。

  カピックセンターでは海外からの研修生と県民の方々との交流を目指
しています。ホームステイ受入れをしたい!!という方はカピックに
ご一報下さい。Tel0994-45-453288 kapic111@po3.synapse.ne.jpまで
お待ちしておりまぁす。
    
                       < 丸田  >

インターン最終日

インターンシップ研修も今日で最後になりました。今日は祥吾さんとひとみさんと日本語でインタビュー形式で研修をしました。二人とも日本語がとても上手なので海外の研修生とは思えませんでした。その後名刺交換をしました。
P9100049.jpg

 しばらくすると若葉児童館の子供たちがカピックセンターに来ました。

P9100052(1.jpg

自分自身幼稚園児と一緒に遊ぶのはかなり久しぶりで思ったことは子供って純粋で発想力がすごいなと思いました。
P9100072.jpg


 そして子供たちが帰るとはたをかける作業を行いましたが予想外にてこずってしまい掛け終わる頃には12時30分になってしまいました。 午後になり自己紹介ポスターを作りました。自分のはできがいまいちで結構だめだしをくらってしました。
自分のポスター作りが終わると祥吾さんのポスター作りを少しですが手伝いました。そうしているうちに時間になってしまい研修は全て終了です。5日と言うのはあっと言うまで名残惜しい気持ちになります。

さいごにカピックセンターの皆さん、民族館の皆さん、ありがとうございました。

酒井 一樹(インターン)

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ