大隅湖でモミジ狩り!

①いちょう  
カピックセンターは紅葉真っ盛りです。日々緑が黄色に


         ②ケヤキとモミジ     赤に、そして・・


             ③モミジ     
透き通るような朱に染まっています。


       ④モミジ 
カピックと大隅湖今週が見ごろです。
       是非、紅葉狩りにいらっしてください!
垂水の千本イチョウもこれから見ごろです。

     晩秋の太陽、それにそよ風・・・・皆さん想像してみてください

                     <  丸田  >

JICAブータン研修員 農場研修

今日は高隈の農場にお世話になりました。

SA3E0010.jpg


農園の掃除やスイセンの移植などをしました。

昼には前日にさばいた鶏をごちそうになりました。

1日中体を動かして気持ちがよさそうでした。



(sesumi

ベトナム研修員が去った後・・・

JICAベトナム青年研修の一行は、帰国の途につきました。
最後まで元気でさわやかな青年たちでした。
ベトナム研修出発1 ベトナム研修出発

静かになったKAPICでは、クリスマスの飾り付けがはじまりました。
1人ぼっちになったブータン研修員も遊びながらお手伝い。
クリスマスイベントで子供たちと遊ぶのを楽しみにしています。
クリスマス準備1 クリスマス準備

1週間後には、JICAラオス青年研修もはじまります。
もろもろ準備に追われております・・・

さかい 

JICAベトナム青年研修 アクションプラン発表・閉講式

研修のしめくくりとして、ベトナム研修員たちは今回の研修で学んだことをふまえ、帰国後に実行する行動計画=アクションプランを作成しました。
アクションプランづくり1 アクションプランづくり2

できあがったアクションプランを1人ずつ発表し、質疑応答を行いました。
くすの木自然館の浜本奈鼓さん、浜本麦さんから、それぞれのプランに対してアドバイスもいただきました。
「子供を対象とした環境教育による意識改善」「青少年を対象としたゴミ分別の試験的導入」「森林保全のための具体的取り組み」「ハザン市における美化活動と公園づくりのための環境整備」「タンニエン新聞における環境レポート作成」など、どれもユニークな内容でした。鹿児島での研修で得られたアイデアをもとにして、それぞれの立場で実行可能なプランになっていました。
アクションプラン発表1 アクションプラン発表2

研修全体をふり返った後、JICA九州センター市民参加協力課の本田課長から修了証書が授与されました。
ベトナム評価会 ベトナム閉講式

2週間の研修、本当にお疲れさまでした。
研修にご協力くださった団体、ホストファミリーの皆様、ありがとうございました。
ベトナム記念撮影

さかい 

JICAベトナム青年研修 くすの木自然館

ベトナム研修員たちは、2泊3日で鹿児島市内に滞在し、「くすの木自然館」で研修をうけました。
初日は、産・官・学・民・NPOの連携による環境保全活動の事例を学びました。

2日目は、環境教育や普及活動のために必要なプレゼンテーションの手法について。
ベトナムくすのき5 ベトナムくすのき4

また、環境教育のためのプログラムや教材も実際に体験させていただきました。
ベトナムくすのき2 ベトナムくすのき3
ベトナムくすのき1 ベトナムくすのき

さかい 

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

技術補完研修も最終日。
閉講式が行われました。

技術顧問の先生に昨日からの研修生へこれからの心構えや準備することなど
色々とご教示いただきました。
閉講式(1-1) 23.xi.2011 カピック 閉講式(2-1) 23.xi.2011 カピック

そして午前中にはカピックを巣立っていた4人の研修生。
残されたものは発表に使用した作品。
研修生作品(1-1) 23.xi.2011 カピック 研修生作品(4-1) 23.xi.2011 カピック
研修生作品(2-1) 23.xi.2011 カピック 研修生作品(3-1) 23.xi.2011 カピック
次に繋がる研修ができたと思います。

研修生とコーディネーター(1-1) 23.xi.2011 カピック
23-4カピック卒業生に Buena Suerte!


(つかだ)

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

本日は,いよいよこの研修の総まとめである発表会.
午後からなので午前中は最後の追い込みで研修生の目もかなり真剣です.

0-発表前(1) 22.xi.2011 研修生0-発表前(2) 22.xi.2011 研修生0-発表前(3) 22.xi.2011 研修生


そしていよいよ発表会本番.
技術顧問の先生をお招きして始まりました.
持ち時間は1人15分.
0-発表会(1) 22.xi.2011 研修生 0-発表会(2) 22.xi.2011 研修生
とても緊張している様子が遠くからでも分かります.でも自分の足で調べた
結果の発表なのでどんな質問がきてもちゃんと答えられます.

0-発表会(3) 22.xi.2011 研修生 0-発表会(4) 22.xi.2011 研修生
4人とも堂々とした発表でした.
技術顧問の先生や来賓の方々からは今後の活動に役立つヒントをたくさん頂きました.
カピックに来た当初は,少し不安要素もありましたがこの3週間の研修で
いろんなものを吸収し,大きくなった研修生.
研修コーディネーターの醍醐味を感じます.


発表の後は,高隈地区でお世話になった方々をお招きして壮行会.
たくさんの方々が激励に来てくださいました.
0-壮行会(1) 22.xi.2011 研修生0-壮行会(2) 22.xi.2011 研修生
0-壮行会(3) 22.xi.2011 研修生0-壮行会(4) 22.xi.2011 研修生
高隈地区の皆様,いつもお世話になっています.
今後もこの研修は続くと思われますが,どうぞ宜しくお願いいたします.


そして深夜まで続いた2次会.
カピックスタッフやブータン留学生などと話題が尽きぬほど語り合いました.
0-壮行会(5) 22.xi.2011 研修生0-壮行会(6) 22.xi.2011 研修生
今回の研修生は皆早寝早起きを実践していたので,夜も更けると瞼が重くなっていました.
規則正しい生活が身についたようです.

(つかだ




青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

村落開発普及員の補完研修はいよいよ明日成果発表会.
一日かけてその準備をしている様子.
約10日間のフィールドワークと各団体に訪問に行って吸収したものを
うまくまとめて発表してもらいましょう.
0-発表会準備(1) 21.xi.2011 カピック 0-発表会準備(3) 21.xi.2011 カピック
発表形式は自由ですが,電気のな地域を想定してパソコンは使えません.
紙媒体で文字も極力使わないという条件です.
0-発表会準備(2) 21.xi.2011 カピック
夜遅くまで頑張っていたようですが,
0-発表会準備(1) 22.xi.2011 カピック
朝にはなんとかできあがっている様子.
これから最終調整をしましょう.

(つかだ

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修 
フィールドワーク最終日

フィールドワークの現場では地域の人々との会話のなかで
0-フィールドワーク(1) 20.xi.2011 上高隈町
様々な事実・事例を聞き取り、それらの相互関係を模索し
0-フィールドワーク(2) 20.xi.2011 上高隈町
これらの事象が起きた原因などのバックグランドを考察する
0-フィールドワーク(3) 20.xi.2011 上高隈町
そしてそれらをまとめ、発表することがこの研修の目的

明日には発表会

最後まで精一杯頑張ってもらいましょう。

(つかだ

ベトナム青年研修ホームステイ

ベトナム研修員たちは、昨日から1泊2日でホームステイをしていました。
研修員のほどんどは、日本語も英語もわかりません。
昨日、家族と一緒にKAPICを出ていくときは不安そうでした。
が、今日、戻ってきたときは、みんなニコニコ。
懇親会で、楽しかった思い出を聞かせていただきました。
ベトナム懇親会4 ベトナム懇親会 ベトナム懇親会2

感謝の気持ちを込めて、ベトナムの歌を大きな声で元気よく唄ってくれました。
ベトナム懇親会3

言葉は通じなくても、家族の1員となって過ごしたことは、ベトナム研修員にとって、貴重な体験でした。
ホストファミリーの皆様、本当にありがとうございました。

さかい 


曽於市立 中谷小 家庭教育学級 (ブータン研修員との交流)

こんにちは

昨日までのぐずついた天気は嘘のように、空の青さがとても気持ちのよい日でした。

本日は、曽於市立中谷小の生徒さんと、先生、保護者の方々がカピックセンターに遊び来てくれました。
そして、カピックセンターで研修を受けているブータンの研修員と交流をすることができました

まずはブータンの民族衣装キラ(女性用)と民族衣装(ゴー)を来てブータンの研修員の入場。
ブータンの研修員にゾンカ語で名前をホワイトボードに書いてもらった後に、ブータンのあいさつを練習しました。PB200060.jpg  PB200062.jpg  PB200067.jpg  PB200076.jpg
世界地図を見てブータンの場所は分かるかな?

ブータンの色々な写真を見て、ブータンについて知った後は、ブータンのクルー(ダーツ似ている?)というスポーツを楽しみました。
AチームBチームの二チームに分かれての勝負は、接戦の後Bチームが逆転して勝利しました。
勝利したBチームの生徒さんたちからは歓声が聞こえました。

とても白熱したクルー。

PB200095.jpg  PB200097.jpg PB200105.jpg
記念にブータン切手をブータン研修員からもらいにんまり笑顔。

昼食はブータンのケワダチという料理とネパールのカレーを食べました。
PB200120.jpg  PB200108.jpg

ブータン研修員と交流できたことは、とても良い経験になったのではないでしょうか。
またカピックセンターに遊びに来てくださいね~

(とくみね

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

フィールドワークも残り少なくなりました。
本日は重田地区にお邪魔して「からいもあめ」作りに参加させてもらいました。

フィールドワーク(1-1) 2011.11.19 フィールドワーク(2-1) 2011.11.19

地域の方の話では、昔(50年ほど前)には食べたことがあったが、
作ったことは無くアーでもないコーでもないと試行錯誤していまいた。
なんとか完成し、一部を頂きました。

ありがとうございました。

(つかだ

JICAベトナム青年研修生やねだん訪問

 11月18日は“やねだん”の豊重哲郎会長を訪問し、行政に頼らない町
づくりについてご講義頂きました。事前にやねだんDVDで勉強して
行ったので、ベトナム研修生の皆さんは目を輝かせながら質問されて
いました。大切なのはリーダーの資質ということを学びました。

 ①やねだん ②やねだん

豊重会長からは名物やねだん焼酎を頂きました。リーダーの
ティエンさんからは豊重会長の奥様にお礼の品を贈呈。
 ③やねだん ④やねだん

みんなで記念の集合写真をパチリ!
豊重会長本日はありがとうございました。
 午後からは、株式会社オキスの江並史朗さんを訪問し
 ⑤やねだん ⑥オキス

 森林資源の生かし方、農産物加工の重要性について学びました。
 ⑦オキス ⑧オキス

それから、オキスの会議室で工場長の福田慎吾さんに業務内容を
詳しくお聞きしました。
 株式会社オキスの皆様本日はありがとうございました。
 ⑨オキス ⑩オキス


           < 丸田   >




JICAベトナム青年研修 大野地区訪問

ベトナム研修員は、鹿児島大学農学部高隈演習林を訪問しました。
昨日は垂水小学校の体験学習を見学させていただきましたが、今日は演習林についての講義です。
演習林の役割や、演習林で行われている環境教育について学びました。
ベトナム演習林講義

昼食は大野公民館で、婦人部の方々の手作り料理をいただきました。
ほとんどの食材が大野でとれたものだそうです。
ベトナム大野公民館 ベトナム大野公民館2

午後からは、鹿児島大学と垂水市、大野地区の住民が連携して運営されている大野ESD自然学校についてお話を聞きました。
ベトナム大野自然学校

大野地区では、今も炭焼きをしています。
窯に木を入れる作業と窯から炭を取り出す作業を体験させていただきました。
ベトナム大野炭焼き ベトナム大野炭焼き2

さかい 

笠野原小学校4年生

笠野原小学校の4年生のみなさんが来てくれました。

高隈の緑に囲まれながらお昼ご飯をたべました。
ブログIMG_7380ブログIMG_7377ブログIMG_7378



ご飯の後はガーナの話
ガーナの人たちはどんな生活をしているのか、
そしてガーナのゴミ問題。
「ゴミはゴミ箱に捨てる」日本では当たりすぎて、
何気なくしていることが、自然環境を守るという
エコにつながっているんですよ~。

ブログIMG_7409  ブログIMG_7412



(sesumi


JICAベトナム青年研修今日の一日

11月16日は鹿児島大学農学部付属高隈演習林の井倉所長を訪ね
垂水小学校5年1組の森林体験学習に入れて頂きました。
 ①森について勉強 ②森を歩く

皆で事前学習をしたあとに、森に入って色んなものを手にとって
観察。 森を抜けると大きなキャンプ場に出て皆で楽しく
昼ご飯を頂きました。森で食べるご飯の味は格別でしたぁ!
 ③森で探す ④キャンプ場お昼

最後にベトナムのリーダーティエンさんからの感謝の言葉の後
今日の思い出に記念写真をパチリ。鹿児島大学演習林の皆さん、
垂水小学校の皆さん本日はおせわになりました。
 ⑤キャンプ場お礼 ⑥キャンプ場集合写真

 午後はカピックセンターに戻ってJForestおおすみ森林組合の
岡冨総務課長に森林組合の仕組み・業務内容についてのご講義を
して頂きました。ベトナムとは違った面もあり質問が沢山。
 ⑦岡富さん講義 ⑧岡富さんへお礼

その後JForest管理の大隅森林組合木酢液プラントの向江さんを訪問。
ベトナムには木酢液の利用は無いとの事で、女性の皆さんはお肌に
どうでしょうとの質問が上がっていました。得るもの大の訪問だっ
たようです。 
本日は本当にお世話になりました。
向江さん思い出の写真も有難うございましたぁ!!
 ⑨木酢液工場 ⑩木酢液プラントで写真


             < 丸田  >






クリスマスイベントのお知らせ


カピックセンターでのイベントのお知らせ

12月18日 日曜日 
 AM 10:00 ~ PM 4:00 


お菓子の家を作ろう♪

PC120155.jpg
《先着順・要予約
PM 2:00~PM 4:00 
定員:50名
参加費:500円
場所:カピック
(共催:鹿屋市国際交流協会)

お菓子でツリー飾りを作ろう♪

クリスマス1 PC120168.jpg
《先着順・要予約
①PM 1:00 ~ PM 2:30
②PM 2:30 ~ PM 4:00
各回定員:50名
参加費:400円    
場所:カピック
マジパンペースト( アーモンドパウダーと砂糖でできた )を使った、クリスマスツリーのデコレーション作り

民族館で
クリスマスの手作り体験♪
AM 10:00 ~ PM 4:00
ビーズアクセサリー:100円
PB120003.jpg
ネアリカ:500円
ネアリカ画像
ネアリカはメキシコの毛糸絵画。メキシコアートですよ
ぬりえ:無料
場所:民族館

クイズラリー♪
プレゼント付・先着200名様
AM 10:00 ~ PM 4:00
カピック & 民族館

楽しいことがいっぱいあるので遊びに来てね



お問い合わせ・お申し込み

 0994-45-3288
 kapic111@po3.synapse.ne.jp 

メールでお問い合わせの際はタイトルに「クリスマスイベントについて」と記載して下さい
お願いいたします

(よしずみ

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

協力隊研修生は順調にフィールドワークをこなしているようです.
彼らの笑顔がそれを物語っているようです.
0-押本亮平(1) 13.xi.2011 カピック研修生 0-山岡麻美(1) 13.xi.2011 カピック研修生
0-水森由美(1) 13.xi.2011 カピック研修生 0-長山恭子(1) 13.xi.2011 カピック研修生

担当の地域に行くにも気持ちよく自転車をこいでいるようです.
0-23-4研修生(1) 13.xi.2011 カピック0-23-4研修生(1) 15.xi.2011 カピック0-23-4研修生(2) 13.xi.2011 カピック

帰ってくると毎日の成果報告会をします.
毎日が新しい出会いと気づきの連続で,楽しく過ごしているようです.
0-23-4研修生(2) 15.xi.2011 カピック

夕食はバイキング形式で毎回おなかいっぱいでちょっと太ったかも・・・
この研修所ではいろんな国の方が泊まりに来られますので言語もいろんな言葉が飛び交っています.
0-23-4研修生(3) 15.xi.2011 カピック

さて,この研修も後半にさしかかってきました.
最終日には成果発表会があります.それに向けてテーマを絞り込んでいきましょう.

(つかだ

JICAベトナム青年研修そおリサイクルセンター

ベトナムの研修生たちは、そおリサイクルセンターを訪問しました。
まずは生ゴミから堆肥を生産している工場を見学。
ベトナムそおリサイクル2 ベトナムそおリサイクル

その堆肥を使って有機栽培をしている「ななくさ農園」が隣にあります。
ベトナムななくさ農園

さらにそこで栽培された野菜を使った料理を「なばな」でいただきました。
ベトナムの方々は野菜好きのようで、生野菜もたくさん食べていました。
ベトナムなばな

午後からは、そおリサイクルセンターについて説明いただきました。
大崎町、志布志市では29品目にゴミを分別して徹底的にリサイクルしているのです。
実際に29品目の分別も体験しました。
ベトナム曽於リサイクル3 ベトナムごみWS ベトナム曽於リサイクル4

リサイクル、循環型社会についてじっくり学んだ1日でした。

さかい 

JICAブータン研修員 農場研修

今日から4泊5日、鹿屋市吾平に位置する
農園「元気印の菜園畑(さいえんばっけ)」へお邪魔します。

この農園は、ご夫婦で仲良く農業されています。
これまでにも、カピックを訪れた多くの外国人がお世話になっています。
奥さまは、田舎だからとおっしゃっていましたが、
実際はワールドワイドな場所になって来ています

PB150913 - コピー
 


これからの短い期間ですが、
よろしくおねがいします


(よしまつ


プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ