FC2ブログ

JICAラオス青年研修&ブータン研修 そおリサイクルセンター

ラオス研修員とブータン研修員の合同チームで、そおリサイクルセンターを訪問しました。
まずは生ごみから堆肥をつくる工場を見学しました。
研修員の関心が高く、スタート地点から質問がたくさん出て、なかなか先にすすめないほどでした。
ラオスそおリサイクル1

そこで生産された堆肥を使って有機農業を実践している「ななくさ農園」を見学。
完全無農薬でJAS認定有機野菜を栽培しています。
ラオスななくさ

昼食では、ななくさ農園で採れた野菜をふんだんに使った料理をいただきました。
ラオスなばな

午後からは、そおリサイクルセンターで行っているリサイクルやゴミの分別について学びました。
実際に29品目のゴミ分別をやってみて、難しさを実感。
徹底したゴミの分別をすることで、日本一のリサイクル率を達成したのです。
最後に志布志市の環境政策室の西川室長が来られて、市民と対話しながら、「モノを大切に、人を大切に」のスローガンを掲げ、ゴミ分別をすすめていったことをお話くださいました。
今、志布志市ではJICAの草の根技術協力事業としてフィジーのゴミ問題への支援活動も行っています。
それを聞いたラオスとブータンの研修員は、私たちの国にもぜひ指導に来てください!、とリクエストしていました。
ラオスそおリサイクル2 ラオスそおリサイクル ラオス曽於リサイクル3

さかい 

東串良中学校 国際協力出前講座

こんにちは

本日は東串良中学校で国際協力出前講座が行われました。

発展途上国の現状ということで、ネパールで2年間青年海外協力隊としてボランティアをしていた、カピック職員の徳峰がネパールの現状について話をしました。話だけでなくネパールの文字体験や、ネパール○×クイズ、ネパールで活躍している青年海外協力隊隊員の映像などを視聴ししながらプログラムは実施されました。
PC060007.jpgPC060015.jpgPC060036.jpg

東串良中学校3年生の皆さんは、興味深そうに聞いていてくれました

将来もしかしたら、青年海外協力隊として海外で活躍する生徒さんも出るんじゃないでしょうか。

東串良中学校の皆さん、今日は本当にありがとうございました。
(とくみね

JICAラオス青年研修生本日の研修内容!

本日(12/5) 鹿児島県庁18階から見た
2時間おきに爆発している元気な桜島君をパチリ!

①桜島

環境林務部の逆瀬川次長を表敬させて頂きました
県議会開催中の多忙な中での対応
ありがとうございました。
②逆瀬川次長

その後環境林務部自然保護課の則久課長に
鹿児島県による自然保護についてのご講義
を頂いたのですが、なんと鹿児島県は北太平洋
で最大の亀の産卵場所になっているそうです。
③則久課長

お昼は鹿児島名物ザボンラーメンを頂きました。
ラオスでもラーメンは普通に食べられている
そうです。2012年のカレンダーありがとう御座いました。
④ザボンラーメン

桜島ビジターセンターでは代表福島さんに桜島
火山についての質問に応えていただきました。
⑤桜島ビジター

 これは解説無用ですね。
桜島の恩恵を心行くまで堪能している写真です。
⑥足湯

 本日も素晴らしい一日でした。

 皆様本当にありがとう御座いました。


       < 丸田  >

JICAラオス青年研修 環境保全研修

ラオス研修員から、KAPICセンターに記念品をいただきました。
コープチャイ(ありがとう)
ラオス記念品

研修の1コマ目は、NPO法人くすの木自然館の浜本奈鼓さんの講義でした。
日本や鹿児島の自然、環境保全の歴史や森林などについてお話いただきました。
研修員からは里山の管理、森林保全や植林のことなど、たくさんの質問が出ていました。
ラオスくすのき自然館環境講義

それからラオスで青年海外協力隊、シニア海外ボランティアとして環境保全活動をされていた瀬筒さんから、
ラオスと日本の違いや、これからの研修で学んでほしいことなどをお話いただきました。
ラオス瀬筒さん

さかい 

JICAラオス青年研修 スタート

先週ベトナムの研修が終わったばかりですが、今日からラオスの研修がはじまりました。
研修のテーマは「自然環境保全」で、研修員は11名。
笑顔がチャーミングなラオス青年たち(全員男性)です。

ラオス初日オリエン

さっそくラオスのビールで乾杯!
ラオス初日夕食

これから12月17日まで、元気にがんばりましょう。

さかい 


ブータン研修員 垂水果樹試験場

ブータン研修員は、先月から5日間垂水果樹試験場でお世話になっています。
今日はカンキツ類の剪定について指導していただきました。
お忙しい中、研修員のために時間を割いてくださって、本当にありがとうございました。

垂水試験場2 垂水試験場1

JICA九州からも研修の様子を見に来られており、研修についての意見交換も行われました。

さかい 

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ