以和貴苑のみなさま ご来館

今日は、以和貴苑のみなさまが来てくださいました

まず、ネパール帰りのスタッフがネパールについて紹介し、
ネパール流荷物の運び方にもチャレンジしていただきました!
2012.2.29いわきえん1 2012.2.29いわきえん2

そのあとは、みんな一緒に、国旗を使ったビンゴ
2012.2.29いわきえん3
なかなかビンゴにならず、もどかしい想いをされた方も多かったのでは…??

ビンゴで遊んだあとは、お昼ごはん
2012.2.29いわきえん4

お昼ごはんのあとは、お隣の民族館に行かれるとのこと。
2回目の民族館だという方もいらっしゃいました

楽しい時間を過ごせましたでしょうか
またカピックセンターにも遊びにいらしてくださいね!

スタッフ一同お待ちしております

(いりきた

青年海外協力隊24-1村落開発普及員技術補完研修21日目

村落研修 最終日

閉講式
0-閉校式(1) 25.ii.2012
技術顧問の先生他、スタッフからも激励の言葉を頂きました。


0-百引バス停(1) 25.ii.2012 0-百引バス停(2) 25.ii.2012
空港へ向かうリムジンバスのバス停にまで地域の方が見送りに来ていただきました。研修生は本当に愛されています。
そしてカピックを旅立っていきました。

夏には任国に派遣される予定です。
これからも研修が目白押しですが、頑張ってください。
そして任国での活動期待しています。元気な姿で再会できるのを楽しみにしています。

(つかだ

青年海外協力隊24-1村落開発普及員技術補完研修20日目

村落研修 最終成果報告会&壮行会

なんとか報告会に間に合ったようです。
0-成果発表会(3) 24.ii.2012 0-成果発表会(07) 24.ii.2012

0-成果発表会(08) 24.ii.2012 0-成果発表会(10) 24.ii.2012
それぞれテーマを決めて15分間でまとめます。
担当地域の歴史、地域に溶け込む方法、とある女性の生き方、祭りにおける男女の役割など様々なテーマで発表してもらいました。皆さんよく頑張りました。

その後お世話になった地域の方を招待して壮行会を行いました。
0-壮行会(06) 24.ii.2012 0-壮行会(07) 24.ii.2012
0-壮行会(08) 24.ii.2012 0-壮行会(09) 24.ii.2012
高隈中央地区や柚木原地区から50名程の方々がいらっしゃっていただきました。こんなにも大勢の方に来ていただいて本当にうれしいです。

0-壮行会(03) 24.ii.2012
研修生もそれぞれまとめたものを地域の方々に少しだけ披露しました。

0-集合写真 24.ii.2012
最後は集合写真。
皆さんの素晴らしい笑顔です。
本当に感謝いたします。
ありがとうございました。

(つかだ

青年海外協力隊24-1村落開発普及員技術補完研修19日目

村落研修19日目。
本日は明日の最終成果報告会に向けてまとめ作業。
0-発表準備(1) 23.ii.2012 0-発表準備(2) 23.ii.2012
全員必死にまとめています。
明日には厳しい技術顧問の先生がいらしゃいます。

この3週間で知りえた情報はとても多いです。
まとめは要点を絞ってわかりやすく表現することが大切。
これも大事な研修の一環です。

サー最後の追い込み。
頑張れ24-1カピック研修生!

(つかだ

康正産業 企業研修

昨日からの1泊2日、康正産業の方々に企業研修としてご利用頂いてます。

いつもいつもご利用、ありがとうございます。

今日は昨日の天気とはうって変わって快晴です。
青空がとてもきれいで、うとうとしてしまうような暖かさですが、
研修がんばってください。
カピック晴天20120223  康正産業20120223



(sesumi

青年海外協力隊24-1村落開発普及員技術補完研修17日目

村落研修17日目.フィールドワーク9日目.
祭りのおかげで地域の方々とさらに親密になれたようです.

グランドゴルフを一緒に楽しむ研修生.
0-fw9th(2) 21.ii.2012 0-fw9th(1) 21.ii.2012
ご高齢とは思えない程活発な動きを見せていただきました.

一日の報告会も非常に内容の濃いものになってきています.
0-日々の報告会(1) 21.ii.2012
残された日を数える度になぜか寂しい思いになります.
それほどこの高隈を好きになっているようです.
高隈の方々には本当に感謝しています.
ありがとうございました.
今後も暖かく見守ってください.

(つかだ

青年海外協力隊24-1村落開発普及員技術補完研修16日目

村落研修16日目,フィールドワーク8日目.

研修生は,昨日かぎ引き祭りが行われた神社へ様子を見に行ってきました.
今朝は薄氷が張っているぐらいの寒さでした.
0-fw8日目(2) 20.ii.2012 0-fw8日目(7) 20.ii.2012

到着したときはすでにご神木は小さく解体されており,
0-fw8日目(4) 20.ii.2012 0-fw8日目(5) 20.ii.2012

枝も細かく切ってまとめてありました.
0-fw8日目(6) 20.ii.2012 

ご神木をコンパクトにした理由は旬菜館の前に飾るため.
0-fw8日目(0) 20.ii.2012 0-fw8日目(1) 20.ii.2012


0-fw8日目(8) 20.ii.2012 0-fw8日目(9) 20.ii.2012
祭りのおかげで顔見知りが増え,会話が弾みます.

フィールドワークは残り2日.
有意義に過ごしていきましょう.


(つかだ

青年海外協力隊24-1村落開発普及員技術補完研修15日目

村落研修15日目.フィールドワーク7日目.
かぎ引き祭り当日.
上高隈と下高隈に分かれてご神木同士を絡み合わせて綱引きの様に木を引っ張るお祭り.

研修生は早朝から炊き出しのお手伝い.
0-かぎ引き祭り(上) (1) 19.ii.2012 0-かぎ引き祭り(下) (2) 19.ii.2012
      上高隈               下高隈  

男衆は山からご神木を切り出し,準備する.
0-かぎ引き祭り(上) (4) 19.ii.2012 0-かぎ引き祭り(下) (4) 19.ii.2012
      上高隈               下高隈  

準備が整うと女性達の踊りが始まる.
0-かぎ引き祭り(上) (6) 19.ii.2012 0-かぎ引き祭り(下) (3) 19.ii.2012
      上高隈               下高隈  

ホラ貝の音も勇ましく. 竹筒に入った焼酎も準備万端.
0-かぎ引き祭り(上) (2) 19.ii.2012 0-かぎ引き祭り(下) (12) 19.ii.2012
      上高隈               下高隈  

そしていよいよ「かぎ」が担がれ出発.
0-かぎ引き祭り(上) (7) 19.ii.2012 0-かぎ引き祭り(下) (13) 19.ii.2012
      上高隈               下高隈  

さらに境内へ駆け上る.例年女木が先なので今年は下高隈から登る.
0-かぎ引き祭り(上) (13) 19.ii.2012 0-かぎ引き祭り(下) (5) 19.ii.2012
      上高隈               下高隈  

休まず一気に駆け上らなければならず,これがもっとも力が入るところ.上も下も無事境内に到着.感極まって涙がでる研修生も.
0-かぎ引き祭り(下) (14) 19.ii.2012

お昼を挟み,鹿屋市の無形文化財に指定されている棒踊りや地元PTAのダンスなどがあり,そしていよいよメインイベントのかぎ引きが始まる.しかし男木と女木を掛け合わせるところでいつも揉めあう.かける位置がずれてるとか,いろいろと文句を言いなかなか始まらない.これがこのかぎ引きの面白いトコロでもある.
0-かぎ引き祭り(上) (10) 19.ii.2012 0-かぎ引き祭り(上) (11) 19.ii.2012
0-かぎ引き祭り(下) (8) 19.ii.2012 0-かぎ引き祭り(下) (7) 19.ii.2012
例年はかぎが掛かったと同時に引き合うのだが,安全面を考慮して3,2,1のかけ声の後引き合うことになったようだ.3回勝負だったが,下高隈が先に2勝したので,3度目はなかった.

その後,牛誉めの儀式や餅まきなどもあり.
0-かぎ引き祭り(下) (9) 19.ii.2012 0-かぎ引き祭り(上) (12) 19.ii.2012

無事に怪我もなく終わりました.
最後は中央公民館にて打ち上げ.
0-かぎ引き祭り(下) (11) 19.ii.2012 0-かぎ引き祭り(下) (10) 19.ii.2012

この時期に研修があったことをとても嬉しく思います.
この経験は一生の思い出となることでしょう.
皆さん,ご苦労様でした.
私は両腕が筋肉痛です

(つかだ

青年海外協力隊24-1村落開発普及員技術補完研修14日目

村落研修14日目.フィールドワーク6日目.
0-かぎ引き準備(1) 18.ii.2012
明日の「かぎ引き祭り」の準備のために一日大忙しでした.
研修生達が持っているのは「上」チームが作った「筒っぽ竹」と呼ばれる祭りに欠かせない焼酎入れ.これはこの祭り独特だといいます.

「下」チームの女性陣はお昼から明日の炊き出し準備.それに研修生もお手伝い.
0-かぎ引き準備(2) 18.ii.2012
0-かぎ引き準備(3) 18.ii.2012 0-かぎ引き準備(4) 18.ii.2012


夕方迎えに行ったときは,準備万端で笑みを魅せる「上」チームの代表.
0-かぎ引き準備(5) 18.ii.2012

夕食は明日の祭りの話しでとても盛り上がっていました.
0-食事風景 18.ii.2012
明日が待ち遠しいですね


(つかだ

青年海外協力隊24-1村落開発普及員技術補完研修13日目

村落研修は13日目。フィールドワークに入って5日目。

本日は研修生全員で中津神社へ。
かぎ引き祭り当日に撒くお餅を準備しました。
餅つき(1) 17.ii.2012 餅つき(2) 17.ii.2012
なぜかこのときだけ全てピンボケ。
カメラの調子がよくなかったといい分けをしておきます。

餅つき(3) 17.ii.2012 餅つき(4) 17.ii.2012
餅を丸めるのは初めてという研修生もいましたが、飲み込みは早く、普段より2時間ほど早く終了したようです。お手伝いにこられていた方々にはお世話になりました。


夕食時にはインドネシアの研修生チームと合流。
インドネシアチームと夕食(6) 17.ii.2012
インドネシアチームは今日で研修が終了。明日にはカピックを退所するということで、名残惜しそうに研修生たちと会話していました。

(つかだ

JICAインドネシア青年研修教育行政~アクションプラン発表会・閉講式~

いよいよ、今までの研修の成果を発表する日がやってきました。

昨日、一生懸命案を練った、アクションプランの発表です
発表会1 発表会2 

聞き手の研修生からも熱い質問が相次ぎ、大いに盛り上がりました
発表会3 発表会4

休憩中も、ゲストの先生と熱く語り合う姿が印象的でした
発表会5

発表が終わった後は、修了証書をいただき、
みんな肩の荷が下りた様子で、充実感があふれていました。
発表会10

そして
最後の晩餐です
dinner2.jpgdinner3.jpgdinner4.jpg

青年海外協力隊の候補生とともにパチリ
dinnerみんなで

インドネシアに帰りたいけど、帰りたくない…
という声も

充実した研修になったのではないでしょうか?
帰国後の、研修生のみなさんの活躍を心より期待しています

(いりきた

JICAインドネシア青年研修教育行政~13日目~

研修も、いよいよ終わりに近づいてきました。

今日からは、グループにごとに発表テーマを練り、
2 2-1 3 4 

スタッフと打ち合わせたあと、
1 

それぞれ模造紙を使い、
発表原稿を書き上げます
5 6 7 

今回の研修生は、学校の先生、省庁の職員とそれぞれですが

それぞれの所属先で活用できるプランを
カラフルに、わかりやすく書いている姿が印象的でした。

さすが教育に携わっている人たちだけあって、
人に何かを伝えるための、
興味を引き付けるような資料を作るのが上手
9 8

プレゼンテーションの準備が終わったら、自由時間

それぞれ自転車に乗ったり
10.jpg 11.jpg

歩いて大隅湖を散策したり
お隣の民族館にお邪魔したり
12.jpg 13.jpg

楽しい時間を過ごしていたようです。

明日はいよいよ発表会です。
どんな発表を見せてくれるのでしょうか

(いりきた

鹿児島県海外技術研修員~修了式・報告会・懇談会~

こんにちは

技術研修員の2人が、カピックで日本語・日本文化の研修を終えてから早3ヶ月…

鹿児島市内での研修も終わり、今月ブラジルとパラグアイに帰国されます(半年って…あっという間なんですね…)。

鹿児島県庁では修了式・報告会が行われました。
SAM_1117.jpgSAM_1112.jpgSAM_1110.jpg

上達した日本語で、しっかり半年間の研修の成果を発表されていました。

修了式・報告会終了後は、懇談会。
SAM_1123.jpgSAM_1127.jpgSAM_1128.jpg

お世話になった関係者の方々と積もる話もたくさんあったと思います。

ホームステイのホストファミリーの方とも久しぶりに会えたようです。

鹿児島を発つのは、一週間後の24日ということです。

お二人が今後もブラジルとパラグアイの発展と繁栄に貢献されることを心よりお祈りしております。
(とくみね

JICAインドネシア青年研修教育行政~12日目~

研修12日目の今日は、雨と霧の一日でした

午前中は牧之原養護学校へ。
講義を聞いて、そのあとは学校内を見学させていただきました。
1 
真剣な表情!
2

一人ひとりに対する細やかな指導に、感心していた研修生たち。
紙すきの体験もさせてもらいました。
3 4 5

生徒のみなさん、職員のみなさん、暖かく迎えてくださりありがとうございました
6 7

お昼ごはんを食べたら、輝北天球館へ。

霧のおかげで、緑にかこまれた広大な景色が全く楽しめず、
残念でしたが…

巨大な望遠鏡に興味を示す研修生のみなさん。
それぞれ、自分のカメラにしっかりとおさめていました
8
質疑応答では空、宇宙に関する質問で大盛り上がり
プラネタリウムを見ながら、インドネシアの空を思い出していたようです

館長さん、ていねいなご説明をありがとうございました

視察・訪問は今日で終わりです。
明日からは、今までの研修を活かし、
自国インドネシアで実行可能な、行動計画の作成発表へと移ります。
9 10

研修の集大成となる行動計画。
どんなプランを作成するのでしょうか?
楽しみですね

(いりきた

JICAインドネシア青年研修教育行政~11日目

インドネシア研修員は、午前中は鹿児島大学農学部高隈演習林で実施している環境教育、大学と垂水市、大野地区が連携して運営している大野ESD自然学校の取り組みについて学びました。
大野自然学校1 大野自然学校2

午後からは、公文式教育についてのお話を聞いた後、教室を見学しました。
子供たちが、それぞれのレベルにあわせてプリント学習をしているのを興味深そうに覗きこんでいました。
公文式1 公文式2

さかい 

青年海外協力隊24-1村落開発普及員技術補完研修9日目

村落研修9日目。
毎朝7時のラジオ体操は欠かさず行っています。
0-ラジオ体操(1) 0-ラジオ体操(2)


フィールドワークが始まって2日目になりますが、
一日雨模様。というわけで、アポイントを入れたお宅で一日中お話を伺っていた様子。この研修も3年目9回目になるので、地元の方々もだいぶご理解していただいているようで、とても有難いです。

帰るころには少しやんでいて、お土産をもらった喜びの図。
0-フィールドワーク2nd(1)
研修生、とても元気です。


(つかだ

JICAインドネシア青年研修教育行政~10日目~

 本日午前は鹿児島県立垂水高等学校を訪問しました。
小山昭洋教頭先生からの歓迎のご挨拶のあと、皮革手芸と茶道
の体験をさせていただきました。
1垂校 2垂高 3垂高

その後、生徒さんと先生方と研修生18名で情報交換会が行われました。
生徒さん達からは、インドネシアで流行している曲は何ですか
とか、一番好きになった日本食はありますか、という質問がありました。
ここでも質問がたくさんあり予定の時間をオーバーしてしまいました。

 垂水高等学校の皆さん本日は本当に有り難うございました。
研修ですが、とても楽しい時間を過すことが出来ました。
4垂高 5垂高

 カピックで昼食を摂った後、やねだんの豊重会長を訪問させて
頂きました。
 前日にやねだんについてのDVDを見て行きました
ので、たくさんの質問が出されました。
“豊重会長は総理大臣になったらどのような事をしたいですか”
の質問に、会長は苦笑しながらも丁寧に回答していただきました。
土着菌サイロを見たあと
6やねだん 7やねだん 8やねだん

交流室で会長の奥様に作っていただいた、ぜんざいとお茶を頂きました。

豊重会長と奥様それに川野さんご夫妻、韓国からの留学生キムさん

本当にお世話になりました。
9やねだん 10やねだん
 
                        < 丸田  >




青年海外協力隊24-1村落開発普及員技術補完研修8日目

村落研修8日目.
本日から実際に仮の任地に入ります.
フィールドワークが始まりました.
今回の研修期間に高隈最大の祭り「かぎ引き祭り」があります.ご神木をかぎにして上下に分かれて綱引きをする神事です.上高隈は高隈中央地区,下高隈からは柚木原地区からそれぞれの「かぎ」を出します.その地区に研修生に二人ずつ配属してもらい,地域の方々と仲良くなってもらい,いろんな話しを聞いてくることが今回の最大の目的です.

上高隈の高隈中央地区では週末に行われるかぎ引き祭りの準備に追われていました.
0-フィールドワーク1日目(1) 12.ii.2012 0-フィールドワーク1日目(2) 12.ii.2012
高隈中央担当の研修生は早速お手伝いを始めました.
0-フィールドワーク1日目(3) 12.ii.2012
しかし30分もしないうちにお茶タイムに・・・
0-フィールドワーク1日目(4) 12.ii.2012


下高隈の柚木原地区担当の研修生は,祭り当日にご神木を切り出す際に使う道の整備のお手伝いをしたそうです.
0-フィールドワーク1日目(7) 12.ii.2012
写真はお手伝い終了後.

この中津神社でかぎ引きが行われます.
0-フィールドワーク1日目(6) 12.ii.2012 0-フィールドワーク1日目(0) 12.ii.2012
祭り当日はかなり筋肉痛になります.今からでは遅いですが,少しでも体力をつけておこうと思います.



(つかだ

JICAインドネシア青年研修教育行政~9日目~

本日インドネシア研修員達は鹿児島市内から桜島に渡ってきました。
午前中は桜島ビジターセンターを見学。
P2121713.jpgP2121734.jpgP2121722.jpg
桜島の噴火の様子が分かるパネルに研修員もびっくり!!
見学後は、隣接している足湯に浸かって、研修の疲れを癒してもらいました。

午後からは鹿屋市に移動して下名小学校見学
P2120002.jpg  P2120010.jpg
到着後、すぐに名刺交換。うまく交流相手を探せるかな?

P2121746.jpgP2120020.jpgP2120031.jpg
昼食はPTAの保護者の方々が、インドネシア料理のナシゴレン、チャプチャイなどを作ってくださっていました。久しぶりのインドネシア料理に研修員もとても喜んでいました。
P2120038.jpg  P2120061.jpg
昼食後、PTAの話し合いの場を見学。質問タイムでは、研修員の皆さんは熱心に質問されており、日本とインドネシアのPTAの違いについて驚いていました。

P2120047.jpg P2120053.jpg
その後は…ゲームワーク。
GapleというカードゲームやCongklakというゲームの仕方を日本語を使わずに教えてもらいます。どこのグループが一番早くルールを理解したかな?

P2121792.jpg  P2120066.jpg
最後はみんなでインドネシアの“PRYUAN PULAU KELAPA”という歌を合唱して終了。
日本のPTAを実際に見て、聞いて、体験できたことは、インドネシアの教育の現場で働く研修員の方々にとって大きな糧になったのではないでしょうか。明日は垂水高校見学頑張ってください。
(とくみね




青年海外協力隊24-1村落開発普及員技術補完研修7日目 走れ!!

 今日は日本一! いや世界一の「かぎ引き祭」のDVDを見ました。
「かぎ引き祭」というのは高隈にある中津神社で毎年2月の第3日曜日に
行われる、五穀豊穣、家内安全を祈る新春の行事で、榎木や楡の木を
雄木と雌木に見立てて、それらの枝を持って上手と下手に分かれて
で綱引きのように引き合う伝統的な神事です。

祭りでは根から掘り起こした孟宗竹に御神酒を入れて、竹のお酌で
参加者に振る舞いながらご神木を神社境内まで引き上げます。
4人とも真剣に学んだ様子でした。

     1村落    2村落


1時間のDVD研修が終わり、全員外へ
そして4人とも一目散に走りだしました。
3村落

         私も必死に追いかけました。なぜ走っているかおわかりですか?

         4村落

             あと少し!頑張って走ってぇ!

                          5村落

 無事に民族館に到着! ふぅっ! 
 なぜかはみなさんおわかりですよね。
 そう灰です。
 桜島がとっても元気でして、ちょうど爆発後のドカ灰が降った時
 に外に出たので灰の洗礼をうけることになったという次第です。 
 ま、これもこの季節なので事前研修と思ってくださいね。
6村落

午後からは高隈中央町内会の浮牟田会長に町内を案内頂きました。
今回かぎ引き祭の会場になる中津神社、奇岩が並ぶ谷田の滝(たんだん滝)
鎌倉時代からの開田作業に関わった方等を祭ってある観音淵、最後に
浮牟田会長宅の裏にある、「かぎ」になる榎木をご案内頂きました。
7村落 8村落 9村落 10村落 11村落 12村落 13村落

  浮牟田会長本日はお忙しい中ご案内頂有り難うございました。
  研修生はいよいよ明日から本格的なフィールドワークが
  スタートします。

  みなさん、たくさんの方に会って話をしてください。

  カピックスタッフもわくわくしています。

        < 丸田  >




プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ