8月31日JICA中米カリブ研修生の様子

本日は鹿屋市吾平の鶴峰地区生活改善センターに行きました

午前中は農村女性の活動として加工グループ、生活改善の活動について学びました

P8316343.jpg
みんな一生懸命聞いてます。

そして、楽しみにしていたお昼ご飯
P8316350.jpg P8316351.jpg

鹿児島ならではの郷土料理をみんな美味しく食べてました
P8316356.jpg
熱心に食べながら質問が出てました!

午後からは加工体験
P8316368.jpg P8316373.jpg

P8316398.jpg

ふくれ菓子、団子、パック詰めの体験をさせてもらいました

P8316443.jpg

この後、農家民宿、畑を見学させてもらいました
P8316439.jpg

研修員は熱心に質問しながら体験でき、充実した1日を過ごしました

(よしずみ

協力隊村落開発普及員 技術補完研修 16,17日目

今日もフィールドワークは続きます。

写真は公民館前で公民館長と明日の活動について話をしているところです。
20120831フィールドワーク


フィールドワークは明日が最終日、最後まで気を引き締めてがんばって下さい。



=========================

16日目

午前中は、農家さんの畑で台風対策のネットを外すお手伝いです。
広い畑、3人がいて助かったと喜んでくださいました。
こちらこそ、研修生がお世話になり、ありがとうございます。

20120830フィールドワーク



お昼は宮下商店でごちそうになりました。
炭火で焼いた手羽先、せせり、エビなど大野、垂水の食材ばかりです。
労働のあとのご飯だったので特においしく感じたことと思います。

20120830フィールドワーク2



(せすみ)

8月30日JICA中米カリブ研修生の様子

そおリサイクルセンターに行き、生ごみを利用した堆肥工場を見学しました。
そして、その堆肥を使って作られた野菜を、その堆肥を使って作られた菜種油で揚げた天ぷらをいただきました。

20120830そおリサイクルセンター1  20120830そおリサイクルセンター2


午後は、行政・大学と連携した住民参加型の村づくりの事例を、垂水市大野地区公民館で聞きました。
村づくりの計画をしっかりと立てたことが、活動がうまくいっている要因とのことでした。
また、住民参加で実施した過去2回の大野原祭りは成功しており、今年も実施予定とのことでした。
20120830大野公民館1  20120830大野公民館2


(せすみ)

カトリック会レクリエーション

鹿屋のカトリック会のみなさんが来ました。

世界地図パズルをみんなで完成させ、その後にガーナの話をしました。
そして大きなケンテクロス(ガーナの服)を試着してもらいました。
とても元気な子供たちでした。

20120829カトリック会1  20120829カトリック会2


(せすみ)

8月29日JICA中米カリブ研修生の様子

 本日は行政に頼らない町づくりで有名な柳谷集落

 “やねだん”で研修させていただきました。  

       ① 

 研修生の皆さんは朝、カピック出発前に「やねだんの軌跡 13年の記録」

というDVDを見てから出発しましたので、やねだん公民館ではたくさんの

質問が出ました。


②  ③

 豊重館長からも研修員の皆さんにたくさんの質問や助言がなされました。


④  ⑤

 最後はふれあい館で研修員代表してグアテマラのルイスさんに

お礼の言葉を豊重館長と奥様に述べてもらいました。

⑥  ⑦

 豊重館長からは研修員の皆様への熱いエールを込めてやねだん焼酎を

 頂きました。

  豊重会長 奥様 本日は有り難うございました。


                < 丸田  >



8月28日JICA中米カリブ研修生の様子

  本日はJAそお輝北支所にて、JAの役割、営農指導員について研修

 をさせて頂きました。 毎年お伺いしており 今回が3回目になります。

 西井田参事、森満次長の挨拶、説明にも和やかな感じがありました。

 研修員の皆さんからは質問が沢山出て12時を超過してしまう程でした。

① ②

  午後からは輝北農業公社を訪問させて頂きました。

 川崎所長と桑元技師に新規就農者について、温室

 栽培によるスプレー菊の管理について学びました。

③ ④

  実際の圃場に出ると、これまた次から次へと質問が出て

 研修員の皆さんの関心の高さが分かりました。

⑤ ⑥

   JAそお ならびに 輝北農業公社の皆様

   本日は本当に有難う御座いました。

              < 丸田  >


協力隊村落開発普及員 技術補完研修 14日目

フィールドワークを始めて、ちょうど一週間。
今日は、ふりかえり日とし、フィールドでの調査はお休みして、今まで集めた情報を、一日整理する作業を行いました

この研修では、大野地域を調査する中で、自分のテーマを決めて、最終的に集めた情報をまとめて報告をしてもらいます。

そのため、本日は、集めた情報を見ながら、自分はどのようなテーマで調査するか、そのために今後、どのような調査をしなけらばならないか・・・等、考えてもらいました。

毎日書きためた情報を広げながら、みんな真剣にまとめていました。
 ふりかえり ふりかえり1 
          ふりかえり3

そして、休憩の合間をぬって、カピックセンターの隣にある、民族館へ・・・
外国の楽器に触れてみたり、
          楽器

外国の民族衣装を着てみたり、外国の遊びを体験したり、
  民族衣装 バンブーダンス

様々な文化に触れ、楽しんだひと時でした

その後の面談では、自分のテーマ、調査方法について、しっかりと話してくれました
みんな、自分のまとめる方向が決まってきたようで、よかったです

今後のフィールドワークに期待大ですね

(すがの)

8月27日JICA中米カリブ研修生の一日

 本日は鹿屋市役所の嶋田市長を表敬させて頂きました。

嶋田市長からは各国の農業事情について質問が、一方研修員から

は畜産業の河川への影響について質問がありました。

   ①市長表敬    ②市長表敬

 表敬後農政水産課江口課長と瀬貫課長補佐から鹿屋地域

の農業の概要についてご講義を頂き,その後有限会社三和

ファームの松元部長に肥料作りについてご説明頂きました。

  ③農政課    ④三和ファーム

  本日は台風15号の影響で大荒れの天候にも関わらず

 お時間を頂き誠に有難う御座いました。

 10人の研修生は大満足の一日になりました。

              < 丸田  >

協力隊村落開発普及員 技術補完研修 13日目

フィールドワーク6日目。
非常に強い台風14号が鹿児島に接近し、昨晩から大荒れ、雨と強い風が続いています
   台風  風
大野地域で農業をやられている方も、昨日から、インゲン畑にネットを張るなど、台風対策をされていました。
   ネット
そのような荒れ模様の本日は、フィールドワークも十分警戒しながら行いました
雨風強い中、屋外で歩き回って調査することはできないので、昨日の段階でアポイントメントをとり、今日の調査は屋内でお話を聞かせていただくことになりました
今日は、じっくりと、いろいろなお話を聞かせていただけたようですよ

台風の日にもかかわらず、調査に快く、協力してくださった地域の方々に感謝です!

*************
さて、一方の私は、研修生たちがフィールドワークをしている間、2年半前に村落研修でお世話になった高隈地域の方に帰国のごあいさつに行ってきました。
2年半ぶりの再会は感無量で、「おかえりなさい」の一言がとてもうれしかったです
ネパールでの活動を紹介したり、最近の高隈についてお話をうかがったり、思い出話をしたり、とても楽しい時間を過ごすことができました
時間が経っても、このようなつながりをもてることは、とてもうれしく感じます!


(すがの)

協力隊村落開発普及員 技術補完研修 12日目

フィールドワーク5日目。
研修生たちは、着々と情報を集め、大野地域については、すでにカピックスタッフよりも詳しくなっています

今日も台風により、あいにくの雨
研修生たちは、おなじみの雨の日スタイル、カッパに長靴で、出かけていきました。
    カッパ
今日は、わさび栽培をしている方を訪問。
作業をしながら、様々なお話を聞かせていただきました。
今日は新しい、わさび田の整備のお手伝いをしたそうです
    わさび田
このわさび谷では、2年前もカピックから村落開発普及員の研修で2名の研修がお世話になっていました。
その時の研修生のことも懐かしそうに話してくれました。
研修生との思い出が、このように地域の人々の心に残っていることは、元研修生として私もとてもうれしいことです
    前田さんと
ちなみに、以前、村落研修で新聞の取材を受けましたが、このわさび谷での作業の写真と一緒に、一面記事で紹介されました
     新聞


(すがの)

ありがとうカピックセンター!!

 18日から始まったインターンがついに終了しました

この9日間本当にいろいろなことを体験させていただきました

地元の学生さんたちやお客様との触れ合いや、初めて行う実際の業務のお手伝い、
候補生の方々とたくさんお話を伺ったこと、何より4日間大勢のALTの方々と
一緒に過ごしたことなど、とても充実したインターンシップとなりました

カピックセンターでの業務はとても多く不安ではありましたが、
スタッフの方々のおかげで、楽しくお仕事ができました。
多々ご迷惑をかけてしまいましたが、いつもサポートました。

カピックでは、親切で明るく素敵な方ばかりにお会いしました。
アットホームな雰囲気が私たちは大好きです

ここで聞いたありがたいお話や、一期一会も出会いを大切にし、
これからの将来それぞれの道を歩んでいきたいと思います



私事ですが、このインターンで初めて鹿児島を訪れました。
最初は少し迷いましたが、ここにインターンに来れて本当によかったです。
カピックのおかげで鹿児島も大好きになりました。

少し勇気の一歩を踏み出せば、こんなに素晴らしい出会いがあることを
このインターンシップで学ぶことが出来ました。



丸田所長をはじめ、スタッフの方々、本当にお世話になりました
ありがとうございました
P8246333 (640x480)


WE LOVE KAPIC CENTER


にしま、うと、なかむら

8月25日JICA中米研修の様子

  本日8月25日(土)は沼田美修さん経営の沼田養鶏場
(UFOたまごで有名です)研修を受けました。昨晩は良く
眠れたようで朝からこのハイテンション 私も元気を頂きました
①沼田さん ②沼田さん

沼田さんは“にわとりさん”という表現をされています。
一羽一羽のにわとりに対する愛情の深さが良くわかりますね。
飼料作りの後は実際の鶏舎の様子、鶏糞を利用した野菜作り
についてお話を伺いました。

③沼田さん ④沼田さん

最後は沼田さん宅で取れた野菜づくしのお昼ご飯を頂きました。
⑤沼田さん

  午後はカピックでご講義をしていただきました。
  本日は有り難うございました。

  そして鶴田製茶の鶴田さんには
     研修生全員にお茶を頂きました。

  ありがとうございました。Muchas Gracias!!

    


             <  丸田   > 



JICA中米研修スタート

ALTの皆さんがKAPICを去った後、入れ替わりでJICAの中米カリブ研修員
10名が到着しました。研修の正式名称は「中米カリブ地域小規模農民支援
有機農業技術普及手法」です。
今日から9月4日までKAPICに滞在し、大隅地域の農業について学んで
いただきます。本日は大隅地域振興局の秋元局長に表敬させて頂き、
農政普及課で大隅半島の農業について研修しました。 
         2012082417070000.jpg


JICA中米研修初日 JICA中米研修初日夕食

さかい 



ALT日本語・日本文化研修 最終日


今日はALT日本語・日本文化研修プログラムの最終日でした。


午前中は最後の授業をみなさん楽しそうに受けていらっしゃいました

わたしたちは鹿児島弁の授業の時に、からいも標準語のネイティブスピーカーとして、
鹿児島弁の発表をしました!

P1020358.jpg


鹿児島弁は韓国語や中国語に聞こえるようで、とても興味を持っていらっしゃいました


閉講式は丸田所長のパワフルな挨拶から始まり、

P1020367.jpg


それぞれのクラスごとに日本の歌の発表をしました

P1020373.jpg

P1020381.jpg


そらクラスは「OKINAWA MI AMOR」
ほしクラスは森山直太朗の「さくら」
うみクラスは「明日があるさ」
やまクラスは「茶わん蒸しのうた」をうたいました

みなさんとてもお上手でした

この4日間、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました!!
食事のときはみなさんとたくさん会話をしたり日本語を話したり英語を教えていただいたり、と
とても充実していたので、今日みなさんとお別れするのが寂しかったですが、
これからALTとしてそれぞれの学校で頑張ってください

P8246333.jpg


貴重な体験をありがとうございました!


うと・なかむら・にしま



Samurai Edit









協力隊村落開発普及員 技術補完研修 10日目

フィールドワーク3日目。研修生もフィールドワークに慣れてきたようです


今日は大野地域の高齢者会の活動におじゃまさせていただきました。
午前中は大野ESD自然学校のグラウンドで、グラウンドゴルフを一緒にさせていただきました

ベテランのみなさんから、グランドゴルフを教えていただいている研修生。
     グランドゴルフ

また、お昼も公民館でご一緒させていただき、高齢者会のみなさんが作られたおいしいお料理ををいただいたそうです たくさんの方と交流し、いろいろなお話を聞けたようです。


さらに、夜は、大野地域で加工グループとして活動している高峠わかばの活動を見学させていただきました
女性たちで構成されるこのグループでは、地域の特産品を利用した加工品を作っています。
今回は「いもりこ」と呼ばれる、さつまいものチップスを作られているところで、研修生たちもお手伝いさせていただきました。   
   いもりこ   若葉会
現場は笑いが絶えず、楽しいお話にあっという間に時間が過ぎていきました

(すがの)

ALT日本文化体験♪

今日も雨が降りじめじめとした天気でしたが、ALTのみなさんは
そんなことなんて関係ないとても元気に学ばれていました

午後からは、華道と薩摩忍者のグループに分かれて...

P1020330.jpg

実際に日本文化を体験☆

みなさん初めてなのにとてもお上手でした
実際に日本で華道を習いたいという方もおられました

その一方で、薩摩忍者のグループは...

P8230082.jpg


P8230065.jpg

みんなはじけてますね☆

私たちスタッフも、日本文化を真剣に楽しく
学ばれている姿を見てとてもほっこりしました

明日はついにALTのみなさんが帰られますが、
最後まで楽しく過ごしてもらえるよう
私たちも元気に頑張ります

にしま・うと・なかむら

H24年度 教師対象国際理解教育研修

ALT研修で賑わっているカピックですが、本日は「教員対象国際理解教育研修」も行われ、大隅地域の小中高校の9名の先生方が参加しました。

最初は、日本語のクラスに入って授業に参加して交流しました。
H24教員研修1 H24教員研修2 H24教員研修3

午後からは「携帯電話」をテーマにしたワークショップで活発に意見交換。
H24教員研修4 H24教員研修5

最後にALTの日本文化体験も見学しました。

ALTと学校教員とがお互いに学びあう、良い機会になったと思います。

さかい 

協力隊村落開発普及員 技術補完研修 9日目

フィールドワーク2日目の今日は、朝からあいにくの雨

台風の影響か、大野地域では、スコールのような突発的な大雨が降りました。
道が、まるで川のようになっている所も・・・
      雨

そのような中、研修生たちは、カッパと長靴のスタイルで元気にフィールドへ向かいました
     長靴

また、大野公民館館長のご好意により、公民館をおかりしていただけることに
雨が強く降っている間、作戦会議をする研修生たち。
     会議

ふりかえりでは、いろいろな調査内容を報告してくれ、
雨にも負けず、いいフィールドワークができたようです

(すがの)

ALT日本語研修二日目(授業初日・着付け・民族館訪問)


雨の降る中、今日は午前中に初めての日本語授業が行われました。

P8226313.jpg

初級クラスでは自分の名前のカタカナ表記、中級クラスでは日にちの数え方、
上級クラスでは日本語での名刺交換等を学んでいました


午後からはA・Bグループに分かれ、日本文化研修を行いました。

P1020260.jpg
P1020263.jpg

外部講師の方々に着付けをして頂き、写真撮影
皆さんとても似合っていました!
歴史なども学んだようです。


同時刻、KAPICセンターの隣の民族館では…

P8220035.jpg
P8220055.jpg

WAO!世界各国の民族衣装を着て写真撮影をしていました
他にも民族館の展示物名でのBINGOゲームや、
出身国のビーズブローチ作りなどを楽しんでいましたよ!


最初は空の機嫌が悪かったのですが、午後からは暖かく見守ってくれていたので、
外の移動もスムーズでした。
本日も事故はなく、無事研修二日目を終えることができました
明日は華道研修と薩摩忍者研修が行われます。
私たちもALTの皆さんが楽しく学べるよう、頑張りたいと思います!

なかむら・にしま・うと

協力隊村落開発普及員 技術補完研修 8日目

今日の朝は鹿児島大学高隈演習林の宿泊施設において、木の香りとともにさわやかな朝をむかえました   
       web用

さて、今日からフィールドワークがスタートとなります
フィールドワーク初日の今日は大野公民館館長協力の元、3軒のお宅を紹介していただき、それぞれ調査へ向かいました。

ワサビ栽培をされている方と一緒に苗を植える作業をしたり。
        web2.jpg
インゲン畑で風対策の補強用ひも結びの作業をしたり。
        web3.jpg
高齢者会で大野地域の開拓についてお話を聞いたり、一緒に手工芸作りをさせていただいたり。
        web4.jpg

初めての経験に研修生は、ふりかえりでは興奮気味に自分の一日を話してくれました
フィールドワーク初日の今日、それぞれいいスタートをきれたようです


さらに今日は、そんな研修生たちと大野地域の方々の交流を、なんと新聞記者の方が取材してくれました

(すがの)


プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ