協力隊村落開発普及員 技術補完研修 6日目

村落研修6日目
本日は朝から地元の方々と清掃活動。
きもつき苑清掃(1) 20121130
合流時間が遅かったため、10分程度で終了してしまった。
もっと早くに合流できるよう調整しなければならないと反省。
明日からフィールドワークに入るので、担当地区の公民館長さん方へのあいさつができたのはありがたかったです。

その後、高隈中央の地区長である浮牟田氏に高隈地域の案内をしていただきました。
まずは上別府と柚木原のあいだにある六地蔵を見学。
高隈視察(1) 20121130
そして谷田水力発電所。
高隈視察(2) 20121130
次に谷田の滝。
高隈視察(3) 20121130
観音洞窟にも行きましたが、ここでは不思議な力が働いて!?撮影を忘れる。

昼食は地元の有名なランチが食べられる「かぼちゃのたね」で豪華な唐揚げ定食やオムレツをいただきました。
高隈視察(4) 20121130

お昼からは中津神社へ行き、
高隈視察(5) 20121130
力石を持ち上げようとするが、いまだ一人として持ち上げた研修生はいません。
高隈視察(6) 20121130

そして隠れたスポットである城山隧道跡にも案内していただいたり、
高隈視察(7) 20121130
今年2月に行われたかぎ引き祭りで使われた「かぎ」が展示されている旬菜館の駐車場へ行き、
高隈視察(8) 20121130
高隈ダム堤とダムを見渡せる丘などに連れて行ってもらいました。
高隈視察(9) 20121130高隈視察(10) 20121130

もちろん、明日から回る地区の場所などの紹介もしていただきました。一日中お付き合いいただき、本当にありがとうございました。引き続きお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

研修生たちも明日からの動きに不安7割期待3割といったところでしょうか。
あす、帰還した顔がどうなっているかとても楽しみです。


つかだ

協力隊村落開発普及員 技術補完研修 5日目

村落研修5日目は高隈を離れて霧島市溝辺町竹子にある萬田農園へ。
萬田先生から日本の農業の現状やこれから世界へ旅立つ若者にエールを送っていただきました。
萬田農園(1) 20121129萬田農園(2) 20121129

お昼には隣接する竹川峡でそうめん流し。ぐるぐる回るそうめんに研修生は驚いた様子。
萬田農園(3) 20121129萬田農園(4) 20121129
研修生からの質問内容が良かったのか、先生の回答にも熱が入っていました。
いつもありがとうございます。

帰路に先生の合鴨米が売られている物産館に立ち寄ると、おばちゃんたちと話が弾み、なかなか帰れない状況に・・・
竹子物産館(1) 20121129
試食用としてナシをいただき、お茶もいただき、ありがとうございました。


そしてお待ちかねの桜島フェリー。
お約束のタイタニックごっこ。
桜島フェリー(1) 20121129

ラッキーなことに乗船中に桜島が爆発!
桜島フェリー(2) 20121129桜島フェリー(3) 20121129
めったに見られないフェリーに乗った時に爆発するのはめったにないのでいい体験でした。

そのまま有村展望台へ。
初めはおとなしかった研修生も次第に本領発揮というところでしょう。
研修生桜島(1) 20121129研修生桜島(2) 20121129
団体行動も明日まで。
余裕があるのも明日まで、かもしれません。
いや、今度の研修生は一味ちがうぞ、というところがみられるのでしょうか。
乞うご期待待(^_^.)

つかだ

JICAベトナム青年研修員 9日目

研修員たちは鹿児島大学農学部高隈演習林を訪問しました。鹿児島大学農学部付属演習林所長井倉洋二様が演習林の役割や、行政と地域住民、大学が連携して運営されている自然学校や演習林で行われている環境教育などについて解説してくださいました。

1229-1.jpg

昼食はばら園レストランでバラカレーを頂きました。

1229-2.jpg    1229-3.jpg

その後鹿屋ばら園を見学しました。ローズリングかのや専務理事丸野里美様から環境に優しいばら園の管理運営、大隅地域のグリーンツーリズム地域振興についてお話を聞きました。

1229-4.jpg    1229-6.jpg


冷たい雨の中で、けなげに咲いている美しいバラや環境に配慮したバラ園の魅力を感じました。

1229-5.jpg    1229-7.jpg

アグロイノベーションインターン
   < 白 艶梅   > 


協力隊村落開発普及員 技術補完研修 4日目

村落研修 4日目は下高隅にある笠野原開発資料館にお邪魔しました。
笠野原開発資料館(4) 20121128
こちらは安藤氏が個人で設立し管理する資料館。
中では囲炉裏に火がついて昔の雰囲気を醸しながら昔話を聞きました。
笠野原開発資料館(5) 20121128笠野原開発資料館(3) 20121128
笠野原台地に水を引いた当時の苦労話、それが世界各地で水問題に接するときに役に立つことでしょう。
笠野原開発資料館(2) 20121128笠野原開発資料館(1) 20121128
いつも笑顔で対応していただきありがとうございます。

午後からは松田アヤ子氏による生活改良普及員時代のお話。
松田アヤ子氏講義(1) 20121128
松田アヤ子氏講義(2) 20121128松田アヤ子氏講義(3) 20121128
ここでも、昔の苦労話など初めて聞く事例がをたくさんあり、とても参考になりました。

今日も一日たくさんの話を聞いていい体験ができました。

つかだ

JICAベトナム青年研修員 8日目

午前鹿児島県立鹿屋農業高等高校を訪問しました。まず馬場教頭先生から鹿屋農業高校の紹介と挨拶を頂きました。それから高校生徒たち5人グループで環境優しい農業を目指す研究を発表しました。

h-1 h-2

h-3

午後きもつき水辺館を見学しました。ビジュアルを活用し肝属川についてグループ学習を行いました。

館ー1 館ー2

館ー3 (2) 館ー3

館ー4 館ー5

その後、国土交通省大隅河川国道事務所専門調査員柳一郎様から肝属川の水環境保全の事例について講義を受けました。

kg

アグロイノベーションインターン
   < 白 艶梅   >

JICAベトナム青年研修員 7日目-そおリセイクルセンタ-の一日

本日は「そおリセイクルセンタ-」を訪問しました。まずセンタ-の概要について説明いただきました。
大崎町、志布志市では28品目にゴミを分別して徹底的にリサイクルしているのです。
それから実際にごみ分別を体験しました。

r-1 r-2
r-3 r-4

真剣にごみを分別しています。

r-5 r-7
r-8

綺麗に片付きました。
r-9

間違った分別については丁寧な説明を受けました。

r-10

正しい分別で褒めされて笑顔出ました。

r-11

お昼ごはんは「菜ばな」というレストランで食べました。
「菜ばな」は野菜中心のメニューでヘルシー。その野菜は、そおリセイクルセンタ-で生ゴミから作った堆肥を利用した有機農園で栽培されたものです。

なばな r-15

午後はそおリセイクルセンタ-の有機工場を見学しました。磯脇様に生ごみと草木を利用して堆肥を作る工程を詳しく説明いただきました。
r-16

たくさんの質問があり、一生懸命質問をやり取りしました。そこで谷口様と小園様二人作ってくれたガネ(さつまいも天ぷら)を頂きました。

r-17

その後、ななくさ農園を見学しました。
ななくさ農園では、そおリサイクルセンターの堆肥を使って有機栽培をしています。
有機野菜はネットでも販売しており、人気があって埼玉、東京、大阪などにも発送しているのだそうです。
野菜の包装、袋詰め作業や、小松菜の収穫も体験させていただきました。

r-18

リサイクルや循環型社会についてじっくり学んだ1日でした。

r-19


アグロイノベーションインターン
   < 白 艶梅   >

協力隊村落開発普及員 技術補完研修 3日目

こんにちは

技術補完研修も今日で3日目です。

PB277700.jpg
本日は技術顧問の結城先生から、フィールド調査法の講義を受けていました。

PB277706.jpg
この講義を受ければこれから任国に行き、活動を始めてもとても役に立ちます。

是非任国に行くまでの間、この研修でさまざまなことを吸収して、カピックを巣立って下さい。
(とくみね

JICAベトナム青年研修員 6日目

本日ベトナムの研修生たちは大崎ものづくり会館を訪問しました。

  会館       会館ー2

まず大崎町住民環境課環境対策係の中野伸一様に大崎町におけるごみ分別の取り組みについて説明いただきました。

ごみ分別ー1   ごみ分別ー2

その後、大崎ものづくりネットワーク振興会事務局長の堀之内裕行様に「大崎ものづくりネットワーク振興会」を紹介いただきました。

PB260065.jpg

午後は民間企業における環境保全の取り組みについて研修するために株式会社ストーンワークスを見学しました。代表取締役の上中誠様に火山噴出物であるシラスの活用について詳しく解説していただきました。

s-1

アグロイノベーションインターン
< 白 艶梅   >

協力隊村落開発普及員 技術補完研修 初日

青年海外協力隊(JOCV)村落開発 技術補完研修 初日
24年度4次隊の補完研修がはじまりました。
今回も全国各地から若者が集まりました。男性4名女性3名。

まずは丸田所長から激励のお言葉。
0-カピック村落研修入所式(1) 201211250-カピック村落研修入所式(2) 20121125
まだまだ表情が硬く、丸田所長のハイテンションについてこれない状態ですが、そのうち慣れてくるでしょう。

夕食はラッキーなことにベトナムの研修生たちの懇親会があり、ちゃっかり参加させてもらいました。
0-ベトナム懇親会合流(1) 20121125
すこし間がありましたが、おいしいベトナム料理を堪能させてもらいまいた。

これから3週間、成長していく姿を見守っていきましょう。


つかだ

JICAベトナム青年研修 ホームステイ対面式

今日から1泊2日のホームステイに出かけました。
ベトナムの皆さんは、挨拶の言葉くらいしか日本語はできませんが、楽しい交流ができそうです。

ベトナム対面式

さかい 

JICAベトナム青年研修員 2日目ー県庁表敬訪問と桜島見学

本日11月22日午前JICAベトナム青年研修生たちは鹿児島県環境林務部の東條宏光次長を表敬させて頂きました。
県庁ー3 県庁ー2

その後鹿児島県自然保護課の則久雅司課長より鹿児島県の自然環境保護についてご講義を頂きました。皆さん真剣に聞き質問も沢山ありました。

県庁ー4
フェーリの中と県庁の展望ロービで記念写真を撮りました。きれいな方々です~

フェーリー1   県庁ー1

お昼は鹿児島名物ざぼんラーメンを食べました。美味しくて全員完食でしたよ。

ラーメンー5   ラーメンー4
ラーメンー3   ラーメンー2
ラーメンー6   ラーメンー1

午後桜島ビジターセンターを訪問見学し地域の自然とその活用事例について学びました。

桜島-1   桜島ー2
桜島ー3

一日の終わりに足湯につかり本日の思い出を楽しく語り合っていました。

足湯

アグロイノベーションインターン
   < 白 艶梅   >

JICAベトナム青年研修員 1日目

午前カピックセンターでオリエンテーションを行いました。研修の概要を説明し、研修の目的、目標を確認しました。

オリエンー2 オリエンー1

午後、くすのき自然館の専務理事浜本奈鼓様の講義を行いました。地球の環境問題、地域レベルでの環境問題、また鹿児島の自然や環境保全の概要についての説明を聞きました。講義後ベトナムの研修生たちは感謝の気持ちを込めて、浜本奈鼓様にプレゼントを渡しました。

講義-1 講義-2 講義ー3

                     ロビ―で休憩の様子
                     休憩

                    <インターン 白艶梅

野里小学校3年生 環境学習

こんにちは

ここ2、3日で銀杏の葉の色づきがみごとになってきました。
黄色の鮮やかな色が目に優しい季節ですね。

今日は環境学習ということで、野里小学校の3年生がカピックセンターに来てくれました。
プログラムは「世界と日本をつなぐ鳥たち」です。
PB200059.jpg PB200086.jpg
渡り鳥を通して環境問題を考えました。
動きながら学習できるので、とても楽しそうでした。

PB200068.jpg
また、野里小学校の皆さんカピックセンターに遊びに来てくださいね。
次はクリスマスイベントかな?

カピックセンターでは12月9日にクリスマスイベントを実施します。
皆さん是非、カピックセンターまで足を運ばれてみてください。




♪クリスマス・ド・ブラジル♪

【日時】12月9日(日) PM1:00~PM2:30(1部)
              PM2:30~PM4:00(2部



【内容】  ブラジル風のクリスマスを楽しみましょう!
      ・クリスマスのキャンドルを作ろう
      ・ブラジルのお菓子を食べよう
      ・ブラジルの歌を歌おう

【参加費】 500円

【定員】  50名 ★要予約 (先着順、定員になり次第〆切)

*託児無料:ご希望の方は12月1日までにお申し込み下さい。


(とくみね

大隅湖もみじ2012

  
 大隅湖畔道路(あじさいロード)を通って通勤しています。 
先日からモミジが色づき始めました。いまは高い枝葉の部分
がうっすらと赤みが差してきた感じです。  
        カピックモミジ1

  来週末は木々全体が朱色に染まると思います。
お勧めの天気はもちろん晴天で日差しが上からまたは
  横から差し込む時が見事です。
大隅湖の色、山のみどり、晩秋の青空、モズの鳴き声が
加わって秋の風情を思う存分に味わうことが出来ます。          
        カピックモミジ2
  週末は是非大隅湖にお出かけください。
  イチョウもゆっくりですが黄色が入って来ました。


                     < 丸田   >

檍小学校の小学生たち

 11月9日午前中檍小学校の47名学生さんがカピックセンターにやって来ました。
                紹介

グループホームともの皆様

 11月8日午前中グループホームともの高齢者の方がカピックセンターのレストランを利用し、楽しい食事会を行いました。

         食事会

大隅湖畔の優美な自然環境に囲まれて、暖かい日光の中で沢山の笑顔が出ました。

笑顔


アグロイノベーションインターン
   < 白 艶梅  >      

大隅ゆるキャラ祭り

11月4日に大隅ゆるキャラ祭りinかのやばら園開催されました。

カピックセンターPRブース

                 ブース

ホームステイのホストファミリーに登録してくださった方

PB040017.jpg


ローズQUEENもカピックブースにやって来ましたよ。

P1220143.jpg
PB040013.jpg


カピックセンターのスタッフ下松さんが南米ミュージックを披露しました。

PB041862.jpg
<

おおすみゆるキャラ大集合。いて丸君(肝付町)、でんしろう君&くわがたガールズ(錦江町)、ビバ.カピックン(カピックセンター)、みさきちゃん&ネッピー.ユッピー(南大隅町)、ばららちゃん(鹿屋市)

ゆるキャラ



アグロイノベーションインターン
   < 白 艶梅  > 

インターン生

はじめまして、白 艶梅(バイ ヤンメイ)と申します。出身は中国の内モンゴルです。本日(11月1日)から三ヶ月間の予定で、鳥取市からインターンシップ生として研修に参りました。

初日はKAPIC館内案内をして頂いたり、おとなりの鹿屋市民族館挨拶をしたり、オリエンテーションなど受けました。
何もかもはじめてのことばがりで、これからどんなことかおこるのかと期待と不安が入りまざった何とも言い難い心境ですが、三ヶ月間カピックセンターのスタッフとして頑張っていきたいと思ってます。

 至らない点など多々あると思いますが、皆様の温かい応援をよろしくお願い致します!

 

PB017382 - コピー


アグロイノベーションインターン
    < 白 艶梅  > 

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ