県技術研修員 閉講式

2ヶ月間にわたる
鹿児島県技術研修員の日本語基礎研修が
無事に終了いたしました。


DSC02308 - コピー

修了証書授与

DSC02329.jpg
最後のスピーチ
みなさん本当によくがんばりました。

DSC02352.jpg

壮行会で楽しい時間を過ごしました。

3名の研修員は
11月4日から鹿児島市の方で技術研修がはじまります。
これからが本番です。
みなさんの
鹿児島市での研修を
カピックセンターから応援しています!!
IMGP8351.jpg


お疲れさまでした☆
(おおくぼ)

県技術研修員 (10月) 交流・視察

鹿児島県技術研修員
視察 交流の 様子をご紹介します。

13_20141031113942bb7.jpg
14_20141031113943daf.jpg 16_20141031113954427.jpg

歴史ある荒平天神にはほんとうにびっくりしていました。
かのやばら園の お花のきれいなことに驚いていました。


高隈小学校との交流  自己紹介がんばりました
17_201410311139492c6.jpg 18_20141031113953a98.jpg


高隅地区高齢者運動会

DSC_7432.jpg DSC_7459.jpg

どこにいっても地域の方々に
あたたかくむかえていただき
ほんとうに感謝しております。

研修員はとても充実した交流ができました。

(おおくぼ)

JICA青年研修アフリカ地方行政 アクションプラン発表、閉講式

昨日、アフリカ研修員たちは、アクションプランをグループごとに発表しました。
鹿児島で学んだことを自分の国で実践するための企画がたくさん盛り込まれていました。
AP発表

閉講式では、JICA九州市民参加協力課の田中課長から修了証書が授与されました。
修了証書 記念撮影

そして今朝、KAPICを元気に出発し、帰国の途につきました。
アフリカの皆さん、鹿児島のことを忘れないでいてくださいね。

さかい

H26年度ブータン農業研修 加連川造園

高隈の加連川造園で玉ねぎ栽培について教わりました。

種の蒔き方、種を蒔く時期、育苗、定植の時期、収穫時期など丁寧にご説明頂きました。
また、ちょうど定植の時期ということで、定植を体験しました。

種まき実演
20141030加連川造園1

定植実習
20141030加連川造園2

野菜たっぷりのお昼ご飯、ご馳走様でした。
マムシを漬け込んだ飲み物も経験できたようで良かったです。
20141030加連川造園3


(せすみ)

協力隊体験談(ガーナ、大隅北小学校)

大隅北小学校で協力隊体験談(ガーナ)をしました。

カラフルなガーナの服にみんな驚き
20141029大隅北小学校7

ガーナはチョコレートの国(チョコレートの原料がたくさん作られている国)です。
20141029大隅北小学校8

その他にもガーナの学校の様子や子供たちの生活を紹介しました。
将来外国に行ってみたいという子がたくさんいたのでうれしかったです。

「お礼の言葉」から、話を良く聞いてくれたことがわかりました。
ありがとうございました。
20141029大隅北小学校9


(せすみ)

H26年度ブータン農業研修 大隅北小学校(学校教育と食育)

大隅北小学校を訪問、授業の様子を見学したり、給食を一緒に食べたりしました。

授業見学
教科書を使った授業以外にも、演劇(発表会の準備)や音楽など様々なことを学んでいるところがブータンとは違うとのことでした。
20141029大隅北小学校1 20141029大隅北小学校2
20141029大隅北小学校3

給食は、米(炭水化物)、肉(タンパク質)、野菜などいろんな食材がバランスよく使われていて素晴らしいと言っていました。
20141029大隅北小学校5 20141029大隅北小学校6
20141029大隅北小学校4

給食後は体育館で全員でドッジボールをして楽しみました。
大隅北小学校のみなさん、いっしょに遊んでくれてありがとうございました。


(せすみ)

H26年度ブータン農業研修 Yamada野菜

昨日28日は垂水のYamada野菜を訪問、民泊をしました。

Yamada野菜の農業は他の訪問先とはやり方が大きく違いました。
水田と野菜の圃場の一部は不耕起、草取り以外は何もせず、堆肥も無しで栽培してるそうで、年々良くなっていっているとのことでした。

稲の収穫体験と圃場視察
20141028Yamada野菜1 20141028Yamada野菜2

味噌、みりんなども家で作っているとのこと、研修員は豆腐作りを体験しました。
20141028Yamada野菜3

その日の圃場で採れた野菜を使った夕食、とてもおいしかったです。
20141028Yamada野菜4

ブータンの民族衣装キラ(女性)とゴウ(男性)を着て記念撮影。
20141028Yamada野菜5


(せすみ)

JICA青年研修アフリカ地方行政 アクションプラン作成

研修も終わりに近づいてきました。
今日は、これまで学んできたことをもとに、帰国後の行動計画(アクションプラン)を作成しました。
熱心に議論しながら、グループごとに作成し、明日の発表会の準備をしました。
AP準備1 AP準備2

さかい

JICA青年研修バングラデシュ経済行政

KAPICではJICA青年研修アフリカ地方行政コースを実施中ですが、(財)鹿児島青年会館では同じ青年研修のバングラデシュ経済行政コースを実施中。
今日はバングラデシュ経済行政コース14名の研修員が大隅を訪問して、KAPICで1泊しました。
バングラデシュの方々のために、KAPICレストランでは、ハラルチキンのカレーを準備してお迎えしました。
皆さん、とても喜んで食べてくださいました。
JICAバングラ

バングラデシュとアフリカと、国や専門分野は違ってもそれぞれの国づくりを担う青年たちが集い、交流することができました。

さかい

JICA青年研修アフリカ地方行政 自治研修センター、HALVO

午前中は自治研修センターを訪問しました。
自治体職員を対象とした様々な研修の目的や内容などについて学びました。
新人職員の研修を実施している現場も見学することができました。
自治研修センター 自治研修センター見学

午後からはHALVO社の柳生氏の講義でした。
HALVO社が開発した火山灰からできた凝集剤は濁水処理や小規模飲料水供給に使われています。
BOPビジネスとしてJICAの支援を受けてベトナムで普及をはじめた事例を紹介いただきました。
ペットボトルの濁った水に凝集剤を入れると、あっという間に透き通った水に変わって、みんな感動していました。
HALVO実験 HALVO記念撮影

さかい

JICA青年研修 アフリカ地方行政 吾平山陵

今日は、吾平山陵加工グループ代表の堀之内さんの講義を受けました。

講義の様子

講義の後、グループのみなさんが準備してくれた、おいしい昼食を頂きました。

昼食の風景

午後は、みんなで、お菓子や焼肉のたれを作りました。

実習の様子

みんなで作ったお菓子をおいしく頂きました。写真は、焼きあがったばかりのマルボーロです。

完成したお菓子

堀之内ご夫妻の畑を見せていただき、<元気印の菜園畑>の説明をしていただきました。研修生は、熱心にお話を聞き、質問をしていました。

みんなで記念撮影

吾平山陵加工グループのみなさんは、ほんとうに温かく研修生を受け入れてくださり、昼食では楽しいお話をしていただきました。堀之内ご夫妻、吾平山陵加工グループのみなさん、本当にありがとうございました。堀之内さんが、いつかまた、みなさんにお会いしたいですね。と、おっしゃっていたのがとても印象的でした。

宇都宮

JICA青年研修アフリカ地方行政 桜島

昨日から鹿児島市内に1泊して自主研修でした。
ショッピングや市内散策など自由に過ごして、KAPICに戻る途中に桜島ビジターセンターに立ち寄りました。
館内の展示で桜島の噴火や防災について学んだり、足湯につかりながら桜島の景観を楽しんだりしました。
桜島ビジターセンター 桜島足湯

さかい

H26年度ブータン農業研修 西ノ原商事

「敏ちゃんかぼちゃ」の西ノ原商事を訪問しました。

おいしいかぼちゃを育てるために木くずなどから作った堆肥をふんだんに使用しているとのことで、堆肥を作っているところと栽培圃場を見せていただきました。
20141026西ノ原商事1  20141026西ノ原商事2

有機農家の多いブータンからの研修員にとって何かしらのヒントになったのではと思います。

そのとても甘いかぼちゃを使ったアイスクリームを頂きました。
まるでプリンのような味で、とってもおいしかったです。
20141026西ノ原商事3


(せすみ)

国際ボランティア養成講座

こんにちは

10月25日(土)~26日(日)の1泊2日で
国際ボランティア養成講座がカピックセンターで行われました。
◆25日(土)◆

IMGP8071.jpg

弓場進路カウンセラーから挨拶をいただきました。


鹿児島県や熊本県からたくさんのOB・OGの方々が参加してくださいました。
☆自己紹介☆

IMGP8086.jpg


青年海外協力隊コースと、シニアボランティアコースに
わかれてOB・ OGに体験談を話していただきました。

DSC05269.jpg

IMGP8134.jpg  IMGP8143.jpg

 ~受講生の感想から~
  報告者の方々が皆、魅力的で!お元気で!!
  こういう年齢の重ね方をしたいと思いました。



夕食そして懇親会
世代の違う方々との交流は、思いの詰まった昔話しに会話が弾み
とても楽しい時間でした。


◆26日(日)◆

「貧困について考えよう」というテーマで
ワークショップをJICA推進員の大内田さんが実施してくださいました。

IMGP8295.jpg  IMGP8309.jpg

皆さんから活発な意見が飛び出てきて
一緒に考える時間を持つことができました。


1泊2日というプログラムでしたが、内容はとても濃密だったと思います。
この講座の参加者の方々が、
青年海外協力隊またはシニア海外ボランティア隊員となって
海外で活躍されますことをお祈りしております。

(おおくぼ)

JICA青年研修アフリカ地方行政 エヌチキン、水族館

鶏肉加工会社のエヌチキン、南薩食鳥を訪問しました。
副社長から事業概要を説明いただきました。
Nチキン

工場見学では、まず着替えてエアシャワーを浴びるところから。
Nチキン見学1

鶏肉の加工現場を見学。
Nチキン見学3 Nチキン見学2

昼食会では、さまざまな鶏肉加工品をごちそうになり、社員の方々とも語りあうことができました。
Nチキン昼食

午後からは鹿児島市の観光振興や環境保全について学ぶために水族館へ。
外の水路でイルカを見学。誰でも無料で見られることに驚いていました。
水族館イルカ水路

ジンベイザメや色とりどりの美しい魚、珍しい海の生き物をじっくり観察しました。
水族館1 水族館2

タッチプールではヒトデを触って大興奮!
水族館3

さかい

JICA青年研修アフリカ地方行政 健康プラザ、垂水市

アフリカ研修員は午前中、県民健康プラザ健康増進センターを訪問しました。
県民の健康づくりや生活習慣病の予防などのための取り組みを学び、充実した施設も見学しました。
健康プラザ1 健康プラザ2
健康プラザ3 健康プラザ4

午後からは垂水市を訪問しました。
市長表敬のあと、垂水市の観光振興についての講義をうけました。
垂水市

最後に、垂水道の駅を見学しました。
噴煙をあげる桜島の雄大な景色を見ながら、足湯を楽しむことができました。
垂水道の駅1

さかい

JICAアフリカ地方行政&ブータン農業研修 大崎町訪問

今日は大崎町での研修でした。

大崎町役場を見学してから、大崎町の環境政策について講義をうけました。
リサイクル率全国一の大崎町の取り組みについて学ぶことができました。
大崎町役場 大崎町講義

ワークショップでは、実際にゴミを27品目に分別して、その難しさを実感。
ゴミWS

リサイクル施設や、生ゴミから堆肥をつくる工場も見学しました。
リサイクル施設見学 堆肥工場見学


KAPICセンターにもどってから、これまでの研修をふりかえり、学べたこと、これから学びたいことのリストを作って発表しました。
ふりかえり

さかい

JICA青年研修アフリカ地方行政 鹿屋市役所、肝属清掃センター

昨日に続いて、今日も鹿屋市役所を訪問しました。
午前中は2グループに分かれて市民課と情報行政課の業務について学びました。
情報行政課 市民課1

午後からはゴミ処理について生活環境課から説明を受けました。
生活環境課

そして鹿屋市のゴミを処理している肝属清掃センターを視察しました。
清潔でゴミの臭いもないきれいな施設に、みんな驚いていました。
清掃センター

さかい

H26年度ブータン農業研修 吉田自然農園

高隈の吉田自然農園に行きました。

高隈の自然の中での取り組みをお話いただき、収穫⇒洗浄⇒梱包⇒出荷 を体験し、販売所の視察もしました。
現在、ブータンでは洗浄や梱包はほとんど行われていないそうで、良い経験になったようです。

収穫20141022吉田自然農園(収穫)  洗浄20141022吉田自然農園(洗浄)

梱包20141022吉田自然農園(梱包)


(せすみ)

JICA青年研修アフリカ地方行政 鹿屋市役所訪問

アフリカ研修員は鹿屋市役所を訪問しました。

市長にご挨拶してから議会場など庁舎を見学しました。
市長表敬 市役所見学

鹿屋市の組織と業務、行政経営についての講義をうけました。
市役所講義

夜は鹿屋市役所の職員との交流会でした。
国は違っても、同じ公務員同士ということで、会話が弾んでいました。
懇親会1 懇親会2

すっかり意気投合して、その場でfacebook友達になった人たちも。
懇親会3

研修員たちは国ごとに歌や踊りを披露しました。
懇親会4 懇親会5 懇親会6

短い時間でしたが、楽しい交流ができました。市役所の皆様、ありがとうございました。
懇親会7

さかい

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ