高山小学校4年生PTA


高山小学校4年生PTA約80名が、カピックに来られました。

3_201411301753375ce.jpg

最初に、ケニアの言葉(スワヒリ語)、次にケニアのゲーム、ケニアの歌をみんなで歌いました。

1_201411301753347e7.jpg

みんな、とても元気いっぱいでした。

4_2014113017533773e.jpg

次に、ブラジルのお話をきいて、最後にOXクイズをしました。
そのあと、民族館に行って、またカピックで昼食を食べたりして、とっても楽しい時間を過ごしました。

雨が降って、カピックから民族館までの移動が大変でしたが、また、カピックに遊びに来てください。

(宇都宮)

ふるさと再発見シンポジウム

今日は、「地球人会議かごしま」主催の第8回ふるさと再発見シンポジウムがKAPICセンターで開催されました。
パネルディスカッションのテーマは「ふつうにがんばる!幸せのモノサシ~心の深さと広さを測れますか?」。
佳例川を語る会イモ部会、牛値漁協、菓子工房ボンヴィヴォンの代表者が、ご自身のやっていらっしゃること、そして「幸せのモノサシ」について語ってくださいました。
ふるさと再発見1 ふるさと再発見3

さかい

伊崎田中学校

今日は、伊崎田中学校の皆さん50名が、カピックセンターに来られました。

1_20141130173011904.jpg

総合的な学習時間の国際交流活動として、熱心にケニアの話を聴いていました。

2_20141130173010d99.jpg

質問に対して、手を挙げ答えてくれました。

9_20141130173257f9d.jpg

今日のカピックでの一日が、みんなにとって良い思い出になりますように。また、カピックに遊びに来てください。

(宇都宮)

カピック周辺のイチョウ・紅葉


カピック周辺のイチョウや紅葉がきれいに色づいています。

湖畔道路紅葉 湖畔道路紅葉



カピック内紅葉 カピック内紅葉


大隅湖湖畔道路紅葉 大隅湖湖畔道路紅葉


湖畔イチョウ 湖畔イチョウ

みなさん、ぜひカピックセンターまで、イチョウや紅葉を見に来てください。
スタッフ一同、お待ちしております。

(宇都宮)

アジア・太平洋農村研修村20周年記念フェスタ

天気にも恵まれ「アジア・太平洋農村研修村20周年記念フェスタ」盛大に開催することが出来ました。

屋外全景

各ブース、ステージは大盛況!
まずは地元高隈地区、垂水大野原地区の方々の出店コーナー。
高隈ならではの食材、料理に多くの方々が集まりその美味しさに感嘆の声をあげられていました。
かぼたね他 高隈ブース 高隈物販

世界のおやつコーナー、ミネラルウォーター体験会場
ベトナム、インドネシア、ブラジル、ハラールチキンなど様々な国のおやつに子供達も大喜び。
おやつ メニュー おやつ DSC03429.jpg

民族館での異文化交流ブースではアイルランド、アメリカ、スウェーデン、ベラルーシの各国ごとにブースが設けられ普段なかなか接する機会のない国の人達との交流を楽しみながらとても興味深そうに聞き入っていらっしゃる様子が伺えました。
それにしても各国のみなさんの日本語能力の高さには驚かされます。
国際交流全体 ディヴィッドさん 交流ブース

ぐりぶーとばららちゃんのコラボレーションは子供達に大人気!
最後まで記念撮影と子供達との触れ合いに大忙しでした。
ぐりぶー2 ばららちゃん ぐりぶー

スタンプラリー形式のお楽しみ抽選会では民族館でスタンプを押した子供達が抽選会場に向かって猛ダッシュ!
「妖怪ウォッチ」や「アナと雪の女王」のグッズが当たった子供達から大歓声があがっていました。
抽選3 抽選 抽選2

そしてステージコーナーでは世界のミュージック、誰でも耳にしたことがあるポピュラーミュージック、更に地元高隈の方々の三味線、園児達の太鼓演奏、高校生の吹奏楽、ベンチャーズなど多様な音楽が展開され素晴らしい盛り上がりをみせました!
ブラジルミュージック ステージ歌 リスペクト エモーション

ロスポンチョス 鹿屋工業 IMG_4510.jpg チーム百華 園児太鼓 高隈キャラバン隊

内容盛りだくさん大盛況のうちにお祭りの幕は閉じました。
開催の近日まで天気予報が微妙で前日の夕方は雨が降り、本当に心配させられましたが、蓋をあけてみれば朝から快晴でイベント開催中はとても温かく絶好のお祭り日和でした。

今回このイベントを開催するにあたって高隈地区コミュニティ協議会様をはじめ多くの方々にお力添え頂きました。
心から感謝を申し上げると同時にこれからもより一層地域社会に貢献出来るようスタッフ一同心掛けてまいりますのでどうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。
そして当日ご来場いただいた皆様誠ににありがとうございました。

しもまつ

鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター20周年記念式典

鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター(カピックセンター)が、設立20周年を迎えたことを記念して式典を行いました。
式典には、これまでカピックセンターに関わり、支援してくださった70名を超える方々がご出席くださいました。

オープニングはインドシアのお祝いの舞踊。
ぷる

鹿児島県知事、指定管理団体である鹿児島国際交流協力センターからの挨拶に続き、鹿屋市長、高隈地区コミュニティ協議会会長、吉永県議、JICA青年海外協力隊事務局長から祝辞を賜りました。
次長あいさつ 式典

長年にわたってホームステイを受け入れてくださった6家族、外国人研修生に日本文化指導をしてくださった3団体(茶道、華道、着付け)に感謝状が授与されました。
感謝状

地元高隈で、国際交流に取り組んで来られた岡本氏に「私とカピック」というテーマでお話いただきました。
カピック設立に至る経緯、ご自身の体験など、数々のエピソードをユーモアを混じえてご紹介くださいました。

最後に、カピック開設時の職員や、これまでカピックで受け入れた研修員から届いたメッセージを紹介しました。
県海外技術研修員(ブラジル)、海外学生日本語日本文化研修(香港、韓国)、JICA研修員(ベトナム、インドネシア、ブータン)、協力隊技術補完研修生(フィリピン、ネパール、バングラデシュ、ケニア、ザンビア、ブルキナファソ、モロッコ、ホンジュラス、スーダンなど)、世界各地から送られてきたカピック研修の思い出話、近況報告、応援のメッセージでした。

カピックセンターが、たくさんの方々に支えられていることを改めて実感しました。
これからも「大隅から世界へ、世界から大隅へ」をテーマに、頑張っていきたいと思います。
皆様、今後ともご支援、ご指導をよろしくお願い申しあげます。

さかい

H26年度ブータン農業研修 報告会・壮行会

2か月間にわたる研修成果の報告として、アクションプランを発表しました。
これからのブータン農業の発展に向けた、素晴らしいアイディアでした。
20141119報告会1 20141119報告会2


ちょっと ひとやすみ
ブータンと日本の友好の象徴です。
20141119報告会3 20141119報告会4


夕方には研修先の方々に対して、2か月間の日本の生活がどんなだったか、そして研修でどのようなことを学んだのかを報告しました。
20141119報告会5 20141119報告会6

JICAより研修の修了証書の授与式。
2人とも誇らしげです。
20141119報告会7 20141119報告会8


壮行会ではいろいろな思いで話で盛り上がりました。
研修先の方々から暖かい感想やアドバイスなどを頂きました。
20141119壮行会3

研修員からも改めて感謝の気持ちを述べました。
ちょっとウルウル、立派なスピーチでした。
20141119壮行会2 20141119壮行会1

20141119壮行会4


報告会・壮行会に来て下さった皆様、研修員を送り出して下さりありがとうございました。
残念ながら本日来られなかった研修先の皆様に対しても、多大なご協力を賜り研修を無事終えることができましたこと、この場を借りて改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。


研修員の二人へ
是非鹿児島で学んだことを活かして、ブータン農業発展のためにご活躍されることを願っています。
カーディンチェーラ。


(せすみ)


垂水千本イチョウ ②

垂水の千本イチョウは、こんな風に色が変わりつつあります。

DSC05389.jpg

休みだったこともあり、このいちょうを見にきている人がいました。


DSC05388.jpg

これから、ますますイチョウの色は変わっていくことでしょう。

(宇都宮)

H26年度ブータン農業研修 畑の郷 水土利館

南九州市頴娃町の「畑の郷 水土利館」に行きました。

火山堆積物に覆われた土地をどのようにして農作物を栽培できる畑に改良していったのか、池田湖を利用した灌漑施設事業や土壌改良、圃場の区画整理、さらには未来に向けた現在の取り組みについてもお話頂きました。

その後、土地改良によって名産となったお茶の、お茶もみ体験をしました。加工の仕方でいろいろな味に変わるということを学びました。
20141115畑の郷水土利館


(せすみ)

26-4青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 スタート

青年海外協力隊でコミュニティ開発の活動をする予定の9名の研修生がカピックにやってきました。
さっそく技術顧問の結城先生による「フィールド調査法」の講義がありました。
協力隊研修初日20141114

研修生たちは、12月4日までの3週間、カピック周辺でフィールドワークをしながら学びます。
高隈の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

さかい

H26年度ブータン農業研修 黒川みかん農園

11~13日の3日間、黒川みかん農園にお世話になりました。

ダイレクトメールの発送作業、みかんの袋詰め、出荷、圃場視察、ジュース作りをさせていただきました。いろいろな取り組みを一通り体験し、何かしらのヒントを得たのではないでしょうか。

DM発送作業
20141111黒川みかん農園1

みかんの袋詰め
20141112黒川みかん農園1

圃場視察
20141112黒川みかん農園2

ジュース作り
20141113黒川みかん農園1


(せすみ)


第21回 「読売国際協力賞」贈賞式

第21回 「読売国際協力賞」贈賞式が、11月11日行われました。
この賞は、国際協力・貢献に顕著な功績のある個人・団体に対し、読売新聞グループ本社から贈られている賞です。

CIMG0020.jpg

贈賞式の様子

CIMG0021.jpg

スピーチの様子

延べ4万人近い青年海外協力隊員の50年にわたる活動に対し青年海外協力隊と、これを支えてきた協力隊を育てる会、青年海外協力協会の3団体に特別賞をいただきました。

  

高隈小学校 高隈展

11月9日高隈展にいってきました。

高隈小学校1年生から6年生まで、大変上手に劇やうた、合奏唱をしました。また、みんなでまっ赤な秋を歌いました。

CIMG0014.jpg

保護者など、50名から100名の前で、大変上手に、演奏していました。

CIMG0012.jpg


CIMG0016.jpg


高隈小学校のみなさん、大変すばらしい歌や劇を見させていただき本当にありがとうございました。


宇都宮

熊本市龍田自治会連合会の異文化研修

熊本市の龍田自治会連合会の皆さんが研修にいらっしゃいました。
まずはネパールの文化やネパールでのボランティア活動についてお話しました。
龍田自治会講義

それから、日本とネパールの違い、日本の中の様々な違いについて考えるワークショップをしました。
龍田自治会ワークショップ

ランチタイムにはカリブ料理で異文化を味わっていただきました。
龍田自治会カリブ料理

さかい


H26年度ブータン農業研修 奥村農園

奥村農園を訪問しました。

1反ほどの圃場に多品種の野菜を有機栽培されていました。主に自家用で、余った分を販売しているそうです。
お昼は奥村さんの農園で採れた野菜をごちそうになりました。シンプルな味付けですが、野菜の味がしっかりしていてとてもおいしかったです。
20141110奥村農園1 20141110奥村農園4

近くの豚糞堆肥工場に行きました。微生物を活用して堆肥をつくり、その堆肥をふんだんに使った菜園は病気や害虫の問題は一切無いとのことでした。
20141110奥村農園2(園屋さん)

奥さんのお兄さんのブロッコリー畑も視察しました。大きな圃場で生産しているが、化学肥料・農薬は無使用とのことでした。
20141110奥村農園3


今日も研修員はいろいろと参考になる情報を得たことと思います。


(せすみ)

アジア・太平洋農村研修村20周年記念フェスタ

カピックセンターは20周年をむかえます。

記念のイベントをおこないますので

ぜひ あそびにいらしてください

kousinn.jpg

H26年度ブータン農業研修 農業開発総合センター(垂水)

垂水の果樹試験場の実習は4日目、最終日です。

柑橘の実生の木をどのように管理すれば良い収穫を得られるかをアドバイスいただきました。
20141107KIAD垂水3

柑橘類の大敵、グリーニングについての講義です。日本での取り組みをお話しいただきました。
20141107KIAD垂水1

剪定の理論はわかっていても、いざ実践となると、、、
ということで、剪定について外で講義を受けました。
20141107KIAD垂水2


垂水の果樹試験場の皆様、今回も4日間の実習、お世話になりました。
時には頭の中がパンクするくらい、たくさんのことを教わることができたようです。


(せすみ)

H26年度ブータン農業研修 農業開発総合センター(垂水)

垂水の果樹試験場に行きました。
今回もアカデミックな内容をいろいろと教わりました。

■柑橘類のカミキリムシの駆除について
ブータンでは柑橘類の害虫ではカミキリムシが2番目に大きな問題なので、参考になったと思います。
20141106KIAD垂水1

■柑橘類の成長段階での糖度と酸度の関係について
教えてくださった方は調査中の不知火の糖度と酸度を果汁の味見をして平然と言い当てました。ブータンの研修員もこれぐらいになってほしいなぁと思いました。
20141106KIAD垂水2

■ビワの摘花実習
ビワはこれから普及が期待できるので実習ができて良かったと思います。
20141106KIAD垂水3


(せすみ)

H26年度ブータン農業研修 谷村ファーム

鹿屋市でネギを栽培されている谷村ファームを訪問しました。

生鮮用とレストラン用でネギの栽培方法が違うこと、水の与え方によってネギの成長や収穫後の日持ちが違うことなどを教わり、フィリピンからの研修生と共に収穫、選定、梱包を体験しました。
また、ビニルハウスや灌漑施設、梱包の機械などはご自身で改良を加えておられ、工夫すること、努力することの大切さを教わりました。

圃場視察
20141104谷村ファーム3


ネギの収穫、選定、梱包体験
20141104谷村ファーム1 20141104谷村ファーム4
20141104谷村ファーム5

フィリピンからの研修生と
20141104谷村ファーム6


(せすみ)

H26年度ブータン農業研修 元気印の菜園畑

鹿屋市の元気印の菜園畑で1泊2日のファームステイを体験しました。

様々な作業を通して、いろんなことを学びました。

玉ねぎの定植
玉ねぎ栽培の体験は2回目ですが、少し違うところがありました。違う事例を知ることができたのは良かったです。
20141102元気印の菜園畑1

葉物野菜の収穫、梱包
翌朝には出荷まで体験できました。
20141102元気印の菜園畑3 20141102元気印の菜園畑4

ふかねぎの土寄せ
20141003元気印の菜園畑1

しいたけ栽培の榾木の木組み
20141003元気印の菜園畑2

研修員2人に合わせた食事をご用意いただき、ありがとうございました。
20141102元気印の菜園畑5 20141003元気印の菜園畑4


(せすみ)

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ