27-1青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 ⑤

鹿屋市役所を表敬訪問しました。
鹿屋市はフィールドワーク活動地の上高隈町を含む市です。
20150224鹿屋市役所1

そして鹿屋市の地域づくりの取り組みについてお話頂きました。地域の方々とは違う目線での取り組みは一つの参考になったのではないでしょうか。
20150224鹿屋市役所2


(せすみ)

27-1青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 ④

研修が半分終わったところでフィールドワークのふりかえりをしました。

これまでの成果をアドバイザーに報告、そしてこれからの研修をどう進めていけばいいかを話し合いました。
20150221ふりかえり1 20150221ふりかえり2


(せすみ)

垂水市大野地区で協力隊帰国報告会

平成24年の8月にKAPICで実施した青年海外協力隊「村落開発普及員」の技術補完研修の研修生3名が、その後協力隊員として2年間活動し、無事に帰国して里帰り。
帰国隊員 大野

フィールドワークでお世話になった垂水市の大野地区で帰国報告会が行われました。
2名はネパールの活動報告。
村にトイレを作ったり、トマトのビニールハウス栽培に取り組んだり、村に役所の情報を伝える情報誌を作ったりしたとのこと。
大野報告会1 大野報告会2

ザンビアの活動報告。
「モリンガの木」や「ネリカ米」の普及に取り組んできたそうです。
大野報告会3

大野地区の皆さんからは、たくさんの質問が出され、活発な情報交換が行われました。
お忙しい中、参加くださいまして、ありがとうございました。
大野報告会4

さかい

27-1青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 ③

午前中、浜田会長(高隈地区コミュニティ協議会 設立準備委員会)による高隈地域の概要説明がありました。
地理、人口、歴史、行事、産業や方言など、そして鹿児島の郷土の遊び、ナンコも教えてもらいました。
20150217高隈地区の概要1 20150217高隈地区の概要2


午後は浮牟田会長(高隈町内会)によるフィールド視察があり、高隈のいろいろなところを案内していただきました。

高隈ダムの建設と大隅湖の水利用について
20150217フィールド視察2 20150217フィールド視察3

グランドゴルフを楽しんでいるところにおじゃましました。
20150217フィールド視察4


フィールドワークは既に始まっていますが、浜田会長による概要と、浮牟田会長による視察によって、今後のフィールドワークに有益な情報をたくさん得たことと思います。


(せすみ)


2月15日かぎ引き祭り

高隈ではかぎ引き祭りが行われました。この祭りは約350年以上もの歴史を誇る高隈町伝統の祭りです。
高隈地区が上、下に分かれてご神木のかぎを引き合い五穀豊穣を祈ります。

0_20150217111231a73.jpg               1_20150217111242c9e.jpg

朝早くから、地元の人たちが、このようにご神木を倒して神社まで持っていきます。とても大きく、重たいので、トラックで神社近くまで運びます。そして、みんなで力を合わせて神社の境内まで運びます。


3_20150217111238eba.jpg

勝負の前に、踊りなど奉納されました。

4_20150217111239e63.jpg

いよいよ始まります!たくさん、取材の方が来ていました。

5_2015021711124418a.jpg

今年も、昨年に続き、勝負は高隈下の勝利でした。
高隈上、本当に残念でした。

6_20150217112633307.jpg

今年も、カピックの職員・研修生、ALT、元技研生がこの祭りに参加させていただきました。
祭りの準備や当日の食事の準備をしていただいた地元の関係者の方々本当にありがとうございました。

(ウツノミヤ)

27-1青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 ②

高隈地区最大のイベントかぎ引き祭りに参加しました。

朝7時、食事の準備と御神木の切り出しのところから参加しました。

切り出しのところでは火を焚いて、酒がふるまわれています。
研修生もお酒を注ぎながら挨拶してまわりました。
20150215かぎ引き祭り1


祭りへの参加でしたが、研修の事も忘れていません。
昔の祭りはどんなだったかを聞き、しっかりメモをとっていました。
20150215かぎ引き祭り2


(せすみ)

27-1青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 ①

今日から3週間にわたり、ここ高隈で研修を行います。

今日と明日の午前中は、技術顧問によるコミュニティ開発についての講義です。

20150214講義


(せすみ)

JICA青年研修 インドネシア教育行政コース 閉講式

約2週間の研修が無事に終わり、閉講式でJICA九州市民参加協力課の田中課長から、修了証書が授与されました。
DSC06243.jpg DSC06249.jpg
DSC06263.jpg

鹿児島で学んだこと、出会った人たちのこと、いつまでも忘れないでいてくださいね。

さかい

JICA青年研修 インドネシア教育行政コース 12日目

昨日作成したアクションプランを発表しました。
教育関連の情報システムを普及したり、学校で掃除の時間を設けたり、朝礼をしたり、ゴミの分別を教えたり、いろいろなアイデアがありました。
今回の研修で学んだことを、インドネシアの学校や職場で活かしてくれることを期待しています。
DSC06218.jpg DSC06240.jpg

さかい

JICA青年研修 インドネシア教育行政コース 11日目

今日はKAPIC所長のお誕生日!
研修員からのバースデーケーキとメッセージカードに大感激です。
DSC06205.jpg

これまでの研修をふりかえり、4つのグループに分かれて帰国後の活動計画(アクションプラン)を作成しました。
DSC06210.jpg DSC06208.jpg

さかい

JICA青年研修 インドネシア教育行政コース 10日目

午前中は鹿屋養護学校を訪問しました。
先生方が辛抱強く丁寧に指導していらっしゃる様子を見ることができました。
DSC06124.jpg DSC06137.jpg

午後は志布志高校へ。
生徒たちが英語を使って学校内を案内したり、茶道を紹介したりしてくれました。
DSC06184.jpg DSC06173.jpg

英語クラスでは研修員が英語でインドネシアを紹介して、交流しました。
DSC06188.jpg

さかい

JICA青年研修インドネシア教育行政コース 9日目

インドネシア研修員は、終日、高隈小学校で過ごしました。
授業参観では、複式学級を興味深そうに見学していました。
CIMG6956.jpg CIMG7034.jpg

給食を食べてから、昼休みは外でサッカーをしたりブランコで遊んだりしました。
CIMG6977.jpg CIMG6994.jpg

掃除の時間には先生も生徒も一斉に掃除をしていて、その楽しそうな様子にみんな驚いていました。
CIMG7018.jpg

教員との活発な意見交換も行われました。
インドネシアの研修員を温かく迎えてくださった高隈小学校の皆様に感謝。
CIMG7062.jpg CIMG7067.jpg

さかい

JICA青年研修 インドネシア教育行政コース 8日目

今日は2つの中学校を訪問しました。
小規模な高隈中学校と大規模な鹿屋東中学校を対比させながら学ぶことができました。
DSC06037.jpg DSC06060.jpg

DSC06072.jpg DSC06090.jpg

さかい

JICA青年研修インドネシア教育行政コース 7日目

鹿児島大学附属中学校を訪問しました。
附属中学校の機能や役割について説明を受けてから授業参観。
音楽、技術家庭、理科、英語、数学など様々な授業を見学することができました。
附属中1 附属中2

午後からは鹿屋体育大学を訪問しました。
2020年のオリンピック開催に向けた取り組みや大学の特色について講義を受けました。
ハイテク設備の整ったスポーツ施設も見せていただきました。
体育大1 鹿屋体育大2

さかい

JICA青年研修インドネシア教育行政コース 7日目

インドネシア研修員は鹿児島県教育総合センターを訪問しました。
教員研修やセンターで行われている研究活動などについて学びました。
教育センター1 教育センター2

午後からは鹿児島市科学館を訪問。
科学劇場で、「さまざまな飛行体」のプログラムを受講してから、館内の展示を見学しました。
科学館1 科学館2

さかい

異文化交流体験キャンプグローカル二日目

 「異文化交流体験キャンプグローカル」二日目の今日は舞台を高峠にある鹿児島大学演習林に移して自然体験活動です。
本日の活動は「森人(もりんちゅ)くらぶ 」の皆様にお願い致しました。
http://morinchu-club.or.jp/index.html

 まずは山の神様へ御挨拶に向かいます。
DSC04525.jpg

 今日一日の安全と楽しく活動出来ることをを願って二礼二拍手一礼です。
DSC04531.jpg DSC04529.jpg

 そして準備運動
DSC04533.jpg

 最初の活動はネイチャーゲームの「葉っぱじゃんけん」です。
交互にじゃんけんをして周囲にある形の違う葉っぱ1枚づつ集めていき(同じ種類の葉っぱは2枚以上集められない))その数を競うゲームです。
DSC04538.jpg DSC04537.jpg
 それぞれたくさんの葉っぱを集めてきました。
DSC04544_20150203144413476.jpg
 狭い範囲内にも色んな種類の樹木があるということが理解できたようです。

 この後は森の中の探検とクラフトで使用する為の素材集めです。
素材集めもそうですが、途中霜柱やふきのとうなど珍しい物の発見に子供達は夢中になっています(^_^;)
DSC04549.jpg DSC04551.jpg DSC04554.jpg

 大きな洞を持つ大木への木のぼりにも挑戦!
DSC04557.jpg

 そして集めた素材と折り紙を組み合わせてオリジナルの雛段を作成。
DSC04564.jpg DSC04565_20150203145948e61.jpg
 それぞれ創意工夫して時間が経つのも忘れて夢中で作っています。
子供達の創造力とそれを引き出す「森人くらぶ」の皆様、本当に素晴らしいと思いました。
 
 出来あがった雛段を持って記念撮影。
DSC04571.jpg DSC04572.jpg


楽しい時間はあっという間に過ぎ、森人くらぶの皆さんに元気よく挨拶、お礼をしてカピックに戻りました。
 
DSC04573.jpg
森人くらぶの皆様、心のこもったご対応、ご指導本当に有難うございました。


 帰ってからは今回の活動の振り返りです。
DSC04574_2015020315070685c.jpg
 それぞれに素晴らしい思い出が出来たようで生き生きと感想を述べ、またこういったプログラムがあれば是非参加したいと言ってくれました(^_^)
保護者の方々が迎えに来られた時は誇らしげにお土産のふきのとうを渡したり、雛段を見せたりしていましたよ。
子供達の満足げな表情で帰っていく姿を見てあらためてこのプログラムを担当出来て良かったと思いました。

 これからもこのような楽しく学べるプログラムを実施して参りますので是非ご参加下さい!

 下松

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ