28-1協力隊補完研修(コミュニティ開発) 報告会&壮行会

28-1協力隊技術補完研修生はいよいよ最終の報告会となりました。
最終報告会20160226-1最終報告会20160226-2
これまで調べたことを総まとめです。
技術顧問の先生を招いて、ご指導いただきました。
皆、高隈のことをよくまとめていました。


夕方はお世話になった地域の皆さんを招いて壮行会でした。
壮行会20160226-1壮行会20160226-2壮行会20160226-3
皆様の御協力があったからこそこの研修が成り立ってます。
本当にお世話になりました。



最後に研修生からの挨拶
壮行会20160226-4
壮行会20160226-5
そして、黒坂自治会長の伊野氏にしめてもらいました。


研修生の皆さんもよく頑張りました。

高隈の皆さん、本当にお世話になりました。
有難うございました。


つかだ

28-1協力隊補完研修(コミュニティ開発) フィールドワーク最終日

本日はフィールドワーク最終日
昨日はカギ引き祭りもあったので,その後片付けのお手伝いに行こうとしたのですが,既にほぼ終わっていました.

雄カギ
01祭りの後20160223-1

雌カギ
02祭りの後20160223-2
これらは後ほど旬彩館の庭に飾られます.


カギ引きのときの中央線
03祭りの後20160223

お世話になった山中さん家族
04フィールドワーク最終日-1
05フィールドワーク最終日-2
08フィールドワーク最終日-5

お世話になった林さん
06フィールドワーク最終日-3

お世話になったたかくま青果さん
07フィールドワーク最終日-4

お世話になった白濱さん
09フィールドワーク最終日-6
10フィールドワーク最終日-7

高隈の皆さん大変お世話になりました.


25日はこれまでの成果を発表します.

どんな発表になるか楽しみです.


つかだ

28-1協力隊補完研修(コミュニティ開発) カギ引き祭り

2月21日(日)は高隈地区の最大級の祭りである「かぎ引き祭り」が行われました.
カギ引きに使う神木を切り出し,運び出すところからお手伝いさせてもらいました.

まずは上高隈の神木.ニレの木
トラックに積み込むまでに1時間以上もかかってしまいました.
01カギ引き(上高隈)02

運び出し準備ができたら,女性陣が用意してくれた朝食をいただきました.
おにぎりと豚汁.
02カギ引き(上高隈)01

そして,神社へ人力で運びます.
03カギ引き(上高隈)03

途中で力水である,焼酎の振る舞い
04カギ引き(上高隈)12

そしていよいよ神社へ
約100段の階段を一回も休まず一気に駆け上がります.
05カギ引き(上高隈)04


こちらは下高隈
竹とっくりに入れた焼酎を温めています.
06カギ引き祭り(下高隈)02

安藤製茶さんからいただいたハチマキ
07カギ引き祭り(下高隈)01

下高隈はエノキを選び,神社近くまで運びます.
08カギ引き祭り(下高隈)03

女性陣は踊りを披露
09カギ引き祭り(下高隈)04

神社にあがっても踊りを披露
10カギ引き(上高隈)06

重田地区は棒踊りを披露
11カギ引き(上高隈)08

研修生もお手伝いさせてもらいました
12カギ引き(上高隈)09
13カギ引き祭り(下高隈)05


いよいよカギ引き,なかなかカギがかからず,外からは何が起こってるのか分かりませんが,「かかったぞー!」の合図でいっせいに神木をひきます.
14カギ引き(上高隈)13
両方とも力一杯ひきます.
15カギ引き(上高隈)10

今年は上高隈の勝利
16カギ引き(上高隈)07
みんながんばりました
17カギ引き(上高隈)11



番外編 ホラ貝は焼酎を入れた方がよく鳴るらしい(笑)
18カギ引き(上高隈)05

28-1協力隊補完研修(コミュニティ開発)中津神社でもちつき

本日、協力隊研修生は上高隈町にある中津神社へ。
今度の日曜日におこなわれる「かぎ引き祭り」で使用する「もち」を作るお手伝いに行きました。
中津神社もちつき(1)

昔は杵と臼でついていた餅もいまでは餅つき機で簡単にできてしまいます。
しかし、そこから丸める作業は今でも人力。
中津神社もちつき(4)

食紅を入れて紅色の餅も作りました。
中津神社もちつき(8)

研修生の中には初めて餅を丸める作業をした人もいて、興味津々。
中津神社もちつき(2)

つまみ食いをしたり・・・(*^_^*)
中津神社もちつき(9)

温かいうちに丸めないと冷えてしまうと形が悪くなるので、熱いけど素手で丸めます。
中津神社もちつき(3)

丸めた後は冷ましてから袋詰め。紅白1個ずつ入れて封をします。
中津神社もちつき(5)

合計400袋ぐらいは出来たようです。
中津神社もちつき(6)

お手伝いのお駄賃に神社からお弁当が支給され、美味しく頂きました。
中津神社もちつき(7)

餅つきを通してまた新たな人脈を得ることができ、話も弾みました。
「かぎ引き祭り」は明後日21日(日)に行われます。
研修生が丸めた「モチ」はどこで登場するのでしょう。
楽しみです。


つかだ

28-1協力隊補完研修(コミュニティ開発)毎朝のラジオ体操

協力隊研修生は毎朝、早起きしてラジオ体操をします。
万国旗がならぶカピックのエントランスにて。
ラジオ体操(1)20160215

今回の研修生は自主性があるようで、夜の勉強会も皆で一緒に行っているようです。その合間にラジオ体操第2の練習をしていました。
ラジオ体操(2)20160215
この研修も半ばを過ぎてカピック生活にも慣れてきているようですが、初心を忘れず後半も頑張ってもらいたいです。


つかだ

28-1協力隊補完研修(コミュニティ開発) フィールドワーク頑張ってます

協力隊補完研修の研修生は毎日担当地区へ出かけて、地域の人たちと交流を深めているようです。

来週の日曜日にはこの地域最大級のお祭りである「かぎ引き祭り」が行われます。
今日はその準備のお手伝い。


上高隈は瀬戸野地区が担当。当日使う竹や焚火の材料などの運びだしの手伝い
フィールドワーク(1)20160214

中央地区は今回は担当ではないけど、竹コップや竹とっくりなどは作っていたようです。
写真は鷲峰館でお話を伺っている様子。
フィールドワーク(2)20160214

下高隈に伺ったときはすでに準備修了し、お茶をいただいている所でした。
フィールドワーク(3)20160214


来週の日曜日のお祭りが楽しみですね。


つかだ

28-1協力隊補完研修(コミュニティ開発) フィールドワーク初日

28-1青年海外協力隊 コミュニティ開発 技術補完研修は4日目になり、いよいよフィールドワークが始まりました。
緊張気味にカピックセンターを出発する研修生たち。
フィールドワーク初日(1)

アポイントは取ったものの、初めて入るお宅はやはりドキドキするもの。
フィールドワーク初日(2)

帰りのバスの中では皆が生き生きした表情で、報告しあっていました。
そして、今日一日を振り返り、明日からの予定を立てます。
フィールドワーク初日(3)
高隈地区の皆様、これから2週間よろしくお願い致します。

つかだ

28-1協力隊補完研修(コミュニティ開発) はじまりました

青年海外協力隊 28年度1次隊 コミュニティ開発の技術補完研修がはじまりました。
今回は7名。その7名全員がアフリカ地域に派遣予定です。

上高隈では瀬戸野・柏木、重田、高隈中央、下高隈では黒坂地区にそれぞれ分かれて地域の人にお世話になります。
高隈地域ではこの時期最大の祭りである「かぎ引き祭り」があるので、それにも参加させてもらいます。

本日は午前中に高隈地区を視察しました。
御案内役はいつもの高隈町内会会長の浮牟田氏。
バスガイド並みの解説とユーモアあふれる話題で始終楽しませて頂きました。
研修生はそれぞれの担当地区を熱心に視察し、写真やメモを取っていました。

午後からは高隈地区コミュニティ協議会会長の浜田氏に高隈地区の概要を説明していただき、最後には恒例のナンコ大会。
研修生はナンコの面白さと難しさに興味深々。



中津神社
20160208(1)協力隊補完研修

力石
20160208(2)協力隊補完研修

谷田の滝
20160208(3)協力隊補完研修

観音淵
20160208(4)協力隊補完研修

大黒保育園
20160208(5)協力隊補完研修

鷲峰館
20160208(6)協力隊補完研修

浮牟田会長を囲んで
20160208(7)協力隊補完研修

浜田会長とナンコ
20160208(8)協力隊補完研修
20160208(9)協力隊補完研修

カピックに来て3日が経過し、いよいよ明日からフィールドワークが始まります。
今は期待と不安が入り混じっているでしょうが、帰ってきてからの報告が楽しみです。

つかだ

群山全州大学校 最終日

はじめに
仙厳園視察に出掛けました。
IMGP0044.jpg
薩摩切子の工場も見学しました。
1_201602051024289fe.jpg


午後から   今村学園ライセンスアカデミー
栄養士科2年生と調理実習をしながら楽しい時間を過ごしました。
2_2016020510242956d.jpg
3_20160205102431260.jpg

同じ世代の方たちとの交流は大変楽しい貴重な時間となりました。
ありがとうございました。  おおくぼ

群山・全州大学校 大隅視察

IMGP9827.jpg 荒平天神

IMGP9808.jpg  吾平山稜
すばらしい天気に恵まれ 自然を満喫してきました。 

群山・全州大学校 ふれあい実践会話

DSC_9666.jpg

2月2日は
鹿児島の大学生とのふれあい実践会話です。

今回たくさんの学生が参加していただき
韓国の学生は大変楽しい時間を過ごせました。

6つのグループに分かれて
城山や、水族館、天文館。
ラーメンや白くまを食べたとうれしそうに話してくれました。

楽しい時間を過ごしてくださった
学生の皆さま ありがとうございました。
おおくぼ

「幸福の国ブータン」JICA青年研修 その5

 いよいよ今日が出発の日となってしまいました。講義のみならずスポーツの実技も多くあり、知力体力ともにフルに使った研修内容で研修生の顔からも充実感がみなぎっていました。
DSC01135.jpg DSC01139.jpg

 最後に、KAPICスタッフと握手でお別れの挨拶、再会の約束?をして、研修生10名と今回大活躍していただいたコーディネーターのお2人をお見送りしました。出会えあれば別れあり、そしてまた再会できれば嬉しいですね♪ ブータン研修生が自国に戻って、さらに活躍をされることを願っております!
DSC01146.jpg


くらうどん

JICA青年研修ブータン体育教育コース アクションプラン発表、閉講式 そして豆まき

ブータン研修員たちは、日本で学んだことをもとに、帰国後にブータンで実践する「アクションプラン」を1人ずつ発表しました。

 ・ザンカラ小学校における体育プログラムの向上
 ・持久力スポーツの導入
 ・ダンプ―中学における 現職教員対象学内研修プログラムの実施
 ・スポーツ・ゲームへの多数参加を奨励する働きかけ
 ・教師およびコミュニティーのための体育教育啓発セミナー/ワークショップ
 ・体力テストの導入
 ・幸せのためのエクササイズ:ジショング中央学校における運動習慣と健康の向上
 ・ジンツィラ小学校におけるサッカークラブの設立"
 ・明日の健康のための今日のエクササイズ(様々な運動による健康増進)"
 ・健康増進のためのフィットネス(体力テストの実施)"

アクションプラン発表2 アクションプラン発表1

修了式では、JICA九州の笛吹次長から修了証書が授与されました。
深ぶかとブータン風のお辞儀をしてから受け取っていました。
修了証書授与 修了証書

ブータン記念撮影


そして、ちょっぴり早いですが、節分の豆まきを体験してもらいました。
世界一幸せな国ブータンの皆さんに鬼を追い払ってもらったので、KAPICにもきっとたくさんの幸せが来てくれることでしょう。
節分 豆まき

さかい

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ