マカオ大学 研修2日目 着付け

本日、マカオ大学の学生は午前中はホームステイの日本語の授業で、
ホームステイ中に使う表現や生活でのマナーを学びました。

午後は着付けの研修でした。
まずは、着物の種類や小物、家紋などについて学びました。
家紋はマカオにはないということで、学生たちはとても関心を
持っていました。
そのあとは、先生方の日本舞踊の『二輪草』を鑑賞し、独特の美しい
舞の動きに感激しきりでした。

DSC00102.jpg DSC00114.jpg

そして、いよいよ自分で着物を着る体験です。
足袋を履くのも最初は戸惑いました。下着から長じゅばん、
着物、そして帯結びと、先生方に手伝ってもらいながら、
みなかわいらしく小紋を着ることができました。

DSC00126.jpg DSC00130_20160630184604c64.jpg DSC00146_20160630184610679.jpg

よく似合っていますね。お疲れ様でした。

こっこ

マカオ大学 研修生到着!

本日からマカオ大学の学生の研修が始まります。
大雨の中、9人の女子学生がカピックに到着しました。
さっそく開講式です。



そのあとは、お隣民族館で民族衣装を着たり、世界の楽器を触ったりして
楽しみました。

また、今回大学・高校・保育園との交流があるので、そのために
準備したプレゼンとパフォーマンスの練習もしました。
日本の歌にオリジナルの振付を考えました。
披露するのが楽しみです。

DSC04008-blog.jpg

これから10日間、どうぞ元気で楽しく学んでくださいね。

こっこ

香港中文大学 研修10日目 茶道・写真コンテスト・閉講式

香港中文大学のみなさんは、とうとう本日が最後の研修になりました。
午前中は、茶道体験です。

先生方のお点前のデモンストレーションを拝見したあと、お道具をいろいろと
見せてもらいました。
そのあとお菓子と薄茶のいただき方を習いながら、おっかなびっくり
それぞれいただきました。
お菓子もお茶もとてもみなさんおいしかったそうです。

その後は、お茶を点てる体験もしました。みな、上手に泡立てていました。

質問タイムには、茶道の精神は生活の中でどのように生かされているか、
という奥深い質問も出て、先生方も真剣に熱く答えてくださっていました。

DSC03912.jpg DSC03944.jpg DSC00022.jpg


午後は、以前から告知してあった研修中に撮ったお気に入りの写真に
日本語で詩かコメントをつけるコンテストの発表と審査がありました。

学生はそれぞれ思い思いの写真を選んで、それに短い詩(俳句も1名いました!)や
コメントをつけたのですが、まさしく個性の現れた作品ばかりでした。
ホームステイ中の1シーンを捉えたものもあれば、カピックの周りの自然を題材に
したものも多かったです。
どれも、味わいのある哲学的なコメントや詩がつけられていました。
学生とスタッフ全員で投票した結果、1位はシャロンさんの大隅湖が雲で覆われた作品でした。
下の写真をごらんください。
また、彼らの作品はしばらくカピックのロビーに掲示して、訪れた方に見ていただきます。

DSC00031.jpg自分の作品をプレゼン中 sharon photo 1位のシャロンさんの作品



最後は閉講式で、修了証書が授与されました。
天候に恵まれず、思うような活動ができないこともありましたが、
みな、いつも元気で明るく研修を受けていたのが印象的です。
よくがんばりましたね。
明日の朝、カピックを出発し、それぞれ香港や日本各地に向かいます。
気を付けてお帰りください!

DSC00077.jpg

こっこ

香港中文大学 研修8・9日目 鹿児島大学交流

24・25日は、鹿児島大学法文学部の学生と交流しました。

24日、フェリーと路面電車を乗り継ぎ、鹿児島大学へ。
路面電車は某(?)チキンラーメンのデザインで、みんなテンションが上がりました。
大学をぐるっと見学し、学食へ。
思い思いに昼食を取りました。システムは香港とそう変わらないようで、
みな戸惑うことなく注文できていました。

 DSC03832.jpg

そのあと、法文学部へ移動し、尾崎先生の授業に参加しました。
鹿大生のグループごとのプレゼンテーションがテーマ別に5つあり、
それを聞いて、質疑応答をしました。
内容は少し難しかったですが、質疑応答はお互いの国のことを知る
よい機会になり、盛り上がりました。
香港中文大学生も何度も練習した成果があって、なかなかスムーズに
香港の紹介ができました。
それから、翌日のグループごとの鹿児島市内研修の見学個所とルートを
決める話し合いがもたれ、それぞれ1日のプランが決まりました。

DSC03840.jpg DSC03857.jpg

夜は、鹿大生有志が居酒屋に連れて行ってくださり、
お酒を飲みながら和気あいあいと話が弾みました。

25日は、各グループで、美術館や照国神社、天文館、城山などに出かけ、
1日をたっぷりたのしく交流しました。

同世代の学生同士、2日間ですっかり仲良くなって、忘れがたい思い出が
できました。

DSC03867.jpg 桜島フェリ―乗り場にて


鹿児島大学法文学部の学生のみなさま、尾崎先生、兼城先生、
本当にありがとうございました。

こっこ

香港中文大学 研修7日目 うどん作り・着付け

本日、香港中文大学生は、午前中天気不安定のため、外での活動をあきらめ、
うどん作りに挑戦しました。
みんな粉だらけになって、楽しく一生懸命にうどんを打ちました。
天ぷらも作って、自ら作ったうどんをおいしくいただきました。

 DSC03820.jpg

途中、天気が回復したので散歩に出かけました。
アジサイがまだ残っていて、きれいです。

DSC03718.jpg

午後は、着付けの研修でした。
着物のTPOや種類などを先生に説明していただいたあと、先生方の日本舞踊を
初めて鑑賞しました。
振付に意味があるのかの質問も飛び出して、学生たちは関心が高いようです。
女性陣は自分たちで苦労しながら、着物を着ることができました。
男性陣は、後片付けの畳み方を習いました。
みなとても似合っています。写真もたくさん撮って、いい思い出になりましたね。

DSC03751.jpg DSC03771.jpg DSC05721.jpg

DSC05743.jpg DSC05750.jpg

こっこ



香港中文大学 研修6日目 大黒小学校交流

本日、香港中文大学の皆さんは大黒小交流会と民族館の視察をしました。

大黒小での交流会では、香港についてのプレゼンテーションに加え、
アンジェラ・アキの『手紙~拝啓 十五の君へ~』を香港語(広東語)と日本語で歌いました。

また、大黒小の皆さんによる歌の披露と、レクリエーションの「はないちもんめ」を
小グループに分かれて行いました。はじめはルールがわからぬまま動いていましたが、
繰り返すうちに慣れたようでゲームの後半は小学生と共に盛り上がっていました。
交流会の後は各学年の教室で一緒に給食をいただきました。
昼休みには校庭で色おにをしたり、教室でパズルをしたりと小学生との交流を楽しんでいました。

 DSC05687-blog.jpg 
DSC03594-blog.jpg DSC05699-blog.jpg


民族館では、アジアの国々の衣装試着と楽器演奏で楽しみました。
各自思い思いの衣装を身に着け、普段着ることのない民族衣装にウキウキとした様子でした。
また、楽器演奏はホームステイした家にあった!と三味線に興味をもち手に取ったり、
打楽器でセッションをしたり、なかには弦楽器を演奏できる学生さんもいました。

DSC03644-blog.jpg


カピックセンターに到着してからは、後日鹿児島大学との交流で行うプレゼンテーションの練習をしました。
プレゼンの訂正や日本語で話す練習、頑張ってくださいね。

ゆきな(鹿大インターン)



香港中文大学 研修5日目(視察研修)

今日は、5日目の視察研修! ですが、、あいにくの大雨と雷。 香港中文大学の皆さんは高峠ハイキングを楽しみにしてましたが、予定変更で荒平天神見学→かのやバラ園→お昼(さかな館)→ブルーベリー農園→ショッピング(にしむた)となりました。
そして、まずは荒平天神に着いて雨もやんだと気を許したとたん、「ざぁ~」と土砂降りの始まりです。皆さん逃げるように避難して、でもカメラにはにっこりポーズをとってくれました。

DSC03502_20160622104621763.jpg DSC03503.jpg

その後、雨の中かのやバラ園へ。さすがに大雨の中、来園者も少なくほぼ貸し切り状態で温室へ逃げ込み、まずは1枚パシャリ。
(ちなみに彼は未来のお医者さん・・)。そして、女子たちはバラをバックにモデル撮影会。全体でパシャリ。

DSC03506_2016062210463225e.jpg DSC03508_20160622104633de9.jpg DSC03510_20160622104626432.jpg

そして、最後は7月7日の七夕に向けて短冊に願い事を書きながら・・、バラ味のソフトクリームを食べました。

DSC03516.jpg

その後、お昼にお寿司と海鮮丼などを食べたところで、さらに雨がひどくなってしまったので、ブルーベリー農園でのベリー摘み体験は中止となり、午後はショッピングのみとなりましたが、日本食材を思う存分買うことができ、雨の中でも楽しいひとときを過ごすことができたようです。

くらうどん 

香港中文大学 研修4日目

本日は、終日カピックで過ごしました。
午前中は、ホストファミリーへのお礼の手紙を書きました。
日本語で手紙を書くのはとても難しかったようです。

午後は、これから行く小学校と大学での交流会のために、
プレゼンテーションの準備をしました。
本番でうまくできるように、練習をいっぱいしてほしいところです。

DSC03496-blog.jpg

こっこ

香港中文大学 研修2・3日目 ホームステイ

香港中文大学のみなさんは、昨日から1泊2日のホームステイを
体験しました。

来日してすぐのホームステイで、対面式でのそれぞれの緊張もかなりのものでした。
DSC03419-blog.jpg

しかし、翌日カピックに戻ると、みなホストファミリーとすっかり仲良くなって、
それぞれの楽しい2日間の思い出を語ってくれました。
学生からは感謝の気持ちで日本の歌が披露されました。
 DSC03471-blog.jpg

名残惜しく、楽しい時間をみなさん過ごしていました。
このご縁を大事にしてくださいね。

ホストファミリーのみなさま、どうもありがとうございました。

こっこ

鹿屋中学校吹奏楽部の合宿

鹿屋中学校の吹奏楽部の皆さんが1泊2日の合宿練習にいらっしゃいました。
外は大雨ですが、KAPIC館内には音楽が響きわたっています。

DSC03451.jpg

さかい

香港中文大学 到着!

本日、香港中文大学の研修生13名がカピックに到着しました。
みな元気です。

明日から1泊2日のホームステイなので、息つくヒマもなく、
ホームステイの日本語の授業を受けて、日本人の家庭で使う
日本語やマナーを学びました。



これから11日間、元気に有意義な学びと体験をされますように。
カピックのスタッフもがんばります。

こっこ

香港大学 研修9日目

本日が、香港大学のみなさんの最後の活動日となりました。
鹿児島市内にて、鹿児島国際大学の学生のみなさんとの交流です。

鹿国大の学生さんは4つのグループに分かれて、鹿児島の紹介のプレゼンを
してくださいました。学生同士話も弾みました。

 DSC03287-blog.jpg DSC03306-blog.jpg

そのあと、日本文化の中でも、弓道と茶道についてレクチャーを受けました。
茶道は、着物や浴衣を着せてもらい、お点前を拝見しつつ、薄茶をいただきました。
初めての抹茶もおいしかったそうです。
女性陣はお茶を点てる体験もしました。泡を立てるのは難しかったようです。

DSC03356-blog.jpg DSC03374-blog.jpg DSC05650-blog.jpg

鹿国大に留学中の留学生の方数名とも、話す機会がありました。

本日もたっぷりと人々との交流と、日本文化体験を楽しんだ1日でした。

鹿児島国際大学のみなさま、どうもありがとうございました。

香港大学のみなさんは研修をすべて終了しました。
無事にすべて消化されて、最後まで元気で楽しんでいたようで、よかったです。
その体験をぜひ、香港で家族やお友だち、後輩のみなさんにお話ししていただけたら
ありがたいです。

香港大生の研修に関わったすべての方々に感謝いたします。
重ねてありがとうございました。

こっこ

香港大学 研修8日目 鹿屋市立看護専門学校交流

本日は、香港大学のみなさんはまたあらたな交流の日でした。

鹿屋市立看護専門学校の学生さん29名がカピックを訪問されました。
交流の前に、まず看護学生のみなさんは、当カピックの酒井職員の
ネパールでの青年海外協力隊の体験談を聞きました。



そして、交流を開始。
お互いに自分の大学・学校と香港・鹿児島の紹介をしました。
さらに、より打ち解けあうために、アイスブレイクとして「なんでもバスケット」から始まり...
折り紙で季節の花・あじさいをいっしょに作りました。

DSC03133-blog.jpg DSC03169-blog.jpg DSC03186-blog.jpg

その後民族館にて、様々な国の民族衣装を着たり...
ビーズアクセサリーで国旗を作ったりと日本の学生と一緒に、
異文化について学んだようです。

言葉がなかなか伝わらなくても、身振り手振りでお互いに
コミュニケーションをとっていました。

私も見るだけでなく一緒にやってみたかったですねぇ (*^_^*)

こーき!(鹿大インターン)

香港大学 研修7日目

本日は、昨日からのホームステイの歓送会でした。
残念ながら今日は雨でしたが、どの学生もそれぞれのホストファミリーと、
温泉に行ったり、畑仕事をしたり、いっしょに料理をしたり、
香港ではできない貴重な体験をしたようです。

歓送会では、ホストファミリーのみなさんがたも、おしゃべりに花が咲き、
親交を深めていました。
学生からは素敵なピアノ演奏と歌のプレゼントもありました。

 DSC03065-blog.jpg

最後は、涙のお別れでした。(;д;)
ホストファミリーのみなさま、どうもありがとうございました。

こっこ

農業体験イベント・第1回田植えしよう!

昨年度に続き、今年度も農業体験イベントの「第1回田植えをしよう!」を開催しました。参加申込者数は、昨年をはるかに超えていましたが・・、当日はあいにくの大雨!!(昨年も雨でした。。)でしたが、雨の中約半数の方たちが参加してくださいました。当日はまず、水利組合・鹿屋市役所それぞれの代表者から田植え・中山間地域についてプレゼンがあり、いよいよ田植えの開始です。
DSC03038.jpg DSC03042.jpg

まずは、植える苗の持ち方などの説明があり、皆一直線になって次々と植えていきます。子どもたちも最初は戸惑っていましたが、最後の方では慣れた手つきで素早く植えることができました。そして、何と!! 植える際に苗を多めに植えてしまい・・、途中で苗が足りなくなるというハプニングもありましたが、最終的には無事田植えをおこなうことができました。

P1030952.jpg P6120035.jpg P1030968.jpg

その後、雨と泥で汚れた身体をKAPICのお風呂で洗い流し、研修室でお昼を食べました。お昼のメニューは水利組合のお母さまたちが朝から準備し用意してくださったカレーライス。キュウリと高菜のお漬物まであり、皆さん大満足の様子でした。

P6120061.jpg CIMG0458.jpg


次回は、9月に稲刈りの予定となっていますので、途中からでも参加したい!という方は是非ご連絡ください。

くらうどん 

串良小学校2年生レクリエーション!

 本日、串良小学校2年生の親子レクリエーションがKAPICでおこなわれました。
全体を2グループに分けて、缶バッチづくり・世界地図パズルづくり、そして民族館と楽しんでくれました。

DSC03025.jpg DSC03034.jpg DSC03023.jpg

中には、こんな素敵なオリジナルバッチを作ってくれた子も♪

DSC03030.jpg DSC03031.jpg

皆さん楽しんでくれた一日でした。

くらうどん  

香港大学 研修6日目

香港大学のみなさんは、今日と明日、1泊2日でホームステイを体験します。
今朝はホストファミリーのみなさんとの対面式がありました。
少し緊張した面持ちでしたが、1人ずつホストファミリーのみなさんと
元気に出かけて行きました。
2日間たくさんコミュニケーションを取って、楽しんでくださいね!

DSC03009_blog.jpg

こっこ

「はやと太陽の子」の皆さん

「はやと太陽の子」の皆さんがいらっしゃいました。

はやと太陽の子 昼食 バイキングのお昼ごはん

はやと太陽の子 カンバッジ 世界で1つだけのオリジナル缶バッジづくり。

はやと太陽の子 国旗ビンゴ  世界の国旗でビンゴゲーム

いろんな体験をとおして楽しんでもらえたようです。
また遊びに来てくださいね!

さかい

青年海外協力隊技術補完研修(コミュニティ開発)のフィールドワークが終了しました

 5月26日から始まった技術補完研修は ①社会調査法の講義 ②高隈地区の現地調査 ③収集情報の分析とまとめ、という順序で進んでいますが、6月11日をもって②現地調査が無事に終了いたしました。この間、高隈地区の皆様には農繁期でご多忙中にも関わらず、研修生に対して様々な便宜を図って頂いて有難うございました。研修生は沢山の方々から貴重なお話を伺ったのみならず、地区の皆さんと一緒に中津神社の清掃作業を行ったり、グランドゴルフの競技に参加させてもらったり、鶏の解体作業や高隈コミュニティ協議会の田植イベントも体験させて頂くなど、地区の人々との交流も深めることができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。

blog1 - コピー blog2 - コピー blog3 - コピー blog4 - コピー

大口明光学園中学高等学校・宿泊学習♪

大口明光学園中学高等学校の中学2年の皆さまが、KAPICに来て2泊3日の宿泊学習をおこないました。

初日最大のプログラム、香港大学の学生との異文化交流!を控え、自己紹介を英語でおこなうための練習をし、本番に備えました。
CIMG0336.jpg CIMG0338.jpg

香港の学生が部屋に入ってくると、それまでとは違う緊張感が漂い、まずは香港の大学生からの日本語でのプレゼン&歌、その後大口明光の皆さんからの歌のプレゼントがあり、お互いの緊張が取れたところで、グループになって座りました。と、そのとたん、〝ハロー、マイネーム イズ ○○“と恥ずかしがらず、皆さん堂々と会話を始めていました。その後、しばらくお互いの紹介や共通の話題などまさに女子会の会話のような盛り上がりでした。続いて、ワークショップ無人島ゲームをおこない、生きていくためには何が必要かをグループごとで話し合ってもらい、最後には香港大学の学生も”日本語で!?“発表してくれました。

DSC02909.jpg DSC02914.jpg DSC02920.jpg DSC02934_201606141526084e8.jpg DSC02959_201606141526082ef.jpg

二日目の午前中はブラジルの体験談及びブラジル料理の調理実習です。体験談はブラジルの文化や食べ物、日系社会についてお話ししたのですが、とても興味深げに聞き入っていました。調理実習はブラジルの代表的な料理フェジョアーダ、パステウ、ヴィナグレッチです。皆で協力して手際よく調理し、お味のほうも申し分ない味付けが出来ていました。体験談の時にフェジョアーダの見た目に若干抵抗を感じた生徒さんもいたようですが、調理中味見をした段階で「おいしい!」という歓声が上がっていました。そしてみんなで楽しく美味しく頂きました。やはり自分たちで頑張って作った料理は一味も二味も違いますね。地球の裏側にありますが、日系社会があり日本との繋がりも深い遠くて近い国ブラジルについて知って頂く機会になり本当に良かったと思います。

CIMG0344.jpg CIMG0352.jpg CIMG0361.jpg CIMG0365.jpg CIMG0368.jpg CIMG0370.jpg

最終日は、少しお疲れの様子だったので、約1時間大隅湖畔を散歩して(黄昏ている生徒多数・・)、その後世界地図パズルをおこないました。 
CIMG0388.jpg CIMG0394.jpg

そして、最後となったカンボジアの子どもたちへの絵本作りでは、事前学習にカンボジアのことを学んできていたこともあり、全くミス無く絵本を作成してくれました。2泊3日の宿泊学習でしたが、国際交流あり料理実習ありと盛りだくさんの内容だったのではと思います。 
DSC02971.jpg CIMG0417.jpg

今後皆さんが世界に羽ばたき、ご活躍されるのを期待しております♪

くらうどん 

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ