JICA日系研修【農産物加工とマーケティング】 加連川さんと大隅森林組合さんにお世話になりました!

午前中は、加連川さんに青果市場を案内してもらいました!
「運搬時、日本の野菜はどのような箱で運ばれているのか?」
研修当初から抱いていた疑問が解決したようです✨

午後は、大隅森林組合さんでヒラタケ栽培のお勉強。
2016-11-30-1.jpg   2016-11-30-2.jpg
次から次に湧いてくる疑問にしっかりと対応していただきました!
川崎さん、中村さんありがとうございました^^

ハマダ

JICA日系研修【農産物加工とマーケティング】 小川景一さんの講義を受けました!

鹿児島で活躍するデザイナー&プランナー小川景一さんの講義「パッケージとデザイン」を受講しました!

マンツーマンの贅沢な授業で、パッケージの意義や活用方法を情熱的に教えてくださいました。
白熱しすぎて、途中まで立ったまま授業。
2016-11-29-0.jpg

研修員が現在使用している会社のロゴマークを例にして、問題点や改善点を分かりやすく説明してくださり…
2016-11-29-1.jpg

なんと、講義中に新しいロゴまで提案してくださいました✨
2016-11-29-2.jpg   2016-11-29-3.jpg

「ブラジルに帰ったら、これを使って・・・」と研修員の中に、新しいプランンがふくらんでいるようです。
本当にありがとうございました!

ハマダ

JICA日系研修【農産物加工とマーケティング】 かごしまフードビジネス交流会の見学

今日は、かごしまフードビジネス交流会2016を見学しました。

鹿児島県内のさまざまな業種が集まり、商品や試作品を展示、紹介していました。
研修生も、ブラジルではよく展示会に参加するそうで、パネルや商品の見せ方を観察していました。
2016-11-28-1.jpg   2016-11-28-2.jpg
出展者の中には、ブラジルに縁のある方もいて話が弾みました!

ハマダ

桜ヶ丘病院の方々が来訪くださいました♪

本日午後、桜ヶ丘病院の方々がKAPICで国際理解プログラムを受講されました。
今日のテーマは”アフリカ!”ということで、アフリカ(西アフリカ)の太鼓とリズムを通して、人々の生活について映像を通して学んでもらい、その後、アフリカ太鼓(ジェンベ)の説明をしました。そして最後に、講師がボランティアで派遣されていたマラウイ共和国の紹介と活動紹介があり、参加された皆さんはアフリカが少し身近に感じることができたのではないでしょうか? 皆さまのまたのご来訪をお待ちしております!! 

DSC07864.jpg DSC07867.jpg DSC07868.jpg DSC07870.jpg

くらうどん 

JICA日系研修【農産物加工とマーケティング】 ふりかえりのワークショップ

今日は、今までの研修をふりかえるワークショップをしました。
2016-11-26.jpg
短い期間に、たくさんの情報を詰め込んだ研修員。
ワークショップのおかげで、頭が整理できたようです!

ハマダ

JICA日系研修【農産物加工とマーケティング】 株式会社オキスさんで実習しました!

11月24・25日の二日間、株式会社オキスさんで6次産業化の実習を行いました。
畑→加工→梱包
という6次産業化すべての工程を体験することができました!

まずは…
キャベツの苗植え体験。
2016-11-24-2.jpg
研修生にとっては、30年ぶりのキャベツの苗植え。初めて機械を使って植え付けをしました。

次は、ショウガのトリミングとスライス加工。
2016-11-25-1.jpg   2016-11-25-2.jpg
一日のノルマを終わらせるために、汗をかきかきショウガを運びました。
スライサーの仕事の速さに、驚いていました。

最後に梱包体験。
2016-11-25-3.jpg
手作業ですることが多く、意外だったようです。

お仕事中にもかかわらず、お世話になった皆さんは、一つ一つの質問に丁寧に対応してくださいました。
2016-11-24-3.jpg
本当にありがとうございました✨

ハマダ

東麓子ども会 国際理解プログラム

本日は、東麓子ども会の子どもたちとお母さま方14名が
カピックにて国際理解プログラムを受講しました。

はじめての訪問ということで、どんな内容なのか、お母さま方が
ドキドキされていたようです。

まずは、世界の国旗ビンゴゲームをしました。
はじめてみる国旗が多くて新鮮なようでした。
なかなかビンゴが出ずに、白熱したゲームになりました。

次に、世界地図パズルをみんなで完成させました。
ピースの数が多くて、けっこう苦労していたようです。

 DSC07831.jpg DSC07835.jpg

最後に、世界の切手を使ってしおりを作りました。
それぞれ気に入った切手で上手に作れました。

DSC07841.jpg DSC07844.jpg

本日は、みなさん世界のことを少し意識する1日になったようです。
また、カピックに遊びに来てください。
ありがとうございました。

こっこ


錦江町立池田小学校PTAのみなさん

 錦江町立池田小学校PTAのみなさんが先生、親子で来てくれました。
プログラムはブラジルについてゲームを通して学んでもらうです。

 子供さんたちは最初からブラジルの動物、学校の様子などに興味津々でした。
DSC07810.jpg

 ブラジルのことを少し知ってもらった後は「ブラジル○×クイズ」
DSC07822_201611201509379d9.jpg

 全部で18問というたくさんの問題とお父さん、お母さんでも分からないような難しい問題もありましたが、最高13問正解した子供さんが2名もいました(^^)
 DSC07819.jpg

 少しでもブラジルのことについて知る機会になったのなら嬉しいです。
最後はポルトガル語で「ありがとう」と「バイバイ」という意味の「オブリガード(ダ)」、「チャオ!」を元気よく言ってくれました。
DSC07791.jpg

 また是非カピックセンターにお越しくださいね(^^♪

 しもまつ


JICA日系研修【農産物加工とマーケティング】 マーケティングの勉強

今日は、マーケティングの勉強です。

まずは…
野菜が直売されている【輝北キラキラ館】や福山の【ふくふくふれあい館】に行きました。
2016-11-19-1.jpg
商品の置き方やパッケージを観察。

次は、黒酢の壺畑へ
2016-11-19-2.jpg
「壺の畑!?」
「今まで想像したことのない景色」だったそうです。

最後に【道の駅たるみず】へ
2016-11-19-3.jpg
すばらしい桜島の眺望と、地元の特産品販売を合わせたマーケティングに感動していました。

ハマダ

JICA日系研修【農産物加工とマーケティング】 大隅加工技術研究センター

今日は、大隅加工技術研究センターにお世話になりました。

午前中は、鹿児島県の農業や6次産業の現状についての講義を受けました。
2016-11-18-1.jpg

午後は、6次産業化の実習。
さついまいものペーストと煎餅を作りました。
2016-11-18-2.jpg   2016-11-18-3.jpg   2016-11-18-4.jpg

「ブラジルにもこんな最先端の施設があれば・・・」と本気でうらやましがる研修生でした。

2016-11-18-5.jpg
センターの皆さん、本当にありがとうございました!

ハマダ

JICA日系研修【農産物加工とマーケティング】 味噌作り

今日は、高隈地区交流促進センターで味噌作りの体験をしました!

2016-11-17-1.jpg
ブラジルに移住したお父さんの味噌作りを見て育った研修生。
それでも、こんなに大量の味噌を作るのは初めての経験でした。

2016-11-17-2.jpg
楽しく指導して下さった先生や快く仲間に入れて下さった地域の方々、ありがとうございました♪

ハマダ

JICA日系研修【農産物加工とマーケティング】 鹿屋市視察

昨日に引続き、鹿屋市で6次産業化に携わる方々にお会いしてきました。

アネット
ブラジルで育苗もする研修生。最先端培養テクノロジーのお話に、真剣に耳を傾けました。
2016-11-16-1.jpg   2016-11-16-2.jpg

坪水醸造
ブラジルに移住した研修生のお父さんも毎年お味噌を作るそうです。麦が入った味噌は初めて見たんですって!
2016-11-16-3.jpg   2016-11-16-4.jpg

小鹿酒造
サトウキビから作られるお酒が主流のブラジル。「さつまいもから!?」と不思議な面持ちで見学していました。
2016-11-16-5.jpg   2016-11-16-6.jpg

夢かのや
朝早くから稼働する野菜の加工ライン。午後からお邪魔したので、残念ながら見ることはできませんでした。その代わり(?)、日本とブラジルの農業について熱く語りました。
2016-11-16-7.jpg


様々な分野で活躍される方々との出会いに、研修生も大きな刺激を受けたようです。
2016-11-16-8.jpg
鹿屋市産業振興課の出水沢さんと川﨑さん、2日間ありがとうございました!

ハマダ

JICA日系研修【農産物加工とマーケティング】 鹿屋市視察

鹿屋市で6次産業化に携わる方々にお会いしてきました。

堀之内農園
ブラジルでは見たことのない大きな梅にびっくり!
ハチミツを使った甘じょっぱい梅干しは、日系人の多いブラジルでも珍しいようです。
2016-11-15-1.jpg   2016-11-15-2.jpg

鹿屋健康アグリ
ブラジルでは、家庭料理によく使われるにんにくですが、黒にんにくはまだまだ知られていません。
健康志向が高まりつつあるブラジルで、いち早く加工を始めればブームの火付け役になれるかも!?
2016-11-15-3.jpg   2016-11-15-4.jpg

西之原商事
かぼちゃとハチミツの優しい甘さが絶品のかぼちゃアイスクリーム。ブラジルにはフルーツのアイスはたくさんありますが、野菜を使ったアイスはないそうです。これは、新しい6次産業化のアイデアになるのでは…?
2016-11-15-6.jpg   2016-11-15-5.jpg

南国フラワープランツ
最新の機械に目を輝かせています。
機械づくりが得意&趣味の研修生。機械の仕組みを細やかに質問しました。
2016-11-15-7.jpg   2016-11-15-8.jpg

ハマダ

鹿児島県海外子女教育・国際理解教育研究協議会 大隅ブロック研修会

海外の日本人学校に赴任されていた先生方などが集まって研修会が開催されました。
開会式では、民族館の佐藤館長によるアジア楽器の演奏がありました。
佐藤さん演奏

鹿屋市教育委員会の福森指導主事による「異国における違和感と異文化への気付き」と題した講話がありました。
指導主事講演

カピックの国際理解プログラムも実施しました。
まずは謎のネパールグッズに触れてみます。
ネパールWS

それから「レヌカの学び」というワークショップを体験していただきました。
日本に来たネパール女性レヌカさんを題材にして、彼女が感じたこと、考えたことなどが書かれたカードを「ネパールにいる時のレヌカ」と「日本にいるときのレヌカ」に分類してみます。
答えを見てみると、あれ?なんで?という間違いがたくさんあってびっくり。
レヌカという1人の女性の視点で異文化を考えることができました。
レヌカの学び レヌカの学び1

さかい

JICA日系研修【農産物加工とマーケティング】 第40回鹿屋市農業まつり

「第40回鹿屋市農業まつり」に行きました!
お忙しい中、貴重なお話を聞かせて下さった出店者の方々、ありがとうございました。
ヒラタケの栽培やしいたけ茶の製造法など、とても勉強になりました。
2016-11-12-3.jpg  2016-11-12-2.jpg
そして…
帰りにスーパーの野菜売り場に寄って、商品の包装や容器を観察しました。
日本のパッケージに興味津々!
これを見て、日系ブラジル人の彼はどんな新しいアイデアを出すのでしょうか!
2016-11-12-1.jpg
ハマダ





JICA日系研修 「農産物加工とマーケティング」

Bem-vindo para KAPIC! ようこそカピックへ!
ブラジルからJICA日系研修生が到着しました。
11月10日から12月7日まで鹿児島で【農産物加工とマーケティング】について学びます。
オリエンテーション1
研修をはじめる前に、ブラジルでどんな農業をしているのか、発表してもらいました。
2016-11-10-2.jpg

約一カ月、鹿屋を中心に農産物の加工やマーケティングについて、見たり 聞いたり 体験したり、楽しく学んでもらいます♪

ハマダ^^

JICA日系研修グリーンツーリズムコース アクションプラン発表&閉講式そして帰国

11月2日、昨日は研修の最終日、今までの研修の成果とアルゼンチンでグリーンツーリズムをどう展開していくかのアクションプランを発表する日でした。その後JICA九州職員から研修修了証書の授与を行う閉講式がありました。
正装して気合十分、「緊張すると日本語が出てこなくなるんです」と不安な様子も話していましたが、堂々と立派に学んだこと、気づいたことをしっかり発表できたようでした。

学んだこと、アクションプラン発表

内容としては
①研修で学んだことを整理して報告。「ここではこんなことを学べました」ということを説明しました。
②長期目標としてアルゼンチンでのグリーンツーリズムをどのように進めていくか。
③研修生が帰国後に具体的に現実的にはどのように取り組むのかを、務めている旅行会社への報告、会社の年間事情を考えながら、閑散期に会社の人と唯一グリーンツーリズムを行っている州に視察・体験にいく、マンジョカ、マテ茶などの農家にグリーンツーリズムを紹介し体験する等、写真を交え具体的にパワーポイントを使い発表しました。
印象に残ったことに「日本人は何事も協力してものごとを行うことがとても素晴らしいと思いました」と話してくれました。

学んだこと発表

本日とうとうアルゼンチンへ帰国です。体調を崩すこともなく無事にしっかり研修ができ、日本語力も日に日にサポートがいらなくなるなど目覚ましく、コーディネーターをする身として安心して対応できました。
四六時中一緒にいたので、研修を見届けられほっとする反面寂しくなりますが、研修生の活躍を期待します。
研修には鹿児島県観光連盟、鹿屋市役所をはじめグリーンツーリズム関連施設、農家民泊と地域のたくさんの方々にお世話になりました。
すべての関係者のみなさまにお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

閉講式 JICAスタッフと


よしはら

JICA日系研修グリーンツーリズムコース 最終振り返り発表&スタッフによるアクションプラン説明

10月29日、早いもので視察・体験する研修は終了し、最終振り返りの日がやってきました。
ここまで体調を崩すこともなく無事研修が終えられたことにもほっとすることでした。

中間振り返り以降、新たに学べたこと、気づいたことを発表したあとに感想も述べてくれました。時にタイトなスケジュールで休みたいと思う時もあったようですが、いざ研修に出てしまえば楽しく勉強し、
「1か月という限られた期間でたくさんの事を学べて本当に満足で感謝しています」という言葉も聞かれました。
スタッフにアドバイスももらい自国アルゼンチンでのアクションプランの具体的な全体像が見えた、
たくさんのヒントを得られた研修となりました。

ワークショップ風景  学んだこと、紙まとめ  アクションプランに向けて




よしはら



JICA日系研修グリーンツーリズムコース 農家民泊体験 ~朴の記~ 編

10月27日、早いもので3件目最後の農家民泊の日になりました。今回は朴の木のある『朴の記』という名前で農家民泊や修学旅行受け入れをされているところに民泊です。
元々旅行好きでもあり、人との交流が好き、ボランティアにも関心がある奥村さんご夫婦にお世話になりました。人と出会うことが楽しみ、社会のためにも何かしたいと民泊を始められたそうです。「言葉が通じなくてもなんとか伝わるものだ」「みんな同じ人間なんだ」と外国人の受け入れもとても楽しいと思い出をたくさん話してくれました。修学旅行生を受け入れる時は、生ものを出さないこと、アレルギー等があれば聞いて工夫して料理を作ることなど話してくれました。時に誕生日の方がいるとサプライズを用意する様子など楽しく話され農家民泊の受け入れは楽しみで生きがいになっているとも話してくれました。
いざごはんを作りましょうという時になると、お父さんは包丁研ぎから説明してくれて切れ味を自分の爪の上で試す様子を見て研修生は驚いていました。お母さんには包丁を使う時の手の添え方など丁寧に教わりながらごはんづくりを楽しみました。釜で炊いたご飯の味は最高でした。

熱烈歓迎ボード  包丁とぎ  調理風景  お昼記念写真1日目


その地域で民泊を立ち上げからされた方のところにも連れて行ってもらい、いろんな意見が聞けたようです。その地域ではゴミの分別も全国的にも頑張っているところで24~25種類に分ける様をみてゴミを減らす工夫が勉強になったようです。
しょうが、さつまいも、きゅうり、オクラの収穫体験もできました。またビー玉ゲーム、折り紙でのコマ作り、海岸に貝がら拾いに行き、自分で拾った貝がらを使った写真たて作り、最後に饅頭作りも体験した、2日間にかけて盛りだくさんな楽しい体験となりました。

ごみの分別 リサイクル  芋ほり 手本  しょうがと芋の収穫  釜で炊くごはん
  

ビー玉ゲーム  おりがみで こまつくり  海で貝がら集めました  貝がら写真たて作り

饅頭づくり  饅頭 完成


よしはら

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ