JICA中南米研修~農家ホームステイ

7/29~7/30の1泊2日で農家にホームステイしました。
対面式では、13ヶ国の紹介をした後、期待と不安を胸に、それぞれの家族とともに出発。
DSC01839.jpg

ホームステイを終え、みんな笑顔でKAPICに戻って来ました。
ホストファミリーと一緒に賑やかな夕食会。
DSC01848.jpg DSC01849.jpg

青年海外協力隊ペルーOBが中心となって音楽活動をしている「ロスポンチョス」のフォルクローレ演奏。
研修員もホストファミリーも一緒になって身体を動かしながら楽しみました。
DSC01879.jpg DSC01871.jpg

研修員たちにとって、家族と過ごした忘れられない思い出になったようです。
温かく迎えてくださった家族の皆様、本当にありがとうございました。
DSC01888_20170731122409aba.jpg

さかい

放課後等デイサービスツナグ

放課後等デイサービスツナグの皆さんがカピックセンターへ来られました。

国旗ビンゴ
世界の国旗をつかったビンゴゲームで楽しんだ後は、


切手しおり01 切手しおり02


珍しい切手を使ったしおりづくりに挑戦。
またカピックに来てくださいね。

JICA中南米研修員と高校生の交流会

JICA中南米研修の一行は、鹿児島有機生産組合の有機農業技術支援センターを訪問してからKAPICに到着しました。
宮崎高文連の高校生たちと夕食をとりながら交流を楽しみました。
駆け足で13ヶ国の紹介。
DSC01816.jpg

扇や色紙に漢字やメッセージを書いたり、スマホで写真を見せたり、グループごとにワイワイ盛り上がっていました。
DSC01791_20170731121427601.jpg DSC01783_20170731121427c4b.jpg

スペイン語、英語、日本語、ジェスチャーでの楽しい交流になりました。
DSC01835.jpg DSC01818_2017073112162190f.jpg


さかい

宮崎高文連研修 2日目

今日は宮崎高文連研修の2日目でした。

世界の現状を知るために100人の村というワークショップが行われました。
配られたカードの役割になりきってお互いにあいさつ交流をします。
異なる言語であいさつを交わすのは新鮮な体験だったようです。
DSC03082.jpg  DSC03055.jpg

次にランチを通して世界の格差を学びます。
富裕層から貧困層まで3つのグループに分かれて食事をとりました。
貧困層のグループは10人近い人数で1人分しかない食事を分け合わなければなりませんでした。
その後は全グループが普通の食事をとることができましたが、その格差に驚いていたようです。
DSC03076.jpg  DSC03077.jpg  DSC03078.jpg

午後からは100人の村ワークショップのふりかえりが行われました。
世界の格差を実体験を通して学び、自分たちがいかに恵まれているか考えさせられたようです。
DSC03082.jpg  DSC03087_20170728164641e27.jpg

ワークショップの後は青年海外協力隊として活躍した先生たちにお話を聞きました。
皆興味深い様子で先生たちのお話を聞いているようでした。
DSC03096.jpg  DSC03108.jpg

宮崎高文連研修は明日で最終日となります。
国際的な理解を深める絶好の機会ですので、最後までがんばって取り組みましょう!

鹿大インターン・亮太


JICA中南米農業研修~鹿児島有機生産組合、鹿児島県農業開発総合センター 

2017年度JICA課題別研修「ラテンアメリカ地域 持続可能な環境保全型農業普及手法」の一行が昨日から鹿児島入りしました。
アルゼンチン、ボリビア、チリ、コロンビア、コスタリカ、キューバ、ドミニカ共和国、エルサルバドル、グアテマラ、ニカラグア、パラグアイ、ペルーベネズエラの13ヶ国からの14名の研修員です。
昨日は黒酢の坂元醸造を訪問しました。
今日の午前中は、鹿児島有機生産組合の講義がありました。
DSC01719.jpg

組合が経営している地球畑カフェで野菜たっぷりのヘルシーランチをいただき、店舗を見学しました。
DSC01731.jpg DSC01740.jpg

午後からは鹿児島県農業開発総合センターを訪問しました。
センターの概要、有機農業に関する調査研究についての講義の後、圃場を見学しました。
DSC01745_20170731121428323.jpg DSC01747.jpg

さかい

宮崎高文連研修 1日目

本日はカピックセンターにて宮崎高文連の研修が行われました。
たくさんの宮崎の高校生が参加してくれました。

午前中のオリエンテーションが終わった後、昼食としてブラジル料理が出されました。
食事の前にはブラジル料理について説明を聞き、味だけでなく知識も堪能することができました。
DSC03003.jpg DSC03007.jpg

午後からはアイスブレーキングの一環として皆で世界地図を作りました。
バラバラになった世界地図を完成させるのは大変でしたが、協力し合って無事完成させることができました。
DSC03017.jpg DSC03024.jpg

その後は、異文化でのコミュニケーションの難しさを知るためにバーンガというゲームを行いました。
バーンガではそれぞれのグループに異なったルールが課されます。
勝った人は他のグループに移動しなければならず、しゃべることも禁止されていたので
違うグループに移った人はルールの違いに戸惑っているようでした。
DSC03030_20170727173406b7c.jpg DSC03028.jpg

宮崎からはるばるお疲れ様でした。
明日もがんばりましょう。

鹿大インターン・亮太




大日本ランゲージクラブの皆さん

大日本ランゲージクラブの皆さんが、カピックセンターで国際理解ワークショップに参加されました。

パラグアイ出身の語学教師ディエゴさんによるワークショップ:

DSC02911.jpg  DSC02919.jpg  

・パラグアイに関するクイズ      ・スペイン語でのあいさつを体験    

DSC02935.jpg
・コインを使って英単語の文字づくり

KAPICスタッフによるワークショップ:

DSC02950.jpg      DSC02975.jpg 
・切手しおりづくり体験  ・グループ対抗で、世界地図パズルづくり

DSC02985_2017072614072870f.jpg

 ・ブラジルに関する〇✖クイズ

 英語、スペイン語、ポルトガル語を使ったアクティビティで皆さん楽しまれました。
この体験が、今後皆さんの糧となることを願っております!

鹿屋市立西俣小学校PTAの皆さん

西俣小学校6年生の親子30名の皆さんがレクレーションにいらっしゃいました。
昼食にBBQを楽しみ、子供たちは周辺で走り回ったり、虫を取ったりして遊んでいました。
おそろいのブルーのTシャツで記念撮影。西俣小6年PTA

感謝状をいただきました

5~6月にミャンマー農業研修員を受け入れたことに対して、一般財団法人日本友愛協会より感謝状をいただきました。
ありがとうございました。
研修員たちの帰国後の活躍を期待しています

感謝状

世界とつながるイングリッシュキャンプ in 神野地区

7/1(土)~7/2(日)の1泊2日で世界とつながるイングリッシュキャンプの1回目を実施しました。
今回のテーマは「自然の中で楽しもう」ということで、鹿屋市吾平の神野地区で小中学生18名とALT7名が英語で交流しながら自然を満喫しました。

まず受付では、名前や学校名を英語で答えなくてはなりません。
開会式では、鹿屋市教育長の挨拶の後、ALTやスタッフの紹介をして、キャンプのルールを説明しました。
受付  開会

3つのグループに分かれて自己紹介をした後、緊張をほぐすために「人間知恵の輪」やアルファベットを使うゲームをしました。
アイスブレーキング アイスブレーキング2

いよいよ神野の美しい自然を楽しみながら課題にチャレンジする「山登り クエスト」です。
滝めぐりコースには3つのポイントが設置されており、クイズやミッションをクリアしてキーワードとアイテムをGETします。
集めたアイテムは「Bamboo (笹)」「短冊」「滝の水」、キーワードをつなげて読むと「たなばた」になりました。
山登りクエスト point1.jpg 
point2.jpg あじさい
滝の水 滝

山から戻ると、神野のお母さんたちが準備してくださった美味しい夕食が待っていました。
夕食 夕食2

夜の活動では、「山登り クエスト」で集めたアイテムを使って七夕飾りを作りました。
短冊には英語で願い事も書きましたよ。
七夕飾り 七夕短冊
七夕

2日目の活動は続きをご覧ください。
 ↓ 

»続きを読む

香港中高修学旅行生 着物体験

本日は、香港から Holy Family Canossian College の中高の修学旅行生がカピックにて
着物の体験をしました。

46名の女子生徒と先生方で、橘きもの学院の6名の先生方が着せてくださいます。
さっそく足袋を自分たちで履いてみました。
全員初めての着物だそうで、みんなのテンションが高いです。
先生方は限られた時間の中で、大人数に着物を着せるので、
汗だくで頑張ってくださいました。

 DSC09047_2017070816331677d.jpg DSC09044.jpg

無事に46名の着付けができました。

DSC09030_20170708163308577.jpg DSC09029.jpg
DSC09053_201707081651248fa.jpg DSC09055.jpg

生徒たちは、嬉しそうにたくさん写真を撮っていました。先生方ともごいっしょに。

DSC09058.jpg DSC09066.jpg


このほか、お隣の民族館では、日本の琴など、和楽器に触れました。
短い時間でしたが、日本の文化の一端に触れる体験をしました。

生徒のみなさん、楽しい思い出とともに、香港に無事にお帰りください。
ぜひまた日本に来てくださいね。

こっこ

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ