FC2ブログ

青年海外協力隊技術補完研修 報告会、壮行会

コミュニティ開発の技術補完研修が今日で終わりました。
2名の研修生たちは、高隈地区(瀬戸野、柏木地区)を毎日歩いてフィールドワークを行いました。
昨日は、フィールドワークで調べたことを発表し、技術顧問の指導を受けました。
報告会

壮行会には高隈の方々30名が出席くださいました。
研修生との出会いを振り返り、楽しい語らいのひとときとなりました。
壮行会 壮行会2

そして、すべての研修日程を終え、今朝、KAPICを元気に出発しました。
この研修で学んだことをケニアとルワンダで活かしてくれることを願っています。
研修生を温かく迎えてくださった高隈の皆様、本当にありがとうございました。
出発

さかい

まごころツアー御一行様

南国交通トラベルの「まごころツアー」御一行様が休憩にいらっしゃいました。
「垂水千本イチョウと曽於悠久の森散策」コースで、千本イチョウを見学した後でお立ち寄りいただきました。
DSC03670.jpg DSC03661.jpg

KAPICの中庭の「三本イチョウ」も色づきはじめています。
DSC03663.jpg

玄関周辺のモミジもオレンジや赤に染まってきれいです。
DSC03673.jpg DSC03679.jpg

KAPICでは、紅葉の期間、来館者全員にもれなくプレゼントを差し上げています。
ぜひお立ち寄りください。

さかい

鹿屋市立笠野原小学校6年生

笠野原小学校6年生が遠足でいらっしゃいました。

今日のプログラムは英語を使って国旗をあてるゲームです。
生徒一人一人の背中に自分では見えないように国旗カードがかけられました。
ペアになって、相手の国旗の色や形、数字などを英語でヒントを出します。
ロビーにかかっているたくさんの国旗の中からヒントをもとに自分の国旗を探します。
レッド、イエロー、スター、ファイブ → 中国!
DSC03627.jpg DSC03633.jpg

実はこのプログラムを英語を使ってやるのは初めて。
ちょっと心配だったのですが、みんな5分もかからずに、国旗を見つけ出すことができました。
笠野原小学校の6年1組、2組の皆さん、とっても優秀です!!
DSC06871.jpg DSC03638.jpg

それから、ブラジルのお話を聞いたり○×クイズをやったりしました。
DSC06878.jpg


さかい

JICA研修 農民参加による農業農村開発 大野地区交流

昨日に続いて、大野地区を訪問しました。

午前中は、2グループに分かれて農家にインタビュー。
DSC03449.jpg

調べた結果を模造紙に書いてまとめました。
DSC03465.jpg DSC03467.jpg

大野の女性グループが準備してくれたご馳走を食べながら交流会。
大野でとれた野菜、手作りのピーナッツ豆腐など、おいしくいただきました。
DSC03477.jpg DSC03480.jpg

食事の後に、研修員たちがそれぞれの国の美しい風景、食べ物、衣装などを紹介しました。
DSC03482.jpg DSC03501.jpg

そして、朝のインタビューで調べたことを発表しました。
大野の皆さんからもコメントをいただきました。
DSC03511.jpg DSC03544.jpg
DSC03530.jpg DSC03521_201711182023094bc.jpg

最後は餅つき体験。
お餅をついて、丸めて、のびーるお餅をお腹いっぱい食べました。
DSC03562.jpg DSC03599.jpg DSC03603_201711182023080ec.jpg

忙しい中、2日間、協力してくださった大野の皆様、本当にありがとうございました!
DSC03609.jpg

研修員たちは、明日の朝、KAPICを出発します。
鹿児島で学んだことを活かして、それぞれの国でがんばってください!

さかい

垂水千本イチョウ祭り!!

本日から、垂水千本イチョウ祭が開催されています。
DSC06829_20171118110957d51.jpgDSC06825.jpg

現在のイチョウはと言うと、所々色づき始めていますが、まだ緑が多いようです。
DSC06824.jpgDSC06826.jpg

垂水市のHPにも、詳細があるようですので、ご確認ください!

そして、このお祭り期間中、鹿屋市上高隈町にあるアジア・太平洋農村研修センター(KAPICセンター)にお越し頂くと、民芸品や世界の切手など豪華景品が当たるくじ引きに挑戦できます
垂水千本イチョウから、車で15分ですので、ぜひ足をお運びください!お待ちしております!
*尚、月曜日は休館日ですのでご了承ください。

かりや

JICA研修 農民参加による農業農村開発 大野地区

今日は終日、垂水市大野地区で過ごしました。
まずは集落内を視察しました。
集落を見降ろす神社からスタート。
神社

大野の特産品である「つらさげ芋」の生産、貯蔵施設
芋貯蔵庫 つらさげ芋

廃校のプールを活用したニジマス養殖場、清流で栽培されているワサビ。
ニジマス わさび

鹿児島大学の演習林、串良川の水源
演習林 水源

午後からは公民館長の前田さんから大野地区の歴史や地域振興の取り組みについて、NPO法人森んちゅクラブの酒瀬川さんからは地域の自然や特色を活かしたグリーンツーリズムやNPOの活動について講義いただきました。
前田さん講義 森んちゅクラブ

さかい

JICA研修 農民参加による農業農村開発 高隈地区

JICA研修員たちはKAPIC地元の高隈地区を訪問しました。
高隈旬菜館の一角にある小さな農産物販売所を視察。
旬菜館

高隈地区の歴史やコミュニティ協議会の活動について講義を受けました。
高隈概要

小規模なシイタケ栽培を視察。
農家

簡易水道や農業用水の視察もしました。
簡易水道 用水路

高隈地区でのさまざまな取り組みを学ぶことができました。

さかい

JICA研修 農民参加による農業農村開発 道の駅、農村女性の活動

午前中は道の駅錦江にしきの里を訪問しました。
直売所には地元でとれた農産物、海産物などがたくさん並んでいます。
店長から、直売所の運営、生産者との情報共有や売上アップのための工夫など、詳しく教えていただきました。
道の駅 にしきの里 道の駅 にしきの里2

お昼休みには、道の駅のすぐ外に広がる海へGO!
アフガニスタンとアルメニアの研修員にとって、海に触れるのは初めてのこと。波打ち際で大はしゃぎしていました。
海と研修員

午後からは吾平で農村女性の活動について講義を受けました。
戦後の生活改善、女性の加工グループ、農業経営、グリーンツーリズムなど、精力的に活動してきた堀之内さんの話に研修員たちは感銘をうけていました。
加工グループが使っている加工センターの施設も見学しました。
堀之内さん講義 加工センター

堀之内さんの畑と農家民宿「元気印の菜園畑」を視察。
元気印の菜園畑1 元気印の菜園畑2

最後に、吾平Aコープで、堀之内さんの加工グループの商品が販売されている場所を視察しました。
吾平Aコープ

たくさんの事例を学んだ1日でした。

さかい


JICA研修 農民参加による農業農村開発 大隅地域振興局、鹿屋6次産業

午前中は大隅地域振興局農政普及課で、大隅地域の農業や普及、農村振興についての講義を受けました。
大隅地域振興局

午後は鹿屋市農林水産部産業振興課の6次産業推進室で、鹿屋市が取り組んでいる6次産業について講義を受けました。
鹿屋市6次産業

それから6次産業に取り組んでいる西之原商事(かぼちゃ)、堀之内農園(梅)、鹿屋健康アグリ(ニンニク)を訪問し、栽培から加工、マーケティングまでを学びました。
西之原商事 かぼちゃ 鹿屋健康アグリ

さかい

JICA研修「農民参加による農業農村開発」 高千穂牧場

JICA研修「農民参加による農業農村開発」の研修員が鹿児島にやってきました。
アフガニスタン、パキスタン、アルメニア、マダガスカル、東ティモールからの6名の研修員が、19日までKAPICに滞在し、大隅地域の事例を学びます。

鹿児島空港に到着してから、高千穂牧場を訪問しました。

牛や羊などの飼育舎やバイオマスプラントを見学しました。
高千穂牧場1 高千穂牧場2

アイスクリーム作りも体験しました。
アイスクリーム1 アイスクリーム2

自分で作ったアイスクリームの味は格別です!
アイスクリーム3 アイスクリーム

畜産の6次産業化について理解を深めることができました。

さかい

青年海外協力隊コミュニティ開発 技術補完研修 高隈視察

本日は、協力隊研修生は高隈町内会長浮牟田さんのご案内で、
高隈地区を視察しました。
まずは、研修生の今回のフィールドになる柏木地区を周り、昨年9月の台風の被害についても聞きました。
そのあとは、中津神社、谷田滝、観音淵と見て回りました。
高隈の地理、自然と歴史を学んで、これからの研修におおいに参考になりました。

 DSC06635.jpg

DSC06672.jpg DSC06686.jpg

浮牟田会長、どうもありがとうございました。

こっこ

青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 29年度4次隊スタート

青年海外協力隊「コミュニティ開発」の技術補完研修が始まりました。
ケニアとルワンダに派遣される予定の2名が、約3週間の研修を受けます。
研修の最初に、技術顧問の講義がありました。
協力隊技術顧問講義

実り多い研修になるよう、がんばりましょう!

さかい

純心女子大学文化部の皆さん

鹿児島純心女子大学文化部の皆さんがいらっしゃいました。

当センターの和室にて、百人一首の合宿場としてご利用いただいています。
百人一首・競技かるたの大会に向けて、練習や試合を行うとの事。

読手が詩を読み始める前の静かな雰囲気や全身を使って札を取る様子はとても迫力がありました。
DSC06548_2017111011320026c.jpgDSC06553.jpgDSC06556.jpg

鹿児島純心女子大学文化部の皆さん、ぜひ、またお越しくださいね。

かりや

鹿屋中央高校吹奏楽部の皆さん

1泊2日で、鹿屋中央高校吹奏楽部の皆さんがいらっしゃいました。

 11月23日(木・祝)に行われる定期演奏会に向けた練習合宿でのご利用です。
 午前中は研修室にて演奏の練習。
DSC06525.jpg

 午後からは、外に出てマーチングの隊形を練習されていました。
 少し肌寒い天候でしたが、皆さん真剣に声を掛け合って練習に取り組まれていました。
DSC06519_20171110111955ff3.jpg

 ロビーでは、保護者の方々が衣装や装飾品を製作中。保護者の方々も真剣です。
DSC06514_2017111011195301c.jpg

11月23日(木・祝)に鹿屋市文化会館にて行われるそうですので、お時間ある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

鹿屋中央高校吹奏楽部の皆さん、ありがとうございました!

かりや

鹿屋市立高隈小学校 家庭教育学級

高隈小学校 家庭教育学級の親子34名の皆さんがいらっしゃいました。
今日のテーマは「ネパール」。まずはネパールの場所や挨拶の言葉などを紹介しました。
ネパール紹介

次に、6つのグループに、それぞれネパールグッズを配って、考えてもらいました。
何だろう? どうやって使うんだろう?

カレンダー、お皿とコップ、これは簡単でしたね。
カレンダー お皿 

水がめと竹カゴ。ひもをおでこにひっかけて運びます。
みずがめ かご2

5mの布は民族衣装のサリー。
サリー1 サリー2

一番難しかったのはネパールの包丁。切るものを動かす使い方にびっくり。実際にサツマイモを切ってもらいました。
ネパール包丁1 ネパール包丁2

お昼御飯はアジアンランチ(ネパール、インド、ブータン、韓国などの料理)。
ネパールカレーを右手で食べてみた人もいました。
アジアンランチ ネパールカレー1

見て、触って、食べて、ネパールをフルコースで体感してもらうことができました。

さかい

JICA青年研修カンボジア地域医療~アクションプラン発表、閉講式

今日はいよいよ研修の最終日。
これまでの研修で学んだことをもとに、カンボジアで実践するアクションプランを発表しました。
病院や医療システムを改善したり、職員の研修や健康診断を実施するなど、具体的なプランが出来上がっていました。
DSC03063.jpg DSC03101.jpg

閉講式では、JICA九州所長から修了証書が授与されました。
DSC03139.jpg

2週間の研修で多くのことを学んだ研修員たち。
カンボジアでの活躍を祈っています。
DSC03166.jpg DSC03175.jpg

研修に協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

さかい

JICA日系研修グリーンツーリズム ~ まとめ・最終報告・BBQ~

早いもので実習をする研修は終わり、ふりかえりをしました。
中間報告で、まだ理解が不十分ですとまとめた付箋紙に×もしくは△をつけたものが
すべて〇マルになりました~!
確認していくともやもやがクリアになっているのが
表情からもわかりました。ふたりとも忙しいスケジュールをよくがんばりました👏

CIMG6579.jpg  CIMG6580.jpg

あとは最終レポートと発表準備ですが、あふれる想いを沢山きいてきたので
日本語での文章作成、資料作りに苦戦しもどかしいのも伝わってきましたが、
スタッフに助言をもらいながら、2人とも時間を惜しみ一生懸命作っていました。

CIMG6585.jpg  CIMG6594.jpg

実際の研修も視察に来てくださったJICA九州の内田さん、スタッフの前で発表しました。
本番では緊張したようでしたが、立派にアクションプランと想いを伝えられていました。
閉校式にはJICA九州の所長に来ていただき修了証書を受け取ることができました。

CIMG6604.jpg  CIMG6608.jpg

DSC06423.jpg DSC03059.jpg


発表も終わり、最後の夜はJICA九州の方々とスタッフらとBBQでおつかれ様会をして頂きました。
意外に寒くないでしたが、寒い中のBBQも乙なものでした♪
肉も野菜もおいしかった!!楽しい最後の夜を過ごしました。
約3週間の研修2人とも本当によく頑張りました。おつかれ様でした。
ブラジルでの活躍を楽しみにしています。また会いましょう~✋

よし 🍙

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ