FC2ブログ

一般財団法人友愛 ミャンマー農業研修生2018

9月28日よりミャンマーからの農業研修生(一般財団法人友愛 受入れ)が昨年に引き続き来鹿。左からミンゾーウーさん、ラインザリ ティンウインさん、ティンザーウインチョーさん3人。研修生の出身はミャンマーのど真中マグエー管区の出身。少雨地帯の乾燥酷暑地帯から全く環境の異なる大隅半島での研修が始まります。日本農業の知恵や技術をたくさん吸収してください。
DSCF1008.jpgDSCF1004.jpg
オリエンテーション後、ワークショップ
DSCF1026.jpgDSCF1023.jpg

垂水市大野原在住の酒瀬川先生から大野原地区でのさつまいも栽培、加工についての講義。栽培や保存方法について非常に興味を持たれて、質問が相次ぎました。
DSCF1033.jpg
                                                                          柳田

鹿児島県海外技術研修員誕生会


鹿児島県海外技術研修員のピンピンさん、まゆみさん、アストリッドさんの三名がカピックセンターで日本語研修を行なっています。三名のうち、ピンピンさんとまゆみさんが9月が誕生日ということで、お誕生会をしました
まずは、自分たちで料理作り!
作った料理名は、ピンピンさん(中国):トマトと卵いため
まゆみさん(ブラジル):パンケッカ(クレープでハムとチーズを巻いてオーブンで焼いたもの)
アストリッドさん(アルゼンチン):ロシアンサラダ(じゃがいも、ニンジン、グリンピース、ゆで卵をマヨネーズで和えたもの)
を作りました(*^_^*)

DSC00496.jpgDSC00507.jpg

DSC00504_20180928100721e49.jpg DSC00508.jpg

DSC00499_20180928102313ed8.jpg DSC00521_20180928102342b0f.jpg


DSC00513.jpg
作った料理は、みなさんと美味しく食べました。

DSC00526.jpg
最後にバースデーケーキも食べました

カピックセンターに来たときは、日本語を話すのも難しそうにしていましたが、日に日に日本語が読めるようになってきたり、
話せるようになってきています。
まだまだ、日本語研修は続き、ホームシックになったりすると思いますが、3人で笑顔で頑張ってください

うち






サザンウィンド吹奏楽団 の皆さま

本日より、1泊2日でサザンウィンド吹奏楽団の皆さまがご利用頂いております。

研修室より、爽やかな音が聞こえてきます。
DSC00487.jpg DSC00484.jpg

サザンウィンド吹奏楽団様は、昨年2017年に結成20周年を迎えられたそうです。
これからも、爽やかな南風(サザンウィンド)をたくさんの方にお届けください!




鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター(カピックセンター)は、音楽団体様の練習の場としてもご利用いただけます。
他団体様との兼ね合いもありますので、もしご興味ありましたら、お早めにお問い合わせください。


かりや

三股町女性団体連絡協議会の皆様

宮崎の三股町女性団体連絡協議会の方々が研修にいらっしゃいました。
海外の文化や女性事情について学びたいというリクエストにこたえ、ネパール紹介のプログラムを実施しました。
ネパールWS

ネパールの水瓶や包丁、民族衣装のサリーなどを実際に体験してもらいました。
女性たちの暮らしや結婚観についてなど、たくさんの質問も飛び出しました。
水瓶 包丁 
衣装 かご

昼食にアフリカンランチを味わい、午後からは民族館を訪問されました。
アフリカ料理

さかい

青年海外協力隊技術補完研修(2018年度3次隊)

青年海外協力隊(コミュニティ開発)の技術補完研修が9月2日から18日まで実施されました。
研修生はネパールとタンザニアに派遣される予定の3名。
コミュニティ開発に必要なフィールドワークの手法について、技術顧問の講義を受け、高隈地区を視察しました。
講義 高隈視察

鹿屋市役所への表敬訪問。
市役所

高隈地区で約2週間のフィールドワークをしました。
地域の方々に温かく迎えていただき、多くを学ぶことができました。
フィールドワーク1 フィールドワーク2

研修最後の壮行会。地域の方々がたくさん集まり、激励してくださいました。
壮行会

高隈で学んだことを、それぞれの任地で生かし、元気に活動してくださいね!

さかい

鹿児島県技術研修員 ~高隈中学校運動会~


今月から、カピックセンターで研修を受けている技術研修員3名の皆さん。

今日は、鹿屋市立高隈中学校の運動会にお邪魔させていただきました。

朝からとても天気が良く、絶好の運動会日和でした。
DSC00166.jpg

開会式から参加し、いくつかの競技に一緒に参加させていただきました。

DSC00176.jpg DSC00172.jpg
背中の籠にボールを入れる競技。中々入らず悪戦苦闘、、。

DSC00191.jpg DSC00192.jpg
ゲートボールに挑戦。3回挑戦!これまた難しかった様子。

DSC00211_20180916162415838.jpg
高隈の伝統的なお祭り「かぎ引き」を取り入れた競技にとても興味津々でした!

DSC00228.jpg DSC00240.jpg
高隈音頭・おはら節

DSC00282.jpg DSC00291.jpg DSC00288_20180916162419a0f.jpg
午後からも、玉入れや、二人三脚に参加しました!


自然に囲まれた素敵な学校で、みんなで楽しく活動できました。


高隈中学校の生徒の皆さん、先生方、保護者の方々、温かく迎えて下さり、ありがとうございました。
技術研修員は来月まで、カピックセンターで研修をしています。
ぜひ、どこかで見かけた際は、気軽にお声掛けください!

素敵な時間をありがとうございました!!


かーりー

インターウニ

インターウニ
9/12~9/16に、インターウニの方々が、ドイツ語合宿でカピックセンターを利用しました。
ありがとうございました。

うち

鹿児島県技術研修青年研修開講式


鹿児島県技術研修員開講式が行われました。
1週間遅れて到着したブラジルの真由美さんが来て、無事開講することができました。
3人が揃ったことにより、今まで以上に賑やかになりそうです

    DSC00088_20180915130916d07.jpg



授業は、真面目に取り組んでいます。

DSC00108.jpg

発音しづらい言葉があると、何度も何度も繰り返し発音し、リズムで覚えるようにしています。

DSC00148 - blog


インターンシップ最終日です。
家族と離れて不安ばかりの私に、カピックセンターの人は本当に優しく、家族のように接してくれました。
みなさんの優しさに感動です。
みなさんと離れるのが寂しいですが、また会えることを祈っています
ありがとうございました。
鹿児島女子短期 なな

平成30年度鹿児島県海外技術研修員基礎研修始まりました


今月7日から鹿児島県海外技術研修員基礎研修が始まりました。
研修生は中国人のピンピンさん、日系アルゼンチン人のアストリッドさんです。

今日はカタカナや数字と、日常会話を勉強しました。

 DSC01666.jpg


今日からインターンでお世話になる、ななです。
研修生のサポートをしましたが、とても一生懸命でかっこよかったです
「これ、それ、あれ」の使い分けは理解するのが難しそうでした。
ですが、この大自然に囲まれていることを生かし、外に行って山を見て「あれは山です!」と、肌で感じることで理解することができていました。
これから5日間お世話になります。
鹿児島女子短期大学 なな

昆虫採集2018 虫寄せの術 水棲昆虫編!

 当センターで恒例となっている昆虫採集イベント。
今まではカブトムシ、クワガタを中心とした採集を実施しておりましたが、今回は初めて水棲昆虫の採集を行いました!

担当講師はおなじみ鹿児島の昆虫博士、塚田拓先生です。
DSC09921.jpg DSC09920_20180905092520c29.jpg
様々な水棲昆虫の生態や鹿児島で採集出来る種類について解説していきます。
鹿児島にも多くの種類が生息しているのですが、他県同様「タガメ」や「ナミゲンゴロウ」は殆ど採集出来なくなっていて、最近は公式な採集例がないようです。

レクチャーが終わると早速フィールドの方へ移動です。
水草が生い茂る自然豊かな場所です。
塚田先生からフィールドについての注意事項、採集のレクチャーが行われます。
DSC09927.jpg DSC09931.jpg

そして採集の見本を披露します。
DSC09932.jpg
水中に網を入れて沖の方から岸際まで水草ごと救い上げるのが基本だそうです。

すると早速採れました。
DSC09933.jpg
 背中に卵を背負った「コオイムシ」のオスです。
DSC09936_201809050941446f0.jpg

先生の採集見本にテンションの上がった参加者の皆様、採集開始です!
DSC09937.jpg DSC09943.jpg

すると「コガタノゲンゴロウ」、「ガムシ」、「タイコウチ」など次々に色々な種類の水棲昆虫を採集していきます。
DSC09946.jpg
近年の護岸工事や農薬の散布など水棲昆虫の生息環境は悪化の傾向があるようですが、この場所は本当に豊かなフィールドのようです。

その後も皆さん夢中になって採集していました。
DSC09966.jpg DSC09965.jpg

そして捕まえた水棲昆虫の品評会です!
DSC09969.jpg DSC09970.jpg
皆さん本当に多くの種類の水棲昆虫を採集されていました。
まさに大漁と言って良いでしょう(笑)

塚田先生からそれぞれの生態についてや飼育の仕方についての説明が行われます。
DSC09971.jpg DSC09972.jpg

現在水棲昆虫を取り巻く環境は決して良いとは言えず、全国的にも減少傾向にあり、飼育するものだけ持ち帰り残りの個体はすべてリリースすることになりました。
DSC09976.jpg DSC09975.jpg
残念ながら前述の「タガメ」や「ナミゲンゴロウ」は出来ませんでしたが、県内のフィールドで採集のチャンスはあるとのことなので、今回のイベントでの採集を糧にいつか参加者の皆様が採集して頂けたらと思います。

自然豊かな素晴らしいフィールド、塚田先生の的確なレクチャー、アドバイス、子供から大人までの参加者の皆様のモチベーションの高さのおかげで今回も楽しいイベントを実施することが出来ました。
本当に有難うございます!
DSC09926.jpg

今後もこのような楽しいイベントを実施して参りますので是非またカピックセンターにお越しください!

しもまつ 🎣🎸



串良川源流冒険!!

9月2日に、鹿児島・宮崎「体験の風をおこそう」運動実行委員会にて、串良川源流冒険が行われました。

当日は特定非営利法人森人くらぶの皆さまが講師として、大隅を流れる串良川の源流へと案内していただきました。
前日の雨が心配でしたが、天気に恵まれ、参加者の皆さんも笑顔で、源流冒険へと繰り出しました!!

まずは、KAPICセンターにて、オリエンテーションと写真撮影!
DSC09908.jpg

そして、早速大自然の中へ!
DSC07805_2018090510183840a.jpg

参加者の中には、普段から川に携わることが多い方もおり、綺麗な水や周辺に自生しているコケ、植物にとても驚いた様子でした。
湧き水スポットでは、水を飲みました!
意外と冷えていない、、という感想に、実は湧き水の温度は、年間平均気温と同じくらいという事を聞き、へぇーと声があがっていました。
DSC07815.jpg DSC07813_20180905101922400.jpg

そして、いよいよ川の中へ!

川の水は予想以上に冷たく、参加者の皆さんは驚いた様子。
少しずつ進んでいき、途中には流れて遊ぶスポットも!
P9030002_20180905101924f9e.jpg P9030021.jpg P9030007_20180905101927add.jpg

ゆっくりと景色と水の流れを楽しみながら、串良川源流冒険を満喫しました!

終わった後は、BBQを楽しみました!たくさん歩いた後のお肉はまた格別でした!
DSC07820_20180905101925296.jpg

最後に、カピックセンターにて、振り返りと閉会式を行い、プログラムを終了しました。
「川に飛び込んだり、流れたりするのが楽しかった!」、「BBQがすごく美味しかった!」と、参加者の皆さんもとても楽しまれた様子でした!
DSC07827.jpg DSC07835_20180905101920a3c.jpg

普段、何気なく眺めている川を、いつもと違った視点で見ることができるとても楽しいプログラムとなりました。

講師をしてくださった森人くらぶの皆さま、参加者の皆さま、ありがとうございました!


KAPICセンターでは、不定期ではありますが、今回のような自然を体感できるイベントを実施しています。
HPやFacebookに情報を掲載していますので、ぜひご覧ください。
皆さまのご参加をお待ちしております!!


かーりー

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ