FC2ブログ

鹿児島大学附属中学校1年生の皆さん

本日は、鹿児島大学附属中学校1年生の皆さんがお越しくださいました。

宿泊学習の日程の中に、国際理解教育の一環としてお時間を組み込んでいただきました。

生徒の皆さんは、夏休みから各自アジア諸国の文化等について調べ、この世界をより良くするにはどうしたら良いかを資料にまとめていました。

それらを踏まえ、今回は南アジアに位置する「モルディブ」について話を聴きました。
DSC01635_20191031094148c38.jpg

熱心にメモを取る様子がとても印象的で、たくさん発表もしてもらいました。

夏休みの調べ学習から発表会までを終えて、今日の時間を迎えた皆さん。
既に、世界というものを身近に感じており、異文化を理解しようとしている様子が見受けられました。
DSC01640.jpg

様々な分野でグローバル化が進んでいる時代です。
今日の時間から、何か一つでも感じ取っていただき、これからの学校での生活、未来へと繋げてもらえたら、大変嬉しく思います。

かーりー

2019年ミャンマーからの農業研修生 バラ園~東農園

午前中にかのやバラ園を訪れました。まだバラ満開はとなっていませんでしたが、様々の種類のバラが鑑賞できたようです。

DSCF2720.jpg DSCF2718.jpg

午後からサツマイモの収穫へ
東農園では有機栽培の紅はるかの収穫体験をしました。青果 焼き芋用なので傷がないものだけを箱詰めします。
アジア向けに輸出されるようです。近年、焼酎ブームで大量生産していた芋の生産も落着き、青果としての芋生産へ移ってきているようです。丁寧に箱詰めするので手作業が増え、人手が必要とのことでした

DSCF2730.jpg DSCF2725.jpg

DSCF2721.jpg DSCF2728_20191104115626f87.jpg

やすし

鹿児島県技術研修員 閉講式・壮行会

本日は、鹿児島県技術研修員の基礎研修終了の日です。
早いもので2か月弱の研修が終わり、閉講式と壮行会が行われました。
ホストファミリーと交流会を受け入れてくださった高隈小学校、高隈中学校の
先生方にもご参加いただきました。

閉講式では、修了証書が3名に授与されたあと、
各自研修を振り返るプレゼンテーションを行いました。
3人ともそれぞれ印象に残る写真を見せながら、自分たちが体験したこと、
出会った人々について、話しました。
短い準備期間で、よく仕上げていて、とても面白かったです。

 DSC08408.jpg

DSC08421.jpg DSC08431.jpg

閉講式のあとは、レストランにて壮行会がありました。
乾杯のあと、いろいろな思い出話に花が咲きました。
また、技研員が日本語、スペイン語、中国語の歌を自分たちで
繋ぎ合わせてアレンジした歌のパフォーマンスを披露して、
たいへん盛り上がりました。

DSC08441_20191027103028e08.jpg DSC07865.jpg

3人の技研員はとても努力家で、忙しい研修をまじめに仲良く助け合って、
無事に終えました。
カピックのイベントの手伝いもよくしてくれました。
いっしょにすごした時間はとても楽しいものでした。

これからそれぞれの専門分野の研修が始まります。
カピックでの研修が役に立つことを願っています。
元気で来年2月までがんばってほしいです。

ホストファミリーや高隈小学校、高隈中学校のみなさま、
他にもこの研修をお手伝いくださったすべての方々に
感謝いたします。
どうもありがとうございました。


こっこ

2019ミャンマー農業研修生

大隅加工技術センターでの研修。センターの説明を受け、機械など最新機器を案内してもらいました。

DSCF2676.jpg DSCF2682.jpg

サツマイモをプレスして煎餅にする機械の実技実習

DSCF2694.jpg DSCF2712.jpg

やすし

2019年 ミャンマーからの農業研修生 指宿

有機農家の前園さんに地形,地質の影響から見た指宿の農業の特性を教えていただきました。
指宿では温泉で代表されるようにあちらこちらで噴煙が出てます。後背地の山もかつての火山活動の名残であちこちで噴煙をあげています

DSCF2653.jpg DSCF2652.jpg

5500年前に火山爆発にて火口湖となった土地を江戸時代に掘削、水抜きをして、耕作地となった場所をおとずれました

DSCF2655.jpg DSCF2657.jpg

冬季には暖かい温泉水の熱を利用して観葉植物を栽培している園芸場を訪れました。かつては温泉水の熱を利用した淡水魚養殖など盛んだったようです

DSCF2658.jpg

やすし

2019年ミャンマーからの農業研修生 指宿での土着菌講習

指宿市にて有機農業を実践されている前園さんを訪れました。鹿児島県内で有機農業家としてはさきがけです。
土着菌採取のために山に入ります。

DSCF2602.jpg DSCF2606.jpg

土着菌がたっぷりとついた木片を発見

DSCF2603.jpg


前園さんからぼかしこと土着菌培養の仕方を教わります。身近にある材料でシンプルに作る方法です。前園式の土着菌製法は砂糖も加えません、土着菌、米ぬかと水のみです。今まで廃棄していたようなものを使ってくださいとのこと
水分過多は禁物

DSCF2618.jpg DSCF2615.jpg DSCF2670.jpg


もみ殻と鶏糞の堆肥です

DSCF2632.jpg

指宿では温暖化でバナナが実をつけるようになったようです。このバナナはミャンマーではバチャンと呼ばれる品種だそうです

DSCF2611.jpg DSCF2613_20191030162615aea.jpg

バナナの茎で料理を作りました

DSCF2638.jpg DSCF2639.jpg DSCF2643.jpg

やすし

大隅レイクサイドフェスティバル&鹿屋市復興祭 記念イベント開催!

10月19日(土)に、大隅湖レイクサイドフェスティバル&鹿屋市復興祭を記念したハロウィーンイベントが開催されました。

平成28年の台風により、ここ数年開催されていなかった大隅湖レイクサイドフェスティバル。
4年ぶりの開催となりました。

カピックセンターでは、それに伴いハロウィーンイベントを実施しました!
センターで研修をしている研修生も大活躍!!
DSC01587.jpg

小学生以下の子どもたちは、「お菓子のつかみ取り」
「トリック・オア・トリート!」と言って、お菓子を手いっぱいにもらっていました!
DSC07816.jpg DSC07765.jpg

中学生以上の全ての方は「空くじなしのお楽しみ抽選会」を実施。
数日前に収穫された、獲れ立ての高隈新米が景品に並びました!
DSC01589.jpg

研修室では、「ハロウィーンお面づくり」をしました。
とても個性的なお面がたくさん出来上がりました!
DSC08264.jpg DSC08295.jpg DSC08313.jpg DSC08305.jpg DSC01593_20191023114117265.jpg

花火会場では、夜の暗がりからこのお面が出てきてビックリした方も居たそうです、、笑

夜の花火では、レーザー光線と大きな花火にたくさんの人の歓声があがっていました!
KAPIC中庭からも見えました!!
IMG_2152.jpg

大いに盛り上がった1日となりました!
ご来館いただいた皆さま、ありがとうございました!


カピックセンター スタッフ一同

2019年ミャンマーからの農業研修生 ミャンマー教育支援団体

鹿児島市内郡山の山中にある天台宗南泉院を訪れました

DSCF2571.jpg

在日ミャンマー人、留学生の寄進でミャンマー式パゴダが建てられました。その名もシュエダゴンパゴダ。口コミでミャンマー人には有名な場所になっています。
鹿児島を訪れたミャンマー人には人気のスポットです

DSCF2593.jpg

宮下和尚のグループ 地湧の会はミャンマーシャン州にて63校 小学校を建設寄進されました

DSCF2580.jpg

シャン州での活動及び日本人の美徳について語っていただきました

DSCF2596.jpgDSCF2586.jpgDSCF2599.jpg

やすし

2019年ミャンマー農業研修生 垂水市大野原

昨年に引き続き森人くらぶでのサツマイモ研修
サツマイモの長期保存と甘みを増す熟成方法についての研修

DSCF2477.jpg

標高550mでの高地での気候を活かしたサツマイモ栽培です
DSCF2482.jpg

生育、病気などの状況を確認しながら掘っていきます
DSCF2483.jpg

焼き芋には最適なサイズ。用途に合わせた規格を学ぶ
DSCF2487.jpg

食べる分だけ掘りましょう
DSCF2490.jpg

サツマイモの貯蔵庫の見学。集落での共同維持。エアコンの電源は太陽光発電による
DSCF2491.jpg

つるし芋の倉庫。4度まで下がると甘みが最も増すとか
DSCF2495.jpg

桜島の噴火により移住してきた集落の歴史を刻む神社へ
DSCF2505.jpg

つるし芋の吊るす作業を実習
DSCF2509.jpgDSCF2508.jpg

草鞋作りを体験
DSCF2516.jpg
講師の酒瀬川さんと記念撮影

やすし

2019年 ミャンマーからの農業研修生 焼酎蔵

本日は昨年に引き続き、手作り焼酎にこだわる神川酒造さまを訪問
DSCF2313.jpg
練習なしでのラジオ体操に戸惑い、見よう見まねで
DSCF2317.jpg
さつまいもの皮むき実習。包丁の切れ味に驚いていました
DSCF2334.jpg
タイ産の長粒米で麹米を作ることにミャンマーとの食文化の繋がりを発見
DSCF2368.jpg
杜氏体験
DSCF2356.jpg
酒が好きなトゥンさんが焼酎を試飲
DSCF2388.jpg
神川酒造の皆さん、ありがとうございました!

やすし

2019年ミャンマーからの農業研修生 澁谷食品さん 訪問

昨年に引き続き、芋菓子製造日本一の澁谷食品さんを訪問いたしました
DSCF2394.jpg
まずオリエンテーションから
DSCF2407.jpg
服を着替えて工場内へ
DSCF2414.jpg
工場内のオートメーション化に圧倒されて
DSCF2419.jpg
技能実習生として働いているミャンマー人と会談
DSCF2420.jpg
澁谷食品さんへ原料の芋を供給している農家さんでの収穫体験
DSCF2439.jpg
シラス層を掘りこんだ洞窟の保管蔵。年間通じて14℃湿気90度が保存に最適だと
DSCF2444.jpg
澁谷食品さんの直営畑で。芋の成長をチェック
DSCF2441.jpg
生産者との記念撮影。ありがとうございました!

やすし

鹿児島県技術研修員&ミャンマー農業研修生 日本文化(茶道・着付)体験

本日、県技術研修員とミャンマー研修生は、合同で日本文化体験を
実施しました。

午前は茶道です。
ご指導は茶道裏千家鹿屋同好会の先生方です。

まずは、お茶会のデモンストレーションを見せていただいて、お道具の説明を
していただきました。

 DSC07376.jpg

次に、茶道にはとても大切なおじぎの練習です。
『真・行・草』の3つのおじぎをすわったとき、たったときで練習しました。
これは日本人にあいさつするときに、とても役に立つでしょう。

DSC07395.jpg DSC07381.jpg

そして、お菓子をいただきました。今日は秋らしく柿をモチーフにしたものです。
それから薄茶をいただきました。お菓子も抹茶もみな口に合ったようです。

DSC07421_20191014104845b32.jpg DSC07434.jpg

お茶碗の拝見もしました。「一期一会」のお茶碗です。
自分でお茶も点ててみました。みな予想外に泡を立てるのも上手です。

DSC07415_201910141048443eb.jpg DSC07448_20191014104848cbf.jpg

茶道の「和・敬・静・寂」の精神を少し実感して理解できたようです。
これからも機会あるごとに、お茶に親しんでもらいたいものです。

DSC07488.jpg

茶道裏千家鹿屋同好会の先生方、どうもありがとうございました。


続いて、午後は着付です。
橘きもの学院の先生方のご指導を受けました。

まずは、着物の種類やTPO、家紋などについて学びました。
そして、先生方が日本舞踊を見せてくださいました。

DSC07512.jpg DSC07524_20191014110532277.jpg

次に、女性のみなさんは、自分で着物を着る体験をしました。
たくさんの道具や、長い着物、帯に四苦八苦しながらも、
先生にお手伝いいただきながら、上手に着ることができました。

DSC07549.jpg DSC07563.jpg

DSC07579_20191014110536139.jpg DSC07596.jpg

みな、とてもよく似合っています。
着物を着るのがこんなにたいへんとは驚いた、でもきれいでずっと
着ていたい、との感想が出ました。

DSC07611.jpg DSC07636.jpg

橘きもの学院の先生方、どうもありがとうございました。


こっこ





2019年ミャンマーからの農業研修生 キャベツ畑

トゥンさんの畝つくりの名人芸がでました

DSCF2276.jpg

苗土にも使われるアカホヤの火山石を発見


DSCF2287.jpg

キャベツ苗の多さにびっくり

DSCF2296.jpg

高隈山をバックに記念撮影

DSCF2292.jpg DSCF2290.jpg

株式会社ひとのわの有田社長 ありがとうございました

DSCF2286.jpg DSCF2305.jpg

やすし

2019年ミャンマーからの農業研修生 茶畑を行く

DSCF2265.jpg
鹿児島県の特産である茶畑を見学。オーガニック栽培のために草がぼうぼうと茂ってます

DSCF2225.jpg
機械化のために整備された畑と霜対策の散水装置及び防霜ファンの効果を聞く
DSCF2240.jpgDSCF2246.jpg
茶工場内の大型機械を見学
DSCF2252.jpg
茶木の苗の栽培法について聞く。苗土に南九州の土である火山石を使うことに興味を持たれてました
DSCF2260.jpg
                                                                   
やすし


2019 ミャンマーからの農業研修

海の青さと桜島の迫力に圧倒されていました
DSCF2205.jpg
黒図の本場 福山酢を訪問
ミャンマーの焼き物産地シュエボーを思い出したようです
DSCF2212.jpg
坂元黒酢の前で記念撮影
DSCF2216.jpg
サツマイモ菓子で有名な鹿屋市フェスティバルで買い物
サツマイモ菓子の種類に圧倒されてました
DSCF2218.jpg
サツマイモの本場ならでは サツマイモカフェお芋でカフェで休憩
DSCF2223.jpg

やすし

鹿児島県技術研修員 県庁表敬

本日、技術研修員3名は、鹿児島県庁を表敬訪問しました。
日系の留学生といっしょに岩切副知事にお会いしました。
緊張しつつもきちんと自己紹介できました。
来月からは鹿児島市でそれぞれ専門の研修があるので、
3人とも、また気が引き締まったようでした。

DSC08079 - blog DSC08105 - blog

こっこ

2019 ミャンマーからの農業研修生

今日はサツマイモ収穫、加工全盛期の農業法人 太南農場を訪れました。
DSCF2177.jpg
焼酎、お菓子用のサツマイモを加工しております。
DSCF2175.jpg
黄金千貫の大きさにはびっくりしていました。
DSCF2195.jpg
サツマイモ畑の畝を確認。雨季の水対策を兼ねた、生産性の高い畝の形を模索中。
DSCF2204.jpg
焼酎用のコメの麹用の米の収穫を見学。

やなぎた

2019年ミャンマー農業研修生

今年も公益財団法人 友愛からミャンマー人農業研修生3人が来ました。
さつまいもを中心に一か月ほどの研修となります。
今回のメンバーは上ビルマ出身の政府機関、NGOでの経験があるエーさん
ヤンゴン近郊で農業を営んでいるジンマーさん
同じく農家であるトゥンさん
DSCF2132.jpg
現場にいる方々なので質問等も実務的なものが多く、なかなか勉強になります。
DSCF2133.jpg

やなぎた

鹿児島県海外技術研修員 ~高隈小学校交流会~

高隈小学校の皆さんとの交流会がありました!

児童の皆さんからの歌のプレゼントで交流会がスタートしました。

技術研修員の3名の自己紹介のあと、それぞれの国を紹介しました。
この日に向けて、たくさん練習をしました。
DSC07866.jpg DSC07874.jpg DSC07893.jpg DSC07909.jpg DSC07930_20191005183009b26.jpg

本番では、児童の皆さんが一生懸命聞いてくれたので、研修生も楽しく発表をすることができました。
写真に出てくる動物や景色、食べ物に 「わーっ!!」 っと歓声があがっていました!

その後は、給食を一緒に食べたり、昼休みに一緒に遊んだりしました。
DSC08040.jpg DSC08039.jpg DSC07942_20191005183011ad9.jpg

研修生の3名は、とても楽しい時間を過ごせたようです。
初めての日本語でのプレゼンも無事に終えて、自信につながったのではないでしょうか。

高隈小学校の皆さま、貴重なお時間を頂きまして、ありがとうございました!


かーりー

鹿児島県技術研修員 誕生会

本日は、技術研修員の1人の誕生会をしました。
3人がそれぞれの国の料理を作りました。

DSC07316_20191006130350e79.jpg  DSC07321.jpg

ドミニカ共和国はチキンのトマト煮込み、ブラジルはリゾットとチーズパン(ポンデケージョ)、
中国は卵とトマトの炒め、麻婆豆腐でした。さらにフィリピン料理の差し入れもありました。
みな、手際がよく、上手です。

DSC07841_201910061303579e0.jpg DSC07837.jpg DSC07838.jpg 

たいへんなごちそうで、どれもとてもおいしかったです。
みんなでハッピーバースデーの歌を歌って、お祝いしました。
楽しいパーディーになり、技研員の3人にもよい思い出になったことでしょう。
技研員のみなさん、ごちそうさまでした!
あけみさん、誕生日おめでとう!

DSC07848.jpg DSC07341.jpg DSC07857_2019100613040007d.jpg


こっこ

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ