FC2ブログ

平田Pの自由研究日記③

こんにちは!
最近、近藤史恵さんの『タルト・タタンの夢』(創元推理文庫)を読んでから
ワインの違いが分かる女性になりたいふるかわです
この本はフレンチレストランが舞台の短編推理小説なんですが
たびたび『ヴァン・ショー(所謂ホットワイン)』が登場します
博多や天神で行われるクリスマスマーケットでも、毎年配られますよね!
それについてくるオリジナルマグカップが、かわいいんですよ~
今までのマグカップはこちら

いつか
「このお肉にはこのワインが似合うわネ」
「今日は〇年物のワインを持ってきたワ」など
夜景の綺麗なレストランで言ってみたいものです。

だんだん前置きがメインのようになってきましたが
前置きはさておき……
当センターの2020年物(?)のモリンガの成長をお届けしますね

DSC02320_202005281326391b0.jpg

他の種も何個か発芽したので、土に植え替え、
ポットも7個から13個に増えました!

DSC02318.jpg

一番背の高かったモリンガは9.5cm→13cmに成長しました。
たった2日でこの成長……!
ちなみに、近くで見るとこんなかんじです。かわいいですよね

DSC02321.jpg

ちなみに、前回当センターの所長はモリユキだとお伝えしましたが
平田Pはヨシユキです。
私の家に今、綿の木の種があるのですが
今度仲間にいれてくれるそうです!グラシアス!ヨシユキ!
楽しみがまた増えましたね!次回もお楽しみに

ふるかわ

平田Pの自由研究日記②

こんにちは!
21日の、宇宙ステーション補給機「こうのとり」9号機発射をリアルタイムで見て
感動の余韻に浸るふるかわです。
宇宙飛行士の方々は数多くの名言を残されていますが
宇宙関連のニュースを見るたびに、宇宙飛行士 山崎直子さんの
「地球も、私たち自身も、やっぱり宇宙の一部でした」
という言葉を思い出します。
(残念ながらこの発言のソースは発見できませんでした)

併せて、先日JAXAホームページ内にて、こうのとり9号機に搭載した
生鮮食品が公表されましたね。
九州では佐賀県の温州みかんが搭載されました。
鹿児島県ではないですが、身近なものが運ばれていくのはうれしいですね。
こうのとり9号機搭載の生鮮食品について

さて、また話が脱線しましたね(常習犯)
先週に引き続き、モリンガの様子をお届けします
前回はこんなかんじでした。

DSC02276_2020052013095154b.jpg

そして今のモリンガがこちらです。(奥に座っているのが平田Pです)

DSC02292_20200527101724a95.jpg

「えっ?!」と思われた方……
決して、日記投稿をサボっていたわけではありません
子供とモリンガの成長ははやいんですね……。
そのうち歩き出すのではないでしょうか?
もちろん個体差はありますが、背の高いもので10cm弱でした。

DSC02296_202005271017258c1.jpg

全く関係ないですが、当センターの所長の名前はモリユキです。
モリンガとセットでぜひ覚えてくださいね
モリンガたちの変化を見逃さないよう、引き続き観察を続けたいと思います。
次回をお楽しみに!!

ふるかわ

平田Pの自由研究日記①

こんにちは!
最近パクチー嫌いを克服しかけている ふるかわです。
今日は当センターの平田Pが育てているモリンガの様子をお届けします。

そもそもモリンガって何?という方も多いと思います。
最近栄養価が高いスーパーフードとして注目されており、
日本では沖縄などで栽培がおこなわれています。
詳しくは「モリンガ」で検索!

さて、そんなモリンガを種から栽培するべく、土いじりが趣味の平田Pが立ち上がりました。
ちなみに平田Pはドミニカ共和国に、コミュニティー開発隊員として派遣された
優しいお兄さんです。スペイン語が分かるので、ぜひオラ!と話しかけてくださいね。

先週は土に植えたものの発芽が見られず……。

DSC02234_20200520130636594.jpg
⇑先週のモリンガの様子

途中から発芽方法を変えて様子をみました。
(平田Pは自分の家に持ち帰るほどの溺愛ぶり!次の日持ってくるのを忘れたけど……

DSC02236_2020052013063488f.jpg

その後、試行錯誤の甲斐あって
先日!無事発芽を確認しました

DSC02270.jpg

土に植え替え、霧吹きをかける平田P。
写真でこのワクワク感が伝わるでしょうか……?!

DSC02272.jpg DSC02275_202005201309498ba.jpg

途中からモリンガ観察日記というより
平田P観察日記みたいになっていますが……。

どのように成長していくか楽しみですね
DSC02276_2020052013095154b.jpg

ふるかわ

ここ掘れワンワン!?

こんにちは!
昨日までの大雨とは打って変わって、洗濯日和となりましたね

カピックセンターは一時休館を終え、
ご利用人数等の制限はございますが、無事再開致しました!
詳しくはお知らせをご覧ください。⇓⇓

5月のご利用について

さて、今回もカピックセンターの愉快な職員による
ちょっとした裏側??日常をお届けします

今日は午後から、当センターの職員
下松(右)、前原(中央)、平田(左)で、
朽ち木や土の中から、カブトムシの幼虫を選別しました
この幼虫たち、とあるご夫婦から頂きました
本当にありがとうございます!!

DSC02262_20200519143705a69.jpg DSC02259.jpg

なんとその数!!!!!!
74匹!!!!!!!!!(写真は割愛します!!!!!!!)
しかもでかい(まるまった状態で7cmくらいありました)

DSC02268.jpg

飼育用の土に入れると、いそいそと潜り込んでいきました……。
成虫になるのが楽しみですね
ちなみに、今当センターではカブトムシ以外にも
モリンガという植物を育てようと、平田が奮闘中です。
その様子もまたお届けできたらと思います。

例年カピックセンターでは、7月や8月に昆虫のイベントも実施しております。
そのころには、コロナも収まって
皆さんと一緒に夏の思い出が作れますように

それでは、次のブログでまたお会いしましょう!

ふるかわ

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ