FC2ブログ

鹿屋女子高校 アクティブイングリッシュ

こんにちは
画面表示はバッテリー残量1%なのに、
その後3時間耐える初期のiPhone SEを使用しているふるかわです。
昨日はアクティブイングリッシュの授業ということで
平田Pと鹿屋女子高にお邪魔しました
平田Pは2回目ですが、私は初めてだったのでドキドキ……
ちなみに、この授業を担当させて頂くにあたり、
平田P(女子高では通称ヨシ)と前原(通称ムリムリ)が
テレビ通話で生徒さんと初顔合わせをした様子がこちらです。

DSC02277.jpg

た、たのしそう……!!!
と横で見ていたのですがついに念願の女子高に潜入です!!!
最近改装されたということもあり、校舎はどこも大変綺麗でした
まず入ってみると、来客用スリッパがピンクでした!(そこ?)
アクティブイングリッシュ以外にも、秘書実務という科目の先生にもお会いしました。
鹿屋女子高では総合選択制をとっており、
生徒の希望に合わせて他学科の専門科目も受講できるんですよ

ちなみに第1回目の授業は、平田Pと前原が
それぞれの任地での体験や留学の話などをさせて頂きました。

DSC02306_202006181021175d0.jpg DSC02313_2020061810211885b.jpg

そして第2回目は、平田PによるSDGsの授業でした。
SDGsとは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の頭文字をとったものです。
詳しくはこちら⇒持続可能な開発目標
世界の人々が平和で、平等で、豊かな暮らしを実現するための17項目をとりあげています。

DSC02508.jpg DSC02510.jpg

授業の合間に、前回の授業で教えたスペイン語クイズを出しましたが
生徒のみなさんがかなり覚えていてびっくりしました!!
そしてSDGsを題材にしたすごろくゲームは、お互い問題を出し合いながら
SDGsへの知識を深め、盛り上がりました!

DSC02516.jpg DSC02536.jpg

授業が終わったあと、後ろで撮影していた私に声をかけてくれた学生さんもいました!
アクティブイングリッシュを選択されていることもあり、
みなさん海外や語学には興味があるようですね

また次回の授業でお会いしましょう!
それでは、アディオス!

ふるかわ

平田Pの自由研究日記⑥

こんにちは!
最近、猫バンバンを心がけようと誓ったふるかわです
寒い時期や、親猫が子猫を産む時期になると
暖かいエンジンルームやタイヤの上に入り込んでしまう猫ちゃんが
たくさんいるようです 
それに気づかずにエンジンをかけてしまうと……
そんな悲しいことにならないよう、
猫バンバンプロジェクト
というのがあるんですよ ロゴがとにかく豊富で、かわいいんです~!
ただ、私もつい最近体験したのですが、
子猫によってはバンバンしただけではむしろ怯えてしまい
なかなか出てくれず……結局下から引っ張り出しました
エンジンをかける前に、耳をすましてみる、というのも大事ですね


さて、今日はいよいよモリンガの植え替えの日です!
昨日と今日の2日間で、少し大きめの植木鉢に植え替えました
植え替え途中、メキシコ人の友達から電話がかかってきて
平田Pのスペイン語を少し聞くことができました
もちろん、1mmも分かりませんでした!(堂々と言うな)
日本語以外の言語を話す……憧れますね!
ちなみに当センターのスタッフ下松はブラジルに派遣されていたため
ポルトガル語が話せます。
スペイン語と似ているそうですが、単語によっては全く違うものもあるようですよ。

DSC02342.jpg

ずら~っと並ぶモリンガ……
雨や風でダメージを受けている気もしなくもないですが……
強く生きよ、モリンガ!

DSC02345.jpg

綿はこんな感じです。モリンガより元気……(笑)⇓

DSC02346_202006101416538d9.jpg

植え替えも終わり、あとは自然に身を任せるのみとなったので
しばらく自由研究日記の更新はなさそうです……
また変化があれば更新しますね


ふるかわ

平田Pの自由研究日記⑤

こんにちは!
九州南部は梅雨入りしましたが、折りたたみ傘しかもっていないふるかわです。
そういえば、6月は「水無月」っていいますが
こんなに水(雨)があるのにどうして「水無月」なんでしょうか……??

そもそも「水無月」は陰暦なので
新暦(今の暦)で言うと 6月下旬~8月上旬を指します。
由来はいくつか説があるようで、
①「無」は助詞の「の」という意味で、田んぼに水をひく季節だから。
②田んぼに水を引くため、田んぼ以外には水が無いから。
③暑さで水が干上がる季節だから。 などなど……。
水が全く無い、という説は少ないようです。

ちなみに当センターの職員、前原は
下の名前が「無量(むりょう)」というのですが
この「無」も本当に無い、ゼロというわけではなく
むしろ、量ることができない=考えも及ばないほどの膨大な数を表すそうです。
(参考:新纂浄土宗大辞典 http://jodoshuzensho.jp/daijiten/index.php/無量

さて、今回の脱線は少し真面目だったので大丈夫ですね(?)
本日のメインはモリンガではなく綿のほうです。
なんと、モリンガに負けず劣らずぐんぐん発芽していき、
鉢植えに植え替え作業を行いました。(平田Pが)

DSC02329_20200604143724c55.jpg

細かさの違う土を2層にすることで、下に土がこぼれないようにしています。

DSC02330.jpg DSC02332.jpg

そしてたっぷり水をやったら、植え替え!
現在、カピックセンター入り口横に置いてあるので、
ご来館されたときはぜひ、成長を確認してあげてください!
(ウサギに食べられないか少し不安……)

DSC02334_20200604143715d15.jpg DSC02336.jpg

一番背の高いモリンガは24.5cmになりました。

DSC02340.jpg

生活に植物があるだけで、なんだか気持ちが晴れやかになりますね
では、また次のブログもお楽しみに!

ふるかわ

平田Pの自由研究日記④

こんにちは!
6月に入っても「春眠」を引きずっているふるかわです。(孟浩然『春暁』より)
春に寝過ごしたとき、
「春眠やった」「私の春眠はまだ暁おぼえとらん」などと言っていたのは
私の周りだけなんでしょうか?(笑)
私がまだ高校生の頃でしたが、授業で習った言葉を
こうして慣用句っぽく使うのがトレンド(?)でした。

今の高校生はさらに進化しており、昨年だと
「どうしよ平八郎の乱」→ 大塩平八郎の乱
「了解道中膝栗毛」→東海道中膝栗毛
と、押韻重視の「造語パターン」がトレンドだったようです。
お笑い芸人EXITさんの登場も、流行の後押しになったのかもしれません。
JK用語流行パターンの変遷を研究したくなってきましたが……
タイトルと乖離してきたので本題に入ります。
(もう別の記事にしたほうがいいんじゃない?)

現在のモリンガの様子がこちら!ドン!

DSC02327.jpg

平田P、満面の笑み。

一番成長していたモリンガ(なんと23cm!)を撮影するのに必死で、
平田Pが写っていることに気づいたのは今この記事を書いているときでした。
平田Pはこのモリンガたちと一緒に車に乗っていたそうです。
暖かい車内にいたから、こんなに成長スピードが速いのではないか?とのことでした。

成長に伴って、今まで使用していた15cm定規は30cm定規に世代交代(?)しました。
今までありがとう!15cm定規君!
でもこの成長スピードでいうと、30cm定規君もいずれ……。

DSC02323.jpg

モリンガの中には、3本も芽を出すなど、個性を出し始めているものも。

DSC02325_20200602105226c0d.jpg

そしてなんと!私が持ってきた綿の種も無事発芽しました!
うれしい!

DSC02328.jpg

そろそろ、モリンガはより大きい鉢に植え替えの時期ですね。
次回もお楽しみに!

ふるかわ

(余談)
「春眠暁を覚えず」に関して、たまに清少納言『枕草子』の
「春はあけぼの。……(以下略)」とごちゃごちゃになっている人もいますが
高校生流にいうと「春はあげぽよ」だそうです。
「春眠だ~眠い~だるい~」などと言っている私よりも
ずっとポジティブで素晴らしいですね!

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ