FC2ブログ

アカショウビン

今朝、玄関ロビーのすぐ外にアカショウビンの亡骸が落ちていました。
早朝に大きな窓ガラスに衝突してしまったようです。
6月に入ってから、時々、キュロロロロ~という物悲しげな鳴声が聞こえていたので、姿を見てみたいなあと思ってはいましたが、まさかこんな形で対面するとは・・・
大きいオレンジ色のくちばし、赤やオレンジ、紫色が混じった羽、とても美しい姿でした。
アカショウビン

あまりにもきれいな姿で、埋葬するのがもったいなかったので、くすの木自然館に相談してみたところ、3時間後にはクーラーボックスを持った立山さんが現れました。
剥製にして教材として使ってくださるそうです。

アカショウビンは渡り鳥で、冬はフィリピン、マレーシア、ベトナムなどに住んでおり、夏になると繁殖のために日本にやって来ます。
アジアの国からKAPICに来てくれた大切なお客様だったんですね。
森のどこかでパートナーが悲しんでいるかもしれません。
KAPICの大きな窓に鳥が衝突する事故は、実は、年に何回か発生しています。
これ以上、被害鳥を出さないように、窓に対策を施さなくては。


さかい 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/1048-c6c2d9bc

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ