FC2ブログ

JICA青年アフリカ研修:農産物の販売と加工について学びました

本日は吾平地区で農村女性の活動について学びました。

まずはAコープで生産者コーナーでの販売の仕組みについて学びます。
Aコープの店長さんに生産者の顔が見える販売の仕組み等について説明していただきました。
自分の国でどのように活かせるかについて、た研修生から熱心な質問が次々とでていました。
お店の中にはのぼり等も多く掲示されていて興味深かったようです。
PA237053生産者コーナー

お店にあった花屋さんで女性陣のハートをとらえたのは花、
ではなくて、キャラクター物のキーホルダーでした。
PA237060キーホルダー

吾平地区加工センターにて地元の産品を使った食品加工を体験します。
B.B.Qソース、煮豆、ふくれ菓子、お団子をチームに分かれて作業します。
PA237061煮豆
PA237085ソース作り
PA237081お団子

自国に無い加工品については自分で何を作っているのかイメージが難しかったかも知れませんね。

ふくれ菓子とお団子は作った後で試食しました。
ふくれ菓子と日本茶が想像以上に好評でした。

地産品を使った昼食を頂き、続けて堀之内さんに農村女性による生活改善や収入向上、
グリーンツーリズムについてのお話を伺います。
農村女性が生活改善をすべくどのような活動をされたかについての
お話に質問が次々とでて、研修生の熱心さを改めて感じました。

続けて農園に行く予定でしたが、切り上げての帰宅となりました。
カピックに戻っても夕食までの時間にムービーを鑑賞します。
徳島の「いろどり」、そして明日訪問する「やねだん」ムービーの二本立てでした。
PA237110ムービー
参考になりましたでしょうか?
またあしたもがんばりましょう。

(ほりのくち

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/1156-6746b74a

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ