FC2ブログ

JICAブータン農業研修

今週、2人の研修員(ツェリン、ケサン)は別々に行動をしました。
私が担当した研修員の活動をまとめて紹介します。


8日(金) ケサン 安田農園

マンゴーの栽培についていろいろお話していただき、マンゴーを吊る作業を体験させてもらいました。吊るす作業そのものも難しかったようですが、それ以上に残すべき良い実を選定するのが難しかったようです。
2013,03,08安田農園2

トマト栽培も見せていただきました。自分が育てるトマトはあまり実が生らないとのことで、アドバイスをもらっていました。
2013,03,08安田農園1

イチゴの観光農園も見せてもらいました。とっても甘いイチゴが魔法をかけてさらに甘くなったと驚いていました。
2013,03,08安田農園3



7日(木) ツェリン 指導員の活動について

指導員の方に垂水市内のいろいろなところを案内してもらいました。
いんげんと玉ねぎを栽培している農家を訪ねました。栽培作物が病気になったらどうするのか等、指導員との関係について質問しました。
2013,03,07普及活動の視察1

指導員の方の柑橘畑に行って、接ぎ木を教えてもらいました。今までに習った方法とは違ったので、新しい技術を学べたことを喜んでいました。また、どうやって情報をえているかということや、指導員としての心構えなどをお話しいただきました。
2013,03,07普及活動の視察2



6日(水) ツェリン ななくさ農園

家庭の生ごみや道路整備等で出る木の枝などを集めて堆肥を作っていることなど、ななくさ農園で取り組んでいる循環型農業について説明していただきました。そして農園で採れた人参の選別作業、午後は人参の収穫作業を体験しました。
2013,03,06ななくさ農園1 2013,03,06ななくさ農園2



5日(火) ツェリン 技術専門員活動現場視察

曽於畑地かんがい農業推進センターの技術専門員に同行させてもらいました。
午前中はブドウやナシ、ドラゴンフルーツを栽培している農家を訪れました。農家の方と技術専門員は常に連絡を取り合って、何か変化が起きたら情報を共有しているとのことでした。
午後はアテモヤを栽培している農家を訪問しました。取り木の方法について説明、実践をしていました。研修生も取り木の作業を体験させてもらいました。貴重な体験をさせて頂きありがとございました。
2013,03,05普及活動視察1 2013,03,05普及活動視察2



4日(月) ケサン 浜田農園

クラシックブドウの浜田農園を訪問しました。
ブドウにクラシック音楽を聞かせているのでクラシックブドウということだそうです。芽のところに傷をつける作業を体験させていただきました。こうすることによって全てのブドウが甘く実るとのことです。

2013,03,04濵田ぶどう園1

農園のすぐ隣にある花瀬川の川床は、指宿カルデラからの溶結凝灰岩が、幅約100m、距離約2kmにわたってちょうど石畳を敷き詰めたようになっていて、とても美しいところでした。
2013,03,04濵田ぶどう園2
午後は剪定後の枝を集める作業を体験しました。どこに行っても年配の方々がとても元気で研修員にとっては驚きのようです。
2013,03,04濵田ぶどう園3


今週も多くの方々にお世話になりました。ありがとうございました。



(せすみ





コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/1263-2c995932

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ