FC2ブログ

大姶良中学校1年生宿泊学習 5/23~24

 宿泊学習3校目は大姶良中学校1年生の皆さんです。
入所式が終わり、最初のプログラムは「協力隊体験談」です。
 今回はブラジルの日系社会、子供達の現状をお話しました
自分達と同世代の年頃の子達の話とあって真剣に聞いてくれました。
 またブラジルの子供達がアニメやJ-POPといったサブカルチャーに大きな関心を抱いていることに興味津々といった感じでした。
 ポルトガル語の挨拶も上手に返してくれましたよ!
P5238669.jpg

 続いてアフリカのベナンの紹介、ベナンの切手のしおり作りです。
普段なかなか聞くことが出来ないアフリカの話を聞き、驚き感嘆の表情を見せると同時に珍しい切手の数々を眺めながら楽しそうにしおりを作っていました。
 P5230017.jpg P5230028.jpg

 昼食の後は3グループに分かれて3つのプログラムを交互に体験。

 自然の中に人工物を配置してそれを見つける「カムフラージュ」というネイチャーゲーム。
P5230998.jpg  P5230047.jpg
 全部で20個の人工物があるのですが、自然に擬態、まさしくカムフラージュしたものもあり、全て見つけるのはかなり難しかったようです。

 それから アフリカはマダガスカルの伝統的な「クバーラ」(鬼ごっこのようなゲーム)というスポーツ。
DSCF9484.jpg DSCF9486.jpg
 エネルギーが有り余っている育ち盛りの子供達もかなり息が上がっていたようです。

 そして「カピック探検オリエンテーリング」外国の文字の解読や問題、国旗当て、自然に関するクイズなどのミッションをこなしながらゴールを目指します。
P5230128.jpgP5230161.jpgDSCF9466.jpg
 どのチームの子供達も優勝目指してがむしゃらに走りミッションをこなしていました。
こんな時こそチームワークが大事。
 仲間と一緒にひたむきに頑張っている姿を見て感動させられました。

 初日最後のプログラムは「牛」ワークショップです。
人間が生きていく上で必要不可欠な「食」の中で重要な位置を占めている「牛」
まずは身近な「食」にある「牛」を学び、世界では「食」以外での役割を果たしている「牛」について学びました。
DSCF9492.jpg  DSCF9497.jpg
 ある国では牛のフンが家屋の材料に使われていたり、神様として崇められていたりと、国によって「牛」の扱われ方の違いに驚きを覚えたと同時に、「牛」の大切さを学んで頂けたようです。

 初日でこれだけ盛りだくさんのプログラム、2日目は少しは疲れた表情で出てくると思いきや、さすが育ち盛りの子供達、バイタリティに溢れてますね。
 2日目最初のプログラム「世界地図パズル」「世界○×クイズ」も元気に取り組んでくれました。
DSCF9532.jpg  DSCF9549.jpg


 そして今回最後のプログラム「世界がもし100人の村だったら」
これは世界の現状を知ってもらうというプログラムで、世界における人口の割合、男女比、識字率、富の分配等を体感してもらうのですが、特に富の分配のところで、その日の昼食で「富裕層」「中間層」「貧困層」に分かれて体感してもらいました。
DSCF9567.jpgDSCF9571.jpgDSCF9573.jpg
 
 世界で実際におきている現実を身をもって体験し子供達は衝撃を受けていた様子でしたが、現在自分達が日本という国に生まれ、恵まれた環境の中で生活出来ていることの有難さというものを理解してもらえたのではないかと思います。
 P5240235.jpg P5240237.jpg 
P5241007.jpg P5240246.jpg

 こうして2日間に渡るプログラムは終了しました。
2日間で多くの喜怒哀楽を味わったと思いますが、満面の笑顔で「有難うございました!」と言って帰っていく子供達を見てスタッフ一同、このプログラムを企画、実施して本当に良かったと思いました。
 今後この経験が子供達の成長に少しでも貢献出来るのであれば幸いです。
P5240062.jpgP5240065.jpgP5240069.jpg

 大姶良中の皆さん、また是非カピックに来て下さいね!

 しもまつ
 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/1297-53f90bc8

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ