FC2ブログ

大姶良中学校2年生環境学習

 本日は大姶良中学校2年生の生徒さん達が一日遠足でカピックに訪れ環境学習を体験して頂きました。
今回はシェアリングネイチャーゲームに加えて生態系や自然界に人間が与える影響について考える機会を持ってもらうためのプログラムを準備させて頂きました。
 まず最初は生徒の皆さんに目を閉じてもらって、ある動物の特徴を一つづつ読み上げ名前を当てるゲームをしました。
P3200012.jpg

 そして一人一人の生徒さんの後ろに動物のカードをクリップでとめて互いに質問しあって自分の後ろにとめられている動物が何かを当てる「動物交差点」です。
P3200015.jpg P3200024.jpg
 皆さん夢中になって質問し合い、考えていました。

 そしてこの後は食物網や食物連鎖についてのアクティビティです。
最初に先のゲームでヘビ、カエル、ワシのカードを持っていた生徒さん達に出て来てもらって、それぞれの関係性(食う、食われるなど)を問い関係性のある動物のカードを持っている人同士に紐を持ってもらいます。
更にキツネやウサギ、フクロウといった動物のカードを持った人達にも加わり食物網を形成し、その食物網の中に人間が入っていき、各動物の関連性である紐をはさみでカットすることにより自然界のバランスが崩れてしまうということを体感してもらいました。
P3202019.jpg

そして最後に紙コップに様々な動植物のカードを貼った教材を使用して生態系、食物連鎖の形成にチャレンジ。
P3202021.jpg

まだ食物連鎖について勉強していないとのことでしたが、「ピラミッド」というヒントを出すとすぐにピンときたみたいで、各グループあっという間に生態系ピラミッドの形を作ってくれました。
P3202026.jpg P3202027.jpg
そしてまとめに日本に外来種が入って来た経緯、日本の生態系に与える影響についても学んでもらいました。

 生徒の皆さんは興味深々で熱心に参加してくれました。
この学習を通してピラミッドの頂点にいる生き物が優れていたり、偉いものでなく、色々な生き物の影響を受ける弱いものだという事や生き物は一種類だけでなくたくさんの生き物との関係性の中で生きることが出来る。(生物多様性)という事について考えて頂けたら本当に嬉しいことです。

 大吾平中の生徒の皆さん、また是非カピックセンターにいらして下さいね!

 しもまつ

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/1553-84dd3fec

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ