H26年度ブータン農業研修 畑の郷 水土利館

南九州市頴娃町の「畑の郷 水土利館」に行きました。

火山堆積物に覆われた土地をどのようにして農作物を栽培できる畑に改良していったのか、池田湖を利用した灌漑施設事業や土壌改良、圃場の区画整理、さらには未来に向けた現在の取り組みについてもお話頂きました。

その後、土地改良によって名産となったお茶の、お茶もみ体験をしました。加工の仕方でいろいろな味に変わるということを学びました。
20141115畑の郷水土利館


(せすみ)

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/1720-9a6af9eb

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ