JICA青年研修 アフリカ農村振興コース 9/7 大野地区訪問

JICA青年研修アフリカ農村振興コースの方々が昨日からKAPICセンターを利用しています。
今日は大野地区を訪ね、大野地区の方々と楽しく交流をしながら農業体験や集落の見学をしました。
午前には、大野地区の地域づくりについて皆さん熱心に話を聞いていました。
大野地区の地域づくり計画が垂水市によって作成されたのではなく、地域の方々が意見を出し合って計画を作成し、実践していることを知り、研修員たちは驚いていました。研修員たちの国では、政府からのトップダウンしかないとのことでした。
また、大野地区では糖度が30度以上あるサツマイモの生産をしており、その生産方法などを熱心に質問していました。
午後からは、大野地区を周り、サツマイモの貯蔵庫やワサビの栽培、ニジマスの養殖、炭焼きの方法などを見学し、インゲンの収穫も体験させてもらいました。インゲンの収穫では、皆さん時間を忘れて黙々と作業をして、多くのインゲンを収穫することができました。また、高齢者クラブの方々とグランドゴルフを通して交流しました。初めはボールがいろんなところに転がっていき、なかなかホールに入れることができませんでしたが、段々とコツを掴んだようで一回でホールインするなどとても上達していました。
皆さんとても楽しかったようで、一日中顔が生き生きとされていました。

DSC08762.jpg DSC08862.jpg

夜には大野地区の方々と一緒に夕食をいただき、交流を深めました。大野でいただいた夕食は、アフリカで普段食べているものと似ているものがあったようで、とても美味しかったそうです。
音楽がかかるとアフリカの研修員たちが踊り始め、それに混じって大野の方々も踊っていました。
みんなで輪になって踊り、曲が終わってしまうと皆さん寂しそうにしていました。
短い時間ではありましたが、研修員たちと大野の方々はとても親密になり、帰るのが名残惜しそうでした。

DSC08921.jpg

アフリカ研修員たちがKAPICセンターで過ごすのは、残り3日しかありませんが、皆さんに鹿児島の魅力を感じてもらい、また、多くのことを学んでいただきたいです。

6日間、KAPICセンターでインターンシップをします。拙いところもありますが精一杯努力してまいりますのでよろしくお願いします。

鹿児島純心女子短期大学 宮田 かほ梨

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/1928-f78c3bf5

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ