南米スイーツ教室「おかし ダ ラティーナ」

 現在カピックセンターでは鹿児島県と鹿児島市の技術研修生が学んでいるのですが、そのうちの一人にパラグアイからの研修員がいて彼の職種はなんとパティシエなのです。
 日系人で日本語も普通に話せてパティシエと聞いてこれはこのイベントを開催しない手はないと感じて本日はタイトルの通り「南米スイーツ教室「おかし ダ ラティーナ」を開催致しました。

 本日お集まり頂いた皆様は10名様。
講師であるパラグアイの技研生と、アシスタントの中国人の技研生が自己紹介をし、さっそく調理に入ります。
今回作るお菓子はブラジルの代表的なチョコレート菓子「ブリガデイロ」、「ベイジーニョ」、パラグアイの「パスタフローラ」(パイのお菓子)そして南米中で食べられている「ポン デ ケージョ」(チーズパン)です。

 和気あいあいとした雰囲気の中でも調理をされる姿は皆様真剣そのもの次々と作業を進められていきます。
DSC09847.jpg DSC09853.jpg
DSC09861.jpg DSC09870.jpg

そして出来あがったのがこちらです。
ご覧下さい色とりどりの南米のお菓子達を!
ちなみに緑色のブリガデイロは抹茶パウダーを使用しております。
DSC09865.jpg DSC09866.jpg

 「ポン デ ケージョ」もふっくらアツアツに焼き上がりました。
DSC09864.jpg

 そしてお待ちかねの試食会です。 
ブリガデイロのあまりの甘さと、ポン デ ケージョの外はカリカリ中身はもっちりの食感にあちこちで歓声が上がっておりました。
DSC09867.jpg

 試食中は今回の調理のことや南米の文化や週間のことなどを興味深げにパラグアイの研修員に聞いていらっしゃいました。
楽しい雰囲気の中で南米の食文化に触れて頂くことが出来たのではないかと思います。
またこのような楽しんで頂けるイベントを企画してまいりますので是非カピックセンターの方へお越し下さい。
DSC09871.jpg

 しもまつ





 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/1946-b09f2ada

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ