鹿児島大学教育学部 国際理解ワークショップ

鹿児島大学教育学部の国際理解教育学科、健康教育学科の1年生24名を対象に1泊2日の国際理解研修を実施しました。

まずは自己紹介を兼ねてアイスブレーキング。
アイスブレーキング アイスブレーキング2

民族館でアジアの文化を体験した後は「貿易ゲーム」。
紙(資源)や道具(技術)を不平等に与えられたグループ(国)の間で、できるだけ多くの富を築くことを競うシュミレーションです。
みんなで知恵を絞ったり、交渉しながら、現実の世界で起こっているさまざまなことを、体感することができました。
貿易ゲーム1 貿易ゲーム2

1日目の最後は、青年海外協力隊でトンガの障害者支援の活動に取り組んだ体験談を聞きました。
トンガ体験談

2日目の最初は、シャンティ国際ボランティア会の「カンボジアに絵本を届ける活動」に参加。
絵本にクメール語の翻訳シールを貼り付けて完成させました。
カンボジア絵本1 カンボジア絵本2

水を題材にしたワークショップでは、身近な水のこと、世界の水事情について学びました。
水WS1 水WS2

最後はケータイから世界を考えるワークショップ。
学生たちの必需品であるケータイ、スマホが、世界のさまざまな問題にも関係しているという事実を知って驚いていました。
ケータイの生産活動に関わる異なる立場の人になってみるロールプレイをしたり、問題解決のために自分ができること、やるべきことについて考えたりしました。
ケータイWS

さかい

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/1954-b26abdb5

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ