高隈の美味しいお米をつくろう! 収穫編

201510251648570bc_2015102608580883d.jpg


「高隈の美味しいお米をつくろう」ということで、これまで
6月14日 田植え
10月11日 稲刈り
と続き、今日が最終回の「収穫」となりました。

稲刈りをしてから2週間、一度も雨が降らず、晴天が続きました。
その影響で、お米の乾燥が早く進んでしまい、これ以上干すと、味が落ちてしまう、
ということで、なんと2日前に水利組合の方々が脱穀作業を終えてしまっていたのです。

今日は自分たちで植え、刈り取った稲を収穫するはずだったのですが、ちょっと予定変更です。

まずは、収穫が終わった田んぼにレンゲの種をまく作業をしました。
レンゲの種まき

それから、別の田んぼに移動。
ここではちょうど今日が脱穀だったので、体験させていただくことができました。
ハーベスターという機械に稲の束を入れると、あっという間にワラとお米(籾)に分かれます。
脱穀 収穫1

カピックに戻って、写真を見ながら田植えや稲刈りを振り返りました。
参加者からは、「楽しかった」「お米を作る大変さがわかった」「子供のために良い経験になった」「来年もぜひ体験したい」という声がありました。
おやつには、韓国のお米のお菓子やブラジルのチョコレートなど、外国の味も体験してもらいました。
韓国のお米のお菓子

最後に、水利組合からお米のプレゼント。
自分で植えたお米を、家に帰って味わってくださいね!
お米プレゼント

さかい


コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/1956-d227f336

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ