FC2ブログ

体験活動指導者 リーダー養成講座

10月24日から27日までの3泊4日、KAPICセンターでは桜島ミュージアム主催の「体験活動指導者リーダー養成講座」が実施されました。『農業体験』『自然体験』など、さまざまな体験活動をするために必要な、基礎知識や応急手当を学ぶ講習会です。
講師は、はるばる北海道からいらっしゃったNPO法人自然体験学校の若林先生。
受講生は16名で、私も含めて3名のKAPICスタッフも受講させていただきました。

 救急法 
救急法を実践的に学びました。自分で全部できるようになるまで、何度も繰り返して練習です。

この講座では体験活動に必要な、さまざまな知識を学ぶだけではありません。
3つのグループに分かれて、それぞれ1時間の体験プログラムをつくるという課題が与えられました。
プログラムのテーマ、対象を決めてから、タイムスケジュールやシナリオ、フィールドマップの作成など、みんなで相談しながら、寝る間も惜しんで入念に準備しました。

~~~ この間、写真をとる余裕なし ~~~

最終日には実際にプログラムを実施しました。
いちょう1 
イチョウの実を拾い、煎って食べる秋満喫のプログラム。

トトロ 
落ち葉やどんぐり、木の枝などを拾って「トトロの森」を作るプログラム

バケツリレー1 
大隅湖のダムの歴史を学び、バケツリレーで水の大切さを学ぶプログラム

この講座では、グループごとのプログラムが評価され、一定レベル以上でないと資格がもらえないのです。
しかも、プログラム実施中には、イジワルな先生が仕組んだハプニングが起こりました。けが人や行方不明者が出るので、それに素早く対応しなくてはならないのです。
みんな睡眠不足で目は血走り、足元ふらふらの状態でしたが、最後の力をふりしぼりました。

そして、みごと全員合格!!研修合格
指導してくださった先生方、本当にありがとうございました。
力をあわせてがんばった受講生の皆様、お疲れ様でした。

今回の研修で取得できた資格は4つ。
 ①自然体験活動リーダー(自然体験活動推進協議会認定)
 ②自然体験活動指導者・全体指導者(文部科学省認定)
 ③環境教育指導者認定(環境省認定)
 ④応急手当(L.S.F.A)認定

すっかりパワーアップしたKAPICスタッフが、これまで以上に安全で楽しい体験プログラムを提供いたします!
ぜひKAPICセンターをご利用ください。

(さかい桃きのこ

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/199-16a800d2

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ