「幸福の国ブータン」からJICA研修生10名が到着しました~!!

JICA青少年研修のブータン体育教育コース10名が昨日到着しました~!!
なんと、この10名ブータンでは体育の先生をしてる方たちなのです。。

南国鹿児島にもかかわらず、雪で高速道路が通行止めとなるアクシデントもありましたが、無事KAPICセンターに到着しました。
寒さには慣れているのか、皆さん元気そうに覚えたての日本語で“こんにちは~♪”と挨拶してくれました。

早速本日から研修スタートで、まずは鹿屋市立高隈中学校へ訪問しました。
学校現場で1日を過ごし、日本の学校教育について体験的に学ぶことができました!

Welcome to TAKAKUMA Jr High School と黒板での出迎えがあり、
00

まずは音楽の授業、科学の授業、国語の授業と見学し、最後に体育(サッカー)の実技授業を見学&飛び入り参加をしました。
01 02 03 04

その後、生徒のみなさんと学校給食を食べた後、休み時間にグランドで日本・ブータン混合のサッカーゲームで汗を流しました。
05 06

スポーツは国境を越えてが如く、何故か研修生にサインを求める生徒もいたりして・・。
07


最後に記念写真をパチリ、そしてブータンからのお土産(伝統的なお弁当箱)をもらった教頭先生もお茶目にパチリ
08 09

と終始和やかな雰囲気で、日本の学校教育現場を体験することができました。

が、ブータンからの研修生はただ日本に来たわけではありません・・。日本での研修で得た知識や経験を自国に帰ってから活かすことを目的に来日しているので、KAPICセンターに戻ってからは、それを再確認するためのワークショップがおこなわれました。

まず、3つのグループに分かれて現状の問題点を出し合う。
次に、そのために今回の研修で学びたいことを出し合う。
最後に、各グループで話し合った内容を一枚の紙で発表&情報の共有をしました。
10 11 12


その中で、一番印象に残っている意見が、“日本とブータンとではモノや施設・予算面等で違いがあるので、単なる日本のマネではなく、ブータンでもきるような創意工夫された体育の授業などを学びたい”。。これは、私たちの国でも一番求められている部分なのかな・・と考えさせられた一日でした。。

くらうどん


コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2003-8ec26b86

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ