「幸福の国ブータン」JICA青年研修 その2

今日から2日間連続で、鹿屋体育大学にて講義と実技指導の研修です。
まずは、体操の元オリンピック選手!北川教授よりマット運動・ボール運動・縄跳び運動など、ブータンでも即実践可能な運動を学びました。ほぼ初めて経験したという、前転や後転、開脚前転、側転などなど・・を、研修員は悪戦苦闘しながらも何とか実践することができました。
DSC00846.jpg DSC00896.jpg DSC00908.jpg 
その後、ボール運動や、様々な縄跳び運動を体験し、どこでも手に入る道具で、色々な運動の実践指導を受け、研修員は非常に興奮した様子でした。
DSC00952.jpg DSC00927.jpg DSC00942.jpg DSC00960.jpg

そして、大学の学食で美味しいランチを食べて(ベジタリアンの研修員も大満足)! 
DSC00962.jpg

午後の研修は、大学の一般学生に混じり、サッカーの授業に参加しました。体育の授業レベルよりも少し高いレベルの指導内容で、4対2の攻撃と守備の基本戦術から、ゴールを用いて2対2の実践練習など、守備の連係について学び、最後は6対6のミニゲームで終了しました。
DSC00974.jpg DSC00979.jpg

次に、月曜日に大雪のためキャンセルになった佐藤教授2回目の講義を受けることができました。2回目の講義内容は、指導案の作成です。実際に授業で指導する上で必要な指導案の作成段階について、フローチャートを用いて解説してもらい、その後、4つのグループに分かれてワークショップ形式で、サッカーやダンス、陸上などの単元2・3コマ分授業の概要を作成しました。指導経験がない種目の指導案作成は、やはり難しく、何から教えればいいのか?どのように教えればいいのか?など相当困っていた様子でした。最終的には、佐藤教授のアドバイスで、各グループ何とか指導案を完成することができました。
DSC00989.jpg DSC00994.jpg DSC00996.jpg DSC00999.jpg

くらうどん 




コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2012-6840f421

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ