「幸福の国ブータン」JICA青年研修 その3

今日は昨日に続き、鹿屋体育大学での研修です。
朝一番で大学に行き、いくつかの大学施設を見学しました。最新のトレーニングセンターであるスポーツパフォーマンス研究施設を訪れました。ここは、アスリートの運動時動作を詳しく分析し、パフォーマンスを改善する施設です。その他、陸上競技場やサッカー場、トレーニング場などブータンでは見る事が難しい設備を見学しました。
DSC01004.jpg DSC01005.jpg

その後、副学長の川西教授から生涯スポーツ(Lifelong sports)という分野について講義をしていただきました。午前午後と2回に分けて研修があり、午後の部では、自由討論の機会もあり、研修員の皆さんはここぞとばかり“本音”トークを繰り広げていました。今まで静かに聞いていたブータンの研修員が、自国の体育教員が抱える問題を列挙し、日本とのハードソフト両面での違いを認識した上で、“これから自分達に何ができるのか?”を真剣に話し合っていました。
DSC01010.jpg DSC01045.jpg DSC01013_201601281035172d1.jpg

前日同様、大学の学食で美味しいランチを取った後、ニュースポーツの実技授業を受けました。先生は北村先生と坂口先生で生涯スポーツゼミの学生の皆さんもアシスタントとして参加してくださいました。この授業では、写真にある程の大きなボールを使い、簡単な遊びやチームに分かれてのゲームなどをおこないました。生涯スポーツは競技スポーツとは違い、運動能力に関係なく、また子供から高齢者まで、誰もが楽しめるスポーツのことです。競争で勝敗を決めることだけに焦点を置くのではなく、健康・楽しみ・仲間意識といった別の観点からスポーツを楽しむことができる。競技スポーツのレベルがまだそれほど強くないブータンでは、このタイプのスポーツが合うような気がしますが・・。どうでしょうか? 
幸福の国で皆が楽しめるスポーツの普及は、つまり "Sports for happiness ! "  
DSC01033.jpg DSC01024.jpg DSC01042.jpg

くらうどん 


コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2013-e231e206

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ