大隅やまなみ俳句会

大隅やまなみ俳句会の皆さんにご利用いただきました。
桜が咲き始めた大隅湖畔を吟行され、KAPICレストランで昼食をとってから句会を開催されていました。
やまなみ俳句会s

本日の句会で発表された作品をご紹介します。

 花冷えのダム放水や白一条 (永吉三千雄)
 春深し湖畔に睦み老夫婦 (中原律子)
 句帳を手にただひたすらに蕨つむ (加藤エミ子)
 湖よりの風に桜も震へけり (中園美智代)
 春風のベンチに影を折にけり (和田洋文)
 白髪染めて春風に身をまかせけり (池江和)
 潦花浮かばせてアートめく (西久保節子)
 萌え出ずるものに遅速や人もまた (冨山達次)
 早蕨を摘む友どちの声弾み (冨山茂子)
 かたまって崖の日溜まり菫草 (垣内静香)
 山湖より吹き上ぐる風寒戻り (安庭幸)
 里人の生活に適ふ春子榾 (有薗すみえ)


どの句からも大隅湖周辺の情景が浮かんできます。
ちなみに私は、「潦(にわたずみ)」という言葉を今日初めてしりました。
雨が降って、地上にたまり流れる水という意味なのだそうです。
俳句になると、水たまりまで風雅なものになりますね~

さかい

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2045-54c16453

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ