鹿屋市立輝北中学校&南大隅町立根占中学校 1年生 5月24日・25日

【1日目】
輝北中学校の皆さんが一足先に、KAPICに到着し入所式のあとに世界地図パズルゲームをおこない、楽しみながら各国の旗や位置などを確認してもらいました。

DSC02155.jpg 0H0A1008.jpg 0H0A1024.jpg 

その後、根占中学校の皆さんが到着し、入所式&対面式がおこなわれました。2校合同なので総勢60名となり、かなり緊張した空気が伝わっていました。。

0H0A1040.jpg 0H0A1038.jpg 0H0A1036.jpg

そして、1日目の最初のプログラムは100人村ワークショップです。最初にアイスブレイクとして、カードを使ってのゲームをおこない、若干緊張もほぐれた様子で、世界に住む73億人を凝縮してもし世界が60人だったら・・と仮定して、男女の比率・世界で使われている言語の割合・年齢層の割合・識字率の割合・各大陸の人口密度、そして所得の格差を実際の活動を通して体感してもらいました。
最後の所得格差では、世界と富をチョコレート60個と仮定して、一番裕福なグループ12人(20%)には45個、一番貧しいと考えられているグループにはたったの1個といった感じで、不公平に分配したところ、やはり富(チョコ)の少ないグループからは不平不満がたくさん出ていました。世界の現状を知り、そして自分たちが置かれている立場を再度確認し、より公平な社会をつくるためには何ができるのか? 大人も子どもみんながそれぞれの立場で、考えて行動できたらいいですね♪

0H0A1044.jpg 0H0A1051.jpg 0H0A1071.jpg 0H0A1071.jpg 0H0A1119.jpg 0H0A1092.jpg 0H0A1105.jpg

昼食をはさみ、午後は2校合同のまま3グループに分かれて、(1)ネイチャーゲーム (2)韓国交流員の李さんのお話 (3)野外活動:インディアカをそれぞれおこないました。
(1)ネイチャーゲームでは、カモフラージュというゲームをおこない、自然の中に隠されている人工物を発見していき、普段何気なくみていた自然を、より注意深くみる学習でした。 思いもよらないところに、そして同系色で埋もれている人工物を発見して大喜びの生徒もいました。

0H0A1158.jpg 0H0A1156.jpg 0H0A1134.jpg
0H0A1176.jpg 0H0A1179.jpg DSC01649.jpg

(2)鹿屋市韓国交流員の李さんのお話しでは、”朝も昼も「アニュハセヨ~」夜も「アニュハセヨ~」”といきなりお話しが始まり、グイグイと生徒たちとの距離を縮める李さん。韓国文化○×クイズや日本での生活、そして韓国伝統スポーツ「チェギチャギ」など、ホントに楽しい時間を作ってくれた李さんに感謝です。スタッフの我々も笑いながらも学びの多い時間となりました。

0H0A1278.jpg 0H0A1283.jpg 0H0A1303.jpg 0H0A1310.jpg

(3)野外活動:インディアカとは羽の付いた特殊なボールを手で打ち合うバレーボールタイプのニュースポーツです。今回の講師は、KAPIC所長(バレーボール指導者)がおこない、手とリ足とリ、練習~試合という流れで指導にあたりました。

0H0A1185.jpg 0H0A1227.jpg 0H0A1238.jpg 0H0A1263.jpg 

そしていよいよ夕食の時間で、根占中学校はBBQ、輝北中学校はベトナム料理と、皆さん楽しい夕食の時間を過ごしていました。
DSC02185.jpg DSC02163.jpg DSC02170.jpg DSC02178.jpg

【2日目】
2日目は2つのプログラムがあり、一つ目は、青年海外協力隊経験者による体験談「アフリカでサッカーを教える」で、クイズや現地での生活および活動のお話しを通して、生徒のみなさんは、今まで持っていたアフリカのイメージが少し変化した様子でした。そして、二つ目は隣りにある民族館でアジアの楽器体験・民族衣装体験・世界の国旗ビーズ作りなどで楽しみました。

DSC02195.jpg DSC02220.jpg 

1泊2日の宿泊学習でしたが、皆さんいかがだったのでしょうか?将来ぜひ海外に一度飛び出して、また鹿児島に戻ってきて地元を盛り上げる存在になってほしいと願っています!
(海外に飛び出して、そのまま海外で活躍する方も出てきて欲しいな~♪)。

くらうどん 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2062-855b9e4a

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ